じゅんぼ さん プロフィール

  •  
じゅんぼさん: 老後も社会に頼らず自由な生活を手にしよう
ハンドル名じゅんぼ さん
ブログタイトル老後も社会に頼らず自由な生活を手にしよう
ブログURLhttp://aoyamajun.net/
サイト紹介文過去にアフィリエイトで失敗した男があえてアフィリエイトに挑戦し定年の不安を一掃できた訳とは。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 298日(平均4.3回/週) - 参加 2016/08/17 21:53

じゅんぼ さんのブログ記事

  • 将来、老後の生活が不安なら・・・
  • 先の見通し = 将来の生活が不安  このように、将来と言えば『不安』が先に来て『安心』とか『希望に満ちている』なんて思える人はほとんどいないのではないでしょうか。見通しがキチンと出来ていないと なかなか難しいです。心のどこかに引っかかるものが有るうちは、何をやっても楽しめませんから。経済的なゆとりはどこから来るのでしよう。私が思うに、貯金は絶対的な安心とは言えません。たとえ何千万あってもです。なぜな [続きを読む]
  • 老後に趣味を楽しむために今を頑張る
  • 老後に趣味を存分に楽しめる生活をするために、今の時間を使っていることと思います。ビジネスの本を読んでとても共感したことがありました。あなたはネットビジネスにおける『7分間症候群』というのをご存知ですか?一部の稼げる人を除くと、ほとんどの人が罹っている症状だそうですよ。説明しますね。「さあ、今日も仕事をするぞ」と、勢いよくパソコンの前に座ります。メールを開きます。たくさんの迷惑メールの中に友人からのメ [続きを読む]
  • 老後の生活のために必要な事
  • 自分で買ったから踏ん張れた踏ん張れれば、老後の生活が見えてきます。老後の生活は、家族や趣味が中心の楽しい生活でなくてはいけません。そのために、出来るだけ短時間で好きな場所で、充分な収入を得る方法を話しています。買い物ですが、誰でも定価で買うより安くなったものを買う方が嬉しいです。安くなったものを買うよりタダで貰った方が嬉しいです。高校生の時、アルバイトをして貰ったお金で何を買おうか考えた時、当時ア [続きを読む]
  • 自分のブログと借り物のブログ
  • 自分のブログと借り物のブログあなたはブログを開設していますか?老後の生活のための投資と思って、独自ドメインとレンタルサーバーを利用していますか?丹精込めて更新し続けた自分のブログが、ある日突然跡形も無くなった・・・たまに発生する事件です。何か月も何年もかけて検索の順位を上げてきたのに、『圏外』なんてもんじゃなく 完全に抹消されることがあります。「オレや家族の生活は・・・  収入源だったのに・・・ 」 [続きを読む]
  • 職業選択は勤めが原則と言う不思議 老後は自由に
  • 少し前に、自分はどうして最初の職業にレストランのコックを選択したのだろうと考えたことがありました。決して成績がいいわけではなかった私は、他の学生と同じようなリクルート活動をしても、まともな会社には就職できないだろうと勝手に考えていました。結局4年生の時にアルバイトした『洋菓子レストラン』に就職することになるのですが、最初は、『自分の能力の無さ』が地元民しか知らない職場で働くことになった原因だと、も [続きを読む]
  • ガマン強すぎる日本の仕事人
  • 写真のスポーツと本文は関係ありません日本の仕事人は、我慢しすぎ日本の当たり前が老後の人生を圧迫している、としたらどうしますか?言った事は実行して当たり前納期は守って当たり前順番は並んで待つのが当たり前褒められたら謙遜するのが当たり前約束は守るのが当たり前仕事は切りのいいところまでやるのが当たり前   ・    ・   ・    ・   ・    ・   ・    ・そんな日本人は、会社の方針に従う [続きを読む]
  • 失敗しました
  • 私、メール配信システムの操作を間違えました。老後の生活を5つの自由で楽しく生きて行こうと、このブログを開設しご希望の方にはメールマガジンも配信しているのですが、うっかり操作ミスをしてしまい、一度配信された文章が一部の方々に再度配信されてしまいました。全員さんにではなかったようで良かったのですが、届いてしまった方、申し訳ありませんでした。このビジネスにかかわるようになると、ただでさえ配信されるメール [続きを読む]
  • 老後まで会社勤めしますか
  • 老後も朝から晩まで働くほど私は仕事好きではありません。朝は勝手に目が覚めますよね。(笑い)でも、その後の一日が昨日と同じように過ぎていく毎日。そこに良い意味での刺激は感じられそうもありません。私達定年前後の世代にとっては、 "不労所得" と言う言葉には、後ろめたい というか 不真面目 というか 金持ちで嫌なヤツ というかあまり良くないイメージを持っています。私なんか、今でもその感覚が抜けきれません。不労 [続きを読む]
  • 自由なのに楽しくない
  • 『自由なのに楽しくない』 こんな悩みが始まります。そうならないための解決法があります。アフィリエイトで収入が上がり始めると色々な落とし穴に落ちます。地味にこつこつ収入を得ていたサラリーマンが、急に不労所得なみの収入の取り方に変わるのですから。特に会社に行くわけではありませんし、どこかの会場に出かけて講演をするわけでもありません。『今日は何をして時間をつぶそうか』 それが続けば、考えただけでも憂鬱に [続きを読む]
  • 老後も趣味を楽しめる時間づくり
  • 老後まで趣味を楽しむための時間づくりをしましょう世の中には楽しい人生を送る人と、楽しくない人生を送る人がいます。あなたはそう思いませんか。まるで遊んでるかのように見える人もいれば、毎日12時間以上、拘束され続ける人もいます。不公平だと思ったことはありませんか。私も若いうちは、『仕事とはやる事を見つけて会社に貢献すること』などと、誰に教えられたのか そんなことに誇りすら感じて頑張っていました。会社と言 [続きを読む]
  • 老後まで嫌な人間関係を持ち込みますか
  • その会社は人が良くて穏やかな二世社長と、決して怒らない工場長との二人三脚で動いている会社でした。みんなが定年まで働いていたいと思う会社で、賃金も安くはなく、誰でも社長に声を掛けられる雰囲気の会社でした。車が好き と言う社員   食べ歩きの好きな社員 模型作りに精を出す社員みんな趣味を楽しみながら働いていました。営業は、各お客さんのところへ営業に行くのですが、県の外に出ると 一般社員でも一回1000円手 [続きを読む]
  • 収入があれば、老後も趣味で楽しめる
  • 収入があれば老後も趣味で楽しめる収入の心配は老後の生活の心配であり、趣味を楽しめないという不安につながります。定年になれば、間違いなく収入が下がります。定年して同じ会社に再雇用となれば、現役時代の半分くらいを覚悟しなければなりません。現役時代は毎日が仕事ですから、趣味を楽しむ時間がありませんでした。定年後には「目一杯趣味を楽しむぞ」と、老後の生活ぶりに意気込んでた時期もありましたが、趣味もそれなり [続きを読む]
  • 定年や収入の不安は女性だって同じ
  • 定年とその後の収入への不安は女性も同じ将来の収入に不安を抱えているのは女性も同じで、数多くいらっしゃるでしょうに、私のブログはどうも男性向きに偏っていた気がします。青山は、ずっと定年と言う境目を中心とした年齢層の人たち向けにブログを書いて来ました。それは、私自身定年近くの歳になって改めて自分の未来がいかに危険な状態かに気が付いたからです。そのくらい、私はのんびりしていました。( 家族が気の毒ですね。 [続きを読む]
  • 定年・老後に向けて学ぶ事
  • 歳を重ねてから学ぶべきは一体何なのか?これからの老後の人生を生きていく上で、何を学べばいいのか?切羽詰まったところとして、『定年後を如何に生き抜くか』を知りたい人は多いでしょう。そして、「よく分からない」と言う方も多いのではないでしょうか。今さら学ぼうとしても、硬くなった頭が受け付けないとおっしゃるかもしれませんが、『定年』と『老後』を生き抜く術は、サラリーマンの延長だけでは苦戦すると思いませんか? [続きを読む]
  • お金を稼ぐことは罪悪ではない
  • お金や稼ぐことに対する日本人の癖 老後も含めて、いかに生活のための収入を得るか?心配事の上位を占める割には、妙に消極的な日本人の考え方を変えましょう。お金の話をすると日本人は、どこかよそよそしくなります。お金のことを口にすることをあまり良く思わないんですね。日本には"清貧"という言葉があり、文字通り 清く貧しく がなんとなく奥ゆかしい “日本人らしさ” のような感覚があります。この感覚は、年配の人ほど強 [続きを読む]
  • 高齢者の悩みをなくしてしまおう
  • 高齢者の方の悩みについて、考えて見たいと思います。本来ならば、高齢となってまで働きたくないはずですし、今までのあらゆる制約から解き放たれた、まさに理想の『悠々自適』な暮らしがしたいでしょう。老後は自由に というわけです。私のブログのも何度もお伝えしてますが、社会に頼ることなく5つの自由を手にして楽しく生活することができれば1番いいですね。日本経済新聞の2012年9月の記事ですが、悩みランキング1番目は 『 [続きを読む]
  • これからは老後がますます厳しくなる
  • これからの老後はますます厳しくなる現在でも老後に不安を感じている人は多いですよね。特に資料とか見なくても、自身の気持ちを見てみればわかります。これからは、さらに老人たちに優しくない社会になるというお話です。『定年になったらどうしよう』多くの方の不安は、まさにこれです。あなたの不安も、これなのではないですか?不景気と就職難、社会保障予算の削減、納税者の減少、高齢者の増加と長寿命あらゆる商品の価格競争 [続きを読む]
  • 収入の高い仕事を探す
  • 収入の高い仕事収入の高い仕事を探す、あるいは求めるというのは、サラリーマン独特のものです。給料として報酬としてお金を貰うという考えがそうさせています。収入とは、本来ならば提供したサービスや品物に対する報酬であり代価です。あなたがある人に、十分なサービスを提供できたならば、たくさんの報酬を受け取るに違いありません。しかも支払った人は、「損をした」とか「騙された」なんて思うことなく、次からもあなたに依 [続きを読む]
  • 定年に向けて選ぶ仕事が趣味を楽しくする
  • 定年退職と趣味は、仕事探しで決まってくるあなたはどんな趣味をお持ちですか?自由な時間を満喫できていますか?静かな趣味ですか  動きのある趣味ですか  芸術関係ですか  文学系ですか健康系ですか  食事系ですか趣味の世界は広くて深くて限りないですね。忙しく時間に追われていても、大好きな趣味の世界に触れるととたんに気分が変わって新鮮な気持ちで過ごせます。それだけ現代人にとっての趣味は大事な心の支えなので [続きを読む]
  • 将来の不安をパソコン一台が安心に変える
  • こんな毎日はパソコン一台で変えられるいったい今もこの先も不安のない人は、世の中に何人いるのでしょう。私と同年代なら老後の生活の不安です。もっと若い世代でしたら、子供に充分な教育を受けさせて、社会人としていいスタートを切らせてあげられるだろうか?それまで、自分は健康でいられるのだろうか?リストラや会社の倒産に会わないだろうか? サラリーマンなら会社の倒産、倒産しなくてもリストラ、定年、再雇用は給料半分 [続きを読む]
  • アフィリにパソコンスキルは必要か
  • パソコンのスキルが無いと、アフイリエイトは出来ないのか?アフィリエイトビジネスなどのパソコンを使った仕事は、かなりのコンピュータスキルが必要だと信じている人がいます。そこには二つの大きな間違いがあります。一つはパソコン用の専門家並みの知識が必要だと思っていること。昔はパソコン ( パーソナルコンピュータ ) と言えども、BASIC や ASSEMBLA  COBOL  FORTRAN など、プログラミング言語の知識が必要でした。 [続きを読む]
  • 本業になれる副業
  • 副業が本業になれば、自由を取戻せます。何年か勤め人をやると、『副業』でもやってみるか との思いが出てきますね。なぜでしょうか?1.本業での収入が少ない2.時間や体力に余裕がある3.友人に誘われた4.生活には本業で充分だが貯金できるお金が欲しい人によっていろいろだと思いますが、いずれにしても満足のできない本業がそこにあるわけです。何らかの不満や足りないものを感じていますよね。その中でも「もっとお金を稼ぎたい [続きを読む]
  • 農家の若旦那と老後の健康
  • ある農家の若旦那の健康観今日は、『老後と健康』について書いてみようと思います。あなたは、『お金はあるけど病気ばかり』と『健康だけど貧乏』のどちらがいいですか?茨城県で農業を営む人と知り合いになったのですが、その人はあることをきっかけに人生観が変わったそうです。ご自分で「うちは大地主」とか「大農家」とか言う人なので、正直あまり好きではないのですが、これも勉強 とばかりにいろいろ聞いてみました。田んぼ [続きを読む]
  • 定年後の暮らしと生活費を何とかする
  • 定年後の暮らしと生活費を何とかする定年後の暮らしを想像したことはありますか?年金をもらいながらの悠々自適な暮らしをイメージできる人はどのくらいいらっしゃるでしょう。厚生年金は、現役で働いていた給料の額に応じた積み立てをしていますので、貰える金額には個人差があります。『年金定期便』が届いている人は見てみるとよいと思います。分かり難く書いてありますのであまり役には立ちませんが、どのくらい納めたのかはき [続きを読む]
  • 定年前の起業こそが老後に楽しさをもたらす
  • 定年前の起業こそが老後に楽しさをもたらす定年後に何かしら起業して、サラリーマン生活に終止符を打ちたいと考えている人は増えています。そこには老後を少しでも楽しい物にしたいという、思いやあこがれが感じられます。裏を返せば、サラリーマン時代に楽しみがあまりにも少なかったことを物語っています。定年前に仕事を持ちながら起業の準備が出来ると なおの事安心です。とりあえずの収入は確保できていますから、急ぎながら [続きを読む]