lecker000 さん プロフィール

  •  
lecker000さん: 軽度知的障害SAKIKOのすすむ道
ハンドル名lecker000 さん
ブログタイトル軽度知的障害SAKIKOのすすむ道
ブログURLhttp://lecker000.hatenablog.com/
サイト紹介文軽度知的障害の特別支援学級に所属の中学生SAKIKOとの生活を綴ります。
自由文就学前健診で指摘されてから、特別支援学級で頑張っています。今までの親子の歩み。SAKIKOの頑張り、周りの方にたくさん助けられていること、社会の難しさについて書き留めたいと思います。グレーゾーンならではの難しさがたくさん出てくるかなと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 218日(平均2.1回/週) - 参加 2016/08/25 10:47

lecker000 さんのブログ記事

  • 友達がいない。。。
  • お姉ちゃんにも、弟にも友達がいっぱいいるのに私には、いない。。。て塾の先生に言ったって。一人だけ、いるけどって。でもその子は、年上だからもう卒業。どうしても同学年の子とは、話せないみたい。上級生や下級生とは、話せるのにね。友達なんて、たくさんいればいいわけではないよ。一人でもいい。SAKIKOのこと本当にわかってくれる子がいたらいいね。ちょっと、しつこくて、ちょっとめんどくさいとこあるSAKIKOだけど、悩み [続きを読む]
  • SAKIKOの発熱
  • 終業式が終わったその日の午後から、発熱。3日寝込み、やっと回復傾向。前回熱出したのは、冬休み。この時も数日寝ていたっけ。基本的にSAKIKOは、学校休んでないから、丈夫って思っていたけど長い休みは、結構な確率で熱出している。普段かなりエネルギー使って頑張っているんだろうね。のんびりペースでよく寝ているからそんな風に思えなかったけど私が想像できない消耗をしてるんだろう。。。。 [続きを読む]
  • 評定付いた通知表
  • SAKIKOの終業式。評定付いた通知表持って帰ってきました。1学期のぶんは、国数理社は、授業に全く出なかったので評定1。でも年間評定は、2月1ヶ月で頑張って提出物を全部出したので評定2となっていた。英語は、ちゃんと出席、テストも受けていたので、評定3。苦手な体育、技術も3。なかなかだね。音楽はあんなに好きなのに、2。まあまあだね。頑張ったと思うよ。本人は、「4と5がない。。。」理想高し。。。それにしても [続きを読む]
  • SAKIKOの大切な友達が卒業
  • SAKIKOのお友達は、中学3年生。2歳年上。その子も特別支援学級の子で、卒業後は、高等特別支援学校に入学が決まった。彼女も普段は、全然しゃべらない子。でもSAKIKOとは、いろいろ話せる。彼女との出会いは、SAKIKOにとって本当にかけがえのないものとなった。先週の卒業式でもう中学校にはいない。振替休日の昨日は、家で二人でクッキーを焼いていた。静かに静かに。でもふたりともたのしそうにいい表情。「明日から、◯◯(お友 [続きを読む]
  • SAKIKOが話しだした時。
  • 家では、時々、たくさん話します。とはいってもおしゃべりな姉、弟の勢いについていけなかったり、話す隙間がなくなりがちなSAKIKO。ただ、話し始めた時は、みんなじっくり聞きます。先日は、学校でのネット問題の講座が楽しかったようで、その時聞いたことを一生懸命話してくれました。普段喋りなれていないので、口が回らなかったり、話しているうちに何を話そうとしていたか忘れたり。。。でも、できるだけ、根気よく聴くように [続きを読む]
  • グレーゾーンのすすむ道
  • 療育手帳は取れなかったけど、でも精神年齢的に同じ学年の子とやっていくのは難しいのは明らかなSAKIKO.まあ大人になれば 2-3歳なんて関係ないから、今学校に行っている間だけの問題なのかもしれないけど。グレーゾーンの子は、公立の一般試験も特別支援学校も両方受けられるシステムにはならないだろうか。どちらとも受験さえ出来ないというのはおかしい。新学期のときもそのことを先生に訴えなんとかできる範囲で評定を取ってほ [続きを読む]
  • 一ヶ月強化月間!!
  • 何としてでも評定を出さなければと会議の結果、評定を出す方法が示されました。SAKIKOの普段の生活態度、SAKIKOにまったく落ち度がない(当たり前だ~!!)ことから特別な方法が出されたとい事でした。SAKIKOの負担にならないよう特別支援の担任の先生は、かなり頑張ってくれたようです。この2月の一ヶ月でたくさんの課題をやって提出するというものでした。内容は、レベルを下げてもらったり、教科書をみれば分かるような問題です [続きを読む]
  • 療育手帳適応外??
  • 更新できないまま、随分月日が経ってしまいました。その間にSAKIKOには色々ありました。そうそう、SAKIKOの母の事情でですが引っ越しもしました。少し落ち着いたので、また更新していきます。昨年末に再度知能検査を受けて、療育手帳の適応外ということになりました。前回受けた田中ビネー知能検査Ⅴという検査でIQが、79ということで今回再検査を受けたのです。WISC-Ⅳ知能検査でやはり78と。精神年齢10歳(納得できる。SAKIKO [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • 新年明けました。おめでとうございます。私のつたない文章を読んでくださっている方、今年もよろしくお願いします。SAKIKOは、1月1日生まれ。13歳になりました。なんか今日はえらそうな発言多し!!「SAKIKOがうまれたから、お母さんはお母さんになれたんだからね!!SAKIKOのおかげでお母さんなんだから!!」どこで学んだのか。。。確かにそうだけど。。。。「お母さんが、生むの途中でやめなかったから、SA [続きを読む]
  • SAKIKOの職場体験③
  • また職場体験行きたいな。別の保育園にも行ってみたいな。と言っていたので、「保育士目指してみる?」と言ってみると、でも叱れないんだよね。責任もあるし。お勉強も苦手だからなあ。。。あら、まともな考え!! [続きを読む]
  • 保育園での職場体験②
  • 職場体験場所を探すために、久しぶりに保育園に連絡した。SAKIKOの弟が卒園してからだから、2年ぶりくらいかな。保育園には、とってもお世話になったんだ。5年前に沖縄に移住して、まずは、母子で移住したから仕事の都合でお迎えできないときとかあって知り合いも全くいなかったからほんとに困っていた。そんな時、園長先生は、個人的な連絡先を教えてくださって何かあったら、頼ってちょうだいって。それだけで、なんとかなるって [続きを読む]
  • 保育園での職場体験
  • 中1SAKIKOの3日間の職場体験が終わりました。学校から、職場体験する場所が確保できないと言われ、交渉してSAKIKOの卒園した保育園で体験させていただいた。園長先生は、二つ返事で「SAKIKOならいいわよ!!」と。そして3日間。それはそれは、楽しそう。帰宅していつもおとなしめのSAKIKOが、多弁。「もう、困っちゃった〜小さい子が前から横から後ろから話しかけてくるの〜抱きついてくるの〜」「お昼寝なかなか出来ないい子がい [続きを読む]
  • 恋に興味津々
  • 中1のSAKIKO.恋に興味津々。年齢的に年相応なのだろうけど、ちょっと違うのが毎日口を開けばそんな話ばかりしている。学校でそんな調子だとヤバイぞ。好きな子は、いないらしい。クラスの男子とは(女子ともあんまり。。。)お話できないらしい。高1のお姉ちゃんに「男子と話せていいな」と毎日言ったり「SAKIKOのタイプは、性格なの。癒し系で優しくて面白い人。顔は気にしない。」何度も話してくれる。「女は愛嬌。笑顔でいな [続きを読む]
  • 職場体験のための履歴書
  • 来月の職場体験のための履歴書。自分で書き上げていました。好きなこと:小さい子と遊ぶこと、友達とおしゃべりすること、それから、うらないも好きです。性格:がんばりや特技:特技はないけど、子どもと遊ぶのが好きです。保育園に行くので、バッチリだね!! [続きを読む]
  • お父さんと言い争い
  • ゲームをすぐやめなかったかとかで、お父さんに怒られたSAKIKO.「今やめようと思っていたところだった」と、納得できなかったSAKIKO.お父さんも引き下がらず、すごい言い争い!!「SAKIKOの話も聞いてよ!!」と、SAKIKOなかなか強い反戦!!最後は、SAKIKOがお父さんに殴りかかり。。。さすがに止めましたが。。。SAKIKOの頑張りに感心してしまった私。自分の気持を諦めずに一生懸命訴えている。そして最後に、「いっつも我慢ばっ [続きを読む]
  • 学校への考え方で違っていた私と夫
  • ここのところ学校のやり方、考え方に憤慨しまくっているSAKIKOの母、私!!そして、感じたことは、すぐに学校に伝えられるようになった私。以前は、あまり言わなかったけど、そんなことしてたらSAKIKOを守れないのだ。そんな私に。。。「やっと気がついた?」と夫。夫は、自分が中学生の時から、気が付いていたって。そんなわけで反抗もいろいろしたようだけど。。。学校は、先生の言うことがそのまま聞ける子のためのものだって。 [続きを読む]
  • 中学校職場体験のことでで凍りついた。
  • 連続で中学校のことで、私は凍りつきました。特別支援クラスの先生から電話あり。。。来月の中学一年生の職場体験のことで相談がと。。。送迎してとかそんなことかな〜と聞いていると。。。「SAKIKOの職場体験場所が確保できていないのでお母さんの職場で体験できませんかって。。。ってできれば他の子も。。。一日でも半日でも預かってくれないかとそうしないと図書館で自習になりそうなのでって」職場体験の目的ってなんなのでし [続きを読む]
  • 中学学習発表会で凍りついたこと
  • 中学校の学習発表会。特技の披露があったり、吹奏楽部やダンス部の発表があったり夏休みの課題や、授業で作成した新聞の展示会がありました。地味だけど、普段の頑張りを発表できる場って感じでした。展示会も各クラス、それぞれお花をつくったり、イラストがあったり楽しく教室を飾り付けていました。でも、私、SAKIKOの協力学級のクラスにまず入って凍りついてしまいました。「私は◯◯の課題の提出が出来ませんでした。◯年◯ [続きを読む]
  • メガネケース 大したことないこと?
  • お昼に中学校の特別支援の先生から電話があった。今日、SAKIKOさんが、協力学級でトラブルあったようで泣いて特別支援クラスにやってきたとのこと。状況的には、「友達とメガネケースが似ていたので、その子に真似しないでよ!!と言われた」とか。SAKIKOとしては、「いつも我慢しているけど我慢できなかった」とのこと。聞いた時、「それくらい。。。真似してないよ!!て言えばいいだけなのに」って思ってしまった私。でもね。特 [続きを読む]
  • お弁当一人で食べた。。。
  • 合唱コンクールでのこと。公民館が会場だったので、下校はお迎えに行った。「お弁当一人で食べた」って私に言う。「その辺にいた子に、声かけるとか、近づいて食べればよかったのに。。。」と言ったが。。。「SAKIKOの性格で、それができないの」と淡々と言う。家に帰ると、姉ちゃんに、「お弁当一人で食べた」ってまた言っている。「え〜!!一緒に食べよって言えばいいじゃん!」って私と同じような反応。SAKIKOは、どう言ってほ [続きを読む]
  • ハムスターに笑顔をもらう。
  • いじめ問題が、少し消息に向かい。。。SAKIKOは、すこし明るくなりました。特別支援学級で「ハムスター」を飼育し始めたとのこと。SAKIKOは、かなり積極的にお世話しているようです。「ハムスター」に会うのが、楽しみになっているようでした。5年終わりの春休みに、ハムスターお預かりを買って出ました。 [続きを読む]
  • いじめ問題で学んだこと
  • SAKIKOのことで、何度学校に行ったかわかりません。SAKIKOのお姉ちゃんのときは、何にも問題なく、面談でも、学校でも家でも、「特に問題ないですね〜」って。それでOKでした。SAKIKOのお陰で、学校の先生とよく話すようになりました。SAKIKOを守るため、SAKIKOの笑顔を守るためカッコつけて入られません。物分かりのいい親なんてやってられません。私は、子どもの頃からいわゆるいい子ちゃんだったんです。人に嫌われたくないから [続きを読む]