WhiteDog さん プロフィール

  •  
WhiteDogさん: WhiteDog工房
ハンドル名WhiteDog さん
ブログタイトルWhiteDog工房
ブログURLhttp://white2dog.exblog.jp/
サイト紹介文趣味のD.I.Y.や模型・ジオラマの作品を掲載しています。
自由文趣味のD.I.Y.や模型・ジオラマの作品を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 306日(平均2.2回/週) - 参加 2016/08/17 22:41

WhiteDog さんのブログ記事

  • HOスケール「福島交通軌道線 1116号」
  • JR福島駅の新幹線コンコース内に福島交通軌道線1116号のHOスケールが飾ってあります。実はこれも "RADCRAFT? 2.0さん" の作品なのです。先日の伊達町総合文化祭 総合展示会で知り合いになった "福島鉄道模型の会 副会長様" と "RADCRAFT? 2.0さん" の仲介をさせて頂きました。通常はガラスケースの中に飾ってありますが、福島鉄道模型の会様の走行会(毎月第4日曜日)... [続きを読む]
  • 秋葉原でパーツ買い出し
  • 真夏日となったこの日、都内を歩くのはシンドイ季節になってきましたが、秋葉原をウロウロしてパーツの買い出しです。最近の秋葉原は "肉の街" としても有名で、まだお昼前だというのにもうこの行列です。看板のデザインがいいですね。夏バテ防止に最適かも。おや? こんなところに神社が???どこまでホントなのかは分かりませんが、ネットで調べるとフィギュア供養等で有名な秋葉原神社でした。こんなのあったか... [続きを読む]
  • 第56回 静岡ホビーショー2017 〜エトセトラ〜
  • 3回目の今日は「静岡ホビーショー2017レポート」の最終回 "エトセトラ編" です。まずは会場入り口にデーンと構えているデコトラ。小学生の時デコトラのプラモデル作ったなぁ。当時のデコトラは車検法なんてなんのその、信じがたい装飾だった様な気がします。ふっとナンバーを見て見ると "いわき" ナンバーではありませんか...軽装甲機動車。コスプレ女子邪魔!16式機動戦闘車。量産品ではなく、試... [続きを読む]
  • 第56回 静岡ホビーショー2017 〜メーカーブース編〜
  • このブログで紹介するのは初めてですが、3年連続での静岡ホビーショー視察となります。このウェルカムボードを見るとテンション上がりますねぇ。ワクワクドキドキが止まりません!まずは北館のメーカーブースをご紹介致します。すごく賑わってはいるのですが、僕的に北館の方はあまり興味はなく、流し見程度で十分なのです。新製品情報はネットで入手できる時代ですからね。しかし今年のタミヤブースは気合いが違いまし... [続きを読む]
  • 福島軽便鉄道???
  • 福島のチンチン電車(福島交通軌道線)の前は、軽便鉄道と呼ばれるものは通っていたそうです。市政たよりとか、そうの類の冊子で読んだ記憶があります。ネットで探しても意外と情報ないものですね。こんなカンジだったのかな?と、KATOのチビロコ「メルヘンの国のSL」を配置してみました。車両がピカピカ過ぎますが、なかなか雰囲気出ていますかね。スーパーミニカーブレールを使用した小径過ぎレイアウトだか... [続きを読む]
  • BTF Part2デロリアン⑬ 背景を作る
  • のりパネルを用い、背景を作っていきます。背景と言っても今回は空ですので、ベースを藍色の壁紙貼るだけですので超カンタンです。シャドーボッックスに背景を取り付け、センターの穴からデロリアンから伸びた棒をを通します。思えばこのデロリアン、久々の登場ですね。懐かしい。ここでちょっとしたトラブル発生。シャドーボックスの奥行きが短すぎたか、バックヤードに十分なクリアランスを取る事ができない様です... [続きを読む]
  • BTF Part2デロリアン⑫ シャドーボックスを作る
  • 本体が完成してから作業が止まっていた「デロリアン」の作業を再開します。今回もシャドーボックスの作品です。もうすっかり私の作風として確立したので、自分でも驚くほどスピーディーにカタチになりました。今回は結構奥行きがあります。そのワケは...敢えて言わずともバレていそうですが今のところヒミツです。端材を使ってこんな台を制作しました。そしてシャドーボックスの奥の方へ設置。強度が重要なパーツ... [続きを読む]
  • 福島交通飯坂線1000系デビュー!
  • ネタ的に少し出遅れてしまいましたが、2017年4月1日より、元東京急行電鉄の1000系車両が飯坂電車として営業運転を開始しました。都会的な車両になんとも和やかなヘッドマークがいい感じですね。車両端には液晶案内表示器が設置され、次駅案内や出口案内などが表示さえるそうです。Youtubeにも既にたくさん投稿されていました。 [続きを読む]
  • 風物詩シリーズ「屋台そば」を作る⑪ 〜完成〜
  • 遂に完成した全容をご覧いただく時がきました。難易度は高くなかったのですが、どこまで電飾するかなど些細な事で結構悩みました。効果音入りですので、動画でご覧ください。ちなみに裏面のSDカードがこんなに出っ張ってしまったのは計算外でした...今回も長期に渡りご覧頂きましてありがとうございます。効果音付きシャドーボックスジオラマ制作の工法も今回で完全にマスターできた気... [続きを読む]
  • 風物詩シリーズ「屋台そば」を作る⑩ 〜背面パネル製作〜
  • 背面パネルを製作します。材料は在庫の中からスチレンボードをチョイスしました。先に準備していたコントロールパネルを小さくカットして裏から接着します。オモテからみるとキレイに見えますね。左右の大きい穴は電池ボックス用の穴です。シャドーボックスに装着するとこんな感じです。スッキリしていますね。そしてLEDやスピーカーコードの配線をします。ひたすらハンダ付けをして熱収縮チーブで絶縁します。面倒で... [続きを読む]
  • 風物詩シリーズ「屋台そば」を作る⑨ 〜ストラクチャー完成〜
  • 今回で前面のストラクチャー類は完成させます。チャルメラのラッパを塗装して装着。小さなパーツですが、その存在感はかなりのものです。箸と箸入れ。これもあるとないとでは大違いですね。そしていよいよ屋台を地面に接着しました。お客さんが座るベンチ(というのかな?)も設置して、脚の周りを軽くウェザリング。電柱を作ります。WAVEのプラパイプを使用しました。ホーロー伝統と看板を設置し、ウエザリ... [続きを読む]
  • LEDライト導入しました
  • もう随分と前の事になりますが、高校生くらいの頃から使用していた電気スタンドを卒業し、LEDライトを導入しました。BUffaloブランドでも約1,000円程度という安さ。すごい時代です。クリップ形状でデスクに挟めるのがポイント。こうする事でデスクがより有効に使えます。手元を照らすには十分な明るさです。もっと早くLEDにすれば良かったなぁ。 [続きを読む]
  • 福島交通軌道線ジオラマ? 1107号増車しました
  • またもや "RADCRAFT? 2.0さん" の協力を得まして、1107号が増車となりました。1114号、1115号、1116号と比べると、正面真ん中の窓が大きい(縦長)なのが特徴的ですね。これもレトロ感があっていい雰囲気です。勝手なイメージですが、1107号はローカルな風景が似合う気がしましたので、先日完成したばかりのディスプレイケースに入れて撮影しました。やはり背景があると臨場感... [続きを読む]
  • 大阪で福島交通バス
  • 大阪出張中の早朝、横断歩道で信号を待っていると何やら見慣れたカラーリングのバスが...なんとまさかの福島交通バス。かなりビックリしましたが冷静に考えると「ギャラクシー号」という福島〜京都・大阪線が走っていましたね。しかしいくら安い(?)と言っても、福島−大阪間をバスで移動する考えるとゾッとします。その疲労は如何程だろう。そう言えば昔、部下の女の子がUSJに行くために、仙台−大阪間... [続きを読む]
  • 風物詩シリーズ「屋台そば」を作る⑧ 〜天井と配線〜
  • 天井を作ります。夜景ジオラマなので不要かとも思ったのですが、月明かりの夜はかなり明るいと思いますので、一応天井にも5mm砲弾型LEDを配置しました。電源は乾電池を使用するので、過電流対策としてちゃんと抵抗を入れます。配線が登場してくると電子工作的な雰囲気が出てきますね。でも今回は電子工作というには恥ずかしい、小学生でも出来るレベルでのすので気が楽です。背景と天井をセットしました。グッと完... [続きを読む]
  • 風物詩シリーズ「屋台そば」を作る⑥ 〜路面と背景〜
  • 路面を作成します。ベースはバルサ材と角材です。まずはグレインペーントの黄土色で塗ります。黄土色を塗ることに全く意味はなく、ただ残っている塗料を使いきりたかっただけです。黄土色の上に、アスファルトをイベージした黒を塗ります。実際にはここまで黒いアスファルトではないのですが、夜の風景をイメージしているのでやや濃いめが丁度良いと判断しました。背景となる絵をネットで拾って印刷。これはたぶん山... [続きを読む]
  • 風物詩シリーズ「屋台そば」を作る③ 〜シャドーボックス制作〜
  • 今回の作品もシャドーボックス型のジオラマにしようと思っています。いや、ジオラマというほど大げさなものではなく、コレクションケース的な感じでしょうか。あ〜木工作業って楽しいなぁ。プラモデル(特に塗り分け)と違ってストレスが溜まりません。作業はサクサク進みます。こここまでシャドーボックスの制作費はゼロ。全て在庫で賄いました。水道パイプと言うのかな、プラスチックパイプの先端部分をホームセンターで購... [続きを読む]
  • 風物詩シリーズ「屋台そば」を作る② 〜LEDで電飾〜
  • 直線なので塗り分けは簡単でした。組み立てにも難儀する事はないのですが、この手のモデルはしっかりと接着しないと後で痛い目を見ます。写っていませんが、裏側からプラ棒で補強しているのですよ。屋台と言えば夜ですので、電飾は欠かせませんよねぇ。プラ板と砲弾型3mmLED(電球色)を使用しました。続いては提灯の電飾です。どう再現するか悩みましたが、ストローに巻きつける事にしました。このストロ... [続きを読む]
  • 福島交通軌道線ジオラマ? 〜ディスプレイケース完成〜
  • ディスプレイケース製作の続きです。背景となりそうな田舎の絵をネットで探しプリントアウト。覗き込み対策としてRを描く様に貼りました。余っていた電柱を設置すると一気に雰囲気がでますね。こちらは山深いイメージのイラストを貼りました。そして一気に完成の図です。都心部の夜、いわゆる "大人の街" のイメージ。実際にはすずらん通り(現パセオ通り)に電車は通っていませんでしたが、まぁイメー... [続きを読む]