じゅんぼ さん プロフィール

  •  
じゅんぼさん: 老後も社会に頼らず自由な生活を手にしよう
ハンドル名じゅんぼ さん
ブログタイトル老後も社会に頼らず自由な生活を手にしよう
ブログURLhttp://aoyamajun.net/
サイト紹介文過去にアフィリエイトで失敗した男があえてアフィリエイトに挑戦し定年の不安を一掃できた訳とは。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 206日(平均5.2回/週) - 参加 2016/08/17 21:53

じゅんぼ さんのブログ記事

  • 定年後の再雇用は、現役時代よりガマンを強いる
  • 定年後の再雇用は、現役時代より我慢を強いられる私が新社会人の頃に比べれば、定年の年齢は上がっています。一旦定年になっても、そのまま再雇用されている人は増えています。現役時代が長くなっていくという事です。これは、2013年4月より 『改正高年齢者雇用安定法』の施工が功を奏しています。65歳までの継続雇用を企業に義務付けるものです。これには選択肢があり、①定年年齢を引き上げる②継続雇用制度を導入する③定年制 [続きを読む]
  • 雇われたくないから起業する
  • 雇われる事での不自由な毎日は、起業でしか解消しません。みんな雇われたくて雇われているのでしょうか?起業しなければ、永遠に雇われの身です。サラリーマンとしてお給料を貰うという事は、ガマンすることを容認したようなもの。定年した後もガマンを続けたいですか?老後も気合を入れて走り続けたいですか?平和な雰囲気の会社もあるでしょうが、基本は利益追求です。身体を壊したら 自己管理のできない自分に甘いヤツ と思われ [続きを読む]
  • 定年に備えて副業を始める
  • 隠れて副業を行う時代ではなくなりました。ご存知のように、いくつかの大手企業は副業を認めています。会社の規定で支払われる給料では、十分な生活と老後の貯えには足らないと知っているのでしょう。副業が許されても、やる側は自分の人生の時間を割いてやるわけですので大変です。少ない自由時間をそれに充てなければなりません。どんな仕事にしても、何らかの依頼にこたえる物であれば、必ず納期が発生します。怪我をしていよう [続きを読む]
  • 老後は楽な仕事で生活しよう
  • 老後の仕事は楽に限る不労所得ならさらにいい。この様に書くと、批判を頂くかもしれません。ですが “定年してその先”ということを想像したときに老後と言われる時期の自分は、どんな状態か想像してみましょう。出来れば、動きたくない・・・、 そんな気がしませんか?ご存知のように、定年後だろうが老後だろうが、年金だけでは生活できないことがわかっています。どのように出来ないかと言いますと、たくさんのサイトに掲載され [続きを読む]
  • また、先送りにしますか
  • 先送り人生、私もそんなタイプですが、老後の生活苦は間違いなく近づいてきます。老後 と言うと、まだ先のようなぼんやりしたイメージですが、定年という節目は具体的にイメージできますね。何度も書いてきましたが、自分で稼ぐ力を身に付けないと、今まで同様、不自由で喜びの少ない生活からは抜け出せません。自分で稼いできたつもりでも、サラリーマンとして誰かが作ってくれた仕組みの中に入らせてもらっていただけです。稼が [続きを読む]
  • 老後を乗り切る唯一の方法で不安を安心に
  • 老後が如何に不安か? 不安な事を数え上げるといくつでも出てくるのではないでしょうか。みんな不安より安心が好きなはずなのに、あえて嫌いな道に進もうとします。今 苦労するのが嫌なんですね。つい、先送りして、楽な方を選択しがちです。早く不安をなくして、今から老後の心配などしなくていいように、しっかりと安心な生活に向かって進みましょう。サラリーマンの人にとって、定年でいきなり収入の道が絶たれる恐怖は、そ [続きを読む]
  • ブログメルマガアフィリエイトが最適な理由
  • 老後に向けた副業にブログメルマガアフィリエイトが最適な理由老後の生活においても、一定以上の収入は確保しておかなければなりません。その術がなくて皆さんが不安な日々を送ることになります。かねてからお勧めしている通り、サラリーマンを継続するのはやめるべきと考えてます。時間に縛られ、行動範囲を制限され、好きでもない人と話を合わせなければならず、労働内容に見合わない少ない給料に甘んじなければならないからです [続きを読む]
  • 自宅で仕事が出来れば花粉症でも大丈夫
  • 突然ですが、あなたは花粉症ですか?この時期 自宅に居れますか、外を移動してのお勤めですか?花粉症と言えば、私はかれこれ35年のベテランです。花粉症の症状は、ご存知の通りくしゃみ 鼻水 鼻づまり 涙 目ヤニ 目のかゆみ 喉のかゆみこれらのために、鼻で息が出来ず 空気が乾燥しているこの時期に口呼吸を強いられます。乾燥しているので口の中や喉がとても乾き、別の病気を引きおこします。これらの症状は、言葉で言うよ [続きを読む]
  • 自宅で稼げれば老後は安心
  • 自宅で稼げれば老後は安心心配事は誰しも歓迎しませんが老後の心配事の中でも1番は、やはり収入面なのではないでしょうか?定年後などの老後とされる時期は、ほとんどの方がサラリーマンを退職しているか、現役時代よりはるかに少ない給料で再雇用、あるいはどこかに再就職しているか、かと思います。年金の支給が始まったとしても現役時代ほどの収入は見込めないのではないでしょうか?身体はどんどん言うことをきかなくなるし、 [続きを読む]
  • 現実となった老後の心配事
  • 老後の心配事の一つが、いきなり襲ってきた普通に歩いてたんです。道の隅に側溝がありますよね。その溝には大概フタが載せてあります。金属製のフタだったんですが、周りより数ミリ浮いていたんです。私、つまづきました。歩いていてつまづいたら、「おっとっとっ」て感じで 数歩歩くうちに普通の状態に戻れますよね。私は、生まれて初めて『老い』を感じました。こんなことが以前ありました。もう、8年も前のことです。会社の先輩 [続きを読む]
  • 自由な老後なら楽しい
  • 自由になれば老後は楽しい老後が楽しめないなら今までの苦労はなにも報われないことになります。今まで、散々我慢しましたよね。休日のはずが、いきなり会社や上司から電話が入り、出社しなければならない事、きっと何回もありましたでしょ。出ててくれ (出社してくれ) と言われれば出て行かなければなりません。出てくれならまだいいですが、出るのが当たり前 のような言い方される時もありませんでしたか?約束があるのに、急に [続きを読む]
  • 老後は社会に頼れない
  • 老後に頼れるもの老後の生活はある意味楽しみであり、不安の塊でもあります。理由は明確、収入と健康 ですね。自分が身体を壊すかもしれないし、連れ合いがおかしくなってしまうかもしれません。明日家族の誰かが急に認知症になる事は無いと思いますが、交通事故などでいきなり要介護者になる事は、十分考えられることです。老後の期間の方が確率は高いでしょうが、いつでも起こりうることです。幸いにして、私の家族には要介護者 [続きを読む]
  • 老後にこそ欲しい自由の種類
  • 老後にこそ自由を求める人は、たくさんいます。なぜかと言いますと、仕事に追われて自分や家族との時間が取れなかった人達ばかりだからです。サラリーマンはもちろん、起業した人の中でも本人が先頭に立ってがむしゃらに仕事をした人もそうかと思います。社会に貢献しながら報酬を得ることで生計を立てる、というのが仕事なのでしょうが、報酬を得るために社会に貢献するというよりは、会社のために時間を使うようになってきました [続きを読む]
  • 自分に自信を持てない人のページ
  • 自分に自信が持てない人は、今の時代の日本には多いとのことです。何を隠そう、私も自分に自信が持てませんでした。人からどう思われているか私のいう事を、相手はどのくらい真剣に聞いてくれるのだろう自分ではこの場合、こう判断するけど間違ってないかな他の人は、どう判断するだろう自分ではOKだと思うけど、他の人も同じ考えかな周りの人たちからの視線や反応ばかりが気になって、自分の意見をはっきり言えない人でした。こん [続きを読む]
  • 老後の残された人生と日々の労働時間
  • 老後に残された期間を考えると、今までのような労働時間でいいのでしょうか? 「報酬は、一生懸命自分が働いて得る物」 だとするとその人は、生活するために雨の日も風の日も、台風が来てても家族の具合が悪くても、熱があってもお腹が痛くても、すごくやりたいことがあっても、お金のために労働し続けなければなりません。労働、つまり働くことをやめたとたんに、収入が止まってしまうからです。生活のため、お金のために死ぬまで [続きを読む]
  • 脱サラしたら失敗せずに成功しよう
  • 脱サラで失敗したら意味がない失敗しないとは、脱サラで成功する という事です。サラリーマンなら誰でも一度は考える “脱サラ” 30年くらい前でしたか、この言葉がテレビでも雑誌でも頻繁に出てきました。脱サラしてラーメン店に脱サラして農業脱サラして喫茶店経営脱サラしてホットドック屋さんたくさんの人が、脱サラして華麗なる転身をしていきました。たくさんの人が夢や希望と共に飛び出した世界。皆さん、失敗せずに成功で [続きを読む]
  • 自由への近道とは
  • 自由への近道は仕事を一人でやる事“自由”という響き、いいですよねみんな今の環境に、今の生活に、今の自分に “不自由”を感じてます。好きな時間に起きている人いますか目覚まし時計を処分しても何の問題も起きない人寒いのに、暖房費を考えずに気が済むまでエアコンやガスの暖房器具を付けていられる人しんしんと冷える朝、娘さんが毎朝 朝シャンすることにガス代を気にしない人平日の朝、通勤の流れとは関係なく好きな場所 [続きを読む]
  • 仕事を辞めたい人へ
  • このブログを読んで下さる方は、仕事を辞めたいと思ったことは一度や二度ではないと思います。そして仕事を辞め理由は人それぞれ、いろいろでしょう。ここを訪れる方は、真面目で頑張るタイプの方が多いからです。真面目な方ほど理不尽な事を言われがちです。そしてそれを正面から捉えてしまうんですよね。さて、仕事を辞める理由とはどんなことがあるでしょうか。NEVERまとめ によりますと1位 上司・経営者の仕事の仕方が気に [続きを読む]
  • 今の仕事が嫌な人
  • 今の仕事を好きですか と聞かれると、嫌だ と答える人の方が 好き よりはるかに多いそうです。そうだろうな とは思ってましたが、特に女性では顕著だそうです。仕事が嫌だなと思うランキングでは、①給料が安い②昇給しない③上司がたまらなく嫌これ以外にも、仕事がつまらない とか やりがいが起きない とか やりたいことはこんなことではない、などが続きます。この不景気な時代に、自分だけが生き残ろうとしてなのか、 [続きを読む]
  • 定年の不安を安心に変える
  • 定年の時期に不安を抱える人はたくさんいます。それは、定年後の収入がどれだけあるかで実生活に大きな影響を与えるからです。収入ともう一つ大きな心配が、『夫が家庭にずっといる』 ということが夫婦それぞれに不安の種になっているということです。収入に対する不安もさることながら、家庭内の不安も大きなものがあるようです。恋愛かお見合いかで結婚された方が多いと思いますが、最初のころはいつまでも一緒に居たいなんて、 [続きを読む]
  • 老後の生活が楽しくないなんて
  • 老後が楽しくないなんて楽しくなければ生きていても仕方ないような気持になります。なぜなら人間はみな幸福を求めて生きているからです。間違いなく、不幸を求めている人なんかいません。楽しくない時間を過ごしたがる人がいたら会ってみたいです。若いうちは、仕事をしっかりやって社会貢献に喜びを感じる世界を味わってほしいですが、ある程度歳をとってからは、自分や家族が楽しい時間を過ごすことに意識を持って生きて欲しいと [続きを読む]
  • 資格があれば定年後は安心なのか
  • 資格があれば定年を考えずに済むのでしょうか。定年後の収入を安定させるために、資格を取ろうという人は大勢いらっしゃるようです。現役時代から社内の昇進試験などで鍛えられている人は別ですが、久しぶりの勉強はなかなか大変みたいです。資格があれば再就職や独立に役に立つというのが理由です。開業して成功する人と「資格の持ち腐れ」で終わってしまう人がいますが、その違いはどこにあるのでしょう。成功する人は、開業の時 [続きを読む]
  • 老後も苦労するつもりですか?
  • 『楽しくのんびりと、老後を過ごす』 もはや過去の話。今は何と、老後破産や下流老人なんて言葉が出てくる始末です。そうならないためには老後資金が何千万とか一億とか言われますが、早くに結婚して子供が独立してからの期間がたくさんある人でないと用意できる金額では無いですね。平成25年の4月からは、希望すれば定年後も65歳までは雇用する義務が出来ました。  (高年齢者雇用安定法)とは言え、賃金が下がった人は継続して [続きを読む]
  • そもそもアフィリエイトってなに?
  • よく分からないそもそもアフィリエイトって何なんだろうかなり普及してきた言葉ですが、知らない人は知らない。当たり前のことです。知らないことに気づいたことが、素晴らしいことです。アフィリエイトとは簡単に言うと要するに、『他人のふんどしで相撲を取る』ようなものです。かなり危険な解釈をしてしまいました。こういう事です。アフィリエイトをする人の事をアフィリエイターと呼ぶことにします。ここでは、あなたがアフィ [続きを読む]
  • そもそもアフィリエイトってなに?
  • よく分からないそもそもアフィリエイトって何なんだろうかなり普及してきた言葉ですが、知らない人は知らない。当たり前のことです。知らないことに気づいたことが、素晴らしいことです。アフィリエイトとは簡単に言うと要するに、『他人のふんどしで相撲を取る』ようなものです。かなり危険な解釈をしてしまいました。こういう事です。アフィリエイトをする人の事をアフィリエイターと呼ぶことにします。ここでは、あなたがアフィ [続きを読む]