岩手 さん プロフィール

  •  
岩手さん: いわてのこと
ハンドル名岩手 さん
ブログタイトルいわてのこと
ブログURLhttp://www.barreaux.net/
サイト紹介文岩手県盛岡市北上市等のグルメ・イベント情報を詳しくお届けします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/08/25 14:06

岩手 さんのブログ記事

  • ラー油の辛さに納豆香る 柳家フェザン店
  • スタッフも全員どハマり中!ラー油の辛さに納豆香る「フェザン店」限定麺フルリニューアルしたフェザン1階「おでんせ館」の「柳家」からは、ココでしか食べられない必食オリジナル限定麺「新辛ラーメン」が登場!ひと口すすると、まずは深〜いウマ辛さが食欲を爆裂させる「特製ラー油」の熱波が舌を直撃。続いて柳家イズム香る「納豆味噌」の風味が、とんこつのコクをまとって濃厚に攻め込んでくるからたまらない。この最強スープ [続きを読む]
  • 極上の刺身&絶品の自家製燻製 岩手の居酒屋 ゑん
  • 極上の刺身&絶品の自家製燻製駅前居酒屋の大本命はココだ!盛岡駅前の「ゑん」と言えば、味のわかる通勤族や出張組が、飲みのローテーションの主軸に据える実力派居酒屋の大本命。釜石や秋田など、名だたる魚の本場から届く「漁師直送」の厳選素材は、鮮度もウマさもメジャー級。高級魚の代名詞「のどぐろ」に「釣吉次」といった刺身界のスター軍団が一堂に会する「刺身厳選10点盛り」で地酒をキュ〜ッとなんて、考えただけで居て [続きを読む]
  • 本格四川料理の魂宿る 銀河辣麺堂
  • 夏を乗り切る辛〜いウマさ本格四川料理の魂宿る「辣麺」でいい汗かこう!ラー油の「辣」の字をあてて「銀河辣麺堂」。その名の通り、ラー油が決めてのウマ辛麺がイロイロ味わえる辛党注目の新名店だ。入魂の自家製ラー油は、3種の唐辛子に中華の香辛料を加えた、食通も唸る極上品。本格四川料理の真髄を注入したイチオシの「麻辣湯麺」には、四川山椒のビリビリ痺れる辛さや唐辛子の醗酵調味料の風味もたっぷり注入。したたる汗を [続きを読む]
  • 「笑撃的」にウマ〜い居酒屋 黄金の魚
  • 八幡飲みからも流れやすい「笑撃的」にウマ〜い居酒屋名物「ジュリアナ天麩羅」を注文すると、店内にバブル感MAXな「あの曲」が鳴り響き、お立ち台ギャル級にド派手なスタッフが花火バチバチの皿を手に現れる…!?古い町屋造りの雰囲気に惹かれて暖簾をくぐるとこんな「笑撃的」なサプライズが待っている、サービス精神の塊のような居酒屋「黄金の魚」。「メタルスライムの炭火焼」をアテに「おやじサワー」で一杯なんて、もはやギ [続きを読む]
  • とびきりお洒落で美味しい夜を GASTRO Sukegoro
  • 大通の超人気ダイニングでとびきりお洒落で美味しい夜を無数のキャンドルが揺らめく大人のデリシャス空間「ガストロスケゴロウ」は、 その名の通り、味のわかる「ガストロ」(=美食)な面々が集う盛岡市民注目のダイニング。ライブ感満点のオープンキッチンから繰り出される料理の数々は、三陸の漁師からダイレクトに届いた「港町品質」の魚介類など、素性も一級品。中でも人気と実力を兼ね備えたイチオシメニューと言えば、4人前 [続きを読む]
  • ウマ〜い食材を超オトクに競り落とせ! せりや
  • オキニも喜ぶウマ〜い食材を超オトクに競り落とせ!毎晩19時と21時、高らかな鐘の音と共に始まる「競り」が名物の「せりや」。高級魚「キンキの煮付け」を競った翌日には、プリップリの「岩牡蠣」の争奪戦が勃発するなど、フィーチャーする食材はなかなかにハイレベル。しかもオール10円スタートという120%お得で楽しいイベントなのだ。「原価は超えさせません!」という心意気のおかげか、21時からの「お酒の競り」では日本酒1合 [続きを読む]
  • 老舗の粋なおもてなし きのえね支店
  • 昭和の時代から愛され続ける老舗の粋なおもてなし昭和6年の創業以来、盛岡の街と共に激動の時代を見つめてきたお食事処「きのえね」。最近は単に「大通の蕎麦屋さん」だと思っている方も多いと思われるが、多彩な定食や「ちょいと一杯」を目当てに通う常連も多い庶民派の名店だ。本町に店を構えるこの「きのえね支店」も、官公庁や医大に勤める人たちのランチから折々の宴会まで、なんでも賄ってきた57年目の超老舗。構えは古いが [続きを読む]
  • 最高峰の味噌とんこつラーメン ひぐまや
  • 海老の旨さがガツンと濃い!絶対にまたたべたくなる最高峰の味噌とんこつ盛岡繁華街のラーメン勢力図に深い爪あとを残すべく、秘伝の「味噌とんこつ」で勝負をかける「ひぐまや」。そんな同店でも超絶にリッチな味わいの最高峰メニューがこの「海老味噌ラーメン」だ。惜しみなくたっぷりと投入された、濃厚な海老の旨み全開のペースト&パウダー&オイルのトリプルアタックで、身はなくとも丼の中は熱狂の海老フェス状態。この至高 [続きを読む]
  • 博多発のソウルフードに舌鼓! 八兵衛
  • 屋台ノリで賑わう大衆店で博多発のソウルフードに舌鼓!「博多の賑わいを盛岡へ」をスローガンに、本場福岡の屋台も顔負けのノリの良さで大通の路地裏を大いに盛り上げている大衆酒場「八兵衛」。そんな同店が絶対の自信を持って推すのが、博多っ子の間でも話題の旬な勝負メニュー「鶏皮串」。タレに漬けては何度も焼いて、余分な脂を落とすのにかける時間はなんと1週間! 鶏皮のセオリーを覆す香ばしさと凝縮されたウマさがクセに [続きを読む]
  • イワテの食材の絶品ピザ! PIZZERIA GIARDINO
  • 本場ナポリの薪窯で焼き上げるイワテの食材の絶品ピザ!菜園通りにある「ジャルディーノ」は、はるばる本場ナポリから取り寄せたピザ窯がアイコンの、オシャレでウマ〜いピッツェリア。盛岡では2軒だけという薪の炎で焼き上げた自慢のピザは、小麦も県産なら酵母はあの「石割桜」の花から起こした「市内産」なので、パリッと香ばしいモチモチ生地は、盛岡っ子の味覚とハートにジャストミートすること確実!全25種類、目移り必至の [続きを読む]
  • ロケーションも味も文句なし すしの山留
  • ロケーションも味も文句なしお寿司好きなオオキニ連れでどうぞ!「山留」と言えば、緑ヶ丘店やカワトクの店舗でもおなじみだとは思いますが、ネオン大好きな我々にとってはやっぱりコチラが大本命。目抜き通りにある老舗にもかかわらず、地元の寿司屋に行くように気軽に暖簾をくぐれる雰囲気は今も健在。接待のオジサマ方からファミリーまで幅広い馴染み客が、程よくリーズナブルで抜群に美味しい寿司を楽しみに訪れているのだ。職 [続きを読む]
  • 創意工夫が詰まった自信作 に干し屋SINCHANらあめん
  • 夜更けの「ニッカツ」にはシンプルでウマいラーメンが良く似合うのだ飲べえ達のホームグラウンド「ニッカツビル」に今春オープンした「に干し屋」。郷愁を誘う佇まいがたまらないコチラは、鼻に広がる煮干しの絶品アロマが酔った胃袋を目覚めさせる超シメ向きな一杯だ。沿岸の人々が「魚には絶対にコレ!」と指名する「藤勇醤油」の個性的な風味も自慢のダシにズパッとマッチ♪さり気ないけど効果は絶大な秘密の隠し味がメチャメチ [続きを読む]
  • 九州ならではの美味しい食材 ○九
  • 珍しい九州の「うまかもん」を肴に食べて飲んで盛り上がろう!菜園の「○九」(まるきゅう)は、その名の通り九州ならではの美味しい食材と独自の食文化が丸ごと味わえるオンリーワンの居酒屋。博多水炊き風もつ鍋を盛岡に広めたあの「もつ擴」が「鍋以外もいろいろ食べてもらいたい!」と、更なるパワーアップを遂げた店なので、もちろんメニューは九州の「うまかもん」づくしなのだ。ただ今のイチオシは、火の国・熊本から直送さ [続きを読む]
  • 日本酒スキルを磨くならココ! Gin蔵
  • 100種類を飲み比べ!?日本酒スキルを磨くならココ!ツウから初心者までど〜んとオマカセ!ハマれば底なしに楽しめる日本酒の醍醐味を、美味しい料理と一緒にとことん堪能させてくれるのが、この「日本酒バル Gin蔵」。全国から選りすぐった銘酒のラインナップはなんと常時100種類以上。お品書きには、盛岡で気軽に飲めるのがウソみたいな遠方の希少酒も普通に並んでいるので、全国の日本酒党が争奪戦を繰り広げている「憧れの一杯」 [続きを読む]
  • 伝統の江戸前寿司をワインと日本酒で すし 心明
  • 女性の「大将」が丹精込めて握る伝統の江戸前寿司をワインと日本酒で暖簾をくぐると鉢巻姿も凛々しい女性職人が明るく迎えてくれる、小粋な寿司屋「心明」。常連客から親しみと敬意を込めて「大将」と呼ばれる店主は、10代の頃からこの道ひと筋に修行を重ねた正統派。酢締めやヅケなど、ネタにひと仕事をほどこす伝統の江戸前寿司が信条で、おつまみや握りを「おまかせ」でゆったり味わいつつ、おすすめの料理を楽しむむのがココの [続きを読む]
  • ウマ〜い家庭料理で飲むならココ 日だまり
  • 今春盛岡デビューした皆サマへウマ〜い家庭料理で飲むならココです!肉汁ほとばしる唐揚げに絶品タルタルソースが絡む「チキン南蛮」や、故郷の母親を思い出さずにいられない必殺の「魚の煮付け」。単身赴任&出張中のサラリーマンにとってどんな高級料理よりもグッと来る、こんな家庭的な品々で日々の疲れを癒してくれるのがご存知「日だまり」だ。カウンター奥に所狭しと並ぶ大量のキープボトルを見れば、その人気ぶりは一目瞭然 [続きを読む]
  • 奥州市のソウルフード こがねパン
  • 奥州市のソウルフードとも言われる焼きたてパンは要チェック!店舗には約50種の商品が並び、菓子パンや調理パンが大人気の『こがねパン』。添加物をなるべく使わない製法で、親子で安心して食べられるのも嬉しいですね。昔懐かしい『揚げパン』も好評で、リーズナブルな価格も幅広い年齢層に人気の理由。『こがねパン』住所/奥州市水沢区谷地明円47TEL/0197-24-3863 [続きを読む]
  • ふれあいが生まれる場所に― ぱん日和
  • 地域の人々が集いふれあいが生まれる場所に―社会福祉施設のパン屋である同店は県産小麦の『銀河のちから』と『ゆきちから』をブレンドして使用。しっかりしつつふんわりとした食感が特徴で、食べ応え十分な焼きたてパンとサンドイッチが約50種並びます。イートインスペースもあり、コーヒーやカフェラテとともに堪能できるのも嬉しいですね。『ぱん日和』住所/奥州市胆沢区南都田字小十文字339-1TEL/0197-47-5103 [続きを読む]
  • ふれあいが生まれる場所に― ぱん日和
  • 地域の人々が集いふれあいが生まれる場所に―社会福祉施設のパン屋である同店は県産小麦の『銀河のちから』と『ゆきちから』をブレンドして使用。しっかりしつつふんわりとした食感が特徴で、食べ応え十分な焼きたてパンとサンドイッチが約50種並びます。イートインスペースもあり、コーヒーやカフェラテとともに堪能できるのも嬉しいですね。『ぱん日和』住所/奥州市胆沢区南都田字小十文字339-1TEL/0197-47-5103 [続きを読む]
  • 丼から押し寄せる香りが最高! 東座
  • 渾身の和風一番だしと焼豚の漬け汁のコク丼から押し寄せる香りが最高!下の肥えた料理人が密かに楽しむ「まかない飯」は、確実にウマい物にたどり着ける魅惑の金脈。この「あっさり出汁そば」も、店主の修行時代のとある厨房でブームになった「和風だし」×「中華麺」の方程式を発展させた逸品だ。鶏ガラなどに頼らず、様々な魚の厚削り節と三陸産の昆布の旨みだけを限界まで煮出した一番だしは、まるで香りが主役と言わんばかりの [続きを読む]
  • 多くの人の心に残る味! 相馬屋菓子店
  • どこか懐かしくていつまでも変わらない多くの人の心に残る味!先代が南相馬出身だったことから『相馬屋』という名前になった同店。よく知られた『ジャムぱん』『あんぱん』『クリームぱん』はもちろんのこと、納豆が入った『ドーナットウパン』など店舗でしか購入できないものも多数。『相馬屋菓子店』住所/宮古市西町2-3-27TEL/0193-62-1729 [続きを読む]
  • 肉系バルのパイオニア! BOCHIKA
  • 極上の熟成肉でおなじみの肉系バルのパイオニア!大通の「ボチカ」と言えば、近ごろ大通で勢力を拡大している「肉推しバル」の流行発信源。一皿の総重量なんと1・5キロ、ステーキ、ハンバーグ、ローストビーフ、自家製ソーセージなど「キング・オブ・肉料理」たちが結集した夢のメニュー、その名も「肉盛り」をシェアしてワインを好きなだけ楽しむ、気軽でにぎやかなスタイルが持ち味なのだ。そんな同店の「肉への愛」を最大に味わえ [続きを読む]