ムウムウさん さん プロフィール

  •  
ムウムウさんさん: 帯広市のデイサービス カトレアのblog
ハンドル名ムウムウさん さん
ブログタイトル帯広市のデイサービス カトレアのblog
ブログURLhttp://ds-cattleyaobihiro.blog.jp/
サイト紹介文十勝の大空と大地のなかで、地域の皆さんと一緒に一日を楽しめるデイサービスを運営しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 215日(平均5.3回/週) - 参加 2016/08/17 12:14

ムウムウさん さんのブログ記事

  • 第10章 第4話 まだまだ寒い。
  • あさ6時00分出勤。100均で買った、屋外型温度計をしかけておいた。おー!!まだまだ−10以下。精度はどうなのか?なぜか寒いと闘志がが湧く小生は変り者か?まだまだ空きがありまする。寒いのでまだまだ余裕あります。少人数で楽しみたい方!水曜日を除く全日営業(... [続きを読む]
  • 第10章 第3話 脅威のバランス
  • カトレアでは、WiiFIT(ちょっと古いのですが・・・)を活用しています。体重・BMI・重心動揺・体力測定にバランス訓練などなど。個人登録が似顔キャラや名前入りで可能なので、ご利用者さんも楽しみとのこと。そんな中で、一番ボード上(測定するときに横55センチ×縦3... [続きを読む]
  • 第9章 第14話 VIVA!くしろ(その3)
  • 釧路駅前なーんか、いいですわ。釧路。そうそう思い出しました。一昨年前、この近くの古ーい蕎麦屋の「東屋」。白い暖簾のお店。あるかなー?あったら寄っときましょ。足を向けること数分。ありました―。ここ、おかあさん一人で切り盛りしている蕎麦屋。店の真ん中にストー... [続きを読む]
  • 第9章 第12話 VIVA!くしろ(その1)
  • 水曜日、定休日。休みってわけじゃないが(たいがい仕事です。)・・・ホント、わけあって訳あって…急にどーしても行かざろう得なくて、午後14時の特急で一路釧路へ。で、帯広駅ホーム。人物が入るとただのローカル列車も活きてくる。わーざとプレート入れてみるっしょ!... [続きを読む]
  • 第9章 第11話 学ぶということ。
  • 目の不自由なお客様がいらっしゃいます。全盲と聞いております。まだまだ知らないことばかり。右足が眼であること。だから、右足と左足の前脛骨筋の太さが違うこと。手引き歩行より、肩ガイドが安心であること。声の調子で、援助者の体調が見抜けること。ついては、どんな顔... [続きを読む]
  • 第9章 第8話 町内会活動として。
  • DSカトレアは、今月の初めくらいにもご紹介したとおり地域密着であるが故、別府団地町内会活動における厚生兼交通安全兼衛生委員を重責・重任しています。帯広市交通安全推進委員研修会に参加してきました。午後6:30〜とかち館において行われました。来たときはスカスカでし... [続きを読む]
  • 第9章 第7話 月夜の帰り道。
  • 月夜の坂道を家路に急ぐ。凍ってて滑るのなんの。そういやぁ、六花の森にある坂本直行記念館にこのトーンの絵があった。しばらくその絵の前から動けなかったなぁ。夜闇の雪原と月の絵さね。そこに雪原があるのは分かっているが、月がないと浮かび上がらない凹凸をうまく写実... [続きを読む]
  • 第9章 第6章 おにぎり
  • 今日の昼食はリクエスト食です。シンプルなおかずにシンプルなごはん。「おにぎりが食べたい。」と・・・「ホントにおにぎりでいいの?」と、「何かもっと食べたいものとかない?」「いーや、おにぎりが食べたい。」おにぎりとタコさんと卵焼きと、ジャガイモの味噌汁。ピク... [続きを読む]
  • 第9章 第5章 森の音
  • ココロに澱みがあるとき、森の音を聞きに来る。柏の葉が風に踊る音、森を通る風の音、白樺の木がこすれあう音、空を渡る風の音、蒼い時間。そして森に夜が来る。木乃伊取りが木乃伊にならないように、気を付けないと、誰かが言っていたことがすべてになってしまう。見極めが... [続きを読む]
  • 第9章 第4話 「ことば」ってえのはね・・・
  • 言葉ってえのは、時に言い当てている。人間臭さのある言葉。当事者だからこそいい言葉。ぐっと抉る様に響く言葉。「ポジティブ馬鹿」何が悪い?いーじゃないですか!あっしもそーですし。ぬぅはははは!上の言葉は、丸尾のアニキのもんです。2月もうまだ6日?。少人数で楽... [続きを読む]