みゆき さん プロフィール

  •  
みゆきさん: 働くママ(ワーキングマザー)のためのサバイバル作戦
ハンドル名みゆき さん
ブログタイトル働くママ(ワーキングマザー)のためのサバイバル作戦
ブログURLhttp://workingmothersurvive.blog.jp/
サイト紹介文獣のような男児×2のズボラ子育て&共働きの日々!まだやりたいことがたくさん・・・
自由文35歳で男の子を生みました。2年半後にもうひとり男の子を産みました。
子供は文句なしにかわいいけど、子育ては想像以上に大変でした。
でもそれ以上に、働きながら子供を育てる毎日は、慌しすぎました。
はっきりいって、世の中なめていました。
でも私にとって未来は、明るいものでなければならないんです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 284日(平均5.7回/週) - 参加 2016/08/17 11:16

みゆき さんのブログ記事

  • もはや単なる【株主優待】ではなくなってきた件
  • 去年ころから、資産運用はFXに絞っています。※参照記事:また10万ぶっこんでみました。私の資産運用、しばらくはコレ1本で行きます。そこへ至るまでには、株式と、投資信託など、やってみました。100万程度でいろいろと買ってみて、結局いまではほとんど売ってしまいました。一応買った時よりは高い金額で売れましたが、そこまで目立った利益はありませんでした。しかし、ひとつの銘柄だけ、4年ほどずーっと持っています。なぜか [続きを読む]
  • 【首の皮一枚】だった同僚ワーママがたくましく【カンバック】する件
  • ひとり目の子を妊娠して、産休〜育休に入り、復帰し、1年半ほど働いて、またふたり目のために産休〜育休で休みに入り、その間同僚でも、何人かの女性が妊娠→産休〜育休→復帰、の道をたどっていました。仲の良い人も、顔と名前を知っている程度の人も。その中で、私がふたり目の産休に入る前に、産休で休みに入り、私が復帰してもまだ、戻ってきていない人がいました。(A子さんとします。)聞くところによると、保育園が見つから [続きを読む]
  • 地下鉄の車内アナウンスに愕然とした件
  • 平日の午後、客先から会社へ戻るために、東京メトロの地下鉄に乗っていました。平日のその時間の半蔵門線は空いていて、立っている人はいなくて、座席は7割埋まっているくらいでした。電車内では基本的に、いつも本を読んでいるんですが、なんとなしに聞こえてきた車内アナウンスに、耳を疑いました。「・・・なお、ベビーカーをご利用のお客様は、回りのお客様の進行を妨げないよう、ご配慮をお願いいたします。・・・」photo by [続きを読む]
  • 子供の急な発熱にも慌てないための毎日の習慣
  • 今の会社、厳しいところはすごくシビアだけれども、変なところで妙に『緩い』感じが、気に入っています。『定年まで働きたい!』と思うわけではないけども、サラリーマン卒業までは、今の会社でいいかな、とは思います。どの辺が『緩い』かというと、毎週金曜日、定時になると・・・ビール冷蔵庫が開放され、好きに飲んでOK。飲みたい人はビールを飲みながら仕事をしています。そして毎月末のプレミアム・フライデーには、ビール庫 [続きを読む]
  • 1日の中でいちばん好きな瞬間@平日
  • 仕事が忙しくなってきました。パソコンの時間をチラチラ見ながら、髪の毛が逆立ちそうなほどに集中力を総動員して、なんとか定時に仕事を一区切りつけるわけです。どうしても終わらないものは、子供たちが寝てから片付けます。定時でパソコンを閉じて、カバンへ突っ込み、ぺたんこの靴に履き替えて、早足で会社を出ます。駅まで小走りで急ぎ、満員の山手線に乗り込みます。電車では本を読むと決めているので本を開きます。電車を乗 [続きを読む]
  • 無料広場、予想外にぜんぜん【アリ】でした〜
  • 活発な男の子ふたりいると、週末に雨が降ると、かなり困ります。1日中おとなしく家で遊ぶなんて不可能で、無理やり家に閉じ込めておくと家が壊れそうになります。(ソファから飛び降りたり、全速力で走り回ったり・・・)なので基本的には公園なんですが、雨の日はマジで困ります。。雨の中カッパを着せて歩き回らせたり、買い物に行くことはできるんですが、やっぱり【がっつり遊ぶ】時間がないと、発散できないようです。そのた [続きを読む]
  • ワーキングマザーの【引け目】
  • 会社の同僚で、中学1年生の子がいる人と話した際のことです。中学1年生なので、もう学童とかそういうことではなく、塾だったり、習い事だったり、ひとりで留守番していたり、ということなんですが、たま〜にママが用があって午後半休を取って早く家に帰ると、「あれ?ママ今日いるの?!」と良い笑顔で言うそうです。その笑顔は彼女にとって、嬉しいのと同時に、「いつもいなくてゴメンネ。。」という気持ちにさせるもの、だそうで [続きを読む]
  • 息子たちには、こんな人間にはなって欲しくないと思う
  • 私の周りだけじゃないと思うんです。結構な頻度でいます、この種の人。会うたびに、自分の子供たちにはこんな風になって欲しくない、と思ってしまいます。『認めてほしい欲求』の強い人【承認欲求】と呼ぶらしいです。一緒に会社で仕事をしていて、仕事は普通にできるから何の問題もないのに、『私は頑張っている』『私は仕事が出来る』アピールが激しく、『もっと褒めて』『仕事が出来る、って言って』『頑張ってる、って言って』 [続きを読む]
  • 数日間ワンオペでした〜感想は・・・
  • 先日旦那が突然熱を出し、ウイルス感染(風邪じゃないらしい)とやらで数日間寝込みました。よって、2日ほど完全ワンオペ状態になりました。子供たちと一緒に起きて(6:30)、ひとりでふたりの子供を着替えさせ(6:45)、ひとりで子供たちの相手をしながらご飯を作り、食わせ(7:00)、自分の朝の用意をしながら、ひとりでふたりの子の準備をし(8:00)、ひとりでふたりの子を保育園へ送り(8:30)、仕事を終えて、ひとりでふたり [続きを読む]
  • どーでもいいような小さな工夫の積み重ねが定時退社を可能にする
  • 日々仕事をしていると、社内外含めて、「いやぁ〜、いろんな人がいるなぁ・・・」と思います。ママさんだけと話していても同じことは思いますが、やっぱり会社関係の世界の広さにはかないません。ま、私はそもそも家のことや子育てにあまり興味がないので、(子育てには興味なくても、我が子には興味ありますよっ)どうしても会社や仕事関連の世界に気が向いてしまいます。そして今日は、『仕事のやり方』について。それこそホント [続きを読む]
  • 【世界最下位】ニッポン
  • 小さいころ、童謡を聞いても歌っても、ぜんぜんピンと来ず、逆になんか『古臭い』印象でした。しかし今になって【鯉のぼり】の歌とか聞くと、覚えやすくて良い歌だな〜、なんて思ってしまうのは、やっぱり年を取ったってことでしょうか・・・?子供の日が過ぎた今でも、自転車を漕ぎながら、お風呂に入りながら、食洗機に食器をセットしながら、屋根よ〜り〜た〜か〜い、こいの〜ぼ〜り〜♪と口ずさんでしまいます。途中で長男が一 [続きを読む]
  • 暑くなってきました。またそろそろ、例の【祭り】の季節です。
  • 昨年の夏も、同様の記事を書きました。※参照記事:子連れの夏を乗り切るための毎週末のアレ今年のGWは暑かったので、またあの季節がやってきたな〜と感じました。ハイ。毎週末の・・・レンタカー祭り、です。35℃を超える猛暑日の週末に、公園で2時間とか、死ぬじゃないですか、やっぱり・・・熱中症も心配だし、こっちの体力の消耗もハンパないんで、車を借りて室内遊技場へ行ったり、ジャブジャブ池へ行ったり、ショッピングモ [続きを読む]
  • ゆっくりだけど、時代は変わってきているんじゃないかな
  • なんか最近、『プリキュア』のことばかり書いているような気がするんですが、『プリキュア』を見ているとホント、時代の変化を感じます。私が子供のころに見ていて記憶に残っているのは・・・『魔法の天使クリイミーマミ』『アラレちゃん』『うる星やつら』『キャッツアイ』(懐かしい??^^)という感じでしょうか。それらと比べると、『プリキュア』には明らかに違う点があります。それは、女の子である『プリキュア』はカワイ [続きを読む]
  • 【砂場】と【オフィス】〜子供のことに比べたら・・・
  • 月曜日、特に連休明けの月曜日にはいつも、週末の【子供の世界】と、平日の【仕事の世界】とのギャップに、ひとりで感慨にふけることがあります。週末、息子たちは砂場で鼻水を垂らしながら遊びます。長男は、最近ハマっている『プリキュア』になりきって、「キュア、マカロン!できあがりっ!!」と何度も何度も、何度も何度も大声で繰り返しています。そんな声を聞くともなしに聞きながら、子供の鼻水を拭いたり、水分補給をさせ [続きを読む]
  • 目標は月イチ開催!〜夫婦だけの時間を確保〜
  • 共働き夫婦です。平日はふたりの子供を保育園に預け、旦那も私もフルタイムで働き、朝夕の数十分しか顔を合わせることはありません。週末は子供中心に回り、夫婦での会話も子供に邪魔されて最後まで話し終えることは稀です。事務連絡は主にLINEです。結婚して5年ちょい。理想の家族を築くためには、子供のしつけや教育はさることながら、旦那との【良い関係】が土台です。好きで結婚した男女です。運命共同体です。子供が二人とも [続きを読む]
  • 一時保育の【リアル】〜ものすんごい【無駄】が、タマラナイ〜
  • 保育園に毎日子供を預けている私たちには無縁なんですが、ほとんどの自治体では、【一時保育】というものを提供しています。決められた保育園で、1日単位で子供を預かる、というサービスです。うちの区では基本的に、単発で仕事をする人、病気、出産を理由に一時的に預かる、ということになっているようです。以前この【一時保育】を実際に利用している人の話を聞いたんですが、利用枠は、毎月1日に区役所へ朝一で行って、並んで、 [続きを読む]
  • ハイヒールを考えた人が憎い〜【オシャレ】×【ワーママ】〜
  • 子供ふたりを乗せて毎日、自転車をガシガシ漕いでいます。そのため鞄はリュック。※参照記事:保育園児ふたりの送り迎えがあると通勤バッグはコレ以外使えないと思う・・・後ろに乗る長男から、「ママのカバン、邪魔〜」とリュックをグイグイ押されながら、ガシガシ漕いでいます。私の職種は、【営業】です。【お客さん】と対面するのが仕事です。週に2回は、お客さんの会社へ行きます。そしていつでもお客さんに会いに行けるよう [続きを読む]
  • 転園は諦めました
  • 今年、3歳児クラスと、1歳児クラス。保育園には、残り約5年通うことになります。運よく、ふたり同じ保育園に入れました。長男は、0歳児クラスから通っている保育園です。家からは、自転車で5分ほどです。保育園自体に不満は、ありません。ですが今朝まで、転園させようか、少しだけ、少しだけ迷っていました。なぜかというと、我が家の目の前、歩いて・・・50歩くらいの距離に、もうひとつ認可保育園があるからです。まさに、目の [続きを読む]
  • 親の【目】、私の【目】
  • 私と同じく、ふたりの子供がいる知人と話していたとき、彼女の妊娠&出産の話になりました。2回の妊娠のうち2回とも、つわりが相当ひどかったらしく、入院するほどだったそうです。となると当然、家事や育児にも手がつかなくなります。だからすでにふたりの子供がいる状態では、3人目の妊娠は諦めたそうです。彼女は不妊治療を経て、体外受精での妊娠でした。もっとも状態の良かった受精卵がいまの長男たかしクン(仮名)で、残り2 [続きを読む]
  • 「たからものがぁぁぁ!」〜時間が足りないから気休めに【言霊】を使う・・・〜
  • 以前、何かの本で読んで、気にとまったのでメモしておいたんですが、東北のある地域の古い習慣で、子供を叱るとき、『宝物』と呼びながら叱るそうです。あなたは私の宝物なのに、いけないことをした!ダメ!という意味で、『この、たからものがあぁぁ!』と言いながらお尻を叩いたそうです。すでに一般的ですが、昔の人は【言霊】を信じていたんでしょう。叱る親のほうが、子供を『宝物』を呼ぶことで、愛を持って叱ることができる [続きを読む]
  • 仕事を続けていく自信がなくなりました
  • いまの私の上司は、高校生の子供がいる女性です。そう、私と同じ、ワーキングマザーです。彼女は約15年前、小さな子供を抱えて広告代理店という残業の多い職種で踏ん張り、長い年数をかけて現在の高いポジションまで昇りつめました。日本の会社で言う、『部長』レベル、というところでしょうか。年収も確実に1,000万は越えているはず。同じワーキングマザーということで、気をまわしてくれます。夕方私が急いで帰ろうとしていると [続きを読む]