拓 さん プロフィール

  •  
拓さん: 創りたい時に造りたいモノを作る。
ハンドル名拓 さん
ブログタイトル創りたい時に造りたいモノを作る。
ブログURLhttp://takumokei.blog.fc2.com/
サイト紹介文鉄道模型がメイン。ガンプラ、飛行機、戦車等プラモデルも自分のペースでのんびり作ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 354日(平均0.6回/週) - 参加 2016/08/22 21:56

拓 さんのブログ記事

  • 上の土台の作成
  • また大変ご無沙汰してしまいました(^_^;)まぁ、気が向いた時に細々と書いていきたいと思います。さて、時間を年初に遡り、現在の状況まで書いてみましょう。えーと・・・どこからだったかな・・・(;´∀`)過去記事を確認すると・・・上の土台作成でした!では、思い出しながら、進めていきましょう。スタイロで作った土台の上に路面を作ります。材料は1mm厚のプラバンです。いつも通りjw-cadで設計し、印刷してプラバンにスプレ [続きを読む]
  • Gフェス展示とお土産の赤い電車
  • 大変ご無沙汰しました(^_^;)以前より作製しているモジュール、Gフェス2展示に間に合わせるため、年明けからかかりっきりで、ギリギリまで作製していました。展示するGフェス2の事前告知すらせず失礼しました・・・。とりあえず形にする事だけを考え・・・ても間に合わず未完成部分多数で展示。お恥ずかしい限りです・・・。 しかし、知り合いの方が多くいらっしゃっていただいた事と、鉄道模型なのに・・・バスを走らせた事が [続きを読む]
  • 地下ホーム作製
  • 締め切りまで時間がないのに、まったりなモジュール作製。少しは進めないと〜ということで地下ホーム部分を作製します。まずは、上のホームへ移動する階段を作ります。いつも通りCADで製図しました。手すりを付けるので、先に0.3mmステンレス線を曲げておきます。プラバンにスプレーのりで図面を貼って、切り出します。 階段部分は、こばるのフレキシブル階段30度タイプを使います。階段の幅にアルティメットカッターでバシバ [続きを読む]
  • 地下部分の電停と屋台作製
  • 毎度の久しぶりの更新です。今回は地下部分の折り返し線に電停と屋台を作製します。空地部分に折り返し線に沿うように片側の道路を作り、その内側を柱を回り込む歩道とします。途中画像を撮り忘れてるので、いきなり完成ですw アスファルト部分は5mmのスタイロフォームにタミヤのテクスチャーペイントを塗りました。白線をマスキングして吹いたのですが、吹込みが多くて失敗ですね。が、暗くて良く見えない部分なので、この [続きを読む]
  • DCC運転会の動画 & 地下部分壁をコンクリート打ちっぱなし風施工
  • またまたかなり久しぶりのブログ更新です(^_^;)更新しない間に、CCMC電気担当さんにお誘いいただいた、DCC運転会にお邪魔してきました。そこに参加されていたYさんが撮った動画をご紹介します。SONYのウェアラブルカメラを自作されたシャシーに載せて、機関車で牽引しながらの撮影です。DCCならではの前後につきながらの撮影、かなりカッコイイですよね!DCCが欲しくなること必至です(≧∇≦)bYさん、素敵な動画ありがとうございま [続きを読む]
  • 共用軌道のレンガ塗り分け
  • またまた、だいぶ間が開いてしまいました(^_^;)前回、自動運転が成功したため、地下部分の作製を進めます。まずは共用軌道部分を作製開始です。使うのは、こちら。トミックスの路面用パーツキット1。 使用しているレールにぴったり合うように設計されていて、切り出さなくて良いのは楽です。クロス部分やポイント部分(抜けあるけど)もカバーしているので、2セット使ってメイン部分はすべて埋めていきます。部品の感じはこん [続きを読む]
  • ボードへ線路を敷設
  • かなり更新が開いてしまいました・・・・(・_・;)その間には、すごく幸せな場所にお招きされたりしてましたw詳しくは、いつものように卓さんのブログをご参照ください♪拙作もご紹介いただいてありがとうございます!実物より数段かっこよく見えますwさて、前回自動運転装置が完成したので、いよいよボードにミニエンドレスを敷設していきます。まずは電気配線を考えます。自動運転装置からモジュールへは線が15本必要です。なの [続きを読む]
  • ろうがんず杯2016 その2
  • 後回しにしてしまったろうがんず杯2016のその2です。引き続き気になった作品を紹介していきます。艶の差が素敵ですよね。 マットな中に赤い艶やかなクーペが目を奪います。エースパイロットが基地へ帰投し、停めてあった真っ赤な愛車で家路へと向かう、というストーリーが自然と浮かんでくる情景です。ストーリーを感じられるというジオラマの命がきちんと表現されていて素晴らしいです。もちろん、戦闘機の造り込みも良く、 [続きを読む]
  • ミニエンドレス自動運転にむけて その7 完成!!
  • ろうがんず杯2016の続きを書くつもりだったんですが、先日から作っている自動運転装置が完成しましたので、こちらを先に記事にしたいと思います。まずは、まだ手付かずだったセンサーを配線します。 この黒い足が4本生えてるのがセンサーです。左半分で赤外線を出して、そばに何かが来ると、そこに反射した赤外線を右半分が感知する仕組みです。これを線路の間に設置して、列車が通ったのを感知して、スピードやポイントを制 [続きを読む]
  • ろうがんず杯2016 その1
  • この連休は、模型系のイベントを3つ参加してきました。日曜日に卓さんと、軽便祭とドロオフ展示会に、月曜日に妻と、ろうがんず杯2016にお邪魔しました。軽便祭とドロオフ展示会は、卓さんが素敵にまとめてくれましたので、そちらをご覧くださいwろうがんず杯は、俳優の石坂浩二さんが発足したプラモデルの振興を目的としたクラブ「ろうがんず」が開催しているコンペで、今年で3回目だそうです。開催場所が家から近かったため、 [続きを読む]
  • ミニエンドレス自動運転にむけて その6
  • 昨日、作製した自動運転装置に、足らなかった部品を取り付けました。これで完成!のはずですw 具体的には、ショートした時に自動切断する部品や、スイッチ、LED等を付ける端子を増やしました。そして、いよいよプログラムを作製します!とは行っても、CCMC電気担当さんに教えていただいたプログラムから、抜き出してテスト用に並び替えただけですが(^_^;)紆余曲折を経て、なんとか完成したので、動画を撮ってみました。動作 [続きを読む]
  • ミニエンドレス自動運転にむけて その5
  • 前回、自動運転装置の配置図が完成したので、その配置図を元に基板に組み上げていきます。配置図の表裏を見比べながら、設計通りに部品を配置し、裏側からどんどんはんだ付けをしていきます。取り付けていく順番は背の低い部品からです。今回だと、配線を挿すジャック、マイコンを付ける台、トランジスタ・・・・の順番で取り付けていきました。 上記はトランジスタと付けている途中ですね。そして、すべての部品が付け終わっ [続きを読む]
  • ミニエンドレス自動運転にむけて その4
  • 前回、テストが終わり、配置図を作製していた基板ですが、トランジスタの向きが逆wなどのトラブルを乗り越え、ようやく完成しました!毎度の事ですが、素人作製のものです。最悪発火の恐れがあります。参考にされる方は、自己責任でお願いします。以前は配置図も方眼紙で書いていたのですが、CADになって楽になりました!裏側もすぐに出来ますし( ̄▽ ̄)ちなみにこちらは表側。 こう見ると結構細かいですね・・・(・_・;)大雑 [続きを読む]
  • ミニエンドレス自動運転にむけて その3
  • 昨日は、激団サンポールの飲み会でした。鉄道模型の話からまったく関係のない話まで、楽しい話あり、考えさせられる話あり、とても充実した時間でした。ついついお酒も進んだようで、今日はずーっと寝てました(;´∀`)たまにはこんなグータラな日曜日も良いでしょうwさてさて、前回あっさりとLED点滅が成功したPICAXE、次は実際に動作させる基板のテストです。まずは車輌を検知するセンサーのテスト問題なく動くようです。右側 [続きを読む]
  • ミニエンドレス自動運転にむけて その2
  • ミニエンドレス自動運転の進捗です。前回検証を快く引き受けていただいたCCMC電気担当さん、早速検証いただいて、結果をアップしてくださいました!動画もアップいただいたので、こちらにも張らせていただきます。前回の私の記事と見比べていただくと分かると思いますが、私が思っていた通りに自動運転されています。今後、技術解説記事もアップしていただけるそうなので、とても楽しみです!!CCMC電気担当さん、本当にありがとう [続きを読む]
  • ミニエンドレス自動運転にむけて
  • 思いつきで入れたミニエンドレス。即席の割にはなかなか気に入っています。駅に2編成を停車できるので、入れ替え運転ができ、内側引き込み線にある駅に停車後、逆進して戻れるので、本線上で停車して逆進するような不自然さがありません。しかし、隠れる部分が多くて見難いのと、運転操作が煩雑で、のんびり眺めてるには不向きです・・・・。なので、どうにか自動運転化できないかと情報を探していました。最初はトミックスの自動 [続きを読む]
  • 土台嵩上げその2
  • 延び延びになっていた土台の嵩上げを施工しました。といってもスチロールカッターで切り出すだけなので、あっさり終わり、出来上がりはこんな感じ。 最下段に20mmを足しました。左側にミニエンドレスの線路が見えますね。黒い層は10mm厚のスタイロフォームがなかったので、5mm厚のパネルボード(表面処理なし)を2枚重ねて10mmにしたものを張ってます。もちろん白でも良かったんですが、黒しか在庫がなかった(・_・;)右側から [続きを読む]
  • MODEMOデハ150形、電飾。
  • 先週末の土曜日に、サンポールのボシ画伯のアトリエに卓さんと、YさんとSさんとおじゃましてきました!よく話し、よく食べ、よく飲み、楽しい1日でした!詳細は、卓さんのブログに詳しくまとめてありますので、ぜひぜひ、ごらんください♪wwYさんのナロー、素敵だったなぁ。あんなのが作れるようになりたい! 次回は、モジュールを進めると書きましたが、よく走るようになったデハ150形を気に入ってしまい、室内灯と行先表 [続きを読む]
  • MODEMOデハ150形購入。
  • 昨日から作っていた嵩上げ部分を今日も作ろうと思ったのですが、注文していたMODEMOデハ150形が届いたので、さっそく開けちゃいましたwMODEMO NT147 東急では150形”連結2人のり”(2両セット) アマゾンからアウトレット品として安く出ていたので、何か不具合があるんだろうな〜と思っていましたが、ケースに傷やヒビがあるだけで、中は新品だったのでラッキーでした。値段につられて衝動的に購入したので、ミニエン [続きを読む]
  • 土台嵩上げその1
  • 吊橋もなんとかカタチになり、次は急遽入れる事を決めたミニエンドレスのスペースを確保するために土台の嵩上げをします。全体的に20mm上げる予定です。まずは単純に20mm上げるだけの部分を作製します。20mmのスタイロフォームを卓上スチロールカッターで切っています。 もちろんいつもどおりCADから印刷した型紙を作製し、切り出しました。卓上スチロールカッターについては、こちらにまとめてあります。次は、現在の土台部 [続きを読む]
  • 吊橋の作製その9 ひとまず完成
  • 前回、組み立てまで終わった吊橋。塗装はまとめてしようかと思ってましたが、早く完成形が見たくなり、予定変更して塗ってみました。まずは、遮光と影色のために黒を吹きます。 これはコレでかっこいいかも??次に、更に遮光のためと、色を発色を良くするために、銀を吹きます。 遮光の必要がある橋桁は結構強めに吹いてますが、橋脚部分は、ちょっとムラを残してあります。手すりも銀なので、ついでに塗装しておきます [続きを読む]
  • 吊橋の作製その8
  • 昨日、パーツが揃った吊橋をいよいよ組み立てていきます。まずは、橋脚と橋桁を接続します。下のプラ丸棒を橋脚の横桁に開けた穴に通し、接着します。 位置は動かなくなりますが、0.5mmプラ板に接着してあるだけなので、強度はあまり期待出来なさそうです。次にワイヤーと接続します。橋脚と反対側に同じ高さの治具に置いて水平を出しつつワイヤーを接着していきます。 左側の治具に載せたので水平が出てるのでワイヤー [続きを読む]
  • 吊橋の作製その7
  • 先週末の楽しかった総火演。ずっと曇り空だったので、全然焼けないだろうと思ってたら、見事に焼けて、ウデや顔が真っ赤・・・・(・_・;)今日、良いオッサンなのに顔の皮がむけてきました・・・(;´∀`)モジュールは引き続き吊橋を作っていきます。前回作製していたケーブルは完成ししたので、次は橋桁とケーブルを結ぶブラケットを作るのですが、モチーフにした橋には、そのブラケットに照明が組み込んであります。なので、先に [続きを読む]
  • 平成28年度富士総合火力演習に行ってきたよ!
  • 昨日、富士総合火力演習に行ってきました。以前より行きたいなーと思い応募し続けているのですが、倍率30倍に当たるはずもなく、今年も外れてました。が、しかし!!!救世主が現れ、なんとチケットをいただけることに!!!ヽ(=´▽`=)ノ なんか、最近ツイてる気がする!Kさん、本当にありがとうございますっ!!というわけで、朝4時半に集合し、Kさんのクルマで会場の御殿場に向かいます。運よく駐車場を見つけ、シャトルバ [続きを読む]