もと さん プロフィール

  •  
もとさん: 播磨と摂津の境目から
ハンドル名もと さん
ブログタイトル播磨と摂津の境目から
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/udonzuki2003
サイト紹介文神戸中心の小物海釣り(アジ、ハゼ、メバル、カレイ、キス)ブログです。 時々自作の雑記も混ざります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 248日(平均3.3回/週) - 参加 2016/08/25 12:21

もと さんのブログ記事

  • 垂水一文字釣行準備:その3_防寒対策や食べ物飲み物
  • さて5月5日(金)夜から6日(土)朝までの垂水一文字:メバル狙いの通し釣り準備編も最終回(の予定)です。気になるのはお天気。先日見た際には雨の予想でしたが、その後変化したでしょうか。おおおっ、5月5日(金)の天気マークが雨から曇に変わりましたよっ!このペースなら次は晴れに変わるかな?よーし、毎日天気予報を確認し続けるぞ〜。ぎゃはははは。家内:ホント何にでも楽しみを見つけだすわね。感心するわ。いえい [続きを読む]
  • 垂水一文字釣行準備その2:竿やら仕掛けやら
  • 磯や一文字波止での夜釣りに慣れた皆様方のアドバイスのお陰でちょっとずつですがGWの垂水一文字のメバル夜釣りの準備が進んでおります。「準備編その1」にて下痢止めの準備が完了しましたので、お次は仕掛けと竿の準備ですよ。家内:最初の準備が下痢止めってどうでしょう。いいの!私にとっては最重要課題なの!(汗)さてまずは仕掛けについて。今回私は胴付き仕掛け3本針の青イソメ餌でメバルを釣りたいのです。なばさんのアド [続きを読む]
  • GWの釣行:垂水一文字準備編その1
  • 神戸垂水に住んでもう16年。にも関わらず、私、これまで恥ずかしながら垂水のパラダイス釣り場と呼ばれる、 垂水一文字に渡ったことがないのです。あ、読み方は「たるみ〜もじ」ではありませんよ。「たるみいちもんじ」です。家内:わざわざ言わなくてもだれも間違えませんそれがこの度ブログ友の「なばさん」にお誘いいただきまして、いよいよゴールデンウイークに垂水一文字デビューを果たすことになりそうなのです。もちろん [続きを読む]
  • 【釣行記】メバル@垂水漁港
  • 4月23日(日) 朝4時30分起床。そっと寝室を抜け出し、またアジュール舞子の温泉裏プールを目指しますよ。昨日4月22日に続き、今日もカタクチイワシは回遊してくれるでしょうか。日に日に日の出が早くなってきますね。季節が夏に向かっていることを実感できるこの時間帯も大好きです。しかし今日はカタクチイワシの回遊がほとんどありません。むむむむ、針のサイズやタナを変えてみますが、いない魚はどうやっても釣れませんわな。 [続きを読む]
  • 【釣行記】サビキのシーズンスタート@アジュール舞子
  • 結構マメに釣果情報を更新してくれる「フィッシングマックス」。4/20(木)、4/21(金)の垂水店の情報を見るとアジュール舞子の温泉裏プールでカタクチイワシの回遊が確認され始めた模様。わははっ、待ってましたよ、これは行かなきゃいけませんね!4/22(土) 5時45分起床朝飯は先週大蔵海岸で収穫したワカメ尽くし〜 ・ワカメとエノキのマヨネーズ和え ・ワカメとキュウリの酢の物 ・ワカメと豆腐の味噌汁 ・ワカメご飯さっぱり [続きを読む]
  • 夏の準備開始
  • 桜も散り、気温も20度を超えるようになってきました。私はこの桜が散った頃から梅雨に入る頃までの新緑の季節「初夏」が大好きです。私が初夏が大好きな理由「さしすせそ」さ: 爽やかな季節だから〜 朝晩寒くなくなり、昼も猛暑というほどではないのが好きです。し: 湿度が低めで、まだ蚊も出てこないし〜 多少日差しが強くても木陰に入ると気持ちいいのが好きです。す: 好きな食べ物がますます旨くなるし〜 トマトやキュ [続きを読む]
  • 週末はうどんとワカメとタケノコと
  • 家内の元気が無いのです。 私がボケてもいつものツッコミが無いのです。金曜の夜も床を見て「ふぅ」と小さくため息をついたりする状態。息子がそんな母を見かねて元気付けようとした言葉がこれ。「明日の土曜日、お母さんの好きな『蒲生』さんにうどんを食べに行ってきなよ」すると、まあ、なんということでしょう。家内の表情がみるみるうちに元気になったではありませんか。息子、ナイス提案。明けて4月15日(土) [続きを読む]
  • ワカメカッターをチョイ改良
  • 私が垂水・須磨・明石あたりの海に小魚を釣りに足繁く通うようになったのは2012年の初夏の事でした。2004年の4月から長野県松本市に3年間+東京都八王子市に5年間の計8年間単身赴任という日々が続き、週末や連休に神戸に帰ってきても当時幼かった息子、育児疲れの家内と過ごすのに精一杯でなかなか好きな時間に釣りに行く事が難しかったんですね。そして単身赴任生活が終わり釣りも再開できたのですが、当時よく読んでいた垂水の海 [続きを読む]
  • 釣ったら食べる:カレイとワカメ
  • 4月8日(土)の朝アジュール舞子で釣れたカレイとワカメ。魚は小さなカレイが1匹だけと寂しいので、食材を追加しに4月10日(日)午前中また1時間だけ垂水漁港へ。風も雨も無く穏やかな春の海は見ているだけで気持ちが和やかになりますね。気温も高めでポカポカと気持ちがいいです。今日の釣具はチョイ投げ竿と延べ竿とリールと浮き。ははは、今日の釣りに対する気合いのゆるさを物語ってますね。ほとんどお散歩気分です。の [続きを読む]
  • 【釣行記】カレイのリベンジ@アジュール舞子
  • 昨夜の4月7日(金) 先に寝るよと家内に伝えて二階の寝室へ。 23:45 すぐに眠りに落ち   ↓ 02:45 睡眠時間3時間で目を覚ましましたよ。わはは週末です。またJOGで釣りに出かけますよー!ベッドのすぐ側で、すーすーと寝息を立てている家内を起こしてはいけないと、明かりはつけずにそっと寝室を出ます。釣具の準備を整えて一階に降りると、あれれ?誰もいないはずのリビングに明かりがついているではありま [続きを読む]
  • 【釣行記】カレイ不発@林崎&ロッドケース取り付け
  • 天気予報は「曇りのち雨」という4月6日(木)。先日仕事のスケジュール帳を見ると、なんとスッポリと誰ともなーんにもアポが無い入ってない日ではありませんか。これは休みを取るぞ休みを取るぞと事前に関係者に根回しし、満を持して有給をいただきました~。なぜ平日休んで釣りに行くのでしょうか。それはこの春何度か花見ガレイを狙ってアジュール舞子、垂水漁港、塩屋漁港やらへ足を運んでいましたがカレイが全然釣れてないか [続きを読む]
  • タイトルを奪還するぞ
  • 日中はどんどん暖かくなり、海水温も極めて少しずつですが上昇しているようですね。(引用:兵庫県立農林水産技術総合センター 水産技術センターのサイト)http://www.hyogo-suigi.jp/suion/pc_mnsui.htmこれを見ると今年の海水温は、春先から妙に高かった昨年よりはやや低いものの、平年よりは高めで推移してきている模様です。ここからグングン上昇してくれることを期待しています。昨年同様、須磨や垂水、舞子の海にも豆アジが [続きを読む]
  • 【釣行記】釣り場でラーメン@アジュール舞子
  • 4月2日(日) 3時半起床〜。いつもより早起きしたのも意味があります。1)よくエサを買う「フィッシングマックス垂水店」、3月末までは毎朝5時開店だったのですが、4月からは4時開店になるんです〜。2)ただ4時にエサを買っても、アジュール舞子の駐車場が5時開門なので、これまでのクルマ釣行では近くの「なか卯」や「ファミリーマート」で時間調整してました。これが原付バイクの購入によって時間の制約から解放されたのですよ(°∀ [続きを読む]
  • 釣りや魚に関することわざ・格言など
  • 釣りや魚に関することわざや格言ってたくさんありますね。もちろん釣りの技法やコツに関するものが多いのですが、調べてみると人生に関連するものもありとても興味深いです。古くは孔子の『水至清即無魚』(水清ければ魚棲まず)なんてなんと紀元前6世紀頃の言葉ですよ。昔から人は波や水の流れを見ながらあれこれ理屈をこねてたんですね。『授人以魚 不如授人以漁』 老子(思想家)(人に授けるに魚を以ってするは、人に授ける [続きを読む]
  • 【釣行記】春の海を見に@塩屋漁港と垂水漁港
  • 朝晩はまだ冷えますが風はだいぶ柔らかくなってきましたね。この季節になると与謝蕪村の俳句が思い出されます。 春の海 ひねもすのたり のたりかな 菜の花や 月は東に 日は西に1句目は江戸時代中期に蕪村が瀬戸内の海を見て、2句目は神戸を訪れた際に六甲山系(摩耶山)の景色を見て詠んだのだとか。このシンプルな17文字で見事に柔らかい日差しや風景を表現されていますね。私は芭蕉や一茶より、蕪村の俳句が好きです。 [続きを読む]
  • 【釣行記】春の海を見に@塩屋漁港と垂水漁港
  • 朝晩はまだ冷えますが風はだいぶ柔らかくなってきましたね。この季節になると与謝蕪村の俳句が思い出されます。 春の海 ひねもすのたり のたりかな 菜の花や 月は東に 日は西に1句目は江戸時代中期に蕪村が瀬戸内の海を見て、2句目は神戸を訪れた際に六甲山系(摩耶山)の景色を見て詠んだのだとか。このシンプルな17文字で見事に柔らかい日差しや風景を表現されていますね。私は芭蕉や一茶より、蕪村の俳句が好きです。 [続きを読む]
  • 釣行用:原付バイク購入
  • 私 :原付を買おうと思うのだが。家内:両面が平らな金づち?私 :うん、TOKIOの釘打ちの上手さに感心して、、ってなんでやねん。   それは「げんのう」だろ。かなり遠いぞ。   買いたいのは「原付バイク」!以前の日記で釣行目的の二輪免許について書いたことがありました。現在はアジュール舞子や垂水漁港に釣りに行くのに愛車プリウスで出かけておりますが、アジュール舞子の駐車場は朝5時からしか入庫できませんし、垂 [続きを読む]
  • 釣行用:原付バイク購入
  • 私 :原付を買おうと思うのだが。家内:両面が平らな金づち?私 :うん、TOKIOの釘打ちの上手さに感心して、、ってなんでやねん。   それは「げんのう」だろ。かなり遠いぞ。   買いたいのは「原付バイク」!以前の日記で釣行目的の二輪免許について書いたことがありました。現在はアジュール舞子や垂水漁港に釣りに行くのに愛車プリウスで出かけておりますが、アジュール舞子の駐車場は朝5時からしか入庫できませんし、垂 [続きを読む]
  • 春の龍野と釣竿と
  • 播州龍野に住む私の弟の長女、要するに姪っこがこの春から女子大生になります。うちの息子が産まれた際に、産院にお花を握り締めて来てくれたあの小さかった子がもう大学生なのかと思うと感慨深いものがありますね。これはお祝いを渡しに龍野に行かなきゃ。ついでに(←こら)お彼岸のお墓まいりも。到着直前にちょっと寄り道していきますよ。最近、とあるブログで知りました、「龍北工房(たつきたこうぼう)」龍北工房運営協議会サ [続きを読む]
  • 春の龍野と釣竿と
  • 播州龍野に住む私の弟の長女、要するに姪っこがこの春から女子大生になります。うちの息子が産まれた際に、産院にお花を握り締めて来てくれたあの小さかった子がもう大学生なのかと思うと感慨深いものがありますね。これはお祝いを渡しに龍野に行かなきゃ。ついでに(←こら)お彼岸のお墓まいりも。到着直前にちょっと寄り道していきますよ。最近、とあるブログで知りました、「龍北工房(たつきたこうぼう)」龍北工房運営協議会サ [続きを読む]
  • 【釣行記】やっと喰える魚@アジュール舞子
  • 三連休の中日の3月19日(日) 早朝2ヶ月ぶりに投げ竿持ってカレイ・アブラメを狙いに釣りに行きましたよ。風も無く穏やかな朝です。最初は垂水漁港に行くつもりでしたが、広々とした海に仕掛けを投げたくなりアジュール舞子のワンドに変更です。今朝も雄大な姿の明石海峡大橋です。マムシの匂いで魚をおびき寄せ、ピンピン動く青イソメを食わせる狙いでやってみましょう。しかし、、、最初の投入から1時間、魚の気配が感じられませ [続きを読む]
  • 【釣行記】やっと喰える魚@アジュール舞子
  • 三連休の中日の3月19日(日) 早朝2ヶ月ぶりに投げ竿持ってカレイ・アブラメを狙いに釣りに行きましたよ。風も無く穏やかな朝です。最初は垂水漁港に行くつもりでしたが、広々とした海に仕掛けを投げたくなりアジュール舞子のワンドに変更です。今朝も雄大な姿の明石海峡大橋です。マムシの匂いで魚をおびき寄せ、ピンピン動く青イソメを食わせる狙いでやってみましょう。しかし、、、最初の投入から1時間、魚の気配が感じられませ [続きを読む]
  • 細くて長くて高いもの
  • 今年ももうお彼岸。ホントあっという間に時間が過ぎていきます。昔は「1月は行ってしまう、2月は逃げてしまう」とか「ひと雨ごとに暖かくなる」とか言うとジジくさい表現だなと思っていましたがすっかりそういう言葉が似合う歳になってしまいましたがな。そのうち盆栽が趣味になったりするのでしょうか。カツオくんの年齢を超えたと思ったのが小学生の頃。気が付いたらマスオさん(28歳)をとっくに超え、なんともうすぐ波平さん [続きを読む]
  • 細くて長くて高いもの
  • 今年ももうお彼岸。ホントあっという間に時間が過ぎていきます。昔は「1月は行ってしまう、2月は逃げてしまう」とか「ひと雨ごとに暖かくなる」とか言うとジジくさい表現だなと思っていましたがすっかりそういう言葉が似合う歳になってしまいましたがな。そのうち盆栽が趣味になったりするのでしょうか。カツオくんの年齢を超えたと思ったのが小学生の頃。気が付いたらマスオさん(28歳)をとっくに超え、なんともうすぐ波平さん [続きを読む]
  • 最近のお買い物
  • その1:テレビテレビが壊れました。電源が入らなくなり、修理してもらったけれどまたダメになったのでもう寿命かなと買い替えを検討。それまではPCのモニターで代用しましょ。■買い替え検討:・壊れたモデルはプラズマディスプレイの42型。 ⇒これを液晶4Kテレビで49型に変えましょうかね。■買い替え候補:Panasonic TH-49DX750 TH-49DX850値段は約3万円ほど850シリーズの方が高いです。んが、大きな違いは高いほうは 1)音 [続きを読む]