なまこ さん プロフィール

  •  
なまこさん: ジョシリョクヲ カイニ
ハンドル名なまこ さん
ブログタイトルジョシリョクヲ カイニ
ブログURLhttp://namacocco13.blog.fc2.com/
サイト紹介文先行き不安なアラフォーシングルの日記です。 貧乏記録、節約計画、体重記録、日常覚書、他。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 212日(平均2.8回/週) - 参加 2016/08/23 13:41

なまこ さんのブログ記事

  • 白和えアレンジ
  • 普通サイズの豆腐一丁で作っていた白和え、いくら好きでも三日目ともなれば多少飽いてきた……というわけで、春巻きの皮で包んでみました。水気が多いので少しでも抑制になれば……と思い、皮の上に焼き海苔を敷いて、その上に白和えをオン。さっと包んで速やかに揚げ焼きに。結論からいうと、味は美味しかったです。ゆるゆるのがんもどきみたいな感じというか……まあ美味しいは美味しかったんですが、結果的には皮が破れて中身が [続きを読む]
  • オサレ飯への道
  • 先日、友人と飲んだ際、オサレ飯ブームが始まった旨を報告致しますと、インスタによく出てくる小皿はこれだよ!と一枚の小皿のお写真を見せてくれました。なんこれ、このピンッとでてるとこは発芽玄米を表してるのかな?小鳥の尾っぽや!という、どうしようもない反応をしてしまったので、私のオサレ飯道はまだまだスタート地点にも立てていないようです。ちなみに、教えてくれたオサレ女子垂涎の小皿はイイホシユミコさんという作 [続きを読む]
  • かんたん酢の簡単さに驚きを隠せない
  • 今現在、婚活なんぞそっちのけでオサレ飯ブームが来ております。一枚の仕切りプレートにいかにオサレに食材を盛るか……まあ、私は食べ物に関してはオサレとか美味しいとかあんまり気にしないバカ舌なので、オサレに盛るといっても程度が知れておりますが。しかしこのオサレ飯、なかなか侮れません。綺麗に盛ろうと思ったら、ただ一区画に食べ物を乗っけるだけではいけない。茶色いものばかりではあまりに華がない。緑と赤と黄色… [続きを読む]
  • デブと向き合う
  • 今日なんと、生まれて初めて電車で席を譲られました。お相手は、五十〜六十代くらいの女性です。私はもともと、電車では席に座る習慣がありません。まだ若かりし頃、座った状態で痴漢に遭うという奇天烈な体験をしたことがあるためです。なので男の人の隣には極力座らないようにしており、やがて女性専用車両なるものができた頃には、隣に見知らぬ人が座っているという状況自体がちょっとだけ苦手になってしまったのです。なので、 [続きを読む]
  • 熟考の結果
  • 嘘です。まあまあ衝動的に、眼鏡さん(仮)にごめんなさいしてきました。理由は偏に思いやりポイントの違いです。私の薦めたお店でお絞りをもらうよりも先にクーポンを提示したり、映画のチケットを金券ショップで買ってきたり、そういうのはまあ別に良かったんです。私はあまり上手に節約できない方なので、倹約家なんだなという印象をうける程度で。……いや、まあ正直言えば、さほど高くない創作料理のお店だったけど眼鏡さん( [続きを読む]
  • テンションが上がらない話と上がった話
  •  テンションが上がらない話……それはもちろん眼鏡さん(仮)のことです。 一度、なんだかな……と思ってしまったら、メールも電話もまあ面倒臭い。 もう一度くらいはちゃんと会ってから……と思っているにもかかわらず、会う前にもうファイナルアンサーを出してしまいそうです。 全然会いたいと思わない、思えない。 次の約束が決まっても、何時間くらい我慢したらいいのかな、とか、できることなら食事はせずに夕方解散がい [続きを読む]
  • 後悔先に立たずという言葉
  •  年始の不調からほぼほぼ快復し、ようやく実家に顔を出しに行くことができました。 私が風邪引きさんで吐いたり下したり熱出したり鼻水が止まらなかったり咳き込んでいた間に、父が結構大変なことになっておりました。 私は専門知識がないのでうまいこと説明はできないのですが、まあまあ大変なことです。 元旦に買ってきた病気が治りますようにの御守りが、全く想像もしていなかった不調への願掛けになろうとは…… そんな中 [続きを読む]
  • 10分でご機嫌
  •  今日は職場に先輩がやって来て、帰るタイミングが重なったので駅までご一緒してきました。 先輩は以前はうちにいて、転勤で別な営業所に行ってしまった、親兄弟以外で私が一番懐いている男性です。 話す声音や速度、紡ぐ言葉、どれをとっても心地好く、たった10分ほどの道のりでしたが元気をもらってご機嫌です。 全然イケメンではないし背だってさほど高くない。 私が懐いているのを承知で好きだのなんだのと言ってくる、年 [続きを読む]
  • 心の洗濯
  •  今日は成人式でしたね。 ようやく少しだけ外をぷらっとしましたら、綺麗な振袖を着たかわいこちゃんが街に沢山いて眼福でした。 ふらっとバーゲン見て喫茶店でコーヒー飲んで、それだけでああ活動したなあ……と思えるのだからお手軽なものです。 明日からの仕事にも差し支えそうにはないし、本当に良かった…… 食欲の無さにかまけて油分を殆ど摂っていなかったのでお肌はカッサカサですが、心は晴れやかです。 仕事がんば [続きを読む]
  • 身体と心は繋がっているのか
  •  身体が元気な時には何とも思わないことが、調子が悪いといちいち気になってしまう……というのは誰しもあることなのでしょうか。 私は多分、過度に人から心配されたいだとか構って欲しいだとか、そういった願望は少ない方だと思います。 何でも一人で頑張る癖がついているからか、どちらかといえば放っておいて欲しいと思う方だと。 だのに、眼鏡さん(仮)から来るメールに「大丈夫ですか」や「お大事に」等の労わるような言 [続きを読む]
  • 不死鳥の如く蘇る
  •  何がって、風邪が。 無理くりお出かけし、まんまと風邪がぶり返しました。 あふるる鼻水、ほとばしる咳、隠し味に微熱を添えた頭痛。 結局、観念して病院に行って参りました。 自分で言うのもなんですが、毎週どこぞにお出かけするのが疲れたんだろうなあ、と思います。 お出かけなんて当たり前! なイケてる紳士淑女の皆さんにはどうということはないでしょうが、なにせ私は長年人づきあいをサボっておりましたので……本 [続きを読む]
  • 手を繋いで歩く苦痛の話
  •  病み上がりに全精神力を注いで初詣に行ってきたなまこです、ごきげんよう。 皆様はどんな素敵な初夢を見られたのでしょうか? 私は、何だか面白おかしい夢を見ている最中にこいつは是が非でも起きたときまで覚えておかにゃあならんのう! と鼻息荒く思っていたことだけ覚えていた、というなんとも残念な結果に終わりました。 そういや昔、夢日記を書くと狂うという都市伝説? を聞いて、よし本当に狂うか試してみようぞ!  [続きを読む]
  • やめて! なまこのライフはもうゼロよ!
  •  なーんて病弱ぶりたいのは山々ですが、順調に快復に向かっております。 イブ飲んでもさっぱりでしたが、パブロン飲んだらめっちゃ調子良くなった。 パブロンすごい。 このパブロンは、先日帰省した際に母が持たせてくれたものです。 母は私が帰省する度にあれこれお土産を持たせてくれます。 現金は私が受け取らないと気づいたのか、鞄にこっそり忍ばせる知恵をつけました。 アラフォーにもなって親からお小遣いをもらう社 [続きを読む]
  • ゆたぽんを抱いて眠れ
  •  なーんて、ちょっとミステリ小説っぽいタイトル通り、今日は一日ダウンしておりました。 明け方の吐き気から始まり、この身体のどこにこれだけの水分が……と愕然とするような水下痢。 ついでに発熱。 胃液まで吐き戻した時に変に力が入ったのか身体のあちこちが痛み、藁にもすがる思いでゆたぽんを胸に抱き悪寒に震えておりました。 そのため、今日行く予定にしていた眼鏡さん(仮)との初詣も急遽延期。 根性次第でどうと [続きを読む]
  • 2016年の話
  •  2016年も今日でおしまいですね。 すでに勇退された職場のおばさまが仰っていた「なまこさん、三十過ぎたら一年一年があっと言う間よぉ」 という言葉を年々実感しております。 あれ? 申年の置物をいそいそ買いに行ったのってつい最近じゃなかった? みたいな。 このままではあと数回寝ただけで還暦を迎えていそうな気がします( ;´ ▽ ` ) とはいえ、今年は私史上最高に行動的な一年でもあったように思います。 まあ前半 [続きを読む]
  • 仕事納めの話
  •  私のいる事務所の男性陣は、個々の個性はさまざまですが、総括すると魅力的な方が多いと思います。 皆さん話し上手というか、何気ない発言にも打てば響くような言葉が返ってくるのです。 まあこれは、皆付き合いが長いので、それだけ気心が知れているのだろうと思うのですが、それにしたってノリがいい。 ざっくばらんなのにスタイリッシュというか、喋っていてもまあ心地好い。 そんな男性陣、先日の仕事納めの納会で大騒ぎ [続きを読む]
  • 浮気の定義
  •  先日、眼鏡さん(仮)と手をつないで歩いた際、ふと思いつき浮気の定義を聞いてみました。 というのも、現時点で私が一番懐いている男性が、飲むと必ず手をつないでくるし別れ際にはハグしてくるからです。 その方には既に奥様もお子さんもいらっしゃるので、どうこうなる気は一切ありません。 ただ、過去の数少ない経験から、おのこは酔うとおなごに触りたくなるものなのだな……やわらかいものに触れて安心したいのかもしれ [続きを読む]
  • 改めて婚活開始となった話
  •  というわけで、眼鏡さん(仮)と交際することに?なりました。 ?を付けずにいられないのは、「今後も、あの……いいんですか?」 と、繰り返し確認されたものの、はっきり交際しましょうと言われたわけではないからです。 とはいえ、くどい程の確認の後、初めて手に触ってこられたので、まあそういうことなのだと思います。 多分。 もしかしたら、はっきり言ってくださいとお願いすべきだったのかもしれんなあとは思ったの [続きを読む]
  • 話し上手と聞き上手
  •  恥ずかしながら私、今まで自分のことをまあまあ話し上手な方だと思っておりました。「なまこちゃんは物事を相手にきちんと伝えようと考えながら話しているのがわかる。順序立ててわかりやすく話す人だね」 と、母や友人、上司等……まあまあ色々な方からそう言っていただいたことがあるからです。 とはいえ、「私の話術に皆さんメロメロ!」 と鼻高々になっていたわけではありません……そうではないつもりです。 実のところ [続きを読む]
  • 贈り物を決めた話
  •  お姉さん(美人)という力強い味方を得た我がパーティですが、本日独断と偏見で眼鏡さん(仮)への贈り物を決めてきました。 ワインです。 よくよく考えてみれば、答えはとっても身近にありました。 そういや眼鏡さん(仮)、自分でワイン好きって仰ってました。 最初は手袋にしようかなあと思っていたのですが、今後どうなるかも分からない相手にはちょっと重いかな……やっぱ消え物の方がいいよな…… と悩みつつデパ地下 [続きを読む]
  • 夜のお供「ゆたぽん」
  •  みなさんこんばんは、夜のうきうきショッピングのお時間です。 本日ご紹介致しますのは、ドラッグストアで手軽に購入できる「ゆたぽん」。 こちら、お値段が1,000円にも満たないのに、とても良い仕事をしてくれます。 世のイケてる女子垂涎の「ゆたんぽ」、ちょっと気になるけど毎晩お湯を沸かすのは面倒だな……というモノグサ女子におすすめしたい一品であります。 というわけで、先日、ドラッグストアで「ゆたぽん」なる [続きを読む]
  • 強い味方が増えた話
  •  今現在、私がある程度定期的に会う友人は二人しかおりません。 昔はもうすこしたくさん居たように思うのですが、各々結婚子育てで忙しくなってしまったり、筆不精が祟ってなんとなく疎遠になってしまったりで、残すところあと二人なのです。 一人は、奢ってもらって当たり前精神で男心をお手玉のようにひょいひょい転がす、魅惑の踊り子タイプ。 一人は、孤独な将来について不安に思う私に、「なまこさん、汝、明日のことで悩 [続きを読む]
  • 婚活相手への贈り物
  •  四十代前半の男性は、一体どういうものを贈られると嬉しいのでしょうか。 このままいくと、どうやらイブの夜に一緒に食事に行くことになりそうなのですが……ここしばらくその件で悩んでおります。 恋人ではないとはいえ、クリスマスのひとときを一緒に過ごすのだから、別れ際に渡せるようなちょっとしたお土産を用意した方がいいと思うのです。 が、恋人ではないのであまりガッツリしたものでは逆に引かれてしまいそう。 と [続きを読む]
  • お姉さん(美人)とふたり居酒屋してきた話
  •  今日は、私のメンタルをゴリゴリ削ってくださった気ままな小悪魔キャッツお姉さん(美人)と、飲んで参りました。 実に数カ月ぶりのふたり飲み。 気まずく居たたまれず、こりゃあもうさっさと転職するか、最悪転職できずとも早々に辞めてしまわねば……と、一時期はまあまあ追い詰められておりましたが、すごく普通に飲めてもう万歳三唱です。 やったーやったー! しかも私は現在、人生初の婚活中。 面白おかしく語るネタに [続きを読む]