tapitapi さん プロフィール

  •  
tapitapiさん: tapitapiの足骨折日記
ハンドル名tapitapi さん
ブログタイトルtapitapiの足骨折日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tpitpisan/
サイト紹介文足関節骨折から完治までを振返り、骨折して手術やリハビリで治療中の方に役立つ情報を配信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 319日(平均2.5回/週) - 参加 2016/08/19 13:14

tapitapi さんのブログ記事

  • 骨折して精神的に追い込まれている方々へ。
  • 毎日、ジトジト暑いですよね。暑いのが大の苦手です。寒いのは平気なんだけどなぁ〜。このところ記事の更新がないのに、変わらず沢山の方がたくさんの記事を読んでくれてます。80%近くがスマホで、15%がパソコン、5%がタブレットといった割合。やはり、骨折治療中の方が多いと思うので、手近に置けるスマホが多くなりますよね。私もそうでした。車椅子や両松葉の頃は、ベッドに横になっている時が多くiPhoneで骨折ブログば [続きを読む]
  • 手術後の傷跡の皮膚の癒着は剥がしましょう!
  • 二週間のご無沙汰です。いつも「tapitapiの足骨折日記」を見に来てくれてありがとう。更新もしていない状況でも、たくさんの方が毎日ブログに来てくれてます。コンスタントに日々1000pv以上出ています。以前、年間の骨折者数を調べた事がありますが、かなりの数に驚きました。年間58万人の骨折者単純計算で、日本国内で毎日どこかで1600人が骨折している勘定です。あの「ポキッ!」って乾いた音が聞こえた時の恐怖。『やっちまった [続きを読む]
  • 足関節骨折後苦節一年一か月 ヤッホイ♪正座が出来た。
  • 骨折後1年1か月。抜釘手術後1か月と10日。その後の足の状態です。傷口の若干の盛り上がりと周辺部分の変色が見られますね。で、ですね。あれほど出来なかった、ちっとも出来そうになかった正座が出来るようになりました。まだ関節の堅さと怖さがありますが、カーペットの上で普通に正座が出来ました。快挙です。パンパカパーンチタンプレートとボルト8本が腓骨の下部に打ち込まれていました。関節をまたいで留められていたわけで [続きを読む]
  • 抜釘手術後一か月。その後と宮里藍さん引退会見に思う
  • あっという間に一か月経ちました。手術を受けた事が現実でないみたいな変な感じ。思うに非現実的で強烈な出来事は、記憶が脳内の別の箱に入れられるのではないかと思う程です。とは言え、足首にクッキリ残った傷跡は思いっきり現実です。痺れと麻痺はまだあるけど、あまり気にしないで生活出来てます。抜釘後のボルトの穴が塞がるには数ヶ月掛かるみたいだから、それまでは過度な負荷を掛けたり強くひねったりしないように用心しな [続きを読む]
  • 抜釘手術から3週間 その後のご報告
  • ここによくコメントくださる方の抜釘手術が無事に終わったようです。本当に良かった。受傷後1年。彼女にもいろんな困難があったでしょう。私にもいろんな困難がありました。たかが骨折。されど骨折です。失って初めて分かる健康かな。世の中の体の不自由な方のご苦労も身に染みて分かりました。家族や友人達のありがたさも分かりました。抜釘手術後3週間経った足の状態はまずまず。足関節周辺は浮腫んで変色してます。見た目はグ [続きを読む]
  • で、結局抜釘手術して良かったのか悪かったのか
  • 抜糸をしました。改めて傷口を見て、そのグロさにビックリ!整復固定術後の傷跡の方が数段マシです。やはり、おなじ所を二度切り開くというのは皮膚には致命的ダメージですね。もう私の年齢ならそれこそ「すねに傷もつ」で仕方ないけど、若い女性だと嫌だろうなぁ。足首は人目につくものねぇ。 レントゲンは異常なし。神経麻痺と痺れは術前よりひどくなった事を伝えました。でも、まだ術後間もないから今後改善する可能性はあると [続きを読む]
  • 抜釘手術その後 再登場「骨折お助けグッズ」
  • 抜釘手術後8日目です。心配していた頭痛ですが、術後6日目ぐらいには良くなりました。慢性化せずに良かったぁ♪その間は、あまり無理せず水をたくさん飲んで安静にしていました。 麻酔手術後の頭痛は比較的よくあるみたいですね。足の状態ですが、傷がつれる様な痛み、若干の腫れ、足の甲の痺れがあります。足首周辺は柔らかさが無くパンパンになってます。術前に比べて足関節が堅くなってます。でも、一週間過ぎたし、ここから [続きを読む]
  • 抜釘手術その後 入院費用と抜いたチタン
  • 相変わらず、頭が痛いです。お休みをたくさんいただいて良かったです。5月11日から勤務なので、それまでには治って欲しいよぉ。ところで、まず今回の入院費用を発表いたします。合計87,766 円。(二泊三日)【内訳】保険適用分:50,600円特別室料 :33,000円(11,000×3日間)食事標準負担金:1,440円(1食360円×4食) 貸寝間着料:80円+消費税2,646円 限度額申請書は前もって市役所の国保年金課でもらって提出してありまし [続きを読む]
  • 硬膜外麻酔の合併症か 術後の頭痛が治らない
  • 退院以来、起きていると頭痛がします。最初は疲れかなと思ってたけど、どうも様子がおかしい。 起きていると頭痛がし、横になるとピタッとおさまります。普通の頭痛は起きてても寝てても痛い。 我慢して家事とかしてると軽い吐き気もして来ます。 ネットで調べたところ、硬膜外麻酔の合併症で、脳脊髄液減少症という症例にピッタリ! 麻酔時に意図せず硬膜穿刺し、髄液が漏れ、結果減ってしまった髄液に浮かんでいる脳 [続きを読む]
  • 抜釘手術本番 後半
  • 抜釘手術も無事終わりました。術前に怖かったのが、麻酔が切れた後の痛みです。整復固定術時の麻酔が切れた後のあの凄まじい激痛今回は、麻酔がよく効いているのか、おへその下辺りからの感覚が3時間たってもありません。手術した左足の足底と右足のふくらはぎに自動マッサージ器が取りつけれました。これは前回は無かった。血栓防止なのかな?ウィンウィンと伸縮を繰り返す音は聞こえるものの、感覚はなし。逆に麻酔が切れないん [続きを読む]
  • 抜釘手術本番 前半
  • 午前10時30分に入院。そしてナント午前11時前には手術室に入りました。 入院手続き済ませ個室に案内されたと同時に、「手術出来ます。tappitappiさん、早いですよ」と連絡が入る。「tappitappiさんの気持ち次第ですが?」と聞かれました。「えっ!?もうですか?」と焦ったけど、ズルズル待つよりも一気にやってしまえと思いお願いしました。 そこからは大急ぎの大騒ぎ。この4月に入った医者の卵????さんが、点滴 [続きを読む]
  • 抜釘手術、準備完了
  • 抜釘手術が、いよいよ明後日です。仕事も休みに入ったので、今日は入院準備とお墓参りに行ってきました。 バスタオル4,5枚にタオル4枚にオムツ3枚にパジャマに体育館シューズにboxティッシュに吸い飲み。用意する物に書かれていますが、これだけで小さなスーツケースは一杯。 ほかに洗面具や着替え等諸々あるので、結構な大荷物です。諸事情で当日は電車で行く事になりました。大丈夫かしら・・。朝、一緒に行って [続きを読む]
  • 抜釘手術8日前 準備と今の足の傷の様子
  • 抜釘手術まで8日と迫ってきました。早目に入院の支度に取り掛かりました。 まず前回の入院検査の時に渡された各種手続き書類への署名です。身体拘束・麻酔リスク他etcの注意書きとリスクへの同意書。厚さが2cmほどありそうな書類の束。 1年前の整復固定術の時は、骨折後の痛みの中で、何が何やら分からぬままひたすら署名した覚えがあります。 内容なんてまったく読んでなかったけど・・。 今回は時間もあ [続きを読む]
  • 伊勢神宮の土鈴が告げたのは、地震か骨折か?
  • 桜の花が満開です。 去年の桜が満開の頃、不思議な事が起こりました。我が家の神棚には、伊勢神宮の内宮と外宮の神札。それから伊雑の宮と地元の神明社のお札が祀ってあります。榊にお水に塩と米が、そして伊勢神宮で毎年お正月に購入する干支の土鈴(五十鈴)が供えてあります。五十鈴は、伊勢神宮森を流れる川、五十鈴川の土を使って作られています。10年以上前、強い霊能力のある知人が時折我が家に遊びに来ていました。前 [続きを読む]
  • 足関節骨折観血的整復固定術から11カ月 
  • 季節が変わり4月になりました。去年の5月2日に足関節骨折で整復手術をしたので、ちょうど11ヵ月になります。 今まさに、骨折して日が浅く痛みやリハビリで苦労されている人は、1年後を想像出来ないかもしれませんね。そこで骨折後11ヵ月の状態です。1:日常生活に不便はありません。宴会の店選びの際に、「畳の店は止めてね」と幹事さんに伝えるぐらいです。2:柔らかい座布団の上で短時間なら正座も可能です。3:全力疾 [続きを読む]
  • 抜釘手術前検査で名古屋の病院へ
  • 抜釘手術まで、あと一か月です。手術前検査と家族への手術リスクの説明で、名古屋の病院へ行ってきました。血液検査とレントゲン撮影、心電図に肺活量検査。この肺活量検査(肺機能検査)は初めての経験です。筒の先に取りつけられたじょうごみたいなマウスピースを口にくわえます。鼻をクリップで止められて口呼吸しか出来ない状態で、思いっきり吸ったり吐いたりを合図に合わせて行います。「はい、吸って〜〜〜〜〜〜〜」「吐い [続きを読む]
  • ブログ開設7カ月 月間2万PV達成か
  • その後まず『顔のイボを取る』の巻二回に渡って、近所の皮膚科で液体窒素で焼いてもらいましたが、まだふくらみが残っています。そして、心配していた色素沈着ですが、不安的中。二回目から12日目ですが、うっすらとしたシミのようになってしまいました。さて、どうしたもんか・・。 保険がきかなくても、レーザーのある皮膚科で処置してもらえば良かったかもと若干後悔中。 レーザーならシミみたいな跡が残 [続きを読む]
  • 春のコーディネイト カットオフジーンズ
  • 「春なのにコスモスみたい〜」本日は春分の日。春のお彼岸です。ポカポカ、春の日差しが暖かくて良い日ですね。お墓参りに行ってきました。 車で15分程のお寺にお墓があります。 臨済宗の由緒あるお寺ですがここの檀家です。17歳の時に母親が病死した為、ご仏壇を整える事、お寺とのお付き合い等を私が行ってきました。父親は母を亡くした事で、悔恨が深いのか仏壇の扉を閉めてしまうような人でした。商売が忙しいと [続きを読む]
  • 骨折とリハビリで4キロ痩せたのに、超リバウンド
  • 宣言します!「わたくし、ダイエットします」春ファッションでボーイフレンドデニムが欲しくって、ユニクロ他あちこちで物色。でもよく考えたら、数年前に購入したジーンズは同じタイプだったような・・。早速、衣替えを兼ねてジーンズや春夏用のパンツを衣装ケースから引っ張り出してみました。『やったー!あるじゃん』ボーイフレンドデニムに白やキャメルのパンツにグリーンやピンクのパンツetc。出てくるは、出てくるは、 様々 [続きを読む]
  • 骨折10ヵ月過ぎて リハビリ病院での感慨
  • 久々に地元の整形外科に診察に行きました。去年の11月以来です。その後も継続的に神経麻痺のサプリ『メチコバール』を処方してもらってます。いつも薬だけ頂いていたのですが、抜釘手術も決まったし、報告がてら受診する事に。名前を呼ばれて中待合室にいたら、懐かしいあの優しい先生の声。 久し振り過ぎて、ちょっとドキドキします。診察では、その後どうですか?と聞かれ、神経麻痺の具合と抜釘手術が決まった事を報告。 [続きを読む]
  • マスクには若見え効果もあるらしい。
  • すっかり春めいて来ましたね。きょうなんて汗ばむ陽気です。(早すぎるだろう?って。いえ、本当に今日は汗をかきました)本日は勤務先の市民センター主催の文化祭がありました。ボチボチと活動に参加しているボランティアグループの仲間達が音楽祭に出演してくれたので、盛り上げ役andさくらで一般客として参加。真っ白のストレッチパンツにブルーのチュニック。スプリングコートにスケッチャーズのスニーカーという春の装いです [続きを読む]
  • 脂漏性角化症 顔のイボを取るの巻
  • 骨折とはまったく関係ない話です。半年ほど前に右頬にイボのような小さなふくらみが出来たんです。色は普通の肌色なので、気にも留めなかったんだけど、それがここ最近急に膨らんで大きくなってる気がする。2.3mmある。一度気になると、視線を下に向けただけでも目に留まるような気がして・・。気になって仕方ない。年齢的にシミは仕方ない。良いコンシーラーを見つけたので、さほど苦労せずシミは隠す事が出来てます。ところ [続きを読む]
  • 抜釘手術後の職場復帰は普通はどのくらい?
  • 2週間のご無沙汰です。抜釘手術が決まってからは、各種方面、職場やら友人やらに報告。着々と布石を打っております。所詮他人のケガは軽く見えるもの。でも、本人にとっては一大イベントです。特になんの心の準備もないまま、あれよあれよと手術した骨折後の緊急事態とは違い、今回はあらかじめ分かっている事。独特の緊張感があります。(世の中で大病を患って大手術をされている方、大げさですみません) この4月から職場 [続きを読む]
  • ついに決定か?!抜釘手術 名古屋の病院へ後半
  • 続き診察室に入るとまず、足の甲の神経麻痺について聞かれました。感覚なので、はっきりとこうだ!と言えないけれど、「いく分麻痺の具合が良くなっている気がします」と答えました。最初の頃は、触られた感覚が全く無い部分が大きく広がっていたのが、今はその面積が小さくなってきているようです。「骨折した時の衝撃で神経を傷つけてしまう事があるんですよ」と言うので、いや、違うでしょうと思い「地元の整形の先生は、ギプス [続きを読む]
  • ついに決定か?!抜釘手術 名古屋の病院へ
  • 行ってまいりました。名古屋の病院へ。救急搬送され手術、入院した病院です。10月には電車を乗り継いで行きましたが、借りたままの松葉杖を返却したかったので、娘の車で送ってもらいました。何故に自分のハスラーで行かないのか・・。それは、行きたくても行けないのです。高速道路の運転が怖くて出来ない(泣)合流も分岐も後ろからトラックに煽られるのも怖い、ひたすら怖い。 若い頃は平気で京都まで高速走ったのに。とに [続きを読む]