Graphite One さん プロフィール

  •  
Graphite Oneさん: Tune & Play - CRF1000L Africa Twin -
ハンドル名Graphite One さん
ブログタイトルTune & Play - CRF1000L Africa Twin -
ブログURLhttp://graphiteone.blog.fc2.com/
サイト紹介文CRF1000L Africa Twinの関連情報・カスタム・整備・ツーリングのメモが中心です。
自由文バイクのパーツ・ウェア選びやレビューについてできるだけ詳しく記載していきます。また、入手する際に積極的に利用する海外通販にも触れていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 280日(平均2.6回/週) - 参加 2016/08/20 15:33

Graphite One さんのブログ記事

  • CRF1000L GIVI S250 ツールボックス 発売開始
  • 先日お伝えしたGIVIのパニアステー装着用ツールボックスS250がようやく発売されました。当初は4月発売とのことでしたが5月に遅れたようです。当ブログではおなじみのMotostormでの価格は約55ユーロ(約7,000)、対応パニアステーはPL CAM/PLRです。予想通りS250ツールボックス単体では装着できず、別途S250KITというアタッチメントキットが必要のようでした。S250KITはこれまでGIVIのイタリア本国サイトでも情報がありませんでし [続きを読む]
  • CRF1000L Pivot Pegz MkIII ピポットペグ Mk3 取り付けレビュー
  • 前回の到着レビューに続き、今回は取り付けレビューをお届けしたいと思います。下の写真をご覧いただくとわかる通り、サイズにはかなりの差があります。ノーマルステップは幅35mm、対してピポットペグは幅60mmですので約2倍の幅です。長さもノーマル比で約20mm長くなっています。取り付けに際してはポン付けで完了。さすが専用品として作られているだけあって精度もバッチリです。 早速跨ってみます。ステップの面積が増えた [続きを読む]
  • CRF1000L RUBBERDUST.COM Africa Twin Repsol Stickerset レプソルステッカーセット
  • 昨年CRF1000L用のロスマンズカラーや'88パリダカカラーのカスタムステッカーセットで有名になったスイスのRUBBERDUST.COMの新作、レプソルカラー版のステッカーセットが間もなく発売されます。お値段はロスマンズカラー版(260ユーロ)より若干高めの320ユーロ。メールフォームからの発注で海外へも配送が可能なようです。 KTMが好きな私にはオレンジは心惹かれるカラーの一つですし、CRF1000Lの黒いフレームとオレンジのコン [続きを読む]
  • CRF1000L Pivot Pegz MkIII ピポットペグ Mk3 到着レビュー
  • 完全新設計のモデルとしては非常に不満点が少ないCRF1000Lですが、数少ない欠点の一つに小さ過ぎるステップの問題があります。ステップが小さいためスタンディング時をはじめとするコントロール性の影響はもちろん、ポジションの自由度が少なくツーリング時の疲労の一因にもなっています。それを解決するために3rd Party製ワイドステップへの交換を検討していた所、面白い製品を見つけました。KTM POWER PARTSでもおなじみのピポッ [続きを読む]
  • CRF1000L GIVI S250 ツールボックス 4月末発売
  • 去年のEICMA2016のGIVIブースで発表されたGIVI S250ツールボックスが、いよいよイタリア本国で4月末に発売されるようです。YouTubeのGIVI公式チャンネルの紹介画像では全体のデザインやディティールが不明瞭だったのですが、イタリア本国のGIVI HPで正式に公開されました。(下の画像はHPのスクリーンショットです) プラスチック製ですので高級感はありませんが、GIVIらしい無骨なデザインで個人的には好みです。サイズは全 [続きを読む]
  • CRF1000L Doubletake ADVENTURE Mirror 取り付け
  • Doubletake ADVENTURE Mirrorの取り付けレビューをお届けします。(到着時のレビューは後日記事化の予定です)取り付けは純正のミラーを外し、ボルト穴にボールスタッドベースを装着するだけですが、ベース基部が六角ナット形状ではないため工具が使えません。ミラーとRAMアームを装着した状態で固定用ハンドルを強く締め込み、ミラーをクランクのようにしてボールスタッドベースを締め込む必要があります。ミラーとRAMアームの重 [続きを読む]
  • CRF1000L SUPAREE LEDフォグランプ 取り付け
  • 仕事が一向に落ち着きません。昨日まで実施していた東京モーターサイクルショーも(せっかくチケットを入手していたのですが)自宅に仕事を持ち帰っていたせいで結局行けませんでした...。ということで、今回も取り付けが完了したSUPAREE LEDフォグランプの写真のみのレビューです。取り付けに際しては「駆け抜けるアフリカツイン」さんのHPを参考にさせていただきました。おかげさまでフォグランプ点灯時のインパネのインジゲータ [続きを読む]
  • CRF1000L Doubletake ADVENTURE Mirror 発注
  • 皆さん、お久し振りです。今週末が仕事のピークとなっており、長期間ブログの更新が滞っています。更新がないにもかかわらず、毎日たくさんの方にお越しいただき本当にありがとうございます。先週の日曜日、ストレスのあまり3~4時間ほど仕事を抜け出してツーリングに出かけたのですが、関越の三芳SAでブログの読者さんに声をかけていただき、Africa Twinという共通の話題で楽しい時間を過ごすことができました。おかげでかなりリラ [続きを読む]
  • CRF1000L SUPAREE LEDフォグランプ 到着 & テスト装着
  • 四半期おきに訪れる仕事のピーク期に入ってしまい、なかなか更新ができません。そんな中、eBayで購入したSUPAREE LEDフォグランプが到着しました。前回の記事で中国のセラーであることへの不安を書いていましたが、今回は悪い予感が的中してしまいました。結果的には無事商品が届き、品質的にも大きな問題はありませんでしたが、中国国内の税関でセキュリティチェックにかかって長期間放置(こちらから代替品の配送を依頼)された [続きを読む]
  • CRF1000L Batzen Parts 可動式スクリーンライザー
  • CRF1000Lの標準スクリーンは小ぶりながらも優れたウィンドプロテクション能力を持っています。私の体格(身長178cm)や、ヘルメット(Araiツアークロス3)のデザインにも合っているらしく、高速道路での制限速度+αの速度域でも前車のVFR同等以上の快適さです。私のツーリングのスタイルは高速で目的地まで移動→下道(もしくは林道)→高速で帰路が基本パターンですので、高速道路でのさらなる快適性アップを目指してハイスクリ [続きを読む]
  • CRF1000L Red Moto "Africa Twin Rally 2" EICMA 2016
  • 巷では間もなく発売予定のCRF250 RALLYが注目を集めていますが、今日ご紹介するのはEICMA 2016のRed Motoブースで発表された「Africa Twin Rally 2」と銘打ったカスタム例です。ヘッドライト廻りはオリジナルの単眼仕様、アップフェンダー、一体型ラリーシートとラリーテイスト溢れる外観です。小物パーツ類はレッドアルマイト化、バッシュプレートをはじめとしてプロテクター類はカーボンになっています。 後輪のブラックリ [続きを読む]
  • CRF1000L TOURATECH パニアフレーム パウダーコート加工カスタマイズ
  • 前回、TOURATECHのクラッシュバー上下とリヤブレーキリザーバータンクガードにレッドのパウダーコート加工を施した方のレビュービデオを紹介しましたが、そのHEARTLAND Dual Sportsさんの続報です。予想していた人も多かったと思いますが、ZEGAパニアフレームもお揃いのレッドにパウダーコート加工されています。ビデオの後半には車体全体が写っていますが、こうしてみるとかなり個性的なカスタムですね。 以前自転車のクロス [続きを読む]
  • CRF1000L TOURATECH ホンダ純正クラッシュバー接続キット
  • ホンダ純正(アッパー)クラッシュバーとTOURATECHのエンジンクラッシュバーを同時取り付けを可能とする「ホンダ純正クラッシュバー接続キット(型番:01-402-5159-0)」がTOURATECHより発売されました。価格は5,292、ボルト・ステーを中心とした簡単な構成です。純正クラッシュバーはフォルムに溶け込むクセのないデザインと、継ぎ目がないワンピース構造で人気がありますが、車体下部を保護する3rd Party製のエンジンクラッシ [続きを読む]
  • CRF1000L SWEGOTECH フォークシールド ヘルメットバイザーのブレ防止
  • 海外のAfrica Twinフォーラムをのぞいていたら面白い製品が紹介されていました。SWEGOTECHというメーカーが発売したCRF1000L用のフォークシールドという製品です。これはフロントカウル下部からフォークトンネルを抜けてライダーに当たる風がヘルメットバイザーのブレを誘発することに注目した製品です。このメーカーが販売しているのはCRF1000L用のフォークシールド一つだけという潔さ。価格は39.95$です。 私はAraiのツアー [続きを読む]
  • CRF1000L CAMEL TANK 7L 外部燃料タンク
  • 来るべきフォグランプ装着に備えてカウルの外し方についてのビデオを探していたところ、外部燃料タンク「CAMEL TANK」で有名なCAMELがビデオを公開していました。手順を丁寧に紹介していて個人的には非常に参考になったのですが、今日ご紹介するのはそのビデオではありません。久しぶりにCAMELのHPをのぞいてみたら、CRF1000L用のCAMELタンクが発売されていました。(記事中の写真はHPからの借用です) 標準の18L燃料タンクは [続きを読む]
  • CRF1000L タイ Honda Safety Riding Park Off Road Training by Africa Twin EP1
  • タイホンダによって設立されたHonda Safety Riding ParkによるAfrica Twinを使用したオフロードトレーニングの様子です。日本にもレインボーに代表されるようなホンダが設立したライディングスクール施設は存在しますが、このようなオフロードコースが併設されている所はなかったと思います。今年は海外で小型アドベンチャーモデルが流行しそうですし、今後のタイ国内での経済成長に伴うモータリゼーションの拡大を見込んでのもの [続きを読む]
  • CRF1000L フォグランプあれこれ SUPAREE LEDフォグランプ
  • 先日ご紹介した「MOTO ROAR ヘッドライトプロテクター+スポーツライトマウントバー」の記事中で、デモ車輌が装着していたフォグランプを有力候補として検討中です。Webを検索したところ、eBayに同じものがR1200GS用として出品されています。ブランド表記はありませんが、形状・スペック・取り付け例などがSUPAREE Japanで紹介されているのと同じですので(おそらく)SUPAREE製のようです。また、デモ車輌と同じプロテクターカバー [続きを読む]
  • CRF1000L フォグランプあれこれ 純正フォグライトスイッチ入手
  • これからフォグランプの導入を検討するにあたり、ひとまずホンダ純正のフォグライトスイッチ(型番:08V04-MJP-G50A)をRUGGED ROADSから入手しました。日本国内ではフォグライトスイッチ単体での入手はできませんが、海外では法令の違いにより純正アクセサリーもメーカーが補修部品を供給する義務があるそうです。そのためこのようなスイッチ単体の入手が可能なんですね。この方法を使えば国内では入手困難となった廃番品の純正ア [続きを読む]
  • CRF1000L SW-MOTECH ALU-RACK アルラック ラゲッジキャリア レビュー
  • 本日はSW-MOTECH ALU-RACK アルラック ラゲッジキャリア(型番:GPT.01.622.15000/B)のレビューをお届けします。GIVI TREKKER OUTBACKのトップケースをマウントするためにマウント方法を検討していた2016年3月時点では、CRF1000L用のGIVI製マウンティングキットが海外でもほとんど流通しておらず、GIVIのトップケースをマウントするのにSW-MOTECHのパーツが必要という状態でした。 ALU-RACK自体は前車から愛用していましたし [続きを読む]