きぃ さん プロフィール

  •  
きぃさん: Tresor〜*トレゾア*〜
ハンドル名きぃ さん
ブログタイトルTresor〜*トレゾア*〜
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/tkr201031
サイト紹介文花より男子の二次小説です。 始めたばかりですが、CPはつかつくです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 220日(平均5.5回/週) - 参加 2016/08/21 17:31

きぃ さんのブログ記事

  • Marry Me? 〜44〜
  • 「宣戦布告よ」そう言って俺に、俺達F4に啖呵を切った黒髪の女何年も俺の夢に巣食う顔の見えない女それが今ははっきりと見える牧野 つくし俺の夢の中で 怒ったり 泣いたり 笑ったり その笑顔がみたくて 俺は あいつを喜ばせたくて必死だった俺の夢であって 俺の幸せだった頃の思い出それは17年間の封印を解かれ ゆっくりと俺の全身を巡り満たしていく全てが楽しい思い出だったわけじゃない辛いことも 悲しいことも 泣いたこと [続きを読む]
  • つくしのバイト話についてとプチ小話
  • こんにちは。二日連続の雨に気分があがりませんね。先週末は“Marry Me?”を更新するつもりだったのですが、どうも書けなかったのです…私の場合シリアスなお話って、入り込まないと言葉が浮かばないのです。その分入り込んだら筆が進むんですけどね。てなわけで、気分転換のつもりで見切り発車で後先考えずに投稿してしまったバイトのお話二話はいかがでしたでしょうか?このお話が思いついたのは、子供のスイミングスクールでの [続きを読む]
  • つくしのバイト 〜私は盗撮犯ではございません!〜
  • あたしがスイミングでのバイトを始めて3回目の出勤日、スクールのスタッフさんから最近スーツ姿で現れる不審者がいると聞いた。 幼児好みの変質者情報を耳にする事も増えた昨今、小さい子供を持つ親は気が抜けない。ここスイミングスクールでは、当然全員が水着になる。だから、例え我が子を撮影するつもりでも、他人の子供が写りこむ可能性があるため、撮影は禁止されていた。なぜならどこでその水着姿の写真が流出するかわから [続きを読む]
  • つくしのアルバイト 〜水泳教室のバイトも楽じゃない〜
  • このお話は、司がニューヨークへ行く事なく、順調に交際を続け、お互い英徳大学2年生と1年生の設定です。*******司は大学生活を送りながらも、実家の道明寺材財閥の仕事も覚えるため、二足の草鞋を履くという高校時代の彼からは想像もつかない多忙な日々を過ごしていた。つくしも又、講義をめいいっぱい入れている上合間にはバイトを入れて、司に負けず劣らずの多忙ぶりだ。司としては、お互いに休みを合わせて例え短い時 [続きを読む]
  • Marry Me? 〜43〜
  • 「フフッ…もうのめにゃぁ〜い」スースースー…「寝ちゃったね。」「酒、弱いのにこんなに呑んで…」太郎は酔い潰れ、寝入ったつくしの寝顔を眺めながら考えていた。そんな太郎を見つめるもう一人…どうするの?二人はそれぞれに眠れぬ夜を明かした*****ピンポーン!インターフォンが鳴り、ディスプレイに写る人物に優紀は驚いた。その人物を招き入れるまでの数分、突然の来訪の意味について思案した。まさかこの人が自分を訪 [続きを読む]
  • Marry Me? 〜42〜
  • 西田は司が倒れた事が表沙汰になっては株価に影響するため、それをカバーするため必死に奔走していた。当然楓に黙っているわけにはいかず、現在は楓の指示で動いている。楓は西田からの報告を受けて、遂にこの時が訪れたのかと思った。長かった。はじめは数日で思い出すだろうと思っていた。それが数か月…数年と過ぎ去り、気付けば17年も経っていた。司が結婚を決めた時は、記憶が蘇ってしまったら?と危惧しながらも結婚を認め [続きを読む]
  • Marry Me? 〜41〜
  • バタバタバタバタ…ガラッ「司!」それはドアが開くか、声が聞こえるか、どちらが先だったのか、慌しくあきらと総二郎が現れ、次いで滋、最後に桜子が息を荒げて現れた。ハァーハァーハァーハァー「い…一体何があったんです?」そう聞かれたのは、ずっと付き添っていた西田。廊下が騒がしくなり、到着したのだろうと起立して待ち構えていたのだ。深く一礼すると、まずは椅子に座るよう促した。そして、急いで駆けつけてくれた4人 [続きを読む]
  • ブログ村のポイントの事
  • こんにちは。こちらは昨日に引き続き、春めいた陽気で過ごしやすいです。実は私、ガーデニングが趣味なのですが、小さな私の庭にも木々達が芽吹き、球根たちが目を出して来ています。花も蕾が次々に開花を告げ、ワクワク二マニマ眺めている今日この頃です。さて、現在ブログ村のランキングで私のサイトが恐れ多くも上位にランクインさせて頂いています。なんで?と疑問に思われている方もいらっしゃる事でしょう。でも一番そう感じ [続きを読む]
  • Marry Me? 〜40〜
  • 「恋!?…でございますか?」今目の前にいる道明寺司の口から“恋”という単語を聞く日が来るとは…普段から自信に満ち溢れ、これまでくよくよしたり後悔したりなどあっただろうか?こんな姿を見る事が出来るなんて…西田は笑いが漏れそうなのを理性を総動員して堪えると「そうですねぇ…。もう随分昔になりますが。」西田は妻と出会った時の事を思い出していた。「なにニヤニヤしてんだよ」仕事中は常にポーカーフェイスを心がけ [続きを読む]
  • Marry Me? 〜39〜
  • pipipipipi…あぁ…もう起きなきゃなんねぇか…司は眠気眼のまま、長い腕を伸ばしてサイドボードの上のスマートフォンを手にとると、先程から鳴り続けているアラームを消した。『5:30か』あっという間だったな「おい、もう起きなきゃなんねぇわ」と言いながらゴロンと隣を向いてみても、いるはずの女がいない。ポンポンポンとふかふかの羽毛布団を叩いてみても、期待する感触はえられなかった。トイレか?俺は起きるために昨夜脱い [続きを読む]
  • White Love 〜君へと続く物語〜あなたは特別な人 後編
  • 「写真ばっか撮ってないで好きなの食べてみろよ?」「え〜!?こんなにかわいいんだもん。もうちょっと見てたいよぉ!」「んな事言ってっと賞味期限きれっぞ?それこそおまえのいう“もったいない”だろ?」「んん…確かにねぇ。じゃぁ、1個だけ?」つくしは右手の人差し指を立てて「ど・れ・に・し・よ・う・か・な・♪」なんてかわいい事をブツブツ言いながらマカロンタワーを上から下までキョロキョロ見渡しながらくるりと一周 [続きを読む]
  • White Love 〜君へと続く物語〜あなたは特別な人 前編
  • このお話は、3月1日からホワイトデー特別サイトとして立ち上げたWhite Loveの中の『君へと続く物語』の続編になります。最終話で司とつくしが10年前に訪れたコテージへ、ホワイトデーを過ごす為に再び訪れた所からそれぞれの分岐話がスタートします。もしまだ別サイトのWhite Love http://whitelovelove.blog.fc2.com/へお越し頂いてないようでしたら、最初に読みに行って頂けたらよりお話が楽しめると思います。☆☆☆☆☆☆ [続きを読む]
  • 『White Love』の告知 Part5
  • こんにちは。本日12時に期間限定特設サイト『White Love』で公開中の『君へと続く物語』の最終話が更新されました。komaさんのkomagicがかかった、つかつくの王道と言える素敵なラストになっています。komaさんが描くつかつくってかわいいですよね♪私も1ファンの一人です。私のお話のお口直しに是非読んでいただければと思います。White Loveへはこちらから↓http://whitelovelove.blog.fc2.com/にほんブログ村 小説ブログ 二 [続きを読む]
  • Marry Me? 〜38〜
  • 〜今から遡る事4時間半前〜西田は司の無茶ぶり休暇のしわ寄せを受けて、業務に支障をきたさないよう有能な秘書たちに的確な指示を出し、翌日以降の新たなスケジュールを組みなおした。そのスケジュールによると、6時半にプライベートジェットに乗らなければならない。昨夜はメイプルにお泊りになられたと報告を受けている。なんでも女性を御同伴だったとか…司様がまだ子供の頃から存じ上げておりますが、これまでそのような事が [続きを読む]
  • White Love の告知 Part4
  • とうとう先程私が担当した別サイト『White Love』 http://whitelovelove.blog.fc2.com/ の本編『君へと続く物語 第6話』が更新されました。asuさん→四葉さん→悠香さん→と繋がれて来て、何を書こう?どうkomaさんに繋げよう?と私なりに精一杯書いたつもりです。その為ここ最近自分のサイトの更新がストップしてしまっていました。何度も足を運んで下さっていたみなさんには申し訳ありませんでした。その分と言ってはなんですが [続きを読む]
  • 『White love』の告知 Part3
  • こんにちは!本日から満を持しての(だと願いつつ)本編『君へと続く道』がスタートしました。スタートを切ったのは“明日咲く花”のasuさんです。まだ謎多いスタートですが、これから色々あっての小話に繋がっていきます。第2話は、今日のお昼12時です。これ又asuさんの本当に胸キュンシーンがありますのでお楽しみに(*^^*)ちなみに私は四日目です。私も2話お届けしますので、楽しみにお待ち頂けたら幸いです。それでは、良い1 [続きを読む]
  • 「White Love」の告知 No.2
  • みなさん、期間限定サイトの『White Love』ですが、お楽しみ頂けていますか?これまで読まれた事のない二次作家様に会えたかもしれません。同様に私の事も、このWhite Loveで初めてお知りになった方もいらっしゃったようです。5人それぞれに違った個性が表れていると思います。いかがでしょうか?あっという間に6話が終わり、小話も残すところ私のあと1話で終わります。タイトルは『きみにむチュ〜編』です。この“きみにむチュ [続きを読む]
  • Marry Me? 〜37〜
  • あれから総二郎とあきらと滋と桜子の4人はシンガポールで司が戻るのを待っていた。「司、日本で何してきたんだろうね♪」「あぁ。自力で牧野を探し出せたとは思えねえけど、何か思い出してりゃいいな。」「いや、俺はあいつは野生児だから、案外会えんじゃねえかって思うぞ!」「そうだと嬉しいですね。」そんな会話を繰り広げていると、ピロロン〜♪「あ!先輩からですわ。」「本当だぁ!」滋と桜子のスマホがLINEの通知を教える [続きを読む]
  • 『White Love』の告知
  • こんばんは。期間限定サイトとしてオープンしている『White Love』には既に足を運ばれましたか?現在本編スタートまでの間、サイドストーリー的な小話を公開中で第1話、2話は『とりあえず...まぁ。』のkomaさんが担当され、第3話は『ツカヅクシ』の四葉さんが担当されました。面白かったですよね〜(●´ω`●)『綴るままに』の悠香さん、『明日咲く花』のasuさんの小話も小話と思えない位見応えがあるんです。今夜0時の第4話 [続きを読む]
  • Marry Me? 〜36〜
  • 「すっかり大人になってた!…フフフ…そりゃお互い30代だもんね。港であいつに食事に誘われてね、行くつもりなかったし、ついてった事何度か後悔したんだぁ…大人になったあいつは気の利く男になっててさ、優しくてね、その上昔よりも色気が増しててさ、フェロモンダダ漏れ…ホント反則だよね…ハハッ」弱弱しく自嘲ぎみに笑い、又一口飲んだ。「私さ、ずっと道明寺が忘れられなかった…ずっと好きだったし、愛してるの。後悔っ [続きを読む]
  • Marry Me? 〜35〜
  • 2人は3人を見送って再びリビングへ戻った。「つくし、何飲む?」つくしはいつも通りドリンクメニューボードの中からどれにしようか選ぶ。カフェ風の優紀のLDKにはお手製のドリンクメニューボード置かれている。品ぞろえも充実していて、いつもどれにしようか迷ってしまう。「ん…ホットのゆず茶がいいな。」「オッケー!じゃあ、私もゆず茶にしよっかな?」そう言って出してくれたゆず茶は、心も体もほっこりと温めてくれた。 [続きを読む]
  • Marry Me? 〜34〜
  • あれからつくしは、早朝の電車を乗り継ぎ1時間程して東京郊外の戸建て住宅が多く建ち並ぶ住宅街に来ていた。ピンポーン!「どうしたの!?」インターフォン越しに聞こえる相手の驚いて心配そうな声。それもそうだろう。まだ6時を過ぎたばかりで、他人の家を訪問するにはあまりにも非常識な時間だ。ましてや日曜日のこの時間はまだ、ベッドから出れずにいる人も多いだろう。だが、この家の主とその妻は、つくしがそんな非常識な人 [続きを読む]
  • *大事な告知*
  • 皆様こんばんは!さて、今日はタイトル通り大事な告知があります。遡る事役1カ月前、『綴るままに』の悠香様が発起人となり、集まった5名でつかつくCPのホワイトデー企画をしようと言う事になりました。☆参加サイト様☆『明日咲く花』 by asu様『ツクヅクシ』by 四葉様『綴るままに』by 悠香様『Tresor』by きぃ『とりあえず...まぁ。』by koma様色々と話しあった結果、リレー形式で1つのお話を繋いでいくと言う事になりました [続きを読む]
  • Marry Me? 〜33〜
  • いい匂いあったかいなぁ何かに包まれているような安心感こんなに目覚めのいい朝はこれまであったかな?つくしが目を覚ますと、そこは道明寺の腕の中だった。長いまつ毛に覆われた目はしっかりと閉じられたまま、起きる気配がない。昔もきれいな顔の男だと思ったけど、あどけなさがなくなり、よりシャープに磨き上げられた顔は彫刻のように美しかった。しっかりと目に焼き付けなくっちゃ。つくしは司を起こさないようそっと唇にキス [続きを読む]
  • Marry Me? 〜32〜
  • 『私も』って言いかけた…横向きに司の方を向いていた頭を司の胸元に埋めしがみついた。表情を見られたくなかったのだ。…つくしはギュッと痛みを感じる心臓を掴むように抑えた。ここにいる17歳の牧野つくしは、『その忘れられた女の子はあたしだよ』『思い出して!なかった事にされたままなんてイヤ』って言ってる。そうだったよね。私はあの時一生分の恋をした。それは紛れもなく私にとってもあんたにとってもかけがえのない宝 [続きを読む]