山脇孝徳 さん プロフィール

  •  
山脇孝徳さん: 加藤クリニック麻布 山脇孝徳のブログ
ハンドル名山脇孝徳 さん
ブログタイトル加藤クリニック麻布 山脇孝徳のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/plastsurg-yamawaki/
サイト紹介文駆け出し美容外科医のブログです。
自由文美容医療のこと、再生医療のこと、たまに私生活のことなど、診療や研究のなかで感じたことを綴っていこうとおもいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 356日(平均2.5回/週) - 参加 2016/08/25 17:12

山脇孝徳 さんのブログ記事

  • ここに行きたいと思わないとたどり着かないお店
  • こんにちは!本日は夏休み特別企画。好きなお店をご紹介しようと思います! 世の中にはいろんな立地のお店がありますね。アクセス抜群なお店はフラッと立ち寄りやすいです。一方で、フラッと立ち寄るような場所じゃないところで、とても繁盛しているお店もあります。 今日ご紹介するのは 眼鏡屋さん♪ 代々木上原の比較的奥まったところにある igcというお店。 ずっとメガネが欲しく、以前一度伺ったことがあるのですが、それか [続きを読む]
  • オレンジ
  • おはようございます。 写真を撮るのが好きで、学生の頃などはデジカメを持ちあるいていました。 今は。。iPhone??がありますよね笑 iPhoneのカメラはなかなか優秀で、結構目で見たものに近い写真が撮れるので好きです。 先日、たまたま夕方歩いていると、あたりが奇妙なオレンジに包まれました。 すごい夕日だなぁ この空気感、きっと虹が出てるんじゃない?と思って振り向いてみたらやっぱり! さて、ここから、みなさんならど [続きを読む]
  • 美容外科の先生たち
  • おはようございます。 ブログを始めて、間も無く1年が経ちます。とても多くの方に読んでいただきました。 最初の頃のブログには、自分らしさ、や、美容外科らしさ、を、意識するあまり、 自分らしくない内容のブログもありました。 最近は等身大の自分が表現でき始めたかなぁ、と思うようになりました。 これからも、不定期にはなるけれど、続けていこうと思います。 おつきあいくださいませ♪ さてさて、土曜日はKY美容塾でした [続きを読む]
  • 未来が少しずつ(インプラント型再生軟骨)
  • おはようございます。 僕の主軸の一つは、再生医療研究です。僕が所属している大学院の研究室から、鼻の手術と再生医療に関する論文がでました。著者は准教授の星和人先生。 Implant-type Tissue-engineered Cartilage for Secondary Correction of Cleft Lip-nose Patients: An Exploratory First-in-human Trial鼻を高くする手術、隆鼻術にはじつに多くのポイントがあります。 この論文は、自分の耳の軟骨(小片)から軟骨細胞 [続きを読む]
  • お化粧した写真が術後写真だと
  • こんにちは 目(埋没法)と鼻(鼻先と小鼻)と顎(脂肪吸引)の手術をして5ヶ月の患者さん。 術後経過をすっぴんで撮ってほしいとお伝えしていたのですが、お化粧をしているところしかないです。 お化粧で術後経過がどこまで正確に判定できるかというと、、、判定できる範囲は非常に少なくなります。 この方だと、??二重の形は末広型で優しい感じになった!??正面から見た時の小鼻と鼻柱の位置関係がよくなった!??元々の鼻 [続きを読む]
  • 夏休み
  • こんにちは。今日は研究室で書き物の仕事をしています。 7月ももう最終日なのですね。子供達は絶賛夏休みです。 自分たちが夏休みだった時の気持ちを忘れずに、子供達に接していかなければいけませんね。 僕は今、週に1日休みがあればいいかな、みたいな生活をしているので 休日はなるべく仕事をせずに(仕事をしないと固く誓って)、家族との時間を最大限持つことにしています。 先日、近所の盆踊りのイベントがあったので、 [続きを読む]
  • もっと身近に’カトクリ’を
  • こんにちは!加藤クリニック麻布の山脇です。 加藤クリニック麻布の場所をご存じの方、どれくらいいらっしゃいますか? 加藤クリニック麻布の住所は広尾です。おまけに最寄駅は恵比寿です。なんだか楽しくなっちゃいますね。ちなみに地図では、、 こんな感じです。周りには、おいしいレストランや、ミュージックバーなどもあり、楽しい場所です。 しかし、ぶっちゃけ、ちょっと遠いんだよね、とりあえず話を聞きたいんだけど、東 [続きを読む]
  • 超研究熱心な方
  • おはようございます。先日、クリニックにご自身の鼻の修正に関して超研究熱心な方がいらっしゃいました。 膨大な資料をおもちで、しかも非常に効率よくファイリングしてあるのが印象的でした。 患者さんのお気持ちや、鼻の理想を伺ってベクトラを用いてシミュレーションしていたのですが。。 話を伺っていて、その分析力の高さにとてもとても驚きました。 ほぼ、完璧。 鼻根部、鼻尖部はもちろんのこと、鼻背部や鼻柱部に関しても [続きを読む]
  • 日野原重明先生
  • 『孝徳くんはいまどこで働きよーとね?』 『ばあちゃん、今は聖路加国際病院ていうところで働いとーよ。』 『それはどこにあるとね?東京ね?』 『東京の築地っていうところにあるとよ。ほら、日野原先生っていうおじいちゃん先生がおるところよ』 『あー日野原先生ね。ばーちゃん、日野原先生の大ファンとよ。日野原先生の講演会を聞きに行ったことがあるったい。話を聞くだけでぱーっと明るい気持ちになろーが。』 『あぁそうね [続きを読む]
  • うえむきのはな、したむきのはな
  • おはようございます! 鼻の整形を考えている方は 『鼻先の位置』 とても気にされていると思います。 鼻先の位置については色々な基準があって、それぞれに標準値を主張しています。 例えば、 ・鼻の長さと幅の比率でみたもの・横顔での鼻のあなの方向でみたもの・鼻唇角でみたもの・小鼻の一番広がったところと鼻先の位置でみたもの・顔面平面を参考にしたもの などですかね。教科書に色々と書いてあります。もちろん答えは1つで [続きを読む]
  • ◯◯の奴隷?!
  • こんばんは 先日、僕が大好きなJ-POPのモンスターバンドのことを某アイドルの音楽番組で特集していました。 そのバンドのすごいところを、様々なアーティストさんが分析し賛美していた内容でした。 その中で歌の構造について。 通常、メロディーありきで作詞をすることが多いので、文字数などが制限されるが、モンスターバンドさんは伝えたいことありきで、メロディーに言葉をねじ込むところが天才的だ と分析している人がいました [続きを読む]
  • POD1のジレンマ
  • こんにちは POD1と聞いて、即座に意味が分かる方は、完全に医療従事者ですね。 POD1とはPost Operative Day 1 つまり 【術後1日目】のことです。 僕が保険医療を主にしているときには、POD1に経過を見ることが多かったです。 そこでドレーンを抜いたり明確な目的がある場合もありましたが、 ?出血のコントロールがついているか?感染兆候はないか?皮膚の血流は問題ないか などをチェックするた [続きを読む]
  • 造形教室に参加してきました。
  • こんにちは週末は楽しみにしていたSHAREの造形教室。 リラクラニオフェイシャルクリニックの菅原康志先生と彫刻講師の松本素子先生に教えていただきながら。 今回は2回めの参加ということもあり、いきなり粘土彫刻からスタート。 エイジングによる顔面の変化などを検討したいなと思ったからです。 初日はなんとなく首、輪郭、目、鼻などを決めていきます。 1日目終了時。なんとなく形が出来上がりました。終了後はそのままKY美容塾 [続きを読む]
  • 33%の魔法 【マッサージピール PRX-T33】
  • おはうございます。昨日はカトクリでした! 上まぶたや鼻の手術相談豊胸手術(院長のお手伝い)脂肪溶解注射など注入系治療 などなどいつもバラエティ豊かです。 カトクリにあるピカソの絵。素敵です(本物) そして昨日は、とても多くの時間を割いてPRX-T33 通称マッサージピールの院内勉強会が開催されました。イタリアで開発された画期的な商品です。イタリアでは以前から人気の商品だそうです。 この商品。トリクロロ酢酸と過 [続きを読む]
  • 全切開二重手術と控えめな目頭切開 術前→術後1週間→術後1か月
  • どうもこんにちは 読者の方の中に一重まぶたで悩んでおられる方は少なからずいると思います。一口に一重まぶたといっても 皮膚の厚さ皮下脂肪のつき方眼窩内脂肪の程度瞼板のサイズ眼球突出の程度眼を開ける筋肉のチカラ など千差万別。 この患者さんは下睫毛の逆さまつ毛に対して以前手術させてもらったのですが、二重にしたい!!という強いご希望があり、手術することになりました。 術前術後1週間術後1か月 腫れ方に左右差が [続きを読む]
  • 鼻尖と鼻翼のみで形を整えたいという希望
  • こんにちは鼻の形をよくするために、鼻先の操作だけでなんとかしてほしいという希望を持たれる方がいらっしゃいます。 鼻先だけだと、正直厳しいなぁ、と思うこともありますが、妥協点を探して手術するわけです。 今回はそんな患者さん、鼻先と小鼻のカタチを整えました。 カワイイ感じを残しつつ!というご本人の強いご希望には添えてるかなと思います。 ひとりひとりにあったカタチを模索する日々です にほんブログ村 美容 [続きを読む]
  • 今年の論文は
  • 今年の論文の1つ目は日本美容外科学会誌でした。 自家組織を用いた鼻の形成外科で気をつけるべきこと について。 もう随分前(レジデント時代)に美容外科学会総会で発表したことに、少し味付けして。 そもそもなんでこんなことを考えたかというと、大竹先生の思考回路が知りたかったから、なんです。(論文読んでないとなんのこっちゃだと思いますが) この論文の掲載許可が出てから早1年。 読み返してみると、、 当時よりも [続きを読む]
  • 外科医は軍隊であるべきだった
  • こんにちは! 僕のブログ、ありがたいことにお医者さんや医療関係者の方も多くよんでくださっているそうです。 ありがとうございます。 さて、今日のお題 『外科医は軍隊であるべきだった』 というブログのタイトルを見て おーそうだそうだ!とか、なんて古いこと言っているんだ!とか、 色々な印象を持たれたのではないでしょうか。もしかして、ジェネレーションによってある程度傾向が出るかもしれません。 例えば、あの大学の [続きを読む]
  • 美容外科の進歩とアドラー心理学
  • こんばんは 超久しぶりのブログは、美容外科ファンが悶絶しそうなお写真から。 大学の医局を片付けていたら、出てきました。 第16回 日本美容外科学会総会 の プログラム集 四半世紀前のものです。 面白くって中身を読み込んでしまいました。 この時、一般演題で話していた先生もすでに今では大物の先生がたくさん。 大竹先生もおられました。 読んでみて、この二十数年の間に美容外科はとてもとても進化したんだなぁ と思いま [続きを読む]
  • aesthetic reconstructionという発想
  • おはようございます。昨日も鼻の手術に始まり、シミュレーションや手術の相談など多くの方にお会いできました。 その後、聖路加の大竹先生、加藤院長と事務方のミーティングに参加させていただきました! ブログタイトルのaesthetic reconstruction という概念は、最近の僕の頭の中で薄ぼんやりとしたカタチで描かれているものなんです。 (もちろんこの言葉を冠した教科書や論文はありますし、先人たちもさんざん言ってることで [続きを読む]
  • 半端な覚悟では、、、
  • こんばんは。 今日と明日は美容外科学会が開かれています。 僕は実験などがあり行けなくて残念です。 さてさて、僕には3歳の息子と1歳の娘がいます。 もともと絵本の読み聞かせをしたいなーなんて思っていたのですが、なかなか乗ってきてくれませんでした。 ところがある時を境に超がつくほどの絵本好きに。 寝る前に絵本を読むのですが、 毎晩3冊から多い時で8冊くらい読むこともあります。 おまけに、内容やオチを覚えてしまうの [続きを読む]
  • フィルターバブル時代
  • こんばんは フィルターバブルという言葉、ご存知でしょうか? 僕たちはまさに今、フィルターバブルの中に生きています。 フィルターバブルとは、「(検索エンジンの)アルゴリズムによりもたらされる、情報の個人的生態系」と定義されるそうです。 ようするに SNSなどのソーシャルメディアやgoogleなどの検索エンジンがそれぞれのアルゴリズムに基づき、個人が興味を持ちそうな情報を選別して提供する手法です。 バブルというのは [続きを読む]
  • 眼瞼下垂症 挙筋前転術 術後6か月
  • こんにちは 眼瞼下垂症の他院修正症例です。術後半年の経過観察にいらしていただきました。 術後半年 1週間経過ブログ記事 1ヶ月経過ブログ記事 3ヶ月経過ブログ記事 形成外科専門医試験というのがあるのですが、その際に 【術後180日以上経過してもなお改善が維持されているものを発表せよ】という鉄の掟があります。 180日というのは手術の安定性を見る上でも一つの目安となります。 美容外科において、半年後の経過観察に来 [続きを読む]
  • お祝いパーティー 自己とは 
  • こんばんは 医師である以上、患者さんの健康や幸福を達成することは命題です。 それをどのようなカタチで実現するかには、実はかなり幅があり若手医師にとっては悩みのタネでもあります。 さて、今日は僕の相談窓口的存在が、偉業を達成したことのお祝いでした。 かなり面白い方々の集まりで、左から相談窓口の加藤さんビジネスプロデューサーの道幸武久さん売れっ子マジシャン、GO!さん関西でクリニックを複数経営しておられ、学 [続きを読む]
  • SHAREの造形セミナー と カトクリの保険診療 
  • こんばんは。Share Heterogeneous And Revolutionary Experienceリラクラニオフェイシャルクリニックの菅原先生が主宰されているSHARE カリスマ形成外科医の菅原先生が手術のこと、造形のことなどを非常に近い距離で話してくださるとても好きな会です。 その中でも一番時間をかけて、一番会費も高い笑(といっても二日で2万円だからリーズナブル)造形セミナーが今年も開催されるそうです。 今年は7月8〜9日だそうです。以前受講し [続きを読む]