巻き込まれ母 さん プロフィール

  •  
巻き込まれ母さん: 都立中高一貫校を受検したいと言いだした
ハンドル名巻き込まれ母 さん
ブログタイトル都立中高一貫校を受検したいと言いだした
ブログURLhttp://xn--4gq0d707mb7o53eu6q.net/
サイト紹介文「中学受験してみたい(^^)/」と言い出し、都立中高一貫校を目指す娘の記録。運命の受検は2019年。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 246日(平均5.1回/週) - 参加 2016/08/25 13:45

巻き込まれ母 さんのブログ記事

  • 塾内模試の結果到着!5年生1回目はなかなかの好発進!
  • 先日の日記で、人生初のテスト対策的なことをやって挑んだことを書いた塾内の定例模試の結果が到着。本人的に手ごたえがあったというので、わりと楽しみにしていたその結果はというと…国語偏差値  64算数偏差値  56二科目偏差値 62国語のジャンプアップにより、二科目合計で初の偏差値60突破。これはなかなか嬉しい! せっかくなのでグラフ登場!今回の模試は、塾で定期的に行われているもので、適性検査タイプではあり [続きを読む]
  • 公立中高一貫校コースの塾だけど、作文の進度はこんなもの?
  • 公立中高一貫校向けの塾に入ったからには、ガンガン練習するのだろうと思っていたのが、適性検査の代名詞的存在の「作文」。塾のカリキュラムを見るにつけ、「作文の練習しないのかな?」と思い続けてはや数ヶ月、やっとそれらしい授業&課題が始まった模様。えらい初歩なんですが…しかしその作文練習、かなり初歩の初歩と見受けられる。自宅ではすでにずっとやっている、材料を書き出し、並べるという作業の最初の一歩からスター [続きを読む]
  • 見てしまった…全国統一小学生テストの開催日
  • ふと見かけたリンクから辿り着いてしまった「全国統一小学生テスト」のお知らせページ。全国統一小学生テストのWebページ6月4日(日)にあるそうで、もう間もなく、4月28日から申し込みができる模様。テストを受けたら途端にやる気に満ち溢れる子…という“あのテレビCM”も、来月くらいにはまた見られそうですね。受けるか受けないか、長女の心境の変化はいかに昨年11月にあった前回の全国小学生テストを始めて受けた長女。ごく [続きを読む]
  • 新クラスのライバル情報と塾内模試
  • クラス替えから10日ほどが経過し、新たなクラスにもずいぶん慣れてきた模様の長女。そんな長女が先日ゲットしてきた、「クラスの女の子が同じ都立中学を受験するための塾に通っているんだって」情報。学校からの例年の都立中学受検者数を見ると、同じクラスに受検者がいるのは避けられないだろうとは思っていたものの、ついにきた「直接のライバル」的なお子さんの情報にビビる母です(-_-;)災い転じて? 娘には刺激になった様子昨 [続きを読む]
  • 中高一貫教育校の増加がすごい!公立も3年で14校増えているらしい
  • 文科省が行った調査結果による「中高一貫教育校の増加」についての記事が目につき、サラリと見てみたところ、平成25年度から平成28年4月1日時点までになんと145校も増加しているのだそう。もともと450校が595校になったとのことなので、割合的にもかなりの伸び率ですね。内訳としては、私立が130校増とのことなので、もともとあった中学校と高校を一貫教育化したケースももちろんだいぶ含まれているんだとは思うのですが、それにし [続きを読む]
  • クラス替えはセーフ!5年生が本格スタート
  • 私がやや心配していた5年生進級時のクラス替え。ラッキーなことに女子のメンツ的には3クラス中一番穏やかそうなクラスになった長女。その分男子のメンツが騒がしそうではあるものの、その辺りは意外にスルーできる娘なのでこのさい気にしないということで…(-_-;)娘のタイプ的に、より難しさが増す世代の女子トラブルに巻き込まれるのが一番厄介そうなので、大掛かりな揉め事が起こる可能性が低そうならOKということにします!&nbs [続きを読む]
  • 気持ちの緩む時期はいずこも同じようで
  • 春休みのほとんどが費やされた春期講習も今日で最後。塾の方はすっかり落ち着きモードで、これといってインパクトのあるイベントもなし。受験月間の2月を終え、塾の先生たちも「ほっと一息」なんだろうな…というのんびりした雰囲気が感じられるような…。そんな空気に影響されているわけでもないのですが、「なんだかんだであと2年ある」と思うと、日々張り詰めた気持ちで居続けるのは親子とも難しいわけで(^_^;) 娘も私も、今最 [続きを読む]
  • 下剋上受験状態、偏差値20アップ!
  • 少し前に塾で受けた適性検査タイプの模試の結果が届き、適性1の結果が過去最高の偏差値65を記録するという嬉しいサプライズに盛り上がる我が家。そのひとつ前に受けた模試である栄光ゼミナールの中高一貫オープンでは、適性検査1で自分史上最低の偏差値45をたたき出し、ショックのあまり泣いていた娘。種類は違うとはいえ、模試と名のつくものはあの衝撃の45以来だったので、どんな結果が来るのかと密かに戦々恐々だったのですが、 [続きを読む]
  • 春期講習スタート! フライングの効果はあったのか?
  • 娘の通う塾でも、春期講習がスタートし、ただでさえ短い春休みのほとんどを塾に通う日々が始まりました。娘の話によると、春期講習無料体験のパワーもあってか新たに3人ほどが体験に来ているそうで、「クラスに女の子が増えそう♪」とご機嫌の様子。 実はその「女の子」こそが、同じ学校の合格者の座を争う真のライバルでもあるわけなんですが、そこは単純な10歳。「〇〇中には100人以上入れるんだから、塾の子が全員受かるこ [続きを読む]
  • 塾の保護者会なるものに初参加、志望校同じの良し悪しについて考える
  • 数か月前、入塾の説明を受けたときに驚いたのが、塾にも保護者会があるのだということ。学校のように自己紹介したり、面識を持つ場でもあったりというイメージが最初に頭に浮かび、「塾なのに??」と思ったのですが、「通っている生徒の保護者を集めて説明をする場」という意味での保護者会だと思えば、あってもまったく不思議じゃないわけで(^_^;)入塾後初めて行ってみた保護者会は、後者そのもので、塾の先生がいろいろ話してく [続きを読む]
  • 4年生最後の「あゆみ」がやってきた
  • 毎年思うことですが、三学期って本当に短い。始まったと思ったら、あっという間に終了。今年はクラス替えがある年なので、いつもノンキな長女もさすがに少し寂しそうです。そんな中やってきた4年生最後の「あゆみ」。都立中高一貫校を目指す身なので、合否に影響を与える5年生の「あゆみ」は、ある意味「本番」。練習としてまだ余裕が持てる最後の「あゆみ」です。微妙に下がるも多分許容範囲結果はというと、「できる」が5個で、 [続きを読む]
  • 春期講習は無料体験の季節、蘇るトラウマ…
  • 今年度の通常授業が終了し、次回は春期講習となった娘の塾。「塾のクラスで女の子の友達がもう少し増えたら嬉しいな」的な娘の発言を受け、「春期講習は新しい子が体験に来るチャンスが高いよ(^_^)」といった返しが先生からあった模様。 無料体験絶賛受付中の春期講習。学校の年度が変わる時期だけに体験者の多さも予想され、娘の希望通り仲良くなれそうな女の子がやってくる可能性ももちろんある。けれどその反面、以前去っ [続きを読む]
  • 新テキストのプレッシャーと作文対策の新作戦
  • もうすぐ春期講習ということで、「塾で春休み用の新しいテキストを貰った〜♪」と持ち帰ってきた娘。厳密には買ってるんですけどね(-_-) それはまあいいとして、2月に始動した塾の5年生クラス。まだまだ「始まったばかりだし」気分だった我が家ですが、最初にもらったテキストは次の授業でもうお役御免だそうで。その後は今回受け取ってきた春期講習のテキストを使い春期講習。それが終わると新たなテキストが配られ、そちら [続きを読む]
  • 時代(塾)が母に追いついてきた??
  • 昨日の夜、「塾でいいこと聞いたから、お母さんにも教えてあげるね(´∀`。) 」と、上機嫌で話し出した長女。塾で使っているテキストまで持ち出してきて、説明を始めたその内容がこちら…・国語の題材文はよく読もう!・急ぎすぎず落ち着いて考えよう!・問題文の大切なところに線を引こう(何を聞いているか、答え方の決まりなど)・題材文のポイント部分にも線を引いたり印を付けよう 「これをやると国語の問題がすごくよく [続きを読む]
  • 嵐の後の週末…娘の決意表明
  • 公立中高一貫オープンの偏差値45という、大ダメージを受けた娘(詳しくは前回の日記にて)。悔しさなのか、悪すぎる点数へのショックからなのか、ベソベソと泣く娘に同情する気にもなれず。これまでであれば、「がんばれば誰にでもチャンスはあるよ」と一応励ましていたであろう「こんなバカじゃ受からないよ(T_T)」などの自虐発言にも、「先のことは誰にも分らない。今は確かなのは、今回の模試はその点数だったってことです」と [続きを読む]
  • 公立中高一貫オープンの結果…娘泣く
  • 先日受けた、栄光ゼミナールの公立中高一貫オープンの結果がやってまいりました。適性1―――Σ(゚д゚|||)あり得ないくらいバーが短い…。偏差値45の大爆死です(ノ_-;)適性2は55、二科目偏差値およそ50。張り切って作ったグラフもどきのバーすべてが縮むという悲しい結果。。。プライドずたぼろの模様結果を見た娘、どんな反応をするのかな…と思いきや、「こんなんじゃ○○中学いけないー(T_T)」と泣く…。泣くくらいならもっとち [続きを読む]
  • 栄光ゼミナールの中学入試報告会に行ってみた
  • 栄光ゼミナールの中学入試報告会へ行ってみました。都立の中高一貫校数校を対象とした回です。わりと大きな会場なのに空席はあまりなく、思っていたより盛況。 ご夫婦で参加している方や弟妹だと思われる小さなお子さんを連れた方、たくさんのメモを取られている方など、熱心そうな方もたくさん。こうした方々のお子さんとライバルか…と思うと、なかなか気が滅入るものもあります(^_^;)とは言え、数校分まとめてだし、新4年 [続きを読む]
  • 偏差値暴露大会…10歳に恥じらいはないのか??
  • 昨日の夕飯時、その日に学校であったことを楽しく話していた長女から「みんなの偏差値を聞いてきたよー♪」の衝撃発言。クラスの通塾している子たち数人で話しているときに模試の話題になったようで、「私なんてこないだの模試で偏差値〇〇だったよ」的な発表会になったとのこと。 通塾のことや志望校のことをものすごくオープンにしているクラスだな…と思ってはいたけれど、なんと偏差値まで(゚∇゚|||)みんなのお母さんも知 [続きを読む]
  • 受験という負荷で暴かれる娘の新たな一面…
  • 「中学受けてみたい!」と本人が言い出したことで、乗り出してしまった中学受験という過酷な旅路…。我が家の目指す公立中高一貫は、私立の受験ほどではないとはいえ、今までのノンキな生活から比べると、たいそうな負荷が発生していることは間違いなく。学校の勉強においては特に困らず、穏やかな優等生というキャラだった長女も、それを維持できない事態が発生しているんでしょう。中学を受けると言い出さなければ、知るのはもう [続きを読む]
  • 学校でも使いたい…鉛筆シャーペン
  • 塾の宿題プラスアルファをこなして欲しい…という母の願いを叶えるには、なかなか時間の足りない娘。友達と遊んだ日や塾のある日は特に時間が足りなく、ルーティンワークとなっている身の回りの準備などを、できるだけ早く音速で片付けて欲しいと思う今日この頃。そんな中「時間がもったいなすぎる…」と日々気になっているのが鉛筆削りタイム。 どんだけ鉛筆持ってんの?というくらい、とにかく鉛筆を削る長女(-_-)鉛筆削り [続きを読む]
  • 小学校プログラミング必修化、教育実施モデル校が楽しそう
  • 少し前に発表された小学校のプログラミング必修化。それに先がけた効果的・効率的なプログラミング教育のモデル校となっている学校の取り組みが、今朝のニュースで紹介されているのを偶然目にする。なかなか楽しそうな内容で、うちの学校でもやって欲しいくらいです。時間があったらなー私自身も興味がないわけではないプログラミング。子どもの時から親しめば、敷居がぐっと下がっただろうな…という思いがあり、長女が趣味で制作 [続きを読む]
  • 次の模試がすぐそこだった…作文の掟を毎日見よ
  • 先日受けた栄光ゼミナールの公立中高一貫オープンで、またしても作文の主題選択をミスった娘。そんな悲しい出来事から数日、塾での適性検査型模試が近々あることに気が付く。「3月に塾内の模試がある」ということは覚えていたものの、なんでだか勝手に「3月末辺りに」と脳内変換していたようで、まだ一か月あるし…と、すっかり油断してました(^_^;) 公立中高一貫オープンが返却されたら、それを見ながら次回の適性タイプ模試 [続きを読む]
  • 懐かしすぎる!!『ニルスの不思議な旅』にハマる娘
  • 娘にどうかな?と、夫が図書館で借りてきた『ニルスの不思議な旅』。子どもの頃、これのアニメが大好きでした。 この感じ。懐かしすぎる(><)何年ころに放送していたんだっけ…と検索してみたところ、なんと東京MXで2015年に再放送していた模様。見たかった。 そんなアニメのwebサイトにあったニルスの紹介文。「ニルスは、スウェーデン南部の農村で育った少年です。なまけ者で、勉強は大嫌い、友達にも嫌われるわん [続きを読む]
  • シャカーイ星人と学ぶ『読めばわかる!日本地理』を買う
  • 塾の宿題以外にも、社会・理科、語彙などなど、できればこなしたい家庭学習は盛りだくさんの長女。しかし彼女の集中力が持つのは、平日はよくて2時間、ほとんどが1時間〜1時間半というのが実情。塾の宿題プラス、計算スピードアップのためにやっている基礎的な計算ドリル、漢字以外はほとんど入れられないわけで…(-_-;)かといって無理やり勉強を増量すると、娘のテンションは急降下。やる気のなさそーなその態度では、身になると [続きを読む]