なまこ さん プロフィール

  •  
なまこさん: ジョシリョクヲ カイニ
ハンドル名なまこ さん
ブログタイトルジョシリョクヲ カイニ
ブログURLhttp://namacocco13.blog.fc2.com/
サイト紹介文先行き不安なアラフォーシングルの日記です。 貧乏記録、節約計画、体重記録、日常覚書、他。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 283日(平均2.5回/週) - 参加 2016/08/23 13:41

なまこ さんのブログ記事

  • デブの壁を越えて
  • というわけで、私の転職を邪魔するデブの壁をよいしょと乗り越え、白シャツと黒パンで面接に挑んで参りました。まあ多分、結果は駄目そうだなと思うのですが……良い経験になったと思います。前回は書類だけであっさり落とされたのだから、ちょっくら顔でも見てみるかと思ってもらえたのは大変大きな一歩という気がします。採用担当の方に、十年以上勤めているのに辞めるのはもったいないですよ!とか、一年以上更新を続けているな [続きを読む]
  • デブの壁
  • 先日、目玉の具合が悪くなった際、たった数万円の治療費すらまともに払えない現状に気付いて以降、就活熱が高まっております。今まで幾度となく思い立っては、喉元過ぎればなんとやらで有耶無耶にしてしまっていた就活。去年はもう本当に無理だと思いハローワークにに行ってみたりと、珍しくもまあまあ本気だったわけですが……こいつの生き様が気に入らん、と根っから否定していた所長も転勤で遠くに行ってしまい、残ったのは馴染 [続きを読む]
  • 今日の夕食
  • 今日は日中、猛烈にマッシュポテトが食べたい!マッシュポテト!マッシュポテトが!となりましたので、いそいそジャガイモを買って帰りポテトグラタンもどきを作ってみました。皮を剥いたジャガイモをレンチンで柔らかくし、ポリ袋へ投入。我が家にはマッシャーなんてオサレなキッチングッズなどありませんので、アジシオの瓶の底でひたすらぎゅうぎゅうやって潰していきます。そこに塩とバター、クレマトップを加えてアチチアチチ [続きを読む]
  • 眉ティントの話
  • 胃が飢えた獣のようなので野菜山盛り食べております……なーんて書いた矢先、レトルトの汁なし担々麺とお惣菜のミンチカツで夕食を済ませたなまこです、ごきげんよう。レトルトのパッケでカロリーを見て目玉が取れそうになりました。そら痩せんわ。そら痩せん。ところで近頃ドラッグストアなんかでよく見る眉ティント、あいつを現在ご愛用しております。私は、お湯でするんとオフ!が売りのマスカラが上手に落とせないが故につけま [続きを読む]
  • プチ断食の結果
  • このGW、いまだかつてない壮絶な貧乏だったのでプチ断食をしました。断食をすることによって貧乏な事実を忘れようという、涙無くしては語れない貧民遊戯。私が何度かやったことのあるプチ断食は三日工程で、一日目は脂っこいものなんかを控え、朝→夜にかけて徐々に食べる量を減らしていく。二日目は水や野菜ジュース、フルーツジュースだけで過ごす。三日目は味噌汁やお粥等、お腹に優しいものをよく噛んで食べる。というものです [続きを読む]
  • 園芸部の活動報告
  • そういえば、理論上20日で収穫できるということで、こいつはお手軽だとうきうき始めたラディッシュ栽培。20日で見事に全滅しました。どうも室内では光が足りなさすぎたらしく、発芽したはいいもののにょきにょき縦に縦に伸びたかと思うと、みなさんへんにゃり。慌ててベランダに出すも手遅れでした。超初心者にもオススメってどこ見ても書いてあるのになあ……私には超初心者レベルですら敷居が高いようです。これはその後、最初か [続きを読む]
  • 白なまこ 黒なまこ
  • 先日、実に数年ぶりという友人と会って来ました。小中と一緒で高校以降は別、小学校の頃はまあまあ仲が良かったけれど中学からは然程……という、幼馴染と言って良いのか駄目なのかよく分からない友人です。でも、二十代半ばにあった同窓会で再会しそこから数年つるみ、アラフォーになった今でも会おうかとなるのだから、私にとって縁のある子なのは間違いないと思う。そんな彼女と疎遠になったのは、数年前。彼女が妊娠し結婚した [続きを読む]
  • 眼球アクアリウム
  • 先日、いつも通りの昼休みを終え、午後の業務に戻っておりました。すると突然、目の前に黒い雪?のようなものがちらちら降ってきたと思ったら、それが爆発的に増えたのです。ちょうど、水の中に墨汁を落としたような感じというか……とにかく、ヤバいこりゃ普通と違うぞ!と本能が叫ぶレベルの事態です。いっときは視界が黒い水玉?に覆われるような感じで、ヤバいこれマズイやつでないの!?とひとりで大騒ぎ。結局、半休を取るこ [続きを読む]
  • 朝ご飯ではない晩ご飯
  • 今日の晩ご飯です。朝ご飯ではありません、晩ご飯です。私はゆで卵の殻が上手に剥けない病気なのですが、卵サラダにしてしまえば剥き上がりが落ち武者のようになっても問題ないのでとてもいい。トマトときゅうりのサラダは鶏ガラスープの素を入れた中華風?ナムル風?なんですが、思ったより美味しくはなかったです。大根とひき肉の炒め物は、ピリ辛焼肉のタレでざっと炒めただけの手抜きです。そういや大根、切ってレンチンで火を [続きを読む]
  • 今日の晩御飯
  • 高野豆腐の煮物、棒棒鶏もどき、鶏ガラスープ、グレープフルーツです。高野豆腐の煮物は残り物です。まだある。棒棒鶏もどきは、トマトときゅうりを切ってごまドレをかけただけ。スープはささみの茹で汁にマロニーと餃子を放り込みました。白いのは餃子です。あとは、スペースが余ったのでグレープフルーツ。グレープフルーツはホワイト派です。意地汚いので、グレープフルーツでも普通のミカンみたいに剥いて食べます。ささみ美味 [続きを読む]
  • 園芸部はじめました
  • 貧乏生活ももう四年。最近になってようやく、節約とはスーパーに行く回数を極力減らすことであるな……と思い始めた矢先、オサレ飯に目覚めた今日この頃。オサレ飯には新鮮な緑や赤が必須である……しかし毎度食卓に綺麗な色を盛ろうと思ったら、まあまあの頻度でスーパーに行かなければならない……そうだ、ならば緑は作れば良いのだ!と思い立ち、さっそく百均にいそいそ買い出しに出かけてきました。で、ちょこちょこ種を蒔いて [続きを読む]
  • オサレじゃない飯
  • 先日、コンビニに寄った際、あんまり美味しそうに見えたので作った皿うどん。今夜の晩御飯です。あとはいつもの野菜の酢漬け。賞味期限が切れていたので慌てて煮た高野豆腐。高野豆腐の煮汁にシシトウを放り込んで放置していたら、水分が飛びすぎて焦げました。煮物だって焦がせる料理の腕前です。煮物ですら……腹ペコだったので適当にさっさか盛りましたが、明らかに赤色が足りませんね。トマトでも片隅にのっければ良かった。 [続きを読む]
  • お茶の話
  • 私が小学校の中学年になった頃から、我が家の常備茶はすべて十薬になりました。ご存知でしょうか、十薬。認知度の高い呼び名でいうと、どくだみです。兄が思春期に入りニキビが出始める頃、母が兄のお肌を案じ十薬に変えたのだそうです。しかし兄がお年頃となれば私はまだ小学生、弟に至っては幼稚園児です。そんなわけで、私と弟には遠足に行っても友達とお茶を分け合うことはできない。仮に分け与えてあげたとしても、みんなに微 [続きを読む]
  • オサレの抽斗
  • オサレの抽斗、ありません。お陰様で、一度お、それっぽいな!と思ってしまったら似たような配置しかできません。というわけで、今夜の晩御飯です。野菜の酢漬け。これは常にストックがあるのでまあまあ毎日食べます。あとは鳥の照り焼き、焼うどん、しじみの味噌汁。しじみの味噌汁、お土産でもらっていたので、こりゃあしじみの黒が映えるぞーといそいそ作ってみましたが……これ、しじみ全部沈むんですね……テレビのCMやらパッ [続きを読む]
  • 白和えアレンジ
  • 普通サイズの豆腐一丁で作っていた白和え、いくら好きでも三日目ともなれば多少飽いてきた……というわけで、春巻きの皮で包んでみました。水気が多いので少しでも抑制になれば……と思い、皮の上に焼き海苔を敷いて、その上に白和えをオン。さっと包んで速やかに揚げ焼きに。結論からいうと、味は美味しかったです。ゆるゆるのがんもどきみたいな感じというか……まあ美味しいは美味しかったんですが、結果的には皮が破れて中身が [続きを読む]
  • オサレ飯への道
  • 先日、友人と飲んだ際、オサレ飯ブームが始まった旨を報告致しますと、インスタによく出てくる小皿はこれだよ!と一枚の小皿のお写真を見せてくれました。なんこれ、このピンッとでてるとこは発芽玄米を表してるのかな?小鳥の尾っぽや!という、どうしようもない反応をしてしまったので、私のオサレ飯道はまだまだスタート地点にも立てていないようです。ちなみに、教えてくれたオサレ女子垂涎の小皿はイイホシユミコさんという作 [続きを読む]
  • かんたん酢の簡単さに驚きを隠せない
  • 今現在、婚活なんぞそっちのけでオサレ飯ブームが来ております。一枚の仕切りプレートにいかにオサレに食材を盛るか……まあ、私は食べ物に関してはオサレとか美味しいとかあんまり気にしないバカ舌なので、オサレに盛るといっても程度が知れておりますが。しかしこのオサレ飯、なかなか侮れません。綺麗に盛ろうと思ったら、ただ一区画に食べ物を乗っけるだけではいけない。茶色いものばかりではあまりに華がない。緑と赤と黄色… [続きを読む]
  • デブと向き合う
  • 今日なんと、生まれて初めて電車で席を譲られました。お相手は、五十〜六十代くらいの女性です。私はもともと、電車では席に座る習慣がありません。まだ若かりし頃、座った状態で痴漢に遭うという奇天烈な体験をしたことがあるためです。なので男の人の隣には極力座らないようにしており、やがて女性専用車両なるものができた頃には、隣に見知らぬ人が座っているという状況自体がちょっとだけ苦手になってしまったのです。なので、 [続きを読む]
  • 熟考の結果
  • 嘘です。まあまあ衝動的に、眼鏡さん(仮)にごめんなさいしてきました。理由は偏に思いやりポイントの違いです。私の薦めたお店でお絞りをもらうよりも先にクーポンを提示したり、映画のチケットを金券ショップで買ってきたり、そういうのはまあ別に良かったんです。私はあまり上手に節約できない方なので、倹約家なんだなという印象をうける程度で。……いや、まあ正直言えば、さほど高くない創作料理のお店だったけど眼鏡さん( [続きを読む]
  • テンションが上がらない話と上がった話
  •  テンションが上がらない話……それはもちろん眼鏡さん(仮)のことです。 一度、なんだかな……と思ってしまったら、メールも電話もまあ面倒臭い。 もう一度くらいはちゃんと会ってから……と思っているにもかかわらず、会う前にもうファイナルアンサーを出してしまいそうです。 全然会いたいと思わない、思えない。 次の約束が決まっても、何時間くらい我慢したらいいのかな、とか、できることなら食事はせずに夕方解散がい [続きを読む]
  • 後悔先に立たずという言葉
  •  年始の不調からほぼほぼ快復し、ようやく実家に顔を出しに行くことができました。 私が風邪引きさんで吐いたり下したり熱出したり鼻水が止まらなかったり咳き込んでいた間に、父が結構大変なことになっておりました。 私は専門知識がないのでうまいこと説明はできないのですが、まあまあ大変なことです。 元旦に買ってきた病気が治りますようにの御守りが、全く想像もしていなかった不調への願掛けになろうとは…… そんな中 [続きを読む]
  • 10分でご機嫌
  •  今日は職場に先輩がやって来て、帰るタイミングが重なったので駅までご一緒してきました。 先輩は以前はうちにいて、転勤で別な営業所に行ってしまった、親兄弟以外で私が一番懐いている男性です。 話す声音や速度、紡ぐ言葉、どれをとっても心地好く、たった10分ほどの道のりでしたが元気をもらってご機嫌です。 全然イケメンではないし背だってさほど高くない。 私が懐いているのを承知で好きだのなんだのと言ってくる、年 [続きを読む]
  • 心の洗濯
  •  今日は成人式でしたね。 ようやく少しだけ外をぷらっとしましたら、綺麗な振袖を着たかわいこちゃんが街に沢山いて眼福でした。 ふらっとバーゲン見て喫茶店でコーヒー飲んで、それだけでああ活動したなあ……と思えるのだからお手軽なものです。 明日からの仕事にも差し支えそうにはないし、本当に良かった…… 食欲の無さにかまけて油分を殆ど摂っていなかったのでお肌はカッサカサですが、心は晴れやかです。 仕事がんば [続きを読む]
  • 身体と心は繋がっているのか
  •  身体が元気な時には何とも思わないことが、調子が悪いといちいち気になってしまう……というのは誰しもあることなのでしょうか。 私は多分、過度に人から心配されたいだとか構って欲しいだとか、そういった願望は少ない方だと思います。 何でも一人で頑張る癖がついているからか、どちらかといえば放っておいて欲しいと思う方だと。 だのに、眼鏡さん(仮)から来るメールに「大丈夫ですか」や「お大事に」等の労わるような言 [続きを読む]