西ちゃん さん プロフィール

  •  
西ちゃんさん: 片付けられない捨てられない主婦の断捨離で最高の終活
ハンドル名西ちゃん さん
ブログタイトル片付けられない捨てられない主婦の断捨離で最高の終活
ブログURLhttp://note24book.com/
サイト紹介文片付けられない大家族ずぼら嫁 汚部屋 汚台所 汚家の断捨離ビフォーアフター写真公開 最高な最期の終活
自由文認知症+身体障害者+精神障害者を介護中、9人大家族の嫁。捨てられない、掃除嫌い、整理整頓が下手、すぐ散らかる家。恥をしのんで汚家・汚部屋・小屋倉庫・汚家の劇的ビフォーアフター写真公開中。溢れる物を断捨離しながら高齢の家族や自分の人生の終わりをスッキリさせるための終活ブログ。もう二度とリバウンドしない。自己紹介は→http://note24book.com/profile/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供338回 / 247日(平均9.6回/週) - 参加 2016/08/26 10:50

西ちゃん さんのブログ記事

  • 家庭訪問にむけて黄ばんだ障子の貼り替え
  • 家庭訪問に向けて、天井と照明のホコリを取りカーテンを洗濯して、コインランドリーでこたつ布団とカーペットを洗いました。今日は、障子の張替えをします。先生が入られるのは、居間だけですが仏間や客間は、天井に近い場所の障子が薄汚れていました。居間の貼り替えついでにあちこち修繕張り替えることにしました。糊で貼るタイプはお値段も低価格。アイロンで貼るタイプは、割高ですがはがしやすく貼りやすいので我が家では、ア [続きを読む]
  • コインランドリーでこたつ布団とカーペットをお洗濯
  • こたつ布団は、クリーニングに出すと結構お高くなるみたいですね。テレビでお風呂の浴槽に水を溜めて洗う方法をやっていたので試したら、脱水をかけないので死ぬほど重くなりヨレヨレ倒れそうになって乾かした覚えがあります。重さで竿がしなる、そして乾かない、生乾き臭!こたつ布団は、自宅の洗濯機に入らないサイズだったので洗えないのも、悩みの種でした。使い続けていると家のニオイが付くし薄汚れてて気持ち悪い。去年はじ [続きを読む]
  • 薄汚れホコリで黒ずんだカーテンを自宅で洗ってみた
  • 今日は、天気が良かったのでカーテンの洗濯をしました。うちのカーテンは、レースカーテンが白でカーテンがアイボリー。アイボリー??毎日つけっぱなしにしているとあまり気づきませんがホコリを吸い取って随分汚れています。仏間のカーテンは、婆さんが触りまくるので特に汚れていました。最近は、仏間にやってくることも少なくなったので、手垢がつかなくなりました。部分的にほつれたところもあったのでミシンで縫って直して洗 [続きを読む]
  • 家庭訪問にむけて玄関と照明のホコリ取り
  • 照明周りの埃取りをしました。47年間埃取りの必要性を感じず生きてきましたが、生まれてはじめて埃はこうやって取るんだということがわかりました。天井のホコリ取りなんて年末の大掃除ですらやったことがなかったよ私。照明に埃くっついてても仕方ないな〜って思っていました。ぐうたら怠け者主婦っていうよりお掃除苦手主婦。でもお掃除の仕方っていうのは、ちゃんと習ってこなかったから出来なかっただけで、お掃除のカリスマみ [続きを読む]
  • 家庭訪問にむけて壁や天井の蜘蛛の巣&ホコリ取り
  • もうすぐ家庭訪問です。天井のホコリ取りをしてから、今日のやることリストをメモしておいたせいか掃除も家事も仕事も雑用もこなせて充実した1日になりました。空き時間には、洗車もしたしマットも洗って乾かしました。夕方にはウォーキング、夜には剣道の稽古にむかえそうです!在宅ワークと介護とその他雑用と趣味のブログ更新をしているといろいろなことが中途半端になりがちですがお片付けカレンダーとやることリストのおかげ [続きを読む]
  • 剣道の垂れネーム3000円分浮いた件
  • 小学校から中学校に上がった下の子。家族の中でも一番下っ端でパシリをさせられることも多い。笑。よく動いてくれるし下っ端なので使いやすい・・笑。しかし最近の口癖は、「中学生だから」というもの。やたら小学生ではなく中学生だから一人前的な発言が多い。しかし家族の中では、下っ端には違いない。それで小学生から中学生に上がると剣道の名前も「○○○」から「○○○中」に変わります。この垂れネームは、意外と高くて3000 [続きを読む]
  • 酸素吸入器をつけた他所のおじさんがフリーズして動いていない件
  • うららかな昼下がり・・爺さんが、「あそこで寝てる人が動いていないみたいなんやけど」と言い始めました。このあたりでは、酸素吸入器をつけている爺さんはいないけど「さっきから動いていない」というのです。気持ち良い昼下がりだったので「寝てるんじゃない?」と言いつつも20分ぐらいフリーズしているかのように動きません。見かけない人とはいえ・・心配になりました。うちの死んだ婆ちゃん(100才)が酸素吸入器をつけてい [続きを読む]
  • 当たる?当たらない?誕生日大辞典
  • 占星術研究の第一人者、松村潔氏と春夏秋冬理論の來夢さんよる誕生日大辞典を持って知人が我が家に来ました。文庫本サイズで952円。ずしりと重く分厚い。一緒に飲んだとき【怖いほどよく当たる】と言っていたので「へ〜面白そうだね」と頷きながら聞いていたら「読み終わった頃にまた飲みましょう」とお誘いも兼ねて訪ねてきてくださったのです。家族の誕生日のページを読んでみました。要約すると以下のようなかんじになりました [続きを読む]
  • ずぼら主婦が神経をすり減らす家庭訪問
  • もうすぐゴールデンウィーク・・その前に中学生になった下の子の家庭訪問があります。家庭訪問は、担任の先生がいらっしゃるのでいつもより頑張って片付けないといけません。でも去年と比べると付け焼き刃みたいな片付け方ではないので家庭訪問前の「どこからどう片付けたら良いのやら」と途方にくれる的な気持ちが無いのは、うれしいかぎり。学校の先生にまで「だらしない女」「イイカゲンな親」だと思われたくありません。家庭訪 [続きを読む]
  • モラハラ夫その後と車庫の劇的Before-After(後編)
  • 曽祖母が寝たきりになったとき、旦那は知らんぷりでした。婆さんが、大便を漏らしまくっていたときも知らんぷりでした。介護のイライラが積み重なり夫婦仲は、最悪で離婚寸前だった2016年の年末。まぢ離婚しそうな状況でした。大型ゴミや不燃ごみを捨てに行くのをお願いするだけでも怒りまくりのキレまくりだったのです。自分の家なのに大型ゴミを捨てにいかされてるような態度でした。モラハラ夫と介護離婚介護経験がある同年代の [続きを読む]
  • 貧乏性克服!丸いまな板を使ってみた
  • 栗原はるみのまな板を買ったのは、2月の下旬。テレビ放送を見た直後に注文し届いたのが3月の頭。それから居間にじばらくの間置いておきセロファンをはがし台所に持っていったのは、3月の中旬。使えないなと思い記事を書いたのもその頃です。ブログ記事は、1ヶ月ぐらい前に書き昨日4月中旬に予約投稿に設定しておいたので昨日公開しました。私は、読者の方が想像する以上に「貧乏性」なのです。笑。実際に使えるようになるまでに1ヶ [続きを読む]
  • 大発の線香臭くないお線香、香り、煙の量、長さ、メーカーなど選ぶポイント。
  • お線香は、自分の不浄な心を清めたり鎮めたりしてくれます。最近「お香」にはまりはじめた理由は、お彼岸のとき香りが良いお宅にお邪魔したからです。家庭訪問や来客時は、「家の顔」の玄関を水をじゃぶじゃぶ洗い流し。それから部屋に入ったときに座ってもらう位置、物が多いと視界がチラチラして散らかって見えるし物が少ないとスッキリ見えます。お掃除も物を捨てれば捨てるほど簡単に楽になっていきます。うちのように古くて大 [続きを読む]
  • 卒業式から2週間、卒業文集をサクっと断捨離★後悔無し
  • 小学校の卒業式が終わり、中学校の入学式が行われました。とはいうものの、クラスメートは、保育園のときからずっと変わらず同じメンバー。剣道部の先輩もみんな知ってる子ばかりです。小さい体にお兄ちゃんのお古の学生服を着て新しい靴を履いて中学生になりました。小学生気分が抜けきらないものの今まで君付けやちゃん付けしていた子たちを「○○先輩」と呼び敬語を使っていかなければなりません。春休みの翌日には、卒業証書・ [続きを読む]
  • 松栄堂、芳輪 堀川のお香で老舗旅館に泊まった錯覚
  • お片付けをしていたらお香立てが出てきました。久しぶりにお香を焚こうと思ったのは、家の周りの小屋や物置をぶっ壊し陽当りが良くなったこと、古い物を捨てて風通しが良くなったこと、物の量が少なくなって掃除が楽になったことで掃除する回数が増えて埃が溜まりにくくなったから。昔から掃除が大嫌いなホコリ高き女だった私。片付けをするようになったら色々な変な臭いもしなくなり線香を焚くと香りが立つようになったのです。タ [続きを読む]
  • こんなに違う!!地域別指定ごみ袋の値段。価格に格差あり
  • 周辺地域のごみ袋の販売価格です。サイズが違うので一概に比較検討できませんがゴミ袋が高い地域では、ゴミ袋が安い近隣地域のゴミ袋を買ってゴミを置いていくという話を聞いたこともあります。そんな悪知恵を思いつくなんて!!ビックリしますが職場がごみ袋の安い地域だったらやっぱりわざわざ置きに来る人もいるのかもしれません。ごみ袋の価格を比較市町村区分恵那市瑞浪市土岐市多治見市下呂市東白川町中津川市可燃ごみ袋 [続きを読む]
  • 卒業式の翌日にランドセル・教科書・副読本・卒業証書を断捨離
  • 下の子が小学校を卒業しました。卒業式の翌日には、教科書と卒業証書とランドセルを断捨離しました。卒業式の翌日が「ごみの日」下がいないので「捨てるのは、今だ!」と思いました。教科書は、リサイクルボックスに持っていきランドセルは可燃ゴミに出しました。下の子は、チャレンジ(進研ゼミ)を整理整頓して持ってきました。家族の中でお母さんが1人がお片付けを頑張っても子供や旦那が変わらない限り片付いていきません・・ [続きを読む]