夢鉄道のブログ さん プロフィール

  •  
夢鉄道のブログさん: いつか見た夢 不思議な想い出
ハンドル名夢鉄道のブログ さん
ブログタイトルいつか見た夢 不思議な想い出
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/rakuhokuitiban
サイト紹介文懐かしい鉄道の世界をHO模型を主体に工作を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 334日(平均3.2回/週) - 参加 2016/08/23 19:40

夢鉄道のブログ さんのブログ記事

  • EF65−500 MPギアの走りは
  •        リニューアル工作中のEF65−500は動力を組立て      試運転へと進めました。      モーターとギアはカツミのEF65から流用し再組立     しました。          ウエイトは目いっぱい入っています。        足回り組立て完了。改造に手間がかかりました。      流石にMPギアです。低速から滑らかに走行してくれました。       あとスカートと屋根まわりの工 [続きを読む]
  • EF65−500はゴソゴソ工作
  •      工作中のEF65−500はパーツの取替えなどを進めました。       曲がってヘロヘロになっていた手摺、解放テコを新たに      作り直し全部付替えました。       モーター取付台座も新たに取付けました。      ウエイトは接着剤で付けてあったものをネジ止めとするため     ネジ2本をパイプで接続して長さを確保しました。        床板にタップを立ててネジで固定しました。  [続きを読む]
  • 夢を追ってブログ5年になりました
  •      私の「夢鉄道のブログ」が今日で5年を経過しました。     ご訪問、コメントをいただいております皆様ありがとうございます.     お蔭様で何とか続けてくることができました。     これからいつまで続けていくことができるかわかりませんが心技体     を維持しないと工作はかないませんので夢を追い続けられるように     がんばりたいと思っています。       EF65−500の工作は台 [続きを読む]
  • EF65の下回りを解体したところ
  •       つぼみEF65−500への車体載せ替え工作ですが       カツミEF65PFの台車取外しを始めました。    車体内は旧いモデルなのでライト切替えセレンや配線がゴチャゴチャ    しています。       ウエイトは接着剤でベタ付けになっていました。             台車を取外しました。       床板の寸法を比べると下のつぼみ製のほうが4mm短く      なっていました [続きを読む]
  • EF65-500がやって来たわけ
  •         EF65-500の車体がやって来ました。          箱を開けるときはワクワクしますね。     やって来たのは懐かしいつぼみ堂のEF65-500の車体です。      当時はよくできたモデルとして人気があったものです。      しっかりとした感触です。       在籍するこれも懐かしいカツミのEF65PFと並べて      みました。     ところでこのカツミのEF65PFの [続きを読む]
  • キャブの組立てに手を焼きました
  •        工作中のC59はキャブの工作を進めました。      キャブ内はちょっと奮発してロストのブレーキ弁と椅子を     取付けました。      本体と屋根の接合にひと苦労しハンダコテで手を焼かないよう     コテさばきです。           キャブが組み上がりました。        床板にアクセントとして網目板を取付けました。          ボイラーに仮付けしてみました。   [続きを読む]
  • パーツが入り一気にテンダー工作を
  •       工作中のC59はテンダーのパーツが届いたので残りの     工作を進めました。       ATS車上子、ブレーキシリンダーを取付けパイピング      しました。     パイピングは割ピンの収納に格闘しますが収まればプチ達成感が。     工作のおもしろいところですね。      後部は手持ちのステップに替えカプラーの取付けなど。          付属のウエイトを積み台車を取付け [続きを読む]
  • IMONに通販してみました
  •       模型のパーツも多種多様で行きつけの模型店にも在庫がない     パーツの取扱いがないのはよくあることです。     必要なパーツがないと工作がストップするので今回初めて    ModelsIMONの通販を利用しました。      依頼したものが早速届きました。メールによる調達状況や     発送連絡もキチンとされました。     案内や明細もキチンとされ、さらにポイントが付いていました、    [続きを読む]
  • C59はフロントデッキ工作へ
  •        工作中のC59はフロントデッキ工作を進めました。       パーツを開封するときは気分を新たにしてくれます。      キットの解放テコは形が悪いので自作しましたが真鍮線を     何本もオシャカにしました。      解放テコ受けも薄っぺらいものでしたのでアダチのパーツに     取換えました。      ここの工作は何回やっても手間がかかります。      この部分は半田付けの [続きを読む]
  • デジカメアウトとC59キャブ
  •       愛用していましたデジカメのフラッシュがついにパツンと     切れてしまいました。      全域マクロ焦点機能付きで模型撮影に最適でブログアップ     撮影は全てこれで撮っていました。      通常撮影でも優秀です。しかし撮りまくって遂にフラッシュも     寿命がきたのでしょう。      次も迷わず同機種を購入しました。      さて、工作中のC59はキャブの工作を始めまし [続きを読む]
  • 鉄道模型ショウ・・・いろいろだが
  •       先日「第9回レ−ルエキスポ京都〜鉄道模型まつり〜」が     ホビースクエア京都で開催されていました。      地元で開催されますが過去一回行ったきり訪れてません。      パーツの買い物は時々行きますので会員にもなってます。      良いところは「イベントに入場無料」といったところ。         ところでこうしたイベントでいつも首をかしげるのは中身が     鉄道模型会社等 [続きを読む]
  • C59はドーム工作
  •         工作中のC59はドーム工作を進めました。       洗口栓はロストの手持ちがあったのでこれを使おうと      しましたが1本足りません。       仕方なく購入・・・・パーツ高くなりました。       ドームはリベット付きのアダチに交換します。      砂撒管元栓、汽笛は手持ちのロストに交換しました。         底板は右側のアダチがかなり厚くできています。      [続きを読む]
  • C59の動力の組込みと結果は
  •        工作中のC59は動力の組込みを進めました。        モーターにブラケットを取付けギアとジョイントでつないで       ここで一旦回転状況を確認します。      問題なく回転しました。           フレームにセットします。           ここで回転状況を確認します。       期待と不安・・・いつもドキドキさせてくれます。       スローから高回転までスム [続きを読む]
  • 踏切、電柱少しずつですが
  •       工作中のプチ田舎モジュールですがスローペースです。          踏切に作っておいた標識を立てました。        こちらも作っておいた電柱を立てました。         消防団器具庫をセットしました。      ローカル電車用の架線電柱を差し込み式で立て、非電化の     電柱と取替えできるようにしました。       ここまで進めましたが完成までの道のりは・・・・ [続きを読む]
  • 珊瑚模型さんからネジ1本が届きました。
  •      工作中のC59の組立てで欠品パーツがあり珊瑚模型さんへ    FAXで送付を依頼したものが届きました。         流石に切手を見てソレとわかりました。       送付してもらったのはコレ。先台車の取付ネジです。       特殊なネジなので一般にはありません。      代金は190円で切手でのお支払いとなっていました。      安いものです。      このネジがないと進みま [続きを読む]
  • こんな感じでいいのかな?
  •      プチ田舎モジュールの工作を進めていますが正しい作り方知識が    ないのでテキトーに進めてます。      線路わきの雑草にグリーンのペイントを塗り、乾いてから     エコーのベンガラパウダーを適宜こすりつけたあと筆で     再度払い落としました。      農協倉庫と茶畑の境界を何で区切るか考えたあげく     用水路で区切ることにして角材、ボール紙で作って塗装し     上から水 [続きを読む]
  • 久しぶりにプチ田舎モジュール工作
  •        C59はパーツの調達待ちもあり気分転換に久々に      プチ田舎モジュールの工作を進めました。     レールわきの雑草づくりはいつもの水コケをほぐしたものを    ボンドで付けていきました。       稲木小屋のまわりに雑草をちょこちょこと        駅のまわりにもちょこちょこと雑草を植えました。        保線区の入り口に水溶き砂を入れました。             [続きを読む]
  • 工作をしながら思うこと
  •        工作中のC59はボイラー工作を進めました。     ボイラーは一度サンポールと中性洗剤で洗って汚れを落とします。          そのあとピカピカに磨き上げます。     ブラスの輝きは工作のモチベーションを上げてくれます。       内側からボイラー取付板をハンダ付けしますが      付属の治具を使いきっちりと合わせます。     位置決めしてハンダ付します。奥まで届く自家製 [続きを読む]
  • ここは慎重に組立てが必要
  •        工作中のC59はバルブギアを組立てました。      バルブギアは繊細なパーツですから取扱いは慎重を要します。      加減リンクを付ける前にメインロッドが軽く回転するかまず     確かめて調整します。      各ギア類のシリンダーブロックやモーションプレートに対し     直角、垂直、平行を確認します。      問題なければ加減リンク、リターンクランクを取付け     引っ [続きを読む]
  • 谷汲駅の古豪と会う
  •         7,8日と車で岐阜へプチ旅行に行きました。        あいにくの梅雨入りの雨の中、西国三十三観音巡礼       満願札所の谷汲山華厳寺を訪れました。        雨の中でも多くの参詣者で賑わっていました。      このお寺への参詣者を運んだ名鉄谷汲線の終点谷汲駅      2001年10月1日に廃線となりましたが駅舎は保存     されています。     構内には当時活躍 [続きを読む]
  • ハンダ付は保持が8割
  •        工作中のC59は先台車の工作を進めました。          ドロップの台車構成となっています。       いつもどおり裏側のめくれをガラス台に置いたペーパーで      平滑にします。      台車は中央梁で両側をイモ付けしますがここも水平、垂直     平行の精度が重要なところ。      保持が難しく一筋縄ではいきません。      9mmの角材を中心に側面には厚み分のボー [続きを読む]
  • C59は動輪まわりを進めます
  •         工作中のC59は足回りを進めました。       主台枠と火室は珊瑚キット定番の組立済になっており      動輪とサイドロッドは調整済です。       転がりテストはとてもスムーズで、ラッキーでした。         まずブレーキシューの取付けをしました。     ブレーキシューはドロップなのでここはショート要注意箇所     動輪と接触しないようにハンダ付が必要です。     [続きを読む]
  • いつも手のかかるシリンダーブロック
  •        工作中のC59は本体の組立てへと進めました。        まずシリンダーブロックから組立てます。       組立て前にクロスヘッドがスライドバーにスムーズに      動くかどうか調整しておきます。       やはり固くクロスヘッドが動かないのでバーをヤスリ      スムーズに動くようにしました。組立てたあとで修整するのは      大変です。       シリンダー前後板に [続きを読む]
  • C59テンダーの修正
  •          C59のテンダー工作を進めました。          テンダーに台車枕梁をハンダ付します。         テンダー前部妻面に配管類を取付けました。        まだATS車上子などがありますがパーツを入手する       必要があるのでここで一旦休止することに。        台車を取付けてみました。        横からみるとどうも車高が高いような気がして       寸法 [続きを読む]
  • え〜!座ってるだけで時給1000円以上
  •        新緑に誘われて叡電八瀬駅までウオーキングしました。      叡電八瀬駅前にあるお漬物屋さんの店先にこのような     アルバイト募集の人形が置いてありました。       ・ 職種  座ってるだけ       ・ 年齢  80才以上       ・ 備考  元気のない方         〃   昼寝付       ・ 自給  1000円以上      となっています。      い [続きを読む]