ヤマトユキ さん プロフィール

  •  
ヤマトユキさん: YUKIPEDIA
ハンドル名ヤマトユキ さん
ブログタイトルYUKIPEDIA
ブログURLhttp://thepainbug-yuki.hatenablog.com/
サイト紹介文発達障害×精神障害者女子=ヤマトユキが描く、絶望と希望の混在した世界!
自由文強かな絶望と僅かな希望の狭間で執筆中!
挫けつつ後ろ向きつつも、実は前に爆走中!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 354日(平均2.2回/週) - 参加 2016/08/20 10:11

ヤマトユキ さんのブログ記事

  • つまんね
  • 何もかもどうでも良いので、睡眠薬を15錠程一気飲みしました。結果、15時間爆睡。15錠で15時間ですか。私の不眠状態がよく分かります。別にこの位で自殺は出来ません。けれども、呑まないとやっていられない心理状態です。過去に400錠は向精神薬や睡眠薬を、私は一度に大量服用しています。それで救急搬送された経験が沢山。だからこの程度で死ねないのは分かり切った事です。首を吊ろうとか、手首切ろうとか、考えが自己破滅に向 [続きを読む]
  • 障害を超えるには
  • もうこのブログを、更新するつもりは無かったのですが。発達障害と統合失調症の症状を持つ自分。これまでに恨んだ事は有りません。過去に自分へ起こった事実よりも、今が悲しくて悔しいのです。私には他人の気持ちが分からない。鈍感どころか、直接に感じられないのです。客観的に見て、冷静に分析しないと理解不可能。熱心だったり、愛情だったりも、そうです。「この人は何を思っているのだろう?」その疑問を持たないと、私 [続きを読む]
  • 死ぬまで生き続ける勇気
  • 精神的に私は死んでいました。先月、つまり二月の事。電気痙攣療法を食らわされたのが、丁度この時期に当たります。だから毎年、フラッシュバックが起きるのです。しかも、冬は、常に。季節は春へ移行しました。私の体調も推移し、調子が上がります。けれども、両親に対する憎悪はいつまでも解けません。電気を受けさせたのは彼等ですから。殺したいのです。本当は。医師はある時、言いました。「本当の意味での、『好き』の反 [続きを読む]
  • 『結晶』
  • これから先はある程度、覚悟を持って読んで頂きたい。夢の中で私は死にました。最近悪夢が細切れに続きます。短編映画というより、掌編小説の悪夢ばかり。今日は3時間のうちに4つ、観ました。もう眠ることが出来ません。先ず、私はバンドに参加しているのですが。そのメンバー達と道をひたすら走るのです。道には色々なものが落ちています。何故かそれらは、命を失ったものばかりです。物質の欠片、ゴミ、死体など。それらは [続きを読む]
  • 「自殺したい」とは検索するな
  • 毎日死にたいヤマトユキです。今日は自殺衝動に頭が引き寄せられ、ネットでこう検索しました。「自殺したい」おや。おやおやおや。トップに出て来たのは、何処のサイトでもなく、『いのちの電話』の番号でした。私は死んでも、そう言う相手に電話を掛けないと思います。何故なら、既に日本でも指折り数えられる名精神科医が私の主治医だから。その彼に助けられてやっと、私は毎日この調子。『いのちの電話』にはどういう相 [続きを読む]
  • 実体験に基づくトラウマとフラッシュバックの考察
  • 就労支援事業所の同僚(と言って良いのかどうかも不明な勤務先だが)に言われた。「ヤマトさんはトラウマが沢山あるのでは?」その同僚は精神医学を概論ながらも多く学び、国家資格を取ろうとしている。彼には私がそう見えるらしい。私は戦慄して、同時に力が抜けた。当たっていたからだ。トラウマを簡単に説明すると、少々ややこしいことになる。その理由は、「私、昔腐った缶詰食べてお腹壊したからそれがトラウマ」そう言 [続きを読む]
  • 誰かが土足で入り込む
  • 最新ヤマトユキ起動情報。私はある精神科病院に通っています。そこの職員の間で、私が書いた原稿が読まれているそうです。いや、このブログではありません。統合失調症の自分の姿を描いた、真面目文章です。人生をぶっちゃけました。自殺未遂も電気痙攣療法も記憶喪失も自傷行為も。それを読んだ人はこう言いました。「文体は凄く淡々としているけれども、内容が壮絶」それは私の狙ったところです。内容と文体が両方とも悲惨 [続きを読む]
  • ギザマジバリギレ
  • こう言った内容を、実家に送り付けようかと思います。私の人生を奪った過ちを、お前等どうしてくれるんだと言う文章です。ーーーーー父親・母親・弟家族と言う呼称は最早、相応しくないと思う。何故私が精神科に通院し続けているか、院長直々に実家から離れる提案を受けたのか。理解していない様子を見る度に、諦念が過る。父親。大学病院にても私への電気痙攣療法施術を勧められた、と言う内容を寄越したが。それはメ [続きを読む]
  • 失望と絶望と希望の狭間で
  • 難航している就職活動。それをややこしくしている人間の上に立つ、病院長の言質を取りました。診察にて、こう言われたのです。「出来るか、出来ないかよりも、やるか、やらないかを始めに考えなさい」待っていたぜその言葉!!!ぶっちゃけると、ややこしくしているのは何を隠そう、就労支援施設長です。この人は、精神保健福祉士、メンタルヘルスに特化した、ソーシャルワーカー。大変に洞察力と読解力の無い彼を相手に、私は大 [続きを読む]
  • SELL or SOLD
  • バカみたいな自分の生活に嫌気が差した。もう全部何もかも捨てて擲って、就労移行生活を終わらせたい所存でございます。つまりは今日、ハローワークで移行支援施設長に「あんたは支援受けてる身分なんだから、もっと肩身狭く思え」と婉曲して言われたのですね。施設長の言い分はこう。「退院した時に一般就労に行くと言う手もあったのに、うちに来たんでしょ?だったらもっと真面目にやんなさいよ」は?やってますが?こっ [続きを読む]
  • ふーはーぜーはー
  • ここ数日、大変に調子が悪いです。頭と心臓の動きが落ち着きません。碌に食事も摂っていないのです。これは、ひきこもり時代の自分を見返しても類を見ないくらいの不調です。何となく、理由は分かります。自分で延々気にしていることです。必死に働いても稼げず、年金を貰って障害者として生きている自分。その姿が露呈してきています。統合失調症の人間は、一般の人と比べて三倍の自殺率が認められて居るそうです。私もその一人 [続きを読む]
  • ハロー!ピアスタッフについての開創録
  • 障害者求人枠を狙って、就職活動を行っている私。その一環として『リクナビ』と言う転職サイトを使っている。実はこのサイト、これにかなり近い線の求人枠を狙えることをご存知だろうか。昨日、リクナビを通じて起きた出来事を開創(『回想』の誤植ではない)する。そもそも、障害者の私は、どうリクナビを使ってその様な求人枠を狙えているのか?方法は簡単だ。自分の経歴を記入する欄に、こう書いているだけ。「2016年 精神 [続きを読む]
  • アスペルガーの私に与えられた、ライターと言う稼業
  • 「俺(私)はこれを世界に言いたい!」そう思い、ブログを綴って何かを発信している方は多いのではないのでしょうか。私もその一人です。と言うか、私の場合、逆活字中毒。普通、活字中毒とは、「何かを読んでいないと落ち着かなくてしょうがない」事象を指します。ですから、逆活字中毒を私はこう定義づけました。「何かを書いていないと落ち着かなくてしょうがない」自分は正しくこれに該当します。書かないと自分の気持 [続きを読む]
  • 記憶喪失者は最恐処世術をかく語りき
  • 主治医は、過去の私のカルテ内容を見て引いたと言います。彼はマスコミでも度々取り上げられて絶賛される、超絶名医です。医学雑誌の表紙を飾ったこともあります。その主治医が今日、私に大変心配そうな顔で、個人的にこう声を掛けました。「ヤマトさん、本当に大丈夫ね?」これは私が通う、精神科就労支援事業所での、静かな話題についての記録です。ーーーーー「ヤマトさんは記憶が飛んでいる」この噂が事業所内に広ま [続きを読む]
  • 夢ココロ売らない―悪夢を解析したら破壊力凄すぎた
  • 今日は睡眠時間、3時間半。その中で短編の悪夢を4つも観ました。余りにも強烈で目覚めと夢の記憶がクリアです。その為、夢判断に掛けてみました。さて、どうなったのでしょうか?■参考にしたサイト『夢ココロ占い』http://yume-uranai.jp/悪夢?居住しているアパートの破壊が始まって人影が横切りまくる。それがうるさくてうざったくて夢の中ですら不眠。悪夢?誕生日を迎える。そこには何故か、学生時代の敵が居て逃げ出 [続きを読む]
  • 『変愛』で8万円を買った!
  • 脳と心が普通の状態とは違っているらしい、私。自覚は無いけれども、そう診断が下りてしまったからには仕方が無い。しかも高校中退生と言う過去付き。だから高額の収入を得られるのは、遥か彼方の夢なのだ。その私がハイともローとも付かない『変愛』と言うリスクを背負った。結果、2016年最大の買い物に成功した実話を綴る。ーーーーーこの話を親しい友人に聞かせたところ、反応はこう。「それってデリヘルじゃないっすか [続きを読む]
  • 【連作短編?】アナザー・クロウズ・トリートメント/ACT
  • 突然に『谷崎理樹』と言う人間から連絡が来た。社会のみならず、世界からも断絶を進んで行う私へと。それを喜ぶべきか、怖がるべきか、面倒臭く思うべきか判断が付き兼ねた。しかし、彼は私の本名、メールアドレス、そして現状を知っているのだ。現在、私がひきこもっているとまで推測されているかは分からない。でも、高校を中退していることと、調子が崩れている事実は把握されている。彼の送ってきた内容を見返した。「先日 [続きを読む]
  • 本音と建前と更なる本音と(以下略)
  • 現代に生きる統合失調症者、つまり精神障害者の私。その自分がやっと、その病気に関するパンフレットの原本を完成させました!これは一種の出版物で、先ずは私の通う精神病院から配布がスタートします。そしてその範囲は広がっていき、最終的にはこう言う目論見があります。「日本の統合失調症に対する偏見を改革する」ジプレキサ、リスパダール、エビリファイ等、この疾患に対する為の薬剤。皆さんご覧頂けますか?これらを扱 [続きを読む]
  • 【連作短編?】ストレンジ・ノスタルジック・シミュレータ/SNS
  • 私の心を異物が貫通した。そこでは『何か』が出たり入ったりしている。私の心に誰もが関係出来ない。そこまでは『何も』かもが届くことは出来ない。私の心へ叫びが響くのか。そこへは『何か』が私に向かって声を上げる。こう言った実感の元、自分は完全に消滅した、と思うしかなかった。何も言われずに両親と医師に記憶を消されてみろ。本来自分を擁護する為に存在している筈の両者だ。そいつらに横暴極まりない治療―とも言 [続きを読む]
  • 精神科医療告発・医療法人松岡会 松岡病院
  • 以前からこのブログにて、私は記憶が喪失していると言う話をしています。しかし、最近になってそれが戻って来ている。記憶復元に伴っての苦痛と頭痛が酷い為、私の気持ちも収まらない。ブログとは、ネット全体に公開されて、基本的に残るもの。だからこそ、ここで事実を書いて告発したいです。過去の投稿に断片を散らばせている為、ここで話を集約します。ーーーーー先ずは、相手の病院についての情報を。福岡県久留米市に [続きを読む]
  • 『PARADISE LOST』
  • 現在の時刻は、午前2時半。最近、失くなった筈の記憶が戻って来つつあり、頭痛が半端なく酷いです。その事を主治医に話しました。私「かくかくしかじか(上の経緯)なんです」主治医「それは良い記憶、それとも悪い記憶が戻って来ているの?」私「後者です」主治医は一瞬黙って、言いました。主治医「それは良くないね。調子が悪いとそう言う方向に傾く性質がある」私は大学時代からART-SCHOOLと言うバンドを敬愛している [続きを読む]
  • 『汚れたいだけ』
  • 思うこと。優しさは冷たい。思うけれども言わない。「ユキさんは思っているよりずっとずっと孤独なのかも」知人がこう発言していたと聞きます。恐怖感情は、私の心に澱として沈んでこびり付いて取れません。それでも毎日、やりたくもないのに造り笑顔で接客業務に勤しんで、自分が悪くも無いのに先輩に平謝りする私。家族とはもう数か月連絡を取っていない。どうでもいいけれども。疲れた。と、遺書みたいな書き [続きを読む]
  • 障害者言語式:死ぬために生きる=born to die=生まれてそして死ぬ
  • 障害者。家族離散。高校中退生。福祉的就労中。自殺未遂歴多数。電気痙攣療法体験者。これが全部自分に当て嵌るから、現実とは恐ろしい。元彼氏にこう言われたことがある。「なんであなたにだけ、こんなに辛いことが重なるんだろうね」そうっすか?私にだけ、の話なんですか?と私は率直に思った。と言うのも、私は自分の人生しか実体験したことが無いし、そもそも重度のひきこもりだった過去もあり、他人や世間を知ら [続きを読む]
  • 【連作短編?】エレクトロ・コンビュルシブ・セラピー
  •  私の左右の耳には、現在合わせて十個のピアスホールが存在する。潰れてしまったが、軟骨にもピアスを貫通させたし、皮膚が腐って耳の破片が崩れたこともある。だから私の耳の形は歪だ。これは所謂、身体改造に当たるだろう。 ピアスのスタッドにこびり付いて来た破片を見ても、私は痛みを抱かなかった。只何となく「こういう時も来るか」と思っただけ。 この凹みを、私は自分の精神の象徴だと思っている。凹んで復元しない存在 [続きを読む]
  • 【連作短編?】サイレン
  •  現在、私は死んでいる。 自分の死んだ脳味噌と死んだ精神が自分で把握出来る。 生活そのものも死んだ。 だから、私を統合し総合している要素全てが死んでいる。「死んだ魚の目って私の目だよなぁ」 独り言を勉強机へ向かって呟いた。 机の上には高校二年生の私には相応しくない、数学Cのチャート式参考書が開かれている。それは、普通、高校三年生で学ぶ科目だ。チャートには、掠れた汚ねえインクにて歪んだ汚ねえ文字で [続きを読む]