夢鉄道のブログ さん プロフィール

  •  
夢鉄道のブログさん: いつか見た夢 不思議な想い出
ハンドル名夢鉄道のブログ さん
ブログタイトルいつか見た夢 不思議な想い出
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/rakuhokuitiban
サイト紹介文懐かしい鉄道の世界をHO模型を主体に工作を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 248日(平均3.3回/週) - 参加 2016/08/23 19:40

夢鉄道のブログ さんのブログ記事

  • EF53のエアタンクを見ると
  •         工作中のEF53は床下工作を進めました。      キットもエアタンクの配管は取付けてあります。          しかし曲げが甘く斜めに付いてます。         写真を見ると水平で配管吊りも見えます。     そこでキットに付いていた配管は全て取外して新たに真鍮線で    作り直し割ピンも作って配管吊りとしました。     床板に割ピンをハンダ付して出た足をカットして完了   [続きを読む]
  • EF53は決定したやり方で進める
  •       EF53の台車枠のブレーキ引き棒の追加工作の方法を     決めたので、その要領で残りの箇所の取付けをしました。       ブレーキテコ、ブレーキ引き棒を追加しました。       同じパーツを4個作る必要があり蒸気機関車のパーツ      追加と違いこのあたりはキツイ工作になります。       砂撒管も気に入らなかったので全部取替えました。      ギアボックスを付けてみました [続きを読む]
  • 試してみてどうするのか決めることに
  •      EF53の台車枠工作でブレーキ引き棒をぜひ追加したいので    どうすればよいかやり方を試してみました。       何か使えるものを探していると先に取付けたロストの      ブレーキロッドのランナーが使えそうなので穴をあけて      真鍮線を差し込んでみるとテコに使えそうです。      上部ブレーキロッドは帯材に穴をあけたものを折り曲げ     0.7角線にハンダ付し真鍮線を差し [続きを読む]
  • 老眼にキツイ工作です
  •         工作中のEF53は下回りを進めました。        砂撒管元栓から砂撒管を取付けます。        砂撒管元栓の取付穴を0.5ドリルでさらいます。      車輪に沿うよう0.5真鍮線の配管を曲げて位置決めして     ハンダ付しますが先に付けた部分のハンダが溶けて外れないよう    クリップで固定しました。      砂撒管元栓とブレーキロッドにハンダ付したあと真鍮線を    [続きを読む]
  • EF53はブレーキロッドをグレードアップ
  •       工作を始めたEF53はまず台車枠から手を入れました。      旧型デッキ機関車はがっしりした足回りが魅力でもあるので     ブレーキロッドをロストに取替えます。         キットはプレスのものが付いています。        これを取外し取付板の出っ張りをカットします。       上がキットの状態で下がロストに取替えたもの。      全部で12か所の取替えが完了しましたがち [続きを読む]
  • 次のEF53は金ピカ仕上げを目指して
  •       EF級旧型デッキ付機関車の第5弾はEF53です。      今回工作するのは以前に紹介しました珊瑚模型のキットです。     珊瑚模型からこのような組まれたカタチのキットは珍しく    私もこのようなキットが過去発売されたのは知りませんでした。        先ずは主要部分を洗浄することから始めます。       サンポールでの洗浄のあと中性洗剤でお湯で綺麗に      洗い上げます。 [続きを読む]
  • EF562次形のリニューアル完了と試運転
  •      リニューアル工作をしていたEF562次形が出来上がりました。      下回りのギアボックスの取付けとユニバーサルジョイントを     取替えました。      台車枠を取付けます。取付けの順番に注意が必要です。      ウエイトを取付け下回り完了。ここで問題ないか一度試運転     します。        試運転のOKを確認して車体を取付けます。      EF562次形のリニューア [続きを読む]
  • EF56はモーターの取付など
  •       工作中のEF56はモーターの取付けなどを進めました。     旧モーターの取付台座はカシメ取付けがされているようなので    このままにしておき、新たな取付台座のネジタップを切ります。        モーターはこれまでと同様のキャノンEN22を       取付アタッチメントを介し前後に切出した台座にセット       しました。       先台車に端梁がないと締まりがないので厚さの [続きを読む]
  • EF56は分解開始
  •         EF56のリニューアル工作を始めました。         まず上回りと下回りを外していきます。       動力はMH7モーターで初期天賞堂製品の伝動スタイル      モーターを取外し動力はリニューアルシリーズと同じ     EN22に交換する予定です。       いつものようにギアボックスを分解してすべてを      取外します。           このあとシンナーで洗浄し [続きを読む]
  • EF56電関2次形のリニューアル工作
  •       マイナーなクモニ13が完成し、次の工作を旧型F級デッキ     リニューアルシリーズ第4弾としてEF562次形電気機関車を     リニューアル工作することにしました。      天賞堂の旧いモデルですがどこにも破綻は見当たりません。      1次形の丸いお顔から平べったいお顔になりました。      走行状態を確認しますと動きますが渋い感じがします。       まず台車分解、ギア [続きを読む]
  • クモニ13が出場しました
  •         工作中のクモニ13が出来上がりました。     本当にマイナーな車両でクモニ13一党の中でもこのタイプは     この1両だけしか存在しないとのこと。      今度は失敗しないように慎重にインレタを貼付けました。        車体にパンタなどの屋根回りを取付けました。        上回りと下回りを組立て完成となりました。        LEDライトが点灯します。        [続きを読む]
  • 最後の最後に涙
  •       工作中のクモニ13も最後の仕上げのインレタ転写を     していたところ・・・        この「荷物」という標記の最後の一か所を転写した       ところ一部に転写欠けがあったので、いつものように       セロテープで剥がそうとしましたがこれがしっかりと       付いていて・・・・         何回か繰り返しているうちに・・・ガァ〜ン         塗装までいっしょ [続きを読む]
  • クモニ13の組立て
  •      EF15といっしょに塗装していたクモニ13の組立てを    はじめました。      屋根のパイピング塗装のためマスキングして、あと面相筆で     グレーを塗りました。       別塗装した胴受やジャンパ栓、ステップを取付けます。          窓にエコーの保護棒を貼付けました。           荷物電車らしくなってきました。           完成までもう少しかかります。 [続きを読む]
  • EF15リニューアル工作仕上がり
  •       リニューアル工作していたEF15の塗装ができて     組立てを行いました。        塗装の終わった車体に窓セルを貼付けました。       下回りのウエイトをうぐいす色に塗りました。      ナンバープレートを磨きだしパンタを取付け扉の踏み板は     実車のようにデッキ床板に取付けました。      オリジナルのパンタは先の旧EF58に譲り、こちらは     新たにトミック [続きを読む]
  • 叡電に新型車両が登場する
  •       今日の地元新聞の朝刊にこのようなニュースが掲載     されていました。       叡山電鉄が来春に新型車両を投入するそうです。     今まで見たこともないようなお顔で相当インパクトがあります。     上下にライトが輝いて、近付いてくるとちょっと引いてしまいそう     お顔ですね。      親方の京阪電車も8月から上級のプレミアム車両を運行するそうで     こちらもどのよう [続きを読む]
  • ようやく塗装日和に
  •       最近塗装日和の天候に恵まれずやっと今日になって     良い日がめぐってきました。      ガレージの塗装工場に必要器材をセットしますがこれが     結構手間がかかります。         まずEF15から塗装をはじめました。        グリーンマックスのぶどう2号を吹付けます。        屋根部分は吹付けしやすいよう立てて吹きます。          特にトラブルもなく塗 [続きを読む]
  • ようやく塗装日和に
  •       最近塗装日和の天候に恵まれずやっと今日になって     良い日がめぐってきました。      ガレージの塗装工場に必要器材をセットしますがこれが     結構手間がかかります。         まずEF15から塗装をはじめました。        グリーンマックスのぶどう2号を吹付けます。        屋根部分は吹付けしやすいよう立てて吹きます。          特にトラブルもなく塗 [続きを読む]
  • 気付けば薄くなってしまったTMS
  •      鉄道模型雑誌のパイオニアというと歴史ある鉄道模型趣味誌    TMSが挙げられるでしょう。     かく言う私も定期購読している愛読者です。     今月も新刊号を購入しました。      ちょうどバックナンバーを引っ張り出して読んでいたので     バックナンバーとの厚さを見るとかなり薄くなっているので     バックナンバー2冊と比較してみました。    すると一番下の2001年12 [続きを読む]
  • 気付けば薄くなってしまったTMS
  •      鉄道模型雑誌のパイオニアというと歴史ある鉄道模型趣味誌    TMSが挙げられるでしょう。     かく言う私も定期購読している愛読者です。     今月も新刊号を購入しました。      ちょうどバックナンバーを引っ張り出して読んでいたので     バックナンバーとの厚さを見るとかなり薄くなっているので     バックナンバー2冊と比較してみました。    すると一番下の2001年12 [続きを読む]
  • 珊瑚模型店にちょっと驚き
  •      TMSのバックナンバーを引っ張り出して当時の鉄道模型の    様子を振り返るのも楽しいものです。       1975年6月号No324のページをめくっているとき      珊瑚模型店の広告ページにEF53、56のブレーキロッドの      新発売記事が掲載されていました。      これは先日やって来た同店のEF53キットに使えるでは     ありませんか。      早速珊瑚模型店に [続きを読む]
  • 珊瑚模型店にちょっと驚き
  •      TMSのバックナンバーを引っ張り出して当時の鉄道模型の    様子を振り返るのも楽しいものです。       1975年6月号No324のページをめくっているとき      珊瑚模型店の広告ページにEF53、56のブレーキロッドの      新発売記事が掲載されていました。      これは先日やって来た同店のEF53キットに使えるでは     ありませんか。      早速珊瑚模型店に [続きを読む]
  • プチ田舎モジュールの工作
  •       プチ田舎モジュールのストラクチャー工作を進めました。         消防団消防ポンプ器具庫が出来上がりました。         火の用心は大事です。           道路に電柱は必要アイテムですね。     踏切注意標識も必要です。細々したものが結構手間がいります。       稲木小屋に稲木を入れるため床台を入れました。      稲木類は竹ヒゴ、丸棒などにオイルステンを筆塗り [続きを読む]
  • プチ田舎モジュールの工作
  •       プチ田舎モジュールのストラクチャー工作を進めました。         消防団消防ポンプ器具庫が出来上がりました。         火の用心は大事です。           道路に電柱は必要アイテムですね。     踏切注意標識も必要です。細々したものが結構手間がいります。       稲木小屋に稲木を入れるため床台を入れました。      稲木類は竹ヒゴ、丸棒などにオイルステンを筆塗り [続きを読む]
  • 小枝を拾って大木に
  •       いつもウオーキングで通る公園で落ちている小枝を拾って     きました。     落ちている適当な小枝を拾ったのはこれに使うためです。     貨車には何か積んでいないとさみしいので手持ちのトム2両に    原木をイメージしてこれを積載することにしました。     適当な大きさの小枝をカットして貨車にのせていきます。     カタチが決まったらずれないようにボンドで固定します。     [続きを読む]
  • 小枝を拾って大木に
  •       いつもウオーキングで通る公園で落ちている小枝を拾って     きました。     落ちている適当な小枝を拾ったのはこれに使うためです。     貨車には何か積んでいないとさみしいので手持ちのトム2両に    原木をイメージしてこれを積載することにしました。     適当な大きさの小枝をカットして貨車にのせていきます。     カタチが決まったらずれないようにボンドで固定します。     [続きを読む]