rider_u さん プロフィール

  •  
rider_uさん: ソロソロライダー
ハンドル名rider_u さん
ブログタイトルソロソロライダー
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/klugh0123
サイト紹介文中高年の自転車と蕎麦の生活雑記です。 よろしく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/08/24 11:06

rider_u さんのブログ記事

  • 2017秋_ソバ畑パトロール@埼玉県
  • 台風一過の敬老の日、夜半まで続いた暴風雨の影響が気になり埼玉県のソバ畑へ@20170918の自転車生活です。@「新座鞍馬」さん@「みよしそばの里」さん澄み渡る高い空、西方に富士山がはっきりと見える快晴の日和、都内から埼玉県新座市に入り、まずは「新座鞍馬」さんのソバ畑にとうちゃこ。午前10時の少し前、すでに現地の気温は32.4℃の真夏日です。ソバの丈は60cm、蕾も膨らみソバの花は咲き始めといったところです。一部、倒壊 [続きを読む]
  • そばや 志波田@大田区
  • 昼過ぎから東急_大岡山駅近くでの仕事のため、ランチ蕎麦を「そばや_志波田(しばた)@大田区北千束」さんで@20170913の蕎麦切り生活です。大岡山北口商店街から住宅街に分け入れば、( ̄O ̄;) ウォ〜ッ!『孤独のグルメ 5・大岡山の九絵定食となめろう冷茶漬け』編で観た「漁師料理_九絵」さんではないですか。さらに住宅街を進めば、駅から5分、「そばや 志波田」さんに到着です。ビルの1階部分が店舗の様で、シャレオツなカフェ風 [続きを読む]
  • Vuelta a Espana 2017、そして多摩湖へ
  • Stage20の超級山岳、山頂ゴールのアングリル峠の激坂を単独アタックする”ALBERTO CONTADOR VELASCO (TSF)"。(steephill.tvより引用)世界中のファンが「Last Angrilu」でのダンシングに酔いしれたことでしょう!!!そして「Last Grand Tour」でのステージ優勝!!!”バッキューン”(steephill.tvより引用)引退がもったいない登坂能力を示したスーパースターは、LaVueltaの総合敢闘賞でキャリアの幕を閉じました。(steephill.tvよ [続きを読む]
  • 手打そば 田奈部@文京区
  • 都内某所での仕事の合間、この日の昼蕎麦を文京区の名店で手繰る@20170906の蕎麦切り生活です。本郷三丁目交差点の裏路地に佇む「田奈部」さんは、黒板塀に囲われた小粋な店構えです。生成りの長暖簾をくくれば、帳場の横が製粉室と打ち場になっており、音威子府産の玄そばとの案内があります。店内の和モダンな設えがキリット引き締める空間は、夜の部の居心地よさを想像させます。先客との入れ替わりで、待つことなく奥の二人掛 [続きを読む]
  • あけのひまわりフェスティバル@筑西市_2017
  • 毎年恒例と化した8月に東京近郊の三つのひまわり畑をロードバイクで巡る”ひまわりパトロール”を完了し、行く夏を惜しむ最後の”向日葵パトロール(笑)”に、茨城県筑西市の「あけのひまわりフェスティバル」への休日ドライブ@20170831の四季の生活です。ひまわり畑は昨年と同じ場所で区割りを変えたようですが、名峰・筑波山の北西に広がる、約4.4haに約100万本の規模です。「そば処_朋」さんで貴重な「北の摩周_2017」の二八、十 [続きを読む]
  • そば処 朋@筑西市_2017
  • 常陸秋そばの産地である筑西市の自家製粉・手打ちそば処「朋(とも)」さんへ3回目の訪問@20170831の蕎麦切り生活です。「あけのひまわりフェスティバル」の会場に向かう道すがら、売り切れ仕舞のギリギリと思われる12:30に到着。「摩周そば」JA摩周湖の幟旗に気を取られつつ、暖簾をくぐり店屋に入る。店内は天然木を多用した直線的なレイアウトにして、黒を基調とした調度類でキリッと引き締まった空間を演出しています。お嬢さん [続きを読む]
  • 清瀬ひまわり&新座ソバ畑ポタ_2017
  • 先週に引き続き開園して1週間の清瀬ひまわりフェスティバルへ直行のポタリング@20170826の自転車生活です。早めの出立でひまわり畑に近づくと・・・すでに畑へ向かいう人の波(驚)”獅子鉄道会社”の宣伝効果か、凄い人波です!ちなみに午前9時前ですから(驚)会場近くの駐輪場へ”凸レーパン“で恥を忍んで分け入ります(笑)駐輪場にはすでにロードバイクが数台、地球ロックされている様をみてひと安心。見晴らし台から一直線に伸び [続きを読む]
  • 手繰りや 玄冶で蕎麦前と夏新@東村山市_2017
  • この日は呑み友のプロの料理人さんを同行しての訪問@20170813の蕎麦切り生活です。かねてより「玄冶」さんで蕎麦前を愉しみたいとの料理人さんと待ち合わせ、午後1時30分に到着も順番待ちは4組目の変らぬ人気のそば処ですね。ゴーヤのグリーンカーテンと涼やかな暖簾が盛夏らしい装いです。30分ほどで卓に案内され、豊富な料理の数々と酒類の品ぞろえに目移りし、「湯葉刺し」、「鰻ざく」、「だしまき」に「浦霞(本醸造)」の冷酒 [続きを読む]
  • ひまわり畑パトロール@清瀬市_2017
  • 梅雨の合間の薄日さすとでも云いたくなる40年ぶりの夏の長雨の合い間に、清瀬市のひまわり畑をパトロールポタ@20170817の自転車生活です。この日の天気は正午過ぎに晴間となる予報を信じ、霧雨の中を清瀬市下清戸の石井ファームを目指して漕ぎ漕ぎ。高湿ながら気温は26℃の快適さ、バキューンとひまわり畑にとうちゃこ。あれっ・・・こんな時は畑の南へ回れば・・・あれっ?しかし、晴れた!止む無く泥々の農道を東に進めば・・・ [続きを読む]
  • 新座鞍馬の夏新を手繰る@新座市_2017
  • 「新座鞍馬」さんのブログで”新蕎麦を始めました”のお知らせから、一月余り・・・ようやくと新座へ向かった@20170812の蕎麦切り生活です。お約束のソバ畑勝手にパトロールにも出向き、出芽、開花、結実、黒化の過程を観察させていただきましが・・・・休日の昼過ぎに路線バス⇒鉄道⇒路線バスを乗り継いで「新座鞍馬」さんを訪問しました。変わらぬ草庵風の佇まいが渋いです。製粉室の前には、自家栽培の「春のいぶき」と等割に [続きを読む]
  • 2017_ひまわり畑パトロール@所沢市三ヶ島
  • 午後12時の出立は高湿ながら・・・まさかの気温26℃、都内某所より所沢市と入間市をつなぐ 国道463号線バイパスの若狭4丁目交差点を左折して南下、お約束の「所沢市ひまわり幼稚園」で記念撮影して(笑)「三ヶ島のひまわり畑」にとうちゃこ。好く脚が廻った25km(嬉)数年来のパトロールの実績から(笑)、満開はお盆明けであることは分っていたのですが、その開花状況を確かめに漕ぎ漕ぎしてきました(汗)?他にすること無いのwww⇒あり [続きを読む]
  • 信州戸隠 そば味処 ぼっち@長野市
  • 長野市の正午の気温は36℃!サッパリとした昼蕎麦を求め「ぼっち」さんへ@20170731の蕎麦切り生活です。長野駅の駅近でビジネスホテルの地下に構える「ぼっち」さんは、屋号の通り”ぼっち盛”で戸隠蕎麦を供されることで有名です。また、出張帰りの夕刻に軽く蕎麦前をと立ち寄るビジネスマンも多く、人気のそば処でもあります。蕎麦前とはゆかず、ちゃちゃっとランチメニューで腹ごなしを。5分程の待ちで、カウンタ席に案内される [続きを読む]
  • 蕎麦旬菜 こすげ@長野市
  • 出張の前乗りで北陸新幹線で長野駅に夕刻のとうちゃこ。となれば・・・夕餉はもちろん戸隠蕎麦ということで、「蕎麦旬菜 こすげ」さんで蕎麦前を楽しむ@20170730の蕎麦切り生活です。戸隠地区には数多の蕎麦の名店がありますが、昼営業のみの夕刻仕舞いですので、長野駅の周辺ですこぶる評判の良い「こすげ」さんへ初訪。ちなみに屋号「こすげ」の正しい表記は「古」の変体仮名を使った粋な3文字です。ホテルで一息ついて万全の体 [続きを読む]
  • 2017 満開 ひまわりガーデン@武蔵村山市
  • 2週間ぶりのひまわり畑パトロールに向かうソロソロライダーのご近所ポタ@20170729の自転車生活です。「ひまわりガーデン武蔵村山」への到着は、午前10時、気温は29℃、心地よい風はあるも湿度が酷いwww7月15日(土)に開園した「ひまわりガーデン武蔵村山」は蕾みでしたが・・・”満開”の様子をご紹介します。拡がり感が素晴らしいですね。品種も様々。ご近所ポタリングでひまわり畑パトロールでした。cu [続きを読む]
  • 浜町 藪そば@中央区
  • 地下鉄岩本町駅で下車し業務移動中の昼そばを、花街の雰囲気を残す日本橋浜町で@20170724の蕎麦切り生活です。向かうは、新進の「浜町かねこ」さんか、老舗の「浜町 藪そば」さんかと、贅沢にして深刻な悩みですが(笑)地上出口前の明治座に沿って清洲橋通りを渡り、甘酒横丁に入り、ビル1Fの「浜町 藪そば」さんへ。「神田やぶそば」さんからの暖簾分け、創業明治37年の老舗の蕎麦屋、池波正太さんの『食卓の情景』にも登場する店 [続きを読む]
  • 手打そば 満志粉@ひたちなか市
  • 小中学生が夏休みに突入した週末、どこもかしこも、行楽地へ向かう車の渋滞かと思いきや・・・JARTICで高速道路の渋滞状況を確認すれば@08:30常磐自動車道のみが渋滞無し(嬉)→様々な要因があるとは思いますが・・・ ソロソロライダーは茨城県フリークですので迷わずGO!その後も常磐自動車道では渋滞の発生がなく、10:50に大泉JCTから外環→常磐→北関東→ひたち海浜公園ICを出て、12:50にこちらへ到着。過去3回の空振りで、中々 [続きを読む]
  • 秋田 眞壁屋 Esola池袋店@豊島区
  • 今日もお暑うございますというわけで、業務移動中の乗換駅での昼食を、ツルっとしたのど越しで、さっぱりといただく@20170720の蕎麦切り生活、うどん編です。原則としてうどんは「稲庭うどん」しか手繰らないソロソロライダーです。→相方が秋田県湯沢市の出身なもので(汗)都内で「秋田_稲庭うどん」と秋田料理を食せる店といえば、創業1860年、稲庭うどんの「佐藤養助商店」の直営店舗、「銀座佐藤養助、佐藤養助 赤坂店、佐藤養 [続きを読む]
  • 2017_ひまわり畑パトロール@武蔵村山市_part2
  • 先週に引き続き、ひまわり畑パトロールに向かうソロソロライダーの近所ポタ@20170717の自転車生活です。この日の予想最高気温は36℃!「ひまわりガーデン武蔵村山」への到着は午前11時、あじぃ〜ですwww7月15日(土)に開園した「ひまわりガーデン武蔵村山」ですが・・・ひまわり畑は一週間前と大きな変化はありませんwww一部、東のエリアが満開状態ですが、9割以上のエリアは蕾・・・次週のリベンジを誓い(笑)、灼熱のひまわり畑か [続きを読む]
  • むら季さん監修「すだちおろし蕎麦」_part3
  • 『生そば職人 すだちおろし蕎麦』を手繰る@20170717の蕎麦切り生活です。前回の反省を踏まえ、「すだちおろし蕎麦」_part3を作ってみました\( ̄▽ ̄;)/ 【かけ汁】同梱の「つゆ」は使わず、普段使いの「創味 そばつゆ」とし、よく冷えたミネラルウォータで割り、冷蔵庫に保管。【茹で、洗い】袋に記されたレシピには、生めんの茹で時間が3分〜3分30秒となっています。前回までは2分55秒間の茹でとしましたが、茹で具合に若干の不 [続きを読む]
  • 鮎茶屋 巴@沼田市_2017
  • この時期の恒例行事となっている群馬県沼田市への、3連休初日のドライブは関越自動車道の大渋滞の幕開けから(汗)「夏新(済) ⇒ ラベンダー(済) ⇒ 鮎」の贅沢な日帰りルートを〆ます。午後4時間40分に「たんばらラベンダーパーク」での散策を後に、チョコット小腹を満たすべく、「鮎茶屋_巴(ともえ)」さんへ@20150715の鮎三昧の一コマです。「巴」さんは利根川水系の鮎漁が解禁される、6月から9月までの季節営業です。どこか [続きを読む]
  • 2017_たんばらラベンダーパーク@沼田市
  • この時期の恒例行事となっている群馬県沼田市への、3連休初日のドライブは関越自動車道の大渋滞の幕開けから、「夏新(済) ⇒ ラベンダー ⇒ 鮎」 の贅沢な日帰りルートを目指します。ここまでの練馬ICからの所要時間は・・・( ̄ロ ̄|||) なんと・・・4時間40分(下山さんでの40分の滞在時間を含む:汗)「生そば 下山」さんで珠玉の夏新を手繰り、たんばらラベンダーパークまでは県道266号を15分のヒルクライムでとうちゃこ@2 [続きを読む]
  • 生そば 下山@沼田市_2017
  • この時期の恒例行事となっている群馬県沼田市への3連休初日のドライブは、関越自動車道の大渋滞の幕開けから、「夏新 ⇒ ラベンダー ⇒ 鮎」 の贅沢な日帰りルートを目指します。昨年、数年ぶりの再訪を果たせた「生そば 下山」さんを訪ねる@20170715の蕎麦切り生活です。武尊山系に連なる深山幽谷、天狗の霊峰として知られる迦葉山龍華院弥勒寺の参道入り口に静かに佇ずむ「下山」さんです。山野に佇む純和風の構えに映える [続きを読む]
  • 2017_ひまわり畑パトロール@武蔵村山市
  • 連日、深夜早朝にツール・ド・フランス_2017を視聴する今日この頃、→エース級のリタイア続出で視聴観戦のモチベーションが下がる一方ですがなwww【 ツール第1週を終えての涙目ライダー達 】===============================○:準エース、◎総合エース、☆:スプリンター、△:アシスト===============================stg1○VALVERDE Alejandro (MOV):骨折 [続きを読む]
  • むら季さん監修の「すだちおろし蕎麦」_part2
  • 『生そば職人 すだちおろし蕎麦』を手繰る@20170705の蕎麦切り生活です。そもそも「すだち蕎麦」といえば・・・「東京 土山人@中目黒」さんの「冷しすだち蕎麦」を思い浮かべる蕎麦好きさんが多いのではないでしょうか。Part2は「冷しすだち蕎麦」を作ってみました\( ̄▽ ̄;)/ 1人前の生めん、つゆ、すだちおろしの3点セットです。実食の評価から甘くカドが立つ同梱の「つゆ」は使わず、普段使いの「創味 そばつゆ」とします。【 [続きを読む]