パシセラ さん プロフィール

  •  
パシセラさん: パシセラのブログ
ハンドル名パシセラ さん
ブログタイトルパシセラのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/pacificera/
サイト紹介文パシセラのブログ
自由文パシセラのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 219日(平均6.9回/週) - 参加 2016/08/24 02:45

パシセラ さんのブログ記事

  • 徳野会長講話など扱いたくはないけれど(2)
  • 徳野会長は講話の中で、「み言には二面性がある。み言を取り上げようとする人の動機と目的によって、攻撃の材料にもなる。」と語っています。そのように語りながら、徳野会長は、「お父様がお母様を第二教祖として宣布した」と言って、文先生のお話を引用しています。 このお話が、いつ文先生が語ったお話であるかということには、徳野会長は言及していません。でも、私の記憶では1990年代でした。そのように語る文先生の [続きを読む]
  • 徳野会長講話など扱いたくはないけれど(1)
  • 統一教会の徳野会長の講話というものに対する、元カープブロック長の反論を昨日掲載しました。 その徳野会長の講話を実際に聞けない人のために、内容を大雑把に要約しておこうと思います。徳野会長のお話は、恥ずかしい内容です。でも、日本統一教会の中では行き渡っている考え方と思われ、統一教会のブログ村というところに訪問している時には、扱うべき内容と思われます。 私がこうした内容を扱うことに対して、同じ穴 [続きを読む]
  • 徳野会長の対策講話への、元CARPブロック長の反論
  • すでに、カープ・ブロック長の職を解任されたらしく、元CARP北日本ブロック長となっていますが、徳野日本統一の講話に対する反論が掲載されています。 徳野会長は、統一教会とは別組織のはずのカープにわざわざ行って、対策講話をしたようで、さらにはその講話ビデオを全国の統一教会に流したようです。 以下は、その徳野会長講話に対する反論として掲載されているものです。 http://yushinokai.blog.fc2.com/blog- [続きを読む]
  • 二人目のカープのグロック長の方のメッセージ
  • 先日、カープのグロック長の方のメッセージを公開しました。もう一人のカープのブロック長のメッセージが掲載されています。 カープには、全国に7人のブロック長がいるはずです。そのうちの2人の方のメッセージということになります。 http://jp-mamoru.org/mamoru/mamoru/2017/03/26/日本carp中四国ブロック長の声明文/ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー「CARPスタッフの皆様へ 私はW-CARP JAPAN 中四国 [続きを読む]
  • 祝福か呪いか
  • 真のカインとして認められることは祝福でしょうか、呪いでしょうか? この場合、「真のカイン」とは、カインとしての使命を果たしたもの、という肯定的な意味で言っているのですが、たとえそうだとしても、統一教会においては、 「カイン」と呼ばれることそのものに、「真のカイン」であろうと「偽のカイン」であろうと、抵抗を感じないでしょうか? 統一教会においては、上司のことを「アベル」と呼ぶ習慣がありました [続きを読む]
  • 愛知での復興集会
  • 神山会長の追慕復興集会が愛知からなされるようで、お知らせが出ています。https://goo.gl/wSEvz3 神様がそれぞれの人に語りたい内容は、それぞれの人に対してあるはずで、それを受けるには、このような復興集会の場に参加するのが、恵みになると思われます。 もうじき、真の父母の日で、私にはカイン圏を代表して敬礼して欲しいとの依頼がありました。私は、20代の頃からずっとカイン圏を意識してきました。それは「 [続きを読む]
  • 神山会長の聖和100日メモリアルの感動
  • 昨日掲載した文顕進会長の基調講演の最後の部分が抜けたので、3つ目を付け加えました。 さて、訓読友の会のサイトに、神山会長の聖和100日メモリアルの時の会場の写真が掲載されています。 参加した方達の、感動の証や感想を耳にします。 神山会長の聖和100日メモリアルに参加した人たちは、自分から進んで参加した方たちがほとんどだったはずです。その方たちは、感動を体験しています。 統一教 [続きを読む]
  • マニラ開会式の基調講演の日本語訳
  • 文顕進会長のマニラでの開会式の基調講演の日本語訳が、ブログに出ています。前半と後半の3
    つに分かれて掲載されていますが、一つの講演です。 http://blogs.yahoo.co.jp/moon_hyunjin/40856536.html http:/
    /blogs.yahoo.co.jp/moon_hyunjin/40857797.html http://blogs.yahoo.co.jp/moon_hyunjin/40859148.html --------------------------------
    ---------------------- 読み終えたら下のアイコンをク [続きを読む]
  • 神山会長の聖和100日メモリアル
  • 神山会長の100日メモリアルに参加した方達から、写真や感想をいただきました。このブログでは、「訓読友の会」のサイトに掲載された写真をそのまま載せることにします。 日本統一教会の本部が大騒ぎして、このメモリアルに参加しないように呼びかけているのを見ましたが、無事に終わったようです。 日本統一教会の大騒ぎを見ると、そこに見えるのは、組織としての対応、組織としての反応である、と思われます。でも、 [続きを読む]
  • 韓国で雑誌を買えるなら
  • 私は韓国にいないので、買えないのですが、韓国の新東亜誌に、20ページにわたる、マニラでの行事の記事が出ているそうで、トランプ政権移行チームの上級顧問、エドウィン・フォールナー博士の韓米関係に関する話も出ているそうです。 20ページの記事というのは、日本の知識人向けの月刊誌を考えても、大きな記事です。 マニラでのコンサート関連のビデオがどれくらいインターネットに載っているのか数えるのが難しい [続きを読む]
  • 時事ジャーナルの記事
  • 韓国の時事ジャーナルの記事からです。機械翻訳です。 まず、ウィキペディアから、時事ジャーナルに関する説明 「時事ジャーナル (朝鮮語: 시사저널)は、 1989年10月20日創刊の時勢報道的な週刊誌。『誰が韓国を動かしている?』特集を毎年の創刊記念号で発表。韓国社会の流れを追っている。また国会議員や総合病院の採点・評価を掲載するなど、韓国初となる『評価ジャーナリズム』を展開した。」ーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 石川の牧会者だった方の感想
  • 「新しいぶどう酒を古い革袋に入れる者はいない。そんなことをすれば、革袋は破れ、ぶどう酒は流れ出て、革袋もだめになる。新しいぶどう酒は、新しい革袋に入れるものだ。そうすれば、両方とも長もちする。」 これは、イエス様の言葉ですが、今の状況にも当てはまる言葉であると思われます。 文顕進会長がしていることは、どのような宗教を信じているとしても、そこに参加した人々が感動し、神様がそこにいるのを感じる [続きを読む]
  • マスコミの報道から
  • マニラでの行事においては、フィリピン国内の71のメディア関連団体が参加し、3つのメディアがパートナーとなりました。テレビにおいては、初日は夜のニュース、最終日は朝のニュースとして流れました。 韓国からは8つのメディアが参加し、220のニュースが流れました。以下は、そうした記事からです。 ハンギョレ新聞の記事http://www.hani.co.kr/arti/society/ngo/785665.html#csidxd7e87b154f7a29a9a02df6a21e41 [続きを読む]
  • カープ・ブロック・リーダーの手紙、2
  • カープのブロック・リーダーの手紙の2つ目のものが、私にも送られてきたので、掲載させていただきます。 ――――――――――――――――――――――― 共に歩むCARPリーダーの皆さんへ(2) −私の免職処分を通達した〇〇会長のメッセージに関して−2017年3月8日CARP北日本ブロック長 芳岡隼介 皆さんは、先日〇〇〇に上げられた〇〇会長のメッセージを通して、私の免職処分についてご存じだと思います [続きを読む]
  • 日本では知られていないかもしれないけれども
  • 中央日報のサイトから。機械翻訳です。 日本語圏で、フォールナー博士に関して検索しても、ほとんど出てきません。日本では知らない人も多いのではと思われますし、どれくらいのインパクトを持った人かも想像できないかもしれないと思いつつ、掲載してみます。 http://news.joins.com/article/21332171 「ドナルド・トランプ米国大統領就任後、ワシントンの状況は刻々と変化している。先月28日、初の議会の合同演説 [続きを読む]
  • マニラでの行事と文明史(3)
  • 昨日は、文先生が「このように、アメリカ大陸に着陸した人類文化は、ついにキリスト教に根をおく民主主義の甲冑をまとい、宗教の自由と人権平等の旗印を掲げて闘い」と語った部分を引用して終わりました。 この平和メッセージの中の歴史に関する叙述は、「人類歴史の発展史を深く観察してみれば、歴史の背後で、絶えず役事される天の意志と息遣いを、はっきりと感じるようになります。」という言葉で始まっています。 で [続きを読む]
  • マニラでの行事と文明史(2)
  • イエス様の教えは、キリスト教として残されました。イエス様とは、キリスト教の創始者であると、一般には思われています。 でも、神様は、キリスト教という宗教を創設することを目的として、イエス様を誕生させたか、というと、そうではありませんでした。キリスト教は、イエス様が殺されるという悲劇と結果として生まれた宗教でした。 キリスト教の教えの中には、処女受胎とか、肉体復活とか、現代科学に反する内容が含 [続きを読む]
  • マニラでの行事と文明史
  • マニラでの行事に関する回想をする中で、文明という内容に触れました。もう少し、文明ということについて書いておきたいと思います。 文先生の平和メッセージ13は、文明史の話で始まります。この内容を聞いた2007年の頃、私は、原理講論の終末論にある文化圏発展史の内容と結びつけましたが、それ以上のことを考えませんでした。まるで、わかっていることを聞いているかのような錯覚をしました。 混乱が始まった2 [続きを読む]
  • マニラでの行事に参加した方の手紙
  • マニラでの行事に参加したかたの手紙を紹介します。 ―――――――――――――――――― 「日本の祝福家庭、二世圏の青年、祝福二世の皆様 私は8地区北愛知名城教会所属の笠川未来と申します。今回、顯進様はフィリピン?マニラGPC大会をされました。 その中で私達祝福家庭に語られたみ言を皆様にお伝えしたいと思います。 思い返せば、2007年前後は顯進様のコアバリューを中心に私達二世圏はとても霊 [続きを読む]
  • マニラでの行事の回想
  • 時差があると20パーセントくらい思考力が下がる気がするのですが、ようやく治ってきました。 フィリピンというところは、2009年からの混乱の時に、最初に文顕進会長がコンベンションを開催したところです。統一教会が全力を挙げて妨害し失敗させようとした頃でもあり、まるで暗闇に閉ざされたような時期でもありました。 文先生は、キリスト教が受け入れない時に、北朝鮮に向かったことは皆様も御存知の通りですが [続きを読む]
  • カープ・ブロック長の手紙
  • 今回の行事に関して、コリアン・タイムズで、文顕進会長の写真が大きく掲載され、ヘリテージ財団のフォールナー博士が、「コリアン・ドリーム」の本を掲げながら、スピーチをしている場面が掲載されています。http://m.koreatimes.co.kr/phone/news/view.jsp?req_newsidx=225083 この行事に参加した、カープのブロック長さんの手紙がブログ村でも掲載されていました。すでに読まれた方も多いでしょう。 以下の内容です。 [続きを読む]
  • マニラでの行事のニュース
  • ニュース報道はたくさんされていますが、そのうちのいくつかから。 マニラでのコンサートのテレビ・ニュースです。 コリア・タイムズのコンサートのニュース。http://m.koreatimes.co.kr/phone/news/view.jsp?req_newsidx=225042Kポップ・ニュースhttp://www.hellokpop.com/exclusive/10-reasons-why-one-k-global-peace-concert-manila/ 参加したフォールナー博士に関する韓国経済新聞のニュースhttp://www. [続きを読む]
  • マニラでの行事のビデオ
  • マニラでの行事が全て、成功し、終了しました。 ビデオの紹介です。 開会式の時の、文顕進会長のスピーチのビデオです。 経済フォーラムの時の、文顕進会長のスピーチのビデオです。 グローバル・ピース・ウーマン分科会議の時の文全淑会長のビデオです。 グローバル・ピース賞授与夕食会の時のビデオです。 グローバル・ピース・ユース・サミットの時のビデオです。場所は、コンサートと同じ会場で [続きを読む]
  • コンサート
  • 昨日の夜は、マニラで一番大きな会場で、コンサートがありました。最初に、文顕進会長の短いお話がありました。文顕進会長を知らないはずなのに、会場の人たちのキャーキャーがたくさんあちこちから聞こえて、不思議な感じでした。文顕進会長が「イエスかノーか?」と聞くたびに、「イエス!」と大声で答えていました。 フィナーレの時に歌われた、新しい統一の歌の場面をYoutubeに載せている人がいました。 ----------- [続きを読む]
  • コンベンション初日と二日目
  • 文顕進会長のNGOサイトからです。 昨夜のグローバル・ピース賞授与夕食会では、ヘリテージ財団の創始者で、米国保守主義のアイコンと呼ばれ、トランプ政権移行チームの上級アドバイザーも勤めた、エドィン・フォールナー博士も、賞を受賞され、感謝の言葉を語られました。 以下のリンクは、文顕進会長が開会式で話したスピーチを記録したものです。https://www.globalpeace.org/speech/global-peace-convention-2017-ope [続きを読む]