ケアする人をケアする。ソーシャルワーカー小松 麻理 さん プロフィール

  •  
ケアする人をケアする。ソーシャルワーカー小松 麻理さん: 「ケア」する人を応援する。対人援助職応援ブログ
ハンドル名ケアする人をケアする。ソーシャルワーカー小松 麻理 さん
ブログタイトル「ケア」する人を応援する。対人援助職応援ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/comaomari/
サイト紹介文ソーシャルワークやそれにまつわる所感・雑感を綴ったブログです。
自由文ケアする人が元気になれば福祉はもっと面白くなる!をモットーに対人援助職向けのセミナー開催や個別相談を行います。聴く、話す、振り返ることを通じてケア職としてのココロのリフレッシュやメンテナンスをお手伝いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 352日(平均3.2回/週) - 参加 2016/08/25 09:39

ケアする人をケアする。ソーシャルワーカー小松 麻理 さんのブログ記事

  • おとうふメンタル
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。私は…結構メンタル弱めです(;´Д`)おとうふみたいにすぐに潰れます( ̄。 ̄;)一つうまくいかないことがあると全部ダメなんじゃないか…とかみんなはこんなミスしないだろうなとか私だけがうまくいってないとかどんどんネガティブに考えてしまいます。ということを最近はきちんと認めるようになりました。ささやかなおとうふメンタル回復法。目の前の仕事をコツコツと続ける!当たり前ですがす [続きを読む]
  • 理不尽!
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。 人との関わりを仕事にしているとどーしても 理不尽 と思う扱いを受けることがあります。 これってどうしようもないですね。 私の思う「理不尽」は相手の「常識。当たり前」だったりするので人の思考や解釈は変えられない。 つい最近もそんな言い分は理不尽じゃないか!と思うような出来事があり。少し試練を強いられているのですが…。 このことから少し反省したこと。どちらの主張が理不尽か、 [続きを読む]
  • 7月ブログde反省会。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。7月は反省というよりはこれまでのおさらいのような1ヶ月になりました。第一週の土日には6月から長〜い日数続いていた介護支援専門員専門研修Ⅰがやっと全日程終わりました。ちょっと内容的にはどうよ?と思うところもありましたが日頃の実践を見直して自分の得意、不得意を再認識できました。そしてこの7月から県主催の発達障害支援スキルアップ研修の受講も始まりました。11月末までの7回シリー [続きを読む]
  • 夏がくれば
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。今週からあちこちで夏祭りが開催されています。八王子宮の夏祭り。こんな舞いがあることは今まで知らなかった。今日は香北町の川上様の夏祭りということでこどもちゃんが着たいという浴衣を引っ張り出してきました。この浴衣、昭和ウン年に私のひばあちゃんが私に作ってくれたもの。着物の縫い子さんだったひばあちゃんはまだ私が小さい頃には呉服屋さんから頼まれて着物を縫っていました。今で [続きを読む]
  • ケアマネさんへ。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。私はケアマネの仕事をしていてバイブルにしている本。『ケア会議で学ぶケアマネジメントの本質』(野中猛・上原久 著 中央法規)Facebookにも投稿しています。このオビの言葉に励まされました。この本の中に野中先生の書いた『ケアマネさんへ』という文章があります。そして野中先生ご自身が『私だったらどういうケアマネさんにケアマネジメントして貰いたいだろうか…』というご意見を書かれた [続きを読む]
  • リセット
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。7月19日から8月6日まで夏の土用です。土用と言えば丑の日ですがこの土用ってウナギ食べるだけじゃなくって色んな意味があるのですね。まず土用というのが春夏秋冬と4回あってそれぞれが季節の変わり目、節目にあたるそうです。ご高齢の方が『土用の間には土をつついたらいかん(工事に着工してはいけない)』と教えてくれたことがあります。工事をしない、とかうのつく栄養のあるものを食べるとか [続きを読む]
  • 合理的配慮ってなんだろう?
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。昨日のFacebook投稿はこちら。合理的配慮ってなんだろう?お友達でない方からも反応がありました。私が残念だなぁ、と思うのは2点。①『発達障害ということを受験校に知らせるとそれが合否に影響するのではないか』と中学校側が考えて(おもんぱかって)②『学校長判断で』別室受験などの配慮の申請を『しなかった』ということ。教育現場で、中学校の先生達が発達障害をどのように理解してどのよう [続きを読む]
  • こたえ合わせ
  • ソーシャルワーカー小松 麻理です。 誰かの正義や正しさが誰かのしんどさになることがある。 正しいだけが人生じゃあ、ない。 正しさを求め正しさを周りに「分からせる」ことが私のやりたいこと伝えていことではない。 やっとそんな風に思えるようになりました。 こたえはみんな自分自身の中にある。 自分の中の答え合わせ。あ〜、そうだったんだなあ。って 私のしている対人援助の面接はその答え合わせのお手伝いなのかもしれま [続きを読む]
  • cool mind and warm heart
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。今日のタイトルcool mind and warm heartこれはコマツが大学生の時に聞いた言葉。冷静な思考(判断)と暖かい心それが対人援助職には必要だということ。どっちも必要だと思うけどwarm heart に重きを置きすぎてない?そう感じることがある。気持ちだけでは対人援助はできない。私はそう思います。cool mindできちんと支援の方法を考えないと。熱い気持ちがあれば方法は間違っても構わないわけない [続きを読む]
  • 面接『ナシナシ』
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。前日はまたまた『高知県発達障害児等支援スキルアップ研修』に参加してきました。こちらの研修、全8回で11月まであります。これ、めちゃくちゃ分かりやすくておもしろい!今回のテーマは早期発見・早期『支援』『』のところが一番知りたかったので参加しました。ここ、一番大事なので。健診や事業の説明だけでなく(これだけでもすごく分かりやすくて有り難かったのですが)私の大好物の面接演習ま [続きを読む]
  • 仕事が嫌でたまりませんか?
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。仕事、好きですか?好きなように仕事してますか?何言ってんだ、コイツと思うかもしれませんが。仕事って、一日8時間くらい通勤や残業も含めたらもっと多くの時間を費やしているかもしれない。一日24時間の三分の一以上!一日の三分の一を嫌なこと嫌いなことで埋めていたとしたら…もっと大げさにいうと人生の何割かを構成しているのが嫌なこと?!そう考えると仕事は嫌なこと嫌いなこと我慢してし [続きを読む]
  • なかなか…
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。↑これ、私の苦手なことです。これがスルッとできる人にとっては当たり前のことやんか!というような簡単なことかもしれませんが私はいつも断れずに後悔( ̄。 ̄;)嫌なことなのでいいことなんか起こるわけはなくやっぱりイヤな想いをするという悪循環。つい最近も嫌や嫌やと思いながら行った先で嫌な想いをしてきました。そういえば去年アサーティブコミュニケーションの講座で『とにかく誘いを断 [続きを読む]
  • 今年の後半に向けて。自分の基準で決断する!
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。久しぶりの休日だったもので家でのんびりダラッと過ごしていたのですが…考えをまとめるのにはちょっと雰囲気変えた方が…(いや、スイーツ食べたかっただけやん!)と、カフェに出かけ、思いついたことを手帳にφ(._.)メモメモ事業所のコンセプト今もこれからもなにを大切にしたいかどうありたいのか何が得意?何が苦手?したいことしたくないことシンプルだけど忘れそうになるここ数カ月、指定の事業 [続きを読む]
  • 社会資源『あるある』続編
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。昨日は社会資源『あるある』と題してブログ更新しました。で、今日はそのひとつの子ども食堂に直接行って参りました!医療生協さんが主体になっています。突然の参加にもかかわらず、暖かく迎えていただきました。今年の3月から子ども食堂もスタートもしたそうです。子ども食堂だけでなく『大人や子どもに関わらず、孤食をなくす!』がコンセプトなんだそうです。月に数回は『きてみい家カフェ』 [続きを読む]
  • 社会資源『あるある』
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。社会資源について書くのは久しぶり?でも私はこれ考えるの大好きです(*^_^*)先日、とある『資源』について(最近結構有名な子ども支援とか居場所作りとかの某食堂)私、全然知らんなぁと思って誰か知っている人いないかなぁと聞いてまわってました。小さな市町にも複数できているんですね。そして地域福祉と言えば高知県なんかではすぐに『社会福祉協議会』なんですけどこの社会福祉協議会でない運 [続きを読む]
  • 道。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。コマツの通った後にはペンペン草も生えないではなく通ってきた道は確実に残っているなぁと感じた今日この頃です。自分ではどんな道を開いてきたか通ってきたか残してきたか必死すぎて全然わからないけれどその道を見つけてくれる誰かがいる私の小径を見つけてくれてありがとう。聴く、話す、振り返ることでケアする人は元気になれる!ケアする人が元気になれば福祉はもっと面白くなる! [続きを読む]
  • not knowing
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。今日は珍しく?ソーシャルワークのお話。私は仕事では『勉強させてもらってます』とあんまり簡単には言いたくなくて。だってどんなに未熟だとしてもお金頂いてしてる仕事で『勉強』て( ̄。 ̄;)勉強ならタダか自分がお金払ってせぇよという考えなのですが毎回『勉強させてもらってるなぁ』と思える面接をする機会をとあるクライエントから得ています。私たちワーカーは目の前の人のことを分かりた [続きを読む]
  • 6月ブログde反省会
  • ソーシャルワーカー小松 麻理です。先月の末に今月(6月)の目標をたてていました。結構タフな一か月になりそうだったので気張らずに気負い過ぎずに過ごすためにと思ったんですが・・・。?これです。60点で走り続ける事。 で・・・・。気が付いたのです。 自分に60点をつけるのがなんと難しいか!この目標のことはずっと頭にあってう〜ん、どうだろうかな??と思いながら走っていました。 充分にできてないことやもっとこうし [続きを読む]
  • コミュニケーションあれこれ。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。それぐらいのこと、いちいち言わなくても分かるということは実は世の中には非常に少ない。親子、兄弟姉妹、夫婦、友人、恋人そんな親密な関係性であっても、です。言葉で伝えないと分からない(伝えても分からないことだってあるのですから。)他人やちょっとした知り合いならなおさらです。という前提で『分かりません』『教えて下さい』素直にそう言えた方が後々自分の気持ちも穏やかです。そう [続きを読む]
  • 法則?
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。私の大好きな起業家のある方がこんな表現をしていました。やりたくないことをやり続けているとそれとおんなじだけのほしくないものを手に入れてしまうなるほどなぁと思います。同じようなリクツですが私も最近思うのは自分を自分でないがしろにしていたら人からも粗末に扱われるのではないかなぁ?と思う。なんとなく最近奪われてる!バカにされたかも!徒労感ばっかり(;´Д`)というような出 [続きを読む]
  • 好きなことでお金をいただく!
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。年末までの事業の見通しや予定をぼちぼち確認しています。特定相談支援事業って前職からもう6年もしてますが恐ろしいほどに収入の見込みが立ちにくい『事業』(;´Д`)国も制度をどうしたいんじゃ!と怒りたくなることもあります。色々と試行錯誤しながら続けてます。そう、試行錯誤しながら事業は続ける、と私は決めています。でもその中身はきちんと考えたい。ケアマネジメント実践を大切にす [続きを読む]
  • 髪を、切りました。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。仕事柄、たくさんの方とお電話や訪問、会議などでやりとりをするのですが…。自分のこととなるとまるで真逆で美容室の予約すら億劫なのです。ここ数年でいうと私が美容室に行く回数は年に2〜3回数(゜Д゜)ハイ。2017年まだ二回目の美容室です。美容室の大きな鏡に髪切られてる自分が映ったの見ながら色々考えてました。うわっ!私、家で鏡見たときよりもここで見たらブスや。髪も傷んでボサボサ [続きを読む]
  • オーバーワーク
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。はっきり言うと最近、特にこの6月はオーバーワークぎみです(;´Д`)業務『量』や時間も結構たくさんなのですがそれ以上に業務そのものの『内容』がキャパオーバーしています。この本。私がケアマネジメントのお仕事を始めたばかりの頃に買った本のその参考文献で紹介されていて読みたいなぁ、と思いながら手に取らず…。結論からいうとホント、もっと早くに読んでおけば良かった!実践3〜5年ぐ [続きを読む]
  • インプットした。その後は…。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。 介護支援専門員専門研修Ⅰ絶賛、受講中です。やっと?!まだ?! 半分の日程が終わりました。 インプットの後は 今月はアウトプットする機会も頂いているのでしっかりと腹に落とそうと思います。これまではいただいた資料を使い回していましたが、私なりのアレンジと編集もし直してお伝えしようと思います。バイスティックの7原則。 今さらながらまさに!原則だあ。と思う。でも原則ほど難しか [続きを読む]
  • 課題のあとさき。
  • ソーシャルワーカー小松麻理です。この仕事をしていて時々思うこと。生きるために病気があるんでないか?生きている実感の為に難しい問題を作り出しているんでないか?そんな風に感じることがある。でも病気は病気。課題は課題。自分自身を生きるということはどういうことか?私自身が見失いたくないと思うしご縁があったクライエントにも見失ってほしくないなと思う。聴く、話す、振り返ることでケアする人は元気になれる!ケア [続きを読む]