ケアする人をケアする。ソーシャルワーカー小松 麻理 さん プロフィール

  •  
ケアする人をケアする。ソーシャルワーカー小松 麻理さん: 「ケア」する人を応援する。対人援助職応援ブログ
ハンドル名ケアする人をケアする。ソーシャルワーカー小松 麻理 さん
ブログタイトル「ケア」する人を応援する。対人援助職応援ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/comaomari/
サイト紹介文ソーシャルワークやそれにまつわる所感・雑感を綴ったブログです。
自由文ケアする人が元気になれば福祉はもっと面白くなる!をモットーに対人援助職向けのセミナー開催や個別相談を行います。聴く、話す、振り返ることを通じてケア職としてのココロのリフレッシュやメンテナンスをお手伝いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 272日(平均3.2回/週) - 参加 2016/08/25 09:39

ケアする人をケアする。ソーシャルワーカー小松 麻理 さんのブログ記事

  • 言うは易し。行うは…。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。 朝礼ならぬ朝ヨガでテンションを上げている今日この頃です。 事例検討が身近な地域でバンバンできる事そんな地域を作りたい!と正月早々にも宣言しました。バンバンとはいかないまでもじこじこやれそうです。 検討会のルールの中に事例提供者の批判をしませんって、必ず入れるのですが… 批判をしない、ができない みんな批判してしまうんですよねえ。そんなつもりは [続きを読む]
  • 顔が見えないからこそ。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。 つい先日、とあるオファーがありました。内容はとある研修講師の依頼でして。私の好きな内容だったのでお引き受けもしたいな、と思った次第です。 今までお会いしたことがない方(かもしれないけどきっとちゃんとお話ししたことはない)からのご連絡だったもので私も色々質問をしました。 私:「この内容でコマツに講師を、と勧めてくださったのはどなたですか?」 担当者 [続きを読む]
  • マイブーム。
  • ソーシャルワーカー小松 麻理です。 今年は断捨離、するぞ!と新年早々に目標をたてました。いつになく実行できています。手元に置かなくてもいい本は古本屋にGO!すでに今年は3回ほど古本屋に持っていきました。 仕事場でも使わない資料や研修案内、アスクルや福祉用具の古いカタログ等々手放します。 物の断捨離が進むと行動の断捨離気持ちの断捨離も進むみたい。生活も。行動も、仕事も。今年度中にはもうちょ [続きを読む]
  • お天気いい日は。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。今日のお昼は公園で。めっちゃ天気良くて。訪問の帰りにスーパーでお弁当買ってそのままGo!青空を見上げるのが好き。お日様にあたるとなんだかいい人になれた気がします。聴く、話す、振り返ることでケアする人は元気になれる!ケアする人が元気になれば福祉はもっと面白くなる! [続きを読む]
  • 茹でカエル
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。3年ほど前に購入したこの本。読み返しています。購入した頃。ほとんどメンタル崩壊していてそのことを信頼できる大先輩にも相談していて『今すぐ現場から離れなさい。』と、忠告されていたにもかかわらずその決断もできなかった。なんだか今思うと全ての言葉が届かない暗い井戸の底の中にいたような気がします。井戸からどうやって這い上がってきたのかもよく分かりません(;´Д`)購入した当 [続きを読む]
  • トイレは神様?!
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。あっという間にGW終わりました。後半はお仕事したのでそれほどのゴールド感はありません。外回りと事務作業とマイペースでこなしています。休み明けから夜の会議がありまして。とある機関にでむきましたが…。トイレが汚ぇ!古いとか匂いが…とかいう状態ではないのですがホントに掃除に人が入ってないというか…会議では金は出さねぇ知恵も方針も出さねぇでも良いものにしてね!というふざけた [続きを読む]
  • 4月ブログde反省会。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。4月は子どもの入学式やなんだかんだでとてもあわただしく過ぎました(;´Д`)今年は4月の気温が低くて桜もじんわりと咲いたので結構長く桜を楽しむことができました。私のメンタルのバロメーター季節を感じることができるすごくメンタルキツかった年は桜を見る余裕もタケノコの掘れた独特の匂いもイタドリの炒め煮も気がつかず気がついたら梅雨。猛暑。そんな感じでした。なので毎年、毎年、き [続きを読む]
  • ケイチョウ
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。対人援助の面接で必要なケイチョウ。軽聴ちゃうで。傾聴やからね。4月は忙しかったわぁ。軽聴せんように休日はしっかり休みます。もうすぐ?もう?GW。給付管理の業務もあるので後半はお仕事しますがしっかり休んで楽しんで自分を生きようと思います。自分が整ってないと人の話なんか聴けません( ̄。 ̄;)傾聴できるように。しっかり聴くことができたら目の前の人も元気になるかも。聴く、話す、 [続きを読む]
  • 聴く、話す、振り返ること。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。いつも私が記事の最後に書いている聴く、話す、振り返ることでケアする人は元気になれる!というこの言葉の原点。先日は上手くなりたい!と思うこと。で、事例検討が好きでレベルアップしたい!ということを書きましたが、この3人でのグループスーパービジョンも気づきの多い取り組みです。最近は読書なんかでのインプットが多かったので久々のアウトプットです。ケアする人が元気になれば福祉は [続きを読む]
  • 上手くなりたい!と思うことありませんか?!
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。事例検討は大好きなのでどんどんレベルを上げたい!気づきの多いものにしたい!と貪欲になります。事例検討は本当に自分の気づきやスキルアップの機会になる!と心から思えるから。でも事例検討やろうよ!ってなるとなかなか同じテンションでは始められないものです。相談支援の現場で定例になりそうなのでやってよかった!続けよう!ってなるように持てるスキルは全力で出していこうと思います [続きを読む]
  • 面接力。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。限界が見えない限界がない面接技術。これで完璧!なんてことはなくてやればやるほど初心に返る。だからやめられない。今日、立ち尽くすしかできなかった私。私の中でまた紡ぎ直さないといけないものがある。クリアな思考をするためにも明日はゆっくり休もう。聴く、話す、振り返ることでケアする人は元気になれる!ケアする人が元気になれば福祉はもっと面白くなる! [続きを読む]
  • 日常。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。洗濯物を干しながらごはん作りながら庭の草を引きながら『あのね、今度学校でね…』とかぐだぐだと娘の話を聞いている。こんな瞬間にあ、幸せだなぁ。と思えた。なにか凄いことにチャレンジしていなくても世界を変えるようなことを起こさなくてもはたまた『優秀な』ケアマネやソーシャルワーカーになろうとてあちこちの研修に行かなくても。あ、私幸せなんだ。そんなもんです。聴く、話す、振り [続きを読む]
  • 時間差。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。 「愛着障害」について去年あたりから本を読み漁っていますが、なるほどなあ、と思うことがたくさんあります。 なんだか自分も、他者も少し違った見方ができそうです。 人との関係づくりにおいて上手くいかなかったのは 私が悪人だからではなくはたまた出会う人が悪人だからでもなく 出来事や相手の反応への解釈の違い関わり方の違いなんだなあと。 そして愛着障 [続きを読む]
  • これって…。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。我が家のこどもちゃんも無事に?中学生になりました。小学校は1学年一クラスの小規模校だったうえにほとんどのクラスメイトは地域の同じ中学校に進学しました。今までと違って4クラスになったのでクラスが離れちゃったお友達もいましたがほぼ半数は同じクラスなので見知った顔の中でお互いホッとした様子でした。長いコは保育園の3歳ぐらいからずーっと一緒です。そして保育園で一緒だった子とも [続きを読む]
  • 3月ブログde反省会
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。4月も4日になりましたが3月反省会。年々忙しさが増していきます。今年はなんとなく付き合いや流れでした方が良いこと参加した方が良いことだと思っていたことを見直しました。その研修は本当に今必要なのか?その会議は本当に出席しなければいけないのか?本当にやりたいことなのか?そしていくつかの仕事をお断りしました。そうすることで本来のケアマネジメント実践に集中できました。何でも引 [続きを読む]
  • やめる、と決めたこと。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。やめる、と決めたことがあります。可哀想な母親の味方になって頼りにされる娘を演じること辞めます。誰かの価値観や思惑の中で生きるのではなく、自分の判断で生きる。書くと当たり前のように思うのですがこれに気付くまでにはかなりの時間がかかっています。だから可哀想な母親の味方にならない私や頼りにされる娘は嫌だと主張することで母親とはすれ違いまくってしまうと思うのですが辞めます [続きを読む]
  • つれづれなるつぶやき③
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。ヘンなプライドやこだわり(執着)で事態をややこしくしてしまいがちな私ですが。自信や誇りよりどころとなるアイデンティティがなさすぎるのもどうかと思います。譲れないものこれだけは!ってのあるよね。ソーシャルワークって何でも屋ではない。我慢と善意でできてるわけではありませぬ。聴く、話す、振り返ることでケアする人は元気になれる!ケアする人が元気になれば福祉はもっと面白くなる [続きを読む]
  • 卒業式
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。今日は子どもの小学校の卒業式でした。今日は一つの節目。セレモニー。明日からは給食のない春休みを私は少し不便に思う変わらない一日なのですが。やっぱり今日は特別な一日になりました。泣くまいと思っていたのだけれど最後の合唱で泣いてしまいました(ToT)学校は良いことばかりではなかったし色んな背景、個性、考え方を持った人の集まりなんだけどこの場に一緒に居合わせるご縁は有難いなぁ [続きを読む]
  • 三連休。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。土曜日や祝日がおやすみの人は三連休でしたね。私も土曜日にちょこっと事務、平日にアポが取れなかったお家への訪問をして後はお休みにしました。お彼岸の中日なのでお墓参りに行き後はプチ断捨離。プチとはいえゴミ袋三つ分の『要らないもの』が出てきてしまいなんで気がつくとこんなに『要らないもの』に囲まれて生活しているんだろう??とあきれてしまいます。今年の私の目標は低燃費。安全運 [続きを読む]
  • 想いは重い( ̄。 ̄;)
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。信頼しているのはあなただけです。そう言われたら…?嬉しいですか?信頼していただいているのは信頼していただけないよりは嬉しいことですが。引っかかるのはあなた『だけ』です のフレーズ。だけ??信頼できる人を増やすことも重要。聴く、話す、振り返ることでケアする人は元気になれる!ケアする人が元気になれば福祉はもっと面白くなる! [続きを読む]
  • メンタルヘルス
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。年度末。どこの職場もなんだか慌ただしいですね。忙しいですね。メンタル、大丈夫ですか?今は目の前の仕事をやっつけるので精一杯でもフッと気が緩む4〜5月。調子を崩す人がいます。5月病って新入社員だけじゃ、ないかも。『うちの課でもメンタルで休んでいるコがいるのょ。あのコ、真面目すぎるから。』とか嘯く管理職の方が時々います。『真面目すぎるから。』この言葉の後にはだからダメなの [続きを読む]
  • ご縁。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。ケアプランでつながるご縁にありがとう。うちの事業所の看板に書いてある言葉です。ケアプランでつながるご縁がある一方色んな理由で繋がらなかったご縁もあります。こうした方が良い生きやすいのに。まわりがいくらそう思ってもその選択をするかしないかはその人次第。支援者がベストと思っている選択を迫っていないか??時々、そんなことを考えるのです。聴く、話す、振り返ることでケアする人 [続きを読む]
  • チームってのは…。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。ピリッとしない午後。ふと想い出したこと。要介護○の人を担当していて限度額内サービスではなんとニーズ解決できないので他の制度が使えないかを担当の機関に相談したときのこと。『一般的な要介護○の人って、限度額内で生活できないんですか?』…。私は答えに困ってすぐに返答できなかった。だってさ。『生活課題を持つ』人がいてその解決の為に介護保険等々のサービスを使うためのケアプラン [続きを読む]
  • だとすれば?!
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。仕事柄。保健師さんや子どもの発達支援をしている方と一緒にお仕事をさせていただくことがあるのですが。最近は乳幼児健診で『発達が気になる』子どもさんが増えているそうです。このことが何をあらわすのか??① 発達障害の子どもが増えている?② 発達障害の診断が早期につけられるようになった?①であっても②であっても。だとすれば、どうすればよいか?が、重要だと思うのです。発達障害 [続きを読む]