のぞみんパパ さん プロフィール

  •  
のぞみんパパさん: のぞみんパパの英語学習記録ー英検1級への道
ハンドル名のぞみんパパ さん
ブログタイトルのぞみんパパの英語学習記録ー英検1級への道
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/nozomin-1205/
サイト紹介文TOEIC950点・英検1級取得を目指して頑張っています。
自由文のぞみんパパです。本日2歳になった息子のぞみん(H26.12/5.金曜日.17時7分.3370g.50?)に将来英語を教えるべく本格的に英語の勉強をする事にしました。TOEIC950点・英検1級取得を目指して頑張ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 122日(平均4.8回/週) - 参加 2016/08/25 10:07

のぞみんパパ さんのブログ記事

  • ボキャブラリーについて
  • 久しぶりの更新です先ほど色んなテストでボキャブラリーを調べてみたら10000語前後でした。最後の締めで試験別の語彙力を調べた結果がこちらです。4択なのですが、即答できない問題はパスしたので実際にはもう少し正答率は上がりますまずまずの結果ですが、このレベルのちょい下の8000語レベルなら大学受験生でも到達できるレベルなので頑張って下さい。具体的には、①くもんの中学英単語1500②でる順ターゲット中学英熟語380③シ [続きを読む]
  • 全く…
  • 反響ないので、一旦英文解釈教室の解説や、僕なりの英語の解説はやめますリクエストがあった場合は、アメンバー限定記事で書いていきます。ただし、アメンバーの方からのコメントにはしっかりと答えていくので分からない事があったらどんどん聞いてくださいこれからは更新速度はぐっと落として、勉強記録を書くスタイルのブログに変えます。少し力み過ぎてたかな… [続きを読む]
  • 英文解釈教室 1章②
  • 文頭を研究する事により、主語の発見が容易になります。かんべ先生の名著『超英文解釈マニュアル』の12パターンを基礎にアレンジしています??文頭の研究(主語の発見方法)1.前置詞(前置詞+名詞) S(前置詞+名詞)はMなので、その後にSが出てくる。①In recent years we have come to understand the meanings of the little child's play.(In recent years) we②For many centuries stories have described the wolf as [続きを読む]
  • 英文解釈教室 1章①
  • ??品詞と働き1.名詞の働き主語・目的語・補語・同格・副詞的目的格・複合名詞2.動詞の働き「動作」や「状態」を表し、文型を決める3.形容詞の働き名詞修飾・補語4.副詞の働き動詞修飾・形容詞修飾・他の副詞修飾・文修飾5.前置詞の働き前置詞+名詞で句を作り、形容詞か副詞の働きをする6.主語になれる品詞名詞のみ7.目的語になれる品詞名詞のみ8.補語になれる品詞名詞と形容詞すべて読解の基礎の基礎の基礎ですので必ず暗記し [続きを読む]
  • 英文解釈教室(伊藤メソッド)
  • ??伊藤メソッドの特長1.直読直解どんな英文も文頭からスタートし、左から右、上から下へ一度読むだけで、その構造と内容を明確に把握する。2.予想と確認と修正英文を読むときは次の構造を予想しながら読み進めて、その予想が正しければそのまま読み進め、間違っていた場合は読み方を修正する。??伊藤メソッドのポイント1.文の最初に出る前置詞のついていない名詞を主語と考える。2.主語を決めたらそれに対応する述語動詞を探 [続きを読む]
  • 英文解釈教室 (オリエンテーション)
  • 英文解釈教室 正編を勉強するためのオリエンテーションになります。【準備】①6000語レベルの語彙②高校英文法①実際には6000語レベルの語彙ではやや厳しいのですが、他の知らない単語についてはその都度暗記をすれば良いと思います。中学版システム英単語→英単語ターゲット1200→システム英単語→英熟語Always1001この4冊が個人的にはベストだと考えていますが、同レベルなら他の語彙集でかまいません。つまり、MARCHレベル位の [続きを読む]
  • 昔の人の英語力
  • 昨日、鬼塚先生の「東大」英文解釈のすべてという本を買いましたこの本は『「東大」英文のすべて』という本の改訂版のようです。中身はチラ見で詳しく読んでいないのですが、はしがきにおそるべき事が書いてありました。なお、本書に収録されている英文は、過去100年以上にわたる東京大学の入試問題から厳選しています。100年?という事は、旧帝国大学時代の受験生が読んだ英文も載っているのかと、パラパラページをページをめく [続きを読む]
  • 英文解釈教室3
  • 3.that節3章ではthat節について学びます。英文を読んでいるとやたらと「that S+V〜」という形を見ますよねthat節に詳しくなると英文は本当に読みやすくなるので、しっかりと勉強しましょう。まず知っておかないといけない事は、?that節は名詞節・形容詞節・副詞節の可能性がある。という事です。つまり、パッと見だと訳わからんのですしかし、英語が出来る人はしっかりと区別出来ている訳なので、見分ける為の何らかの方法があ [続きを読む]
  • 英文解釈教室2
  • 2.目的補語1章で主語の発見方法・主語と動詞の間に入り込むM・予想と確認と修正について学びました主語が分かったら次は動詞の出現です。動詞で大切な事は、?動詞が文型を決める。という事です。文型には5つの形があり(=5文型)、そのどれになるのかは動詞が決めるのです。例えば、be動詞の場合は大半は第2文型なので、後ろには補語(名詞か形容詞)がくると予想できる訳ですね。予想に反して後ろに副詞がきた時には第1文型( [続きを読む]
  • 英文解釈教室1
  • 1.主語と動詞??文にはじめて出る前置詞のついていない名詞を主語と考えて、これに対する動詞をさがしてゆく。伊藤先生の著作の最初に必ず出てくる最重要ルールですねこれから伊藤メソッドを学んでいくのですが、概要については以下をご覧ください。伊藤メソッド(概要) | 量は質を駆逐するーのぞみんパパの英語学習記録次に大切な事は、?主語になれる品詞は名詞のみ。この当たり前のルールも常に意識しておく事が必 [続きを読む]
  • 英文解釈教室0
  • 世間的には難解だと言われている本書を何とか分かりやすく解説してみたいと思いますただ、僕自身がまだ2度しか本書を通読していなくて、今回が3度目の勉強なので、間違いや勘違いもあると思いますので、その場合はコメントで指摘して頂けたら幸いです著作権の関係などは僕には全く分からないので、全例文、全例題を解説する訳にはいきませんのでポイントのみの解説になる事はお許しください。実際に英文解釈教室を勉強していて分 [続きを読む]
  • これから…
  • この1年間の勉強の記録は、学習計画を書くという形でほぼ全て書き終えましたこれからはもう少しマッタリとブログを書いていきます今後のブログの内容は、僕が今現在勉強している事の学習記録にだんだん移行していくと思いますが、とりあえずは、英文解釈教室 正編の解説をしてみようかなと考えています。英文解釈教室の内容を100%理解してから多読するのが原書を読む上でベストだと思っていますが、僕自身2回丁寧に通読しましたが [続きを読む]
  • 予想と確認と修正
  • 伊藤メソッドの概要はこちらをご覧ください伊藤メソッド(概要) | 量は質を駆逐するーのぞみんパパの英語学習記録伊藤メソッドの核の予想と確認と修正について簡単に説明してみます。To master English〜.このようにto不定詞から始まる英文で考えてみます。to不定詞で始まる英文は、①名詞用法(=主語)②副詞用法(=修飾語)この2パターンがある事をまずは確認します。この事を知らない場合は、予想と確認と修正も [続きを読む]
  • 大学受験対策(高3向け)
  • 僕の基本的な学習プランはこちらです大学受験対策(まとめ) | 量は質を駆逐するーのぞみんパパの英語学習記録利点は、①難易度の上昇がなだらかなので独学しやすい。②中学レベルから難関大学まで対応可能。③原書多読の手前までのリーディング力が身につく。欠点は、①時間が掛かる(1〜2年)。②冊数が多い(費用がかかる)。こんな感じだと思います。そして、今回コメントという形(非公開)で質問を頂きました。・ [続きを読む]
  • 大学受験対策(まとめ)
  • 僕が今まで書いた学習プランのまとめです受験生にとっては分量が多いと感じると思いますが、難易度の上昇がかなり穏やかなので割とスラスラと勉強できるはずです。ただし、受験生は他教科も勉強する必要があるので、学習期間は1〜2年位掛かると思います。高1.高2生向けのプランだと思います。1.入門(中学レベル) | 量は質を駆逐するーのぞみんパパの英語学習記録2.基礎(高校基礎レベル) | 量は質を駆逐す [続きを読む]
  • 構文・解釈について
  • 僕は基本的には伊藤和夫先生の著作を1番評価していますが、伊藤先生の説明は『解釈教室シリーズ』はそうでもありませんが、『ビジュアルI、II』ははっきり言ってまどろっこしく感じると思います。僕は最短距離で原書が読めるようになると考えている伊藤先生の著作をお薦めしていますが、どうしても合わない場合は他の先生の著作で勉強した方が力が付くと思います。ただし、その後の読み込み量は多めにする必要があります。では、 [続きを読む]
  • 英文和訳演習 上級篇
  • ◯最難関大学受験レベル◯32題(3840語)読み込み教材です。ただ、難易度は最高に難しいです伊藤先生は610点満点で480点を超える人は、受験生としては一級の力であって、英文和訳形式の問題を課する所ならいずれの大学にも合格を保証されたと考えて良いし、その力はまた、他の形式の出題に対してもおのずから反映されるものと信ずる。と書いています。僕もその通りだと思うし、もう一点追加すると、本書で合格点が取れたら原書を [続きを読む]
  • 英語長文レベル別問題集6
  • ◯難関大学受験レベル◯10題(6078語)読み込み教材です。勉強法はこちらをご覧ください英語長文レベル別問題集1.2.3 | 量は質を駆逐するーのぞみんパパの英語学習記録本書で『英語長文レベル別』シリーズもお終いです今までの勉強で語彙力・構文力を身に付けているので、問題無く読み込み事ができると思います。 [続きを読む]
  • 速読英単語 上級編
  • ◯難関大学受験レベル◯48題(10060語)読み込み教材です。早慶レベルの英文を読みながら語彙の強化が出来ます。『テーマ別』まで終えていれば構文的に困ることは無いので、語彙力強化に集中できます。『中学版シス単』→『シス単』→『速単 上級』まで暗記すれば7000語レベルを超えるので、大学受験レベルならどこでもOK、英検準1級でも語彙力は足りるレベルになると思います [続きを読む]
  • テーマ別英文読解教室
  • ◯難関大学受験レベル◯22題(8000語)読み込み教材です。『ビジュアル英文解釈I、II』を勉強した後にやると、伊藤メソッドの復習、強化に最適です内容を大まかに言うと、人の誕生〜死の順番に英文が配列されています。内容的には国公立向きかなとは思いますが、英文解釈の仕上げの教材に最適の名著だと思います。伊藤先生の著作はかなり解説に癖があるので、合わない人には全く合わないのですが、本書は最晩年の著作で、日本語訳 [続きを読む]
  • 多読についての私見③
  • 1.基礎固め①アトラス総合英語②中学版システム英単語③システム英単語④ビジュアル英文解釈I⑤ビジュアル英文解釈II①で中学〜高校英文法を学びます。総合英語(Forestなどでも勿論可)の知識があれば読書には十分です。大切は事は何冊もやらずに一冊に教材をしぼる事です。ただし、アトラス総合英語の難易度でも難しいと感じる場合のみ、『Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル』や『くもんの中学英文法』を勉強しましょう。ア [続きを読む]
  • 多読についての私見②
  • まずは、多読する方法を変えます??多読をするときの基本三原則①辞書はどんどん使う分からない語彙は辞書で調べてロングマン英和辞典だと8000語レベルまで語彙は暗記する。紙の辞書よりもすぐに検索できるアプリの辞書がお薦めです。基礎的な語彙(特に5000語レベルまで)はガンガン英文に出てくるので知らない語彙はとっとと暗記しましょう。中学版システム英単語+システム英単語の2冊を完璧に暗記すれば6000語レベルです。2 [続きを読む]
  • 多読についての私見①
  • この記事は主に社会人向けになるかと思いますが、多読について僕なりの考えを書いてみたいと思います。毒を吐きまくりますので、不快な方は読まない方が良いですまず、僕は本ブログのタイトルからも分かるように、究極的には何でも質より量だと考えています。ですから、多読は大賛成で僕の学習計画でも読解に力を入れてきました。活字で書くのは簡単ですが、僕が書いた学習計画を一年でこなすのは高校生にはかなり厳しいと思いま [続きを読む]
  • 5.完成(最難関大学受験レベル)
  • ①テーマ別英文読解教室②速読英単語 上級編③英語長文レベル別問題集6④英文和訳演習 上級篇⑤シンプル・クッキング英作文5.完成(最難関大学レベル)について最初に注意点を書いておくと、応用レベルまでの学習をしっかりとこなしていて、過去問演習をすれば早慶レベルでも合格点が取れるという事です。ですから、完成は難関大学レベルで英語を得点源にしたいと考えている人や、応用を終えた後、受験までに半年以上時間がある人 [続きを読む]
  • 150パターンで解く英作文
  • ◯中堅私大〜難関大学受験レベル◯和文英訳(150文)まず、僕は英作文について語れる程の実力は全くありません1年間の勉強でリーディング力についてはそこそこの実力が付いたと思いますが、英作文・リスニング・スピーキングについては赤ちゃんレベルです…という事で書評できるレベルにありませんが、僕が勉強した感想を書いてみます。本書は例文暗記&和文英訳の教材です。おそらくですが、ちゃんと英文法・構文を勉強した後に [続きを読む]