じゅんぼ さん プロフィール

  •  
じゅんぼさん: 老後も社会に頼らず自由な生活を手にしよう
ハンドル名じゅんぼ さん
ブログタイトル老後も社会に頼らず自由な生活を手にしよう
ブログURLhttp://aoyamajun.net/
サイト紹介文過去にアフィリエイトで失敗した男があえてアフィリエイトに挑戦し定年の不安を一掃できた訳とは。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 239日(平均4.9回/週) - 参加 2016/08/17 21:53

じゅんぼ さんのブログ記事

  • 収入の高い仕事を探す
  • 収入の高い仕事収入の高い仕事を探す、あるいは求めるというのは、サラリーマン独特のものです。給料として報酬としてお金を貰うという考えがそうさせています。収入とは、本来ならば提供したサービスや品物に対する報酬であり代価です。あなたがある人に、十分なサービスを提供できたならば、たくさんの報酬を受け取るに違いありません。しかも支払った人は、「損をした」とか「騙された」なんて思うことなく、次からもあなたに依 [続きを読む]
  • 定年に向けて選ぶ仕事が趣味を楽しくする
  • 定年退職と趣味は、仕事探しで決まってくるあなたはどんな趣味をお持ちですか?自由な時間を満喫できていますか?静かな趣味ですか  動きのある趣味ですか  芸術関係ですか  文学系ですか健康系ですか  食事系ですか趣味の世界は広くて深くて限りないですね。忙しく時間に追われていても、大好きな趣味の世界に触れるととたんに気分が変わって新鮮な気持ちで過ごせます。それだけ現代人にとっての趣味は大事な心の支えなので [続きを読む]
  • 将来の不安をパソコン一台が安心に変える
  • こんな毎日はパソコン一台で変えられるいったい今もこの先も不安のない人は、世の中に何人いるのでしょう。私と同年代なら老後の生活の不安です。もっと若い世代でしたら、子供に充分な教育を受けさせて、社会人としていいスタートを切らせてあげられるだろうか?それまで、自分は健康でいられるのだろうか?リストラや会社の倒産に会わないだろうか? サラリーマンなら会社の倒産、倒産しなくてもリストラ、定年、再雇用は給料半分 [続きを読む]
  • アフィリにパソコンスキルは必要か
  • パソコンのスキルが無いと、アフイリエイトは出来ないのか?アフィリエイトビジネスなどのパソコンを使った仕事は、かなりのコンピュータスキルが必要だと信じている人がいます。そこには二つの大きな間違いがあります。一つはパソコン用の専門家並みの知識が必要だと思っていること。昔はパソコン ( パーソナルコンピュータ ) と言えども、BASIC や ASSEMBLA  COBOL  FORTRAN など、プログラミング言語の知識が必要でした。 [続きを読む]
  • 本業になれる副業
  • 副業が本業になれば、自由を取戻せます。何年か勤め人をやると、『副業』でもやってみるか との思いが出てきますね。なぜでしょうか?1.本業での収入が少ない2.時間や体力に余裕がある3.友人に誘われた4.生活には本業で充分だが貯金できるお金が欲しい人によっていろいろだと思いますが、いずれにしても満足のできない本業がそこにあるわけです。何らかの不満や足りないものを感じていますよね。その中でも「もっとお金を稼ぎたい [続きを読む]
  • 農家の若旦那と老後の健康
  • ある農家の若旦那の健康観今日は、『老後と健康』について書いてみようと思います。あなたは、『お金はあるけど病気ばかり』と『健康だけど貧乏』のどちらがいいですか?茨城県で農業を営む人と知り合いになったのですが、その人はあることをきっかけに人生観が変わったそうです。ご自分で「うちは大地主」とか「大農家」とか言う人なので、正直あまり好きではないのですが、これも勉強 とばかりにいろいろ聞いてみました。田んぼ [続きを読む]
  • 定年後の暮らしと生活費を何とかする
  • 定年後の暮らしと生活費を何とかする定年後の暮らしを想像したことはありますか?年金をもらいながらの悠々自適な暮らしをイメージできる人はどのくらいいらっしゃるでしょう。厚生年金は、現役で働いていた給料の額に応じた積み立てをしていますので、貰える金額には個人差があります。『年金定期便』が届いている人は見てみるとよいと思います。分かり難く書いてありますのであまり役には立ちませんが、どのくらい納めたのかはき [続きを読む]
  • 定年前の起業こそが老後に楽しさをもたらす
  • 定年前の起業こそが老後に楽しさをもたらす定年後に何かしら起業して、サラリーマン生活に終止符を打ちたいと考えている人は増えています。そこには老後を少しでも楽しい物にしたいという、思いやあこがれが感じられます。裏を返せば、サラリーマン時代に楽しみがあまりにも少なかったことを物語っています。定年前に仕事を持ちながら起業の準備が出来ると なおの事安心です。とりあえずの収入は確保できていますから、急ぎながら [続きを読む]
  • 定年時に職探しをしないで済む方法
  • 定年前後の職探しは想像以上に大変ですみなさん老後の不安が冷静な判断を出来なくしているようです。定年より前に、先々まで少しでも条件のいい会社に転職しようとか、昔の友人で会社経営してる人を探し始めるとか、今いる会社を一歩出たら頭の中は全然仕事とは関係ない と言う人もいそうです。一般的に企業は年寄りよりは、給料が安くて扱いやすい若者の方が欲しいわけですから。 そりゃあ、大変です。職探しはハローワークに行 [続きを読む]
  • もう働きたくない でも自由は欲しい
  • もう働きたくない  でも自由は欲しい実現可能な不労所得で自由を手に入れたい。この言葉に共感を覚えない人はいないでしょう。特に定年を考えるくらいの年齢の人は、その思いもピークなのではとお察しします。そしてその人達は、散々真面目に働いて来た人に決まっています。そして自由を楽しむための時間も経済的な余裕もなかったのではないかと思います。でも働きたくないと言うのは多分違うと思います。本当は働くのはいいのだ [続きを読む]
  • 楽しい老後を送るための準備
  • 毎度変なタイトルですみません。必ず突入する老後です。どうせなら楽しい老後にしたいじゃないですか。そのためには準備が必要です。準備は気づいた時から始めた方が良いんですよ。日本人の平均寿命が延びて、老後の人生も長くなってます。その毎日を如何に過ごそうかと、期待と不安の気持ちでその日を迎えようとしている人もおられるでしょうし、具体的に何かの計画を立てて、そのゴールに向かって準備を進めている人もおられると [続きを読む]
  • たった2つやるだけで、老後の不安を取り除く
  • --- たった2つですよ ---社会に頼ることなく、老後の人生を不安なく、楽しく生きるために何をすればいいのか。先日のブログでも『老後に不安を感じている人』は、何と8割以上もいると書きました。昔は “老後” のイメージと言えば、『仕事を辞めてのんびり縁側に座って日向ぼっこ』そんなのんびりお気楽なイメージでしたが 今は何だか、暗く寂しいイメージじゃないですか?寿命が延びて、定年から20年以上も生きなければならない [続きを読む]
  • 社会に頼らない老後の生活の仕方
  • 貯金が無くでも社会には頼らず老後の20年余りを楽しく過ごすにはどうしたらいいでしょう。年金は65歳からです。無いよりは有り難いですが、本来老後の生活は社会が補償すべきです。そのために身を粉なにして働いてきたのですから。普通のサラリーマンで生きてきたとしたら、そんなに貯金のない人の方が多いようです。貯金に回せるほどの給料を支給できる企業なんて、そうはありません。ボーナスも無きに等しい会社の方が多いでしょ [続きを読む]
  • 老後の生活が不安な人
  • 老後に不安を少しでも感じている人は、何と8割以上もおられるそうです。(生命保険文化センター調べ)多くの人たちはそれぞれの仕事を一生懸命続けてきており、老後の生活に不安が残るようないい加減な生き方はしてきていないとの自負があるでしょう。年金だって税金だって健康保険だって、サラリーマンであれば嫌でも差し引かれた給料だったわけです。差し引かれて少なくなった収入を、何とかやりくりしながら生活してきたのだと思 [続きを読む]
  • 定年後の再雇用は、現役時代よりガマンを強いる
  • 定年後の再雇用は、現役時代より我慢を強いられる私が新社会人の頃に比べれば、定年の年齢は上がっています。一旦定年になっても、そのまま再雇用されている人は増えています。現役時代が長くなっていくという事です。これは、2013年4月より 『改正高年齢者雇用安定法』の施工が功を奏しています。65歳までの継続雇用を企業に義務付けるものです。これには選択肢があり、①定年年齢を引き上げる②継続雇用制度を導入する③定年制 [続きを読む]
  • 雇われたくないから起業する
  • 雇われる事での不自由な毎日は、起業でしか解消しません。みんな雇われたくて雇われているのでしょうか?起業しなければ、永遠に雇われの身です。サラリーマンとしてお給料を貰うという事は、ガマンすることを容認したようなもの。定年した後もガマンを続けたいですか?老後も気合を入れて走り続けたいですか?平和な雰囲気の会社もあるでしょうが、基本は利益追求です。身体を壊したら 自己管理のできない自分に甘いヤツ と思われ [続きを読む]
  • 定年に備えて副業を始める
  • 隠れて副業を行う時代ではなくなりました。ご存知のように、いくつかの大手企業は副業を認めています。会社の規定で支払われる給料では、十分な生活と老後の貯えには足らないと知っているのでしょう。副業が許されても、やる側は自分の人生の時間を割いてやるわけですので大変です。少ない自由時間をそれに充てなければなりません。どんな仕事にしても、何らかの依頼にこたえる物であれば、必ず納期が発生します。怪我をしていよう [続きを読む]
  • 老後は楽な仕事で生活しよう
  • 老後の仕事は楽に限る不労所得ならさらにいい。この様に書くと、批判を頂くかもしれません。ですが “定年してその先”ということを想像したときに老後と言われる時期の自分は、どんな状態か想像してみましょう。出来れば、動きたくない・・・、 そんな気がしませんか?ご存知のように、定年後だろうが老後だろうが、年金だけでは生活できないことがわかっています。どのように出来ないかと言いますと、たくさんのサイトに掲載され [続きを読む]
  • また、先送りにしますか
  • 先送り人生、私もそんなタイプですが、老後の生活苦は間違いなく近づいてきます。老後 と言うと、まだ先のようなぼんやりしたイメージですが、定年という節目は具体的にイメージできますね。何度も書いてきましたが、自分で稼ぐ力を身に付けないと、今まで同様、不自由で喜びの少ない生活からは抜け出せません。自分で稼いできたつもりでも、サラリーマンとして誰かが作ってくれた仕組みの中に入らせてもらっていただけです。稼が [続きを読む]
  • 老後を乗り切る唯一の方法で不安を安心に
  • 老後が如何に不安か? 不安な事を数え上げるといくつでも出てくるのではないでしょうか。みんな不安より安心が好きなはずなのに、あえて嫌いな道に進もうとします。今 苦労するのが嫌なんですね。つい、先送りして、楽な方を選択しがちです。早く不安をなくして、今から老後の心配などしなくていいように、しっかりと安心な生活に向かって進みましょう。サラリーマンの人にとって、定年でいきなり収入の道が絶たれる恐怖は、そ [続きを読む]
  • ブログメルマガアフィリエイトが最適な理由
  • 老後に向けた副業にブログメルマガアフィリエイトが最適な理由老後の生活においても、一定以上の収入は確保しておかなければなりません。その術がなくて皆さんが不安な日々を送ることになります。かねてからお勧めしている通り、サラリーマンを継続するのはやめるべきと考えてます。時間に縛られ、行動範囲を制限され、好きでもない人と話を合わせなければならず、労働内容に見合わない少ない給料に甘んじなければならないからです [続きを読む]
  • 自宅で仕事が出来れば花粉症でも大丈夫
  • 突然ですが、あなたは花粉症ですか?この時期 自宅に居れますか、外を移動してのお勤めですか?花粉症と言えば、私はかれこれ35年のベテランです。花粉症の症状は、ご存知の通りくしゃみ 鼻水 鼻づまり 涙 目ヤニ 目のかゆみ 喉のかゆみこれらのために、鼻で息が出来ず 空気が乾燥しているこの時期に口呼吸を強いられます。乾燥しているので口の中や喉がとても乾き、別の病気を引きおこします。これらの症状は、言葉で言うよ [続きを読む]
  • 自宅で稼げれば老後は安心
  • 自宅で稼げれば老後は安心心配事は誰しも歓迎しませんが老後の心配事の中でも1番は、やはり収入面なのではないでしょうか?定年後などの老後とされる時期は、ほとんどの方がサラリーマンを退職しているか、現役時代よりはるかに少ない給料で再雇用、あるいはどこかに再就職しているか、かと思います。年金の支給が始まったとしても現役時代ほどの収入は見込めないのではないでしょうか?身体はどんどん言うことをきかなくなるし、 [続きを読む]
  • 現実となった老後の心配事
  • 老後の心配事の一つが、いきなり襲ってきた普通に歩いてたんです。道の隅に側溝がありますよね。その溝には大概フタが載せてあります。金属製のフタだったんですが、周りより数ミリ浮いていたんです。私、つまづきました。歩いていてつまづいたら、「おっとっとっ」て感じで 数歩歩くうちに普通の状態に戻れますよね。私は、生まれて初めて『老い』を感じました。こんなことが以前ありました。もう、8年も前のことです。会社の先輩 [続きを読む]
  • 自由な老後なら楽しい
  • 自由になれば老後は楽しい老後が楽しめないなら今までの苦労はなにも報われないことになります。今まで、散々我慢しましたよね。休日のはずが、いきなり会社や上司から電話が入り、出社しなければならない事、きっと何回もありましたでしょ。出ててくれ (出社してくれ) と言われれば出て行かなければなりません。出てくれならまだいいですが、出るのが当たり前 のような言い方される時もありませんでしたか?約束があるのに、急に [続きを読む]