じゅんぼ さん プロフィール

  •  
じゅんぼさん: 老後も社会に頼らず自由な生活を手にしよう
ハンドル名じゅんぼ さん
ブログタイトル老後も社会に頼らず自由な生活を手にしよう
ブログURLhttp://aoyamajun.net/
サイト紹介文過去にアフィリエイトで失敗した男が
あえてアフィリエイトに挑戦し定年の不安を一掃できた訳とは。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 352日(平均3.9回/週) - 参加 2016/08/17 21:53

じゅんぼ さんのブログ記事

  • 定年後の暮らしと生活費を何とかする
  • 定年後の暮らしと生活費を何とかするあなたは定年後の暮らしを想像したことはありますか?生活費の目処は立っていますか?年金をもらいながらの悠々自適な暮らしをイメージできる人はどのくらいおられるのでしょう。厚生年金は、現役で働いていた給料の額に応じた積み立てをしていますので、貰える金額には個人差があります。『年金定期便』が届いている人は見てみるとよいと思います。分かり難く書いてありますのであまり役には立ち [続きを読む]
  • 定年後は自宅で出来る仕事を探すof
  • "自宅で出来る仕事"を探してみたことがある人は、かなり多いのではないでしょうか。毎日の通勤や気の合わない得意先や同僚、いい歳してまで上司の管理下に置かれるのも嫌ですしね。体力的から考えても、出来れば自宅での仕事を実現したいものです。定年後の収入や老後の生活を支える仕事選びは、寿命が延びているだけに深刻です。私が思うに仕事とは、本来『人の困った』を手助けするというサービス業が始まりです。ですのでお客さ [続きを読む]
  • 老後の不安は不労所得で解消できるかof
  • ゆとりの心でこんな日々を送りたいですね定年後は、大して働かないでも生活できる>の仕組みを作りましょう。・・・仕組の作り方はこちらから充分な年金や、社会保障も年々怪しくなってきていますが、老後は大丈夫じゃないですよね。日本は、年金だけで生活できる国ではないという事は、既にみんなが気づいています。だから何らかの収入を得る方法を一人一人が持っていなければなりません。もともと土地を持っている家庭に生まれた [続きを読む]
  • 資格を取れば定年後は安心なのか
  • アフィリエイターは集客の達人資格があれば定年を考えずに安心が手に入ると考える人は多いですが、本当にそれで道が開けるのでしょうか?現役時代から社内の昇進試験などで鍛えられている人は別ですが、久しぶりの勉強はなかなか大変みたいです。資格があれば再就職や定年後の独立に役に立つというのが理由です。開業して成功する人と「資格の持ち腐れ」で終わってしまう人がいますが、その違いはどこにあるのでしょう。成功する人 [続きを読む]
  • この副業に定年はなく本業を超える
  • この副業には、定年がありません。老後の事を考えると、あなたに無理を強いない、好きなだけ続けられる仕事が必要です。それだけに将来を考えると、収入の取れる副業の方が本業より魅力的です。勤めていて、「充分な収入があるぞ」 と言える幸せな人は、このブログを読んでいないと思います。不満や不安、そして何より大事な「今を何とかしなきゃ」 と思っている人が見に来て下さると思っています。あなたは「自分の給料は正当に [続きを読む]
  • 楽な仕事を選んで老後に備えよう
  • 老後の仕事は楽に限る不労所得ならさらにいい。この様に書くと、批判を頂くかもしれません。でも本音でしょ。なので “定年してその先”という老後と言われる時期の自分は、どんな状態か想像してみましょう。出来れば、動きたくない・・・、 そんな気がしませんか?ご存知のように、定年後だろうが老後だろうが、年金だけでは生活できないことがわかっています。どのように出来ないかと言いますと、たくさんのサイトに掲載されてい [続きを読む]
  • 不自由が嫌だから起業するof
  • 雇われる事での不自由な毎日は、起業でしか解消しません。みんな雇われたくて雇われているのでしょうか?起業しなければ、永遠に雇われの身です。永遠に不自由のままです。サラリーマンとしてお給料を貰うという事は、ガマンすることを容認したようなもの。定年した後もガマンを続けたいですか?老後も気合を入れて走り続けたいですか?平和な雰囲気の会社もあるでしょうが、基本は利益追求です。身体を壊したら 『自己管理のできな [続きを読む]
  • 老後のためにブログを作る
  • これからブログを書いてみよう という方の中でも自由な老後を過ごすための仕事として、ブログを書こうとしている人に送る記事です。そこで、書く前にすべきこと、何から始めたらいいかを書いていこうと思います。稼ぐブログを作るためには、いつ消滅するか分からない無料のブログサイトで作る事はお勧めできません。そのために、『ドメイン』 と 『サーバー』 を登録します。老後に安心の仕事をしようとしているのに、いきなり [続きを読む]
  • 失敗せずに成功する脱サラの仕方
  • 今より幸せをつかむために、脱サラを考え決断します。必死にためた貯金をはたく人もいます。借金して脱サラする人もいます。だから、脱サラで失敗したら意味がないです。失敗しないとは、脱サラで成功する という事です。サラリーマンなら誰でも一度は考える “脱サラ” あなたも考えているから、このページを読んで下さってるのですよね。脱サラしてラーメン店に脱サラして農業脱サラして喫茶店経営脱サラしてホットドック屋さん [続きを読む]
  • 老後の仕事にブログとメルマガが最適な理由
  • 老後に向けた副業にブログメルマガアフィリエイトが最適な理由とは何でしょう?ご存知のようにブログは世の中にあふれています。メルマガも、嫌というほど届きますね。そんなブログとメルマガで、どうやって稼ぐのでしょうか?老後の生活においても、一定以上の収入は確保しておかなければなりません。なんせ、平均すると定年から25年も生きるのですから。でもその方法がわからなくて、不安な日々を送ることになります。かねてからお [続きを読む]
  • 老後のお金が欲しいなら
  • 老後の生活がどうなるかは、お金次第です。少し寂しい話ではありますが、お金って大事です。老後のお金が欲しければ稼ぐしかないわけですが、いかにして稼げばいいのかが問題で、不安の原因にもなっています。稼ぎ方としては、勤めるか自分で始めるか という二つの道があります。勤める道を考えてみましょう。あなたが普通の会社でのサラリーマンを送っていたなら、60歳でいったん退職することになります。そしてその会社で再雇用 [続きを読む]
  • 老後の不安を仕事が変える
  • 『5%』 この数字が何だかわかりますか?ネットビジネスで 5千円以上稼いだ人の割合です。少ないですね。稼げないんですねぇ。この数字はまんざら嘘ではないらしいですが、中身を知らずに信用してはいけません。あなたはきっと社会人生活20年は超えてますよね。もしかしたら30年を超えているかもしれません。ベテランならわかる事ですが、会社での仕事というのは必ず指示を出す人がいるし、何日までに〇〇万円みたいな “ノルマ”な [続きを読む]
  • 定年が不安なら・・・
  • 定年が不安な人はあなただけではありません。今までをどんなに頑張って来ても、機械的にやってくる節目です。ほんの一握りの重役待遇の人以外は、会社を一旦辞めなくてはなりません。一旦 というのは、一応企業には65歳まで再雇用しなさいという決まりが出来たので、年金支給時期までの5年間は、今までの会社にもう一度就職し直すことが出来るということです。ですので、仕事がないわけではありません。ただし給料は、現役時代の5 [続きを読む]
  • 副業と収入が老後の生活を決める
  • 濡れ落ち葉老後の人生が全然違ってくるかもしれません。副業なのか本業なのか収入はやっぱり頭打ち?  いくらでも伸びる?仕事の場所は?『自宅でもどこでも好きな時に仕事をすればいい』そういう仕事には憧れますが、気をつけなければならない事もあります。30年、40年前とは事情が変わっているという事です。どういうことがと言いますと、一緒に暮らすことのギクシャクです。奥さんの気持ちのことです。旦那が何もせずに家に居る [続きを読む]
  • 不自由な毎日に終止符を打とうd
  • サラリーマンの不自由な毎日は、勤め先を変えても繰り返すだけです。自分で何かを始めなければ、ずっと永遠に雇われの身です。それは、不自由な生活を受け入れるという事になってしまいます。勤め人であれば、好きでも嫌いでも毎朝会社に行きます。当たり前ですね。今当たり前と思ったあなたは、すでにサラリーマンにどっぷりつかっています。実をいうと、本当に当たり前なのか私は考えてみたことはありませんでした。周りがそうい [続きを読む]
  • アフィリエイトは稼げるのか?
  • アフィリエイトビジネスは本当に稼ぐことが出来るのか老後の収入の柱として考えている人は多いと思いますが、稼げるのか稼げないのか、無駄な時間は使いたくないですから。生活が出来るか、ずっと勤め先を探す人生が続くのか?答えは 「人によります」 これでは怒られますよね。もっと詳しく言えば、「稼げます」 そして 「稼げません」。「ふざけてんのかー!」怒りますよね。 でもこれが本当のところです。一か月あれば生活で [続きを読む]
  • 老後のために今を犠牲にする価値観
  • 老後を楽しみに、定年まではと生活を犠牲にする価値観働くのが普通と思っているのは、日本人だけらしいです。今の生活や家族の時間よりも将来必ず訪れる定年や老後の暮らしを心配してしまう。老後を楽しみたい という人が普通ですから。だから、家族との約束を破っても仕事を優先する。生活を犠牲にするんです。定時で帰ったら後ろめたい気持ちになるのも日本人だけです。残業するのが普通 というのも日本人だけです。もちろんほ [続きを読む]
  • 人生を変えられるのは私だけ
  • 成功してる人と成功しない人の違いはどこにあるのでしょう。別の見方をすれば、経済的に、対人関係的に、自由の横臥の仕方で老後に余裕のある人と不安の塊の人との違いです。同じ大学で同じような成績を取り、仲良しでよく遊んだ。でも15年後には全然違う人生を歩いていた。一人は小さいながらも利益をどんどん出している会社の経営者。一人は企業の平社員。仕事のやり方も生活レベルも違います。経営者の彼は大して準備もしないま [続きを読む]
  • 定年後の不安、解消できる人います?
  • 定年後の収入、不安ですか?今は普通にやっていても、定年という節目にはいろいろな問題が出てきます。一番大きな問題は、収入が半減するかもしれないという恐怖でしょう。昔は、定年しても「何とかなる」と考えていたら、本当に何とかなっていたようです。でも今は違いますね。何ともならなくなって刑務所に入って生活しようと、わざと犯罪を犯したり、自らの命を絶つ人もいるくらいです。全員のことを社会が救ってくれるわけでは [続きを読む]
  • 今考えないと老後の仕事は悲惨
  • その仕事は、どう見ても若者がやるべき仕事でした。自分の老後もこんな仕事をすることになるのだろうか?年配の人ほど、老後に近づく程、悲惨な環境を強いられているようで・・・。もしかしたら今頃、好きなお酒を片手にじっくりと新聞に目を通し世の中の動きを確認していたかもしれません。もしかしたら今頃、夫婦仲よく旅行三昧楽しんでいたかもしれません。もしかしたら今頃、空気の美味しい静かなところに居を構えていたかもし [続きを読む]
  • 夫婦用共通の趣味が老後を救う
  • 定年後にぼけ老人になったり、熟年離婚されたり、踏んだり蹴ったりの人生にならないために。一生懸命に真面目に働いてきた人ほど、定年後にぼけてしまうようです。楽しんで良いはずの老後に趣味もなく、やることが見つからず、奥さんとは気持ちがズレっぱなし、一人になる事が増えて、楽しまないまま分からない人になっていく。これにはデータが取れているようで、右脳を使って生きてきた人ほど認知症になりにくいのだそうです。感 [続きを読む]
  • こうして老後の仕事が減っても生活できるスキルとは
  • エストニア共和国老後の仕事はこうしてどんどん減っていくパソコンを使ったアフィリエイトのスキルが、益々必要になる事例です。老後や定年の生活を気にしなくても良いはずの仕事が無くなってました。人が働ける仕事がどんどん減っていくというお話は以前私のブログ『これからは老後がますます厳しくなる』の中で書きましたが実はすでに、ある国で2つの仕事がなくなってました。 私は何年も知らないでいました。『税理士』と『会計 [続きを読む]
  • 自由を手に入れた老後に備えて趣味を持とう
  • 自由を手に入れて、時間が自由になって、老後は楽しいはず。ところが時間を持て余し、ぼーっとしすぎて認知症まっしぐら。なんて事になり兼ねません。あなたも私も、サラリーマン時代にこき使われましたから。仕事以外で、やる事が見つけられません。今もそうだとしたら気の毒です。仕事という『やる事』が、ひっきりなしにあったのがサラリーマン時代です。時間が出来たら 呑む? 唄う? ごろ寝?   日本人はとにかく遊ぶこと [続きを読む]
  • 定年  どうしよう
  • 定年 どうしようバックトゥザフューチャーのように未来に行って、当選の馬券を買いますか?定年しても今までと同じように、食べて着て住まわなければなりません。急に裸で外に放り出されるような気分です。でも定年してからの生活が心配なのは、あなただけではありません。生涯学習支援や投資家情報を発信している民間会社の調べですが、何と8割の人が、定年後の生活に不安を感じています。その反面、介護の会社の調べでは、貯蓄が [続きを読む]
  • アフィリエイトは稼げないと思う?
  • 思ってたほど貯金が貯まっていないことに気づいた時はほんとにがっかりしますね。「老後はどんな人生が待ち受けているのだろうか」 深刻で避けられない問題です。どうしてこんな目に合うのでしょう? それは、物価も税金も上がっているのに給料は上がらないからです。普通のサラリーマンは、60歳で定年です。定年になると、ほとんどの人は収入が半減します。年金の支給は、65歳からです。5年間ほったらかしにされます。5年間は、 [続きを読む]