Graphite One さん プロフィール

  •  
Graphite Oneさん: Tune & Play - CRF1000L Africa Twin -
ハンドル名Graphite One さん
ブログタイトルTune & Play - CRF1000L Africa Twin -
ブログURLhttp://graphiteone.blog.fc2.com/
サイト紹介文CRF1000L Africa Twinの関連情報・カスタム・整備・ツーリングのメモが中心です。
自由文バイクのパーツ・ウェア選びやレビューについてできるだけ詳しく記載していきます。また、入手する際に積極的に利用する海外通販にも触れていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 339日(平均2.3回/週) - 参加 2016/08/20 15:33

Graphite One さんのブログ記事

  • CRF1000L SHINKO E804/E805 タイヤ交換 次タイヤ検討 前編
  • 年に一度の大イベントであるカンファレンスの準備での激務が続き、すっかりブログの更新が滞ってしまいました。そのイベントも7月上旬に無事終了し、先週末になって事後処理もようやく落ち着いたところです。とは言うものの心身ともにヘトヘトの状態で、7/23~24に開催された第2回ライドアフリカツインに遠征する気力も体力もなく(エントリーはしていたのですが)、この週末はずっと大人しくしていました。昨年もそうでしたが、会 [続きを読む]
  • CRF1000L GIVI S250ツールボックス用 取り付けアタッチメント TL1146KIT 発売開始
  • (6月22日追記:当記事のTL1146KITはやはりNC750Xなどの車種別専用品でした)先日入手したGIVI S250ツールボックスの取り付けアタッチメントTL1146KITがようやくイタリアで発売になりました。型番が予想されていた「S250KIT」ではなく「TL1146KIT」であること、Motostormの製品情報ではDUCATI Multistrada 950専用品と取れるような記述があることが不安を誘います。まさか汎用品ではなく、車種別の設定なのでしょうか?GIVIのイタ [続きを読む]
  • CRF1000L ARROW MAXI RACETECH DARK 72621PO
  • ARROWのスリップオンマフラー購入時に悩んでいた2種類のエンドキャップ形状ですが、私が購入したカーボンエンドキャップモデル(72621AKN)の別バージョンであるスチールエンドキャップモデルのCRF1000Lへの装着写真をようやく見つけることができました。第一印象としてはカーボンエンドキャップより、マフラーの全長が短く見え軽快感が増しています。(逆に言えばカーボンエンドキャップモデルは全長が長く、間延びしているように [続きを読む]
  • CRF1000L GIVI S250 ツールボックス 到着レビュー
  • Motostormに発注していたGIVI S250ツールボックスが到着しました。取り付けに必要なアタッチメントS250KITがイタリア本国でも未発売のようですので、今回は簡単にツールボックスのみのレビューをお届けします。素材はパニアケースなどと同じ肉厚の樹脂製ですが、表面は細かい梨地仕上げで目の細かいヤスリのようにザラザラしています。重さは約430gと結構あります。開口部は本体側にゴム製のパッキンが施してあり、蓋を閉めると密 [続きを読む]
  • CRF1000L Kijima キジマ ヘルメットロック 303-1580 取り付けレビュー
  • デザイン・機能性ともに非常に気に入っているDoubletake ADVENTURE Mirrorですが、唯一の不満点がこれまでのようにミラーに安心してヘルメットをかけることができないことです。RAMマウントの保持力が高いため、ヘルメットをかけただけで目の前でミラーの角度がガクッと変わることはないのですが、これまでのように気軽にミラーにヘルメットをかけるのは気が進みません。バイクを離れている間にいつの間にか落下していた...という [続きを読む]
  • CRF1000L GIVI S250 ツールボックス 発売開始
  • 先日お伝えしたGIVIのパニアステー装着用ツールボックスS250がようやく発売されました。当初は4月発売とのことでしたが5月に遅れたようです。当ブログではおなじみのMotostormでの価格は約55ユーロ(約7,000)、対応パニアステーはPL CAM/PLRです。予想通りS250ツールボックス単体では装着できず、別途S250KITというアタッチメントキットが必要のようでした。S250KITはこれまでGIVIのイタリア本国サイトでも情報がありませんでし [続きを読む]
  • CRF1000L Pivot Pegz MkIII ピポットペグ Mk3 取り付けレビュー
  • 前回の到着レビューに続き、今回は取り付けレビューをお届けしたいと思います。下の写真をご覧いただくとわかる通り、サイズにはかなりの差があります。ノーマルステップは幅35mm、対してピポットペグは幅60mmですので約2倍の幅です。長さもノーマル比で約20mm長くなっています。取り付けに際してはポン付けで完了。さすが専用品として作られているだけあって精度もバッチリです。 早速跨ってみます。ステップの面積が増えたことで [続きを読む]
  • CRF1000L RUBBERDUST.COM Africa Twin Repsol Stickerset レプソルステッカーセット
  • 昨年CRF1000L用のロスマンズカラーや'88パリダカカラーのカスタムステッカーセットで有名になったスイスのRUBBERDUST.COMの新作、レプソルカラー版のステッカーセットが間もなく発売されます。お値段はロスマンズカラー版(260ユーロ)より若干高めの320ユーロ。メールフォームからの発注で海外へも配送が可能なようです。 KTMが好きな私にはオレンジは心惹かれるカラーの一つですし、CRF1000Lの黒いフレームとオレンジのコントラ [続きを読む]
  • CRF1000L Pivot Pegz MkIII ピポットペグ Mk3 到着レビュー
  • 完全新設計のモデルとしては非常に不満点が少ないCRF1000Lですが、数少ない欠点の一つに小さ過ぎるステップの問題があります。ステップが小さいためスタンディング時をはじめとするコントロール性の影響はもちろん、ポジションの自由度が少なくツーリング時の疲労の一因にもなっています。それを解決するために3rd Party製ワイドステップへの交換を検討していた所、面白い製品を見つけました。KTM POWER PARTSでもおなじみのピポッ [続きを読む]
  • CRF1000L GIVI S250 ツールボックス 4月末発売
  • 去年のEICMA2016のGIVIブースで発表されたGIVI S250ツールボックスが、いよいよイタリア本国で4月末に発売されるようです。YouTubeのGIVI公式チャンネルの紹介画像では全体のデザインやディティールが不明瞭だったのですが、イタリア本国のGIVI HPで正式に公開されました。(下の画像はHPのスクリーンショットです) プラスチック製ですので高級感はありませんが、GIVIらしい無骨なデザインで個人的には好みです。サイズは全 [続きを読む]
  • CRF1000L Doubletake ADVENTURE Mirror 取り付け
  • Doubletake ADVENTURE Mirrorの取り付けレビューをお届けします。(到着時のレビューは後日記事化の予定です)取り付けは純正のミラーを外し、ボルト穴にボールスタッドベースを装着するだけですが、ベース基部が六角ナット形状ではないため工具が使えません。ミラーとRAMアームを装着した状態で固定用ハンドルを強く締め込み、ミラーをクランクのようにしてボールスタッドベースを締め込む必要があります。ミラーとRAMアームの重 [続きを読む]
  • CRF1000L SUPAREE LEDフォグランプ 取り付け
  • 仕事が一向に落ち着きません。昨日まで実施していた東京モーターサイクルショーも(せっかくチケットを入手していたのですが)自宅に仕事を持ち帰っていたせいで結局行けませんでした...。ということで、今回も取り付けが完了したSUPAREE LEDフォグランプの写真のみのレビューです。取り付けに際しては「駆け抜けるアフリカツイン」さんのHPを参考にさせていただきました。おかげさまでフォグランプ点灯時のインパネのインジゲータ [続きを読む]
  • CRF1000L Doubletake ADVENTURE Mirror 発注
  • 皆さん、お久し振りです。今週末が仕事のピークとなっており、長期間ブログの更新が滞っています。更新がないにもかかわらず、毎日たくさんの方にお越しいただき本当にありがとうございます。先週の日曜日、ストレスのあまり3~4時間ほど仕事を抜け出してツーリングに出かけたのですが、関越の三芳SAでブログの読者さんに声をかけていただき、Africa Twinという共通の話題で楽しい時間を過ごすことができました。おかげでかなりリラ [続きを読む]
  • CRF1000L SUPAREE LEDフォグランプ 到着 & テスト装着
  • 四半期おきに訪れる仕事のピーク期に入ってしまい、なかなか更新ができません。そんな中、eBayで購入したSUPAREE LEDフォグランプが到着しました。前回の記事で中国のセラーであることへの不安を書いていましたが、今回は悪い予感が的中してしまいました。結果的には無事商品が届き、品質的にも大きな問題はありませんでしたが、中国国内の税関でセキュリティチェックにかかって長期間放置(こちらから代替品の配送を依頼)された [続きを読む]
  • CRF1000L Batzen Parts 可動式スクリーンライザー
  • CRF1000Lの標準スクリーンは小ぶりながらも優れたウィンドプロテクション能力を持っています。私の体格(身長178cm)や、ヘルメット(Araiツアークロス3)のデザインにも合っているらしく、高速道路での制限速度+αの速度域でも前車のVFR同等以上の快適さです。私のツーリングのスタイルは高速で目的地まで移動→下道(もしくは林道)→高速で帰路が基本パターンですので、高速道路でのさらなる快適性アップを目指してハイスクリ [続きを読む]
  • CRF1000L Red Moto "Africa Twin Rally 2" EICMA 2016
  • 巷では間もなく発売予定のCRF250 RALLYが注目を集めていますが、今日ご紹介するのはEICMA 2016のRed Motoブースで発表された「Africa Twin Rally 2」と銘打ったカスタム例です。ヘッドライト廻りはオリジナルの単眼仕様、アップフェンダー、一体型ラリーシートとラリーテイスト溢れる外観です。小物パーツ類はレッドアルマイト化、バッシュプレートをはじめとしてプロテクター類はカーボンになっています。 後輪のブラックリ [続きを読む]
  • CRF1000L TOURATECH パニアフレーム パウダーコート加工カスタマイズ
  • 前回、TOURATECHのクラッシュバー上下とリヤブレーキリザーバータンクガードにレッドのパウダーコート加工を施した方のレビュービデオを紹介しましたが、そのHEARTLAND Dual Sportsさんの続報です。予想していた人も多かったと思いますが、ZEGAパニアフレームもお揃いのレッドにパウダーコート加工されています。ビデオの後半には車体全体が写っていますが、こうしてみるとかなり個性的なカスタムですね。 以前自転車のクロス [続きを読む]
  • CRF1000L TOURATECH ホンダ純正クラッシュバー接続キット
  • ホンダ純正(アッパー)クラッシュバーとTOURATECHのエンジンクラッシュバーを同時取り付けを可能とする「ホンダ純正クラッシュバー接続キット(型番:01-402-5159-0)」がTOURATECHより発売されました。価格は5,292、ボルト・ステーを中心とした簡単な構成です。純正クラッシュバーはフォルムに溶け込むクセのないデザインと、継ぎ目がないワンピース構造で人気がありますが、車体下部を保護する3rd Party製のエンジンクラッシ [続きを読む]
  • CRF1000L SWEGOTECH フォークシールド ヘルメットバイザーのブレ防止
  • 海外のAfrica Twinフォーラムをのぞいていたら面白い製品が紹介されていました。SWEGOTECHというメーカーが発売したCRF1000L用のフォークシールドという製品です。これはフロントカウル下部からフォークトンネルを抜けてライダーに当たる風がヘルメットバイザーのブレを誘発することに注目した製品です。このメーカーが販売しているのはCRF1000L用のフォークシールド一つだけという潔さ。価格は39.95$です。 私はAraiのツアー [続きを読む]