唄舞 さん プロフィール

  •  
唄舞さん: 山茶花
ハンドル名唄舞 さん
ブログタイトル山茶花
ブログURLhttp://sky-sapphire.com/games/
サイト紹介文RPG風ストーリーをかいてます。
自由文@games様のセルフィ使ったストーリーです。ストーリーは鉄板のRPGを目指したものです。アバターをいかし、シナリオ風に仕上げてみました、また、最初に発表した@gamesでは完結済みですので更新頻度は早いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 203日(平均4.7回/週) - 参加 2016/08/25 20:11

唄舞 さんのブログ記事

  • 大魔王編(31)
  • 大魔王は再び闇を増幅させていった。 だが、マリコ達は怯まなかった。 世界中運の人々と死んでいった仲間達と共に戦う。 それらが、マリコ達の心を強めていた。 余カラ、アノ者達ノ魂ヲ取リ出シタ程度デ […] [続きを読む]
  • 大魔王編(30)
  • マリコのみしか立ってない状況。 そのマリコも、もう、限界をとっくに過ぎていた。 絶望が広がる空間。 マリコは唇をかんだ。 分かっていた、状況も、自分の無力さも。 7 […] [続きを読む]
  • 大魔王編(28)
  • ベルドゥーガの魂は大魔王の居城へと吸い込まれていった。 ベルドゥーガは捨てなかった、最後まで。 その忠誠を。 大魔王の目的を分かっていながら。 だが、マリコの心には哀れみはない。 それがこの男の望む道だった […] [続きを読む]
  • 大魔王編(27)
  • そんなマリコにフェルリスは静かに声をかけた。 マリコ、貴女は自分で一人では何も出来ないと言ったばかりではないですか。 そうよ、何も出来ない。 でも、一人とか言っても、本当は違うわ […] [続きを読む]
  • 大魔王編(26)
  • マリコ達は大魔王の居城へと向かった。 その最中、誰も口を開かなかった。 あまりにも圧倒的な存在。 その敵に向かう・・・。 それはあまりの重圧だった。 大魔王の居城に着くとそこには城を背に一人の男が立っていた […] [続きを読む]
  • 大魔王編(25)
  • 歓声が沸き起こり、人々の心は一つになった。 それによって、ミエラの剣は光の剣へと変わった。 ミエラこそが、マリコの“賢者”だったのだ。 マリコは口を開いた。 行きま […] [続きを読む]
  • 大魔王編(24)
  • “己は勇者である前に一人の弱い人間であるということを理解するのだ。” ダルメラの言葉が頭から離れない。 そして、そういえばシルビも言っていた、マリコは弱い、と。 翌日、それを胸にしながら、剣の […] [続きを読む]
  • 大魔王編(23)
  • マリコは焦っていた。 一日中剣の型をしていたが、“無心”と言われても理解できなかった。 このままでは・・・ 焦りすぎるのも考え物だぞ、マリコ。 マリコ […] [続きを読む]
  • 大魔王編(22)
  • マリコが特訓をしている頃・・・ 世界中が混乱の渦にあった。 死が降り注いだのだ・・・しかも、希望であった光の勇者の手で・・・・・・。 それを思うと絶望するしかなかった。 メイラでも、混乱は酷い […] [続きを読む]
  • 大魔王編(21)
  • フェルリスは翌日、マリコを外のなるべく広い場所に連れ出した。 メッルのほとんどが、埋葬された人々の墓で埋まっている。 昨日全員で墓を作ったのだった。 剣術の基礎の“型”をしなさい。   […] [続きを読む]
  • 大魔王編(20)
  • 作戦会議が始まった。 生き残った戦士と共に。 そこにはマリコも来ていた。 マリコの目には泣きはらした後が見て取れた。 しかし、表情は凛として輝いている。 ダルメラは、先に聞いた話とは別人だと思った。 &nb […] [続きを読む]
  • 大魔王編(18)
  • これからを話し合う前に、マリコは一人になりたいと言って去って行った。 それを、誰も何も言えずにいた。 マリコのあまりのショックを目の前で見たからだ。 そんな中、シルビだけは違かった。 &nbs […] [続きを読む]
  • 大魔王編(12)
  • 翌日。 マリコ達は魔王の居城へ出発した。 フェディールは全軍の指揮を執らねばならない為に残ったが、バルヌとエルダスの両軍から精鋭を選び出し大魔王討伐部隊を作った。 そして・・・。 マリコ達は大魔王がいる居城 […] [続きを読む]
  • 大魔王編(11)
  • マリコ達はリゾッテの首都からバルヌ王国に入る道のりの間、行き着く村や町の魔族たちをなぎ倒して進んだ。 そして、1週間もの時間を費やして、ようやくバルヌ王国へ行くことが出来た。 バルヌ王国の中心部に行けば行く […] [続きを読む]
  • 大魔王編(10)
  • リゾッテ王国から隣のバルヌ王国に居城を構える魔王を目指してマリコ達は進んでいた。 すでにそこに大魔王がいることは噂でで広まっていた。 行く先々で魔族や魔物はあふれ出しており、しかも眷属ノーティがいた頃よりも […] [続きを読む]
  • 大魔王編(9)
  • マリコ達が特訓している間でも、世界中は混乱の絶頂になりつつあった。 どこでもメイラやエルダスのように万全の準備をしているわけではなかった。 どうしたらいい、どうしたらこの地獄が終わるんだ!! […] [続きを読む]
  • 大魔王編(8)
  • 二日後・・・。 苦戦をした末、ついにマリコはフェルリスに勝った。 とうとう捕らえたわ。 たいしたものです。 二日で私を負かすとは。 流石ですね。 でも、苦戦してたら意味ないです。 […] [続きを読む]