西ちゃん さん プロフィール

  •  
西ちゃんさん: 片付けられない捨てられない主婦の断捨離で最高の終活
ハンドル名西ちゃん さん
ブログタイトル片付けられない捨てられない主婦の断捨離で最高の終活
ブログURLhttp://note24book.com/
サイト紹介文片付けられない大家族ずぼら嫁 汚部屋 汚台所 汚家の断捨離ビフォーアフター写真公開 最高な最期の終活
自由文認知症+身体障害者+精神障害者を介護中、9人大家族の嫁。捨てられない、掃除嫌い、整理整頓が下手、すぐ散らかる家。恥をしのんで汚家・汚部屋・小屋倉庫・汚家の劇的ビフォーアフター写真公開中。溢れる物を断捨離しながら高齢の家族や自分の人生の終わりをスッキリさせるための終活ブログ。もう二度とリバウンドしない。自己紹介は→http://note24book.com/profile/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供303回 / 214日(平均9.9回/週) - 参加 2016/08/26 10:50

西ちゃん さんのブログ記事

  • もしかして心が蝕まれてる?ゴミを放置する心理
  • 我が家には、車椅子のおじさん(64歳)がいます・・私が嫁に来た頃は、普通に歩いていたし仕事もしていたのでお弁当は、私が作っていました。当時から婆さんは、まったく手伝ってくれず・・嫁という名の無報酬で働かなければいけないお手伝いさんやなと思っていました。車椅子のおじさんは、もともと病気がちで腸閉塞で何度も入退院を繰り返しています。今は、完全に車椅子生活で食事は一切摂れません。栄養は胃瘻(胃に穴をあけて [続きを読む]
  • 忌々しく思ってた籐の引き出し(認知症婆さんの)を断捨離!
  • 嫁に来て以来ずっと邪魔だな〜捨てれば良いのにと思っていた婆さんの籐の引き出しを今日ようやく断捨離しました。私にとっては、邪魔くさい籐の引き出しを爺さんが「婆さんのお気に入り」と捨てないのもイライラの原因。家を新築したのに居間にドカンと置いてあって邪魔だなぁと。引き出しの上もいろいろな物が置くので部屋代が散らかって見えるのです。引き出しにくいし、置いているだけでテンション下がるわ〜と思っていました。 [続きを読む]
  • 高齢家族4人の茶箪笥=可燃ごみ+不燃ごみ+粗大ごみ
  • 隠居を片付けるのは、自分の家ながら気を使います。親戚の家に入って片付けるような感覚で気が重いです。下の写真は、2ヶ月前に撮影したものです。車椅子のおじさんは入院中ですが精神障害のおじさんは隠居にいて毎日生活しているので勝手に物を移動すると困ってしまうだろうし性格的におとなしい人なので私1人だとなかなか踏み込めません。毎日ごはんを運ぶので・・毎日目に入ります。2月のお片付け計画表に組み込んでいたものの [続きを読む]
  • CoCo壱番屋でカレーを食べました。
  • 大型ゴミが4月から有料になるので粗大ごみを捨てにいきました。環境センターまで大渋滞で、2時間以上かかりました。旦那と2人きりなんて・・17年ぶり?ぐらいだと思います。知り合いの葬儀に出かけたとき2人きりになり「2人だと間が持たないな」と思った記憶があります。ご飯は、旦那のリクエストでCoCo壱番屋カレーが食べたいというので立ち寄りました。旦那が注文したのは3種類のカツカレー(3辛)とシーチキンサラダでした。旦 [続きを読む]
  • 汚家の粗大ゴミを捨てまくる6ヶ月計画(3月)
  • 来月(4月)から大型ごみが有料になります。無料の間に捨てまくるぞ〜〜とテンション上げ上げで断捨離しまくった半年間でした。3月の粗大ごみは、スキー板と2月に出せなかった押入れ衣装ケースとカラートタンの予定でしたが、爺さんが給湯温水器を解体したので今月もすごい数の大型ごみになりました。給湯温水器のゴミがデカすぎて業務用か?と言われました。笑。次々と出てくる我が家のゴミまたゴミ。籐の引き出しともおさらばで [続きを読む]
  • 一周まわって書き心地抜群!ぺんてるスリッチ
  • 消せるボールペンと蛍光ペンを買いまくった2016年2016年にパイロット消せる ボールペン フリクションボールノックを使い始めたとき消しゴムみたいに消えることに衝撃を受けました。素晴らしい文房具だ!と興奮しました。フリクションライトの蛍光ペン(ソフトカラー)の色が優しい色で特にお気に入りでした。でも田舎では、ソフトカラーを置いている文房具店が少なくて外出先で見つけると・・ついつい買い足していました。そしてよ [続きを読む]
  • 車も片付けも動き始めるとき最も「力」が必要、トタンを処分する
  • 今日は、解体で出てきたゴミを処分します。車は、走っている時より動き始める時に1番「力」が必要なんだそうです。自転車も同じです。最初のひとこぎを力いいっぱい漕がないと左右のバランスを崩して転倒します。私は、小学校1年生のとき初めて自転車を買ってもらいました。近所で1番遅くまで買ってもらえなかったため自転車をこぐ近所の子のあとをずっと走ってついてまわっていたそうです。かけっこが好きだったのでまったく苦に [続きを読む]
  • 介護の認定調査で職員さんがやってきた
  • 1年ぶりに介護認定の職員さんが、いらっしゃいました。去年と同じ職員さんでしたが婆さんは、何も覚えておらず・・それだけに去年と今年の比較をしながらお話することができてよかったです。去年は突然の来客なんて結構なストレスで片付けはじめると時間がかかるわりには時間をかけてもなかなか片付かない状況でした。子供たちを総動員して「お願い一緒に片付けて人が来るの!!!」と超絶焦りながらキレイにしたものです。娘は、 [続きを読む]
  • 掘っ立て小屋の解体before after
  • 写真を整理していたら以前の様子を写した1枚が見つかりました。去年の秋 裏の小屋を解体しはじめた爺さん。写真で見るとたった2枚のbefore after写真ですが78歳という老体で頑張って片づけています。下の写真は、エリックハラーというもみすり機で解体してリサイクル業者に引き渡すそうです。 爺さんが建てた掘立小屋なので爺さんが解体したり処分するのが一番なんだけど病気をしていたり体力がなかったら、誰かに頼まなけれ [続きを読む]
  • お口の中でとろける!セブン限定プレミアムな生チョコチロル
  • まもなくファミマに生まれ変わるサークルK・・店舗によっては、チロルの新商品を並べていたりして「攻めてるな」とかんじます。新商品は、だいたい42円!外出先では、とりあえあずセブンイレブンに立ち寄るようにしています。セブン限定のアイスクリームとチロルをチェックするのが楽しみ。最近は、子どもたちがチロルの新商品を一早く見つけて「お母さん新しいチロル」と教えてくれます・・かわいいやつらめw定番のコーヒーヌガ [続きを読む]
  • 金運にご利益あり!パワースポット出雲福徳神社がスゴかった件
  • 困ったときの神頼みという言葉があります。はるばるパワースポットに行くタイプではありませんが、偶然そこにたどりつくことがあります。神社に行くと見えない力やパワーを感じて・・あとで振り返ると運気が上昇しているような気がします。精度が良いのか悪いのかわからないけどカンがあたるほうだと思います。悪いときは、最後のツメが甘くて失敗することが多いです。普段は、気にしないのに「そのときに限って」すごく気になって [続きを読む]
  • ホワイトデーのお返しは、チョコレート?
  • バレンタインデーのチョコ・・義理チョコにしても本命にしても絶妙なさじ加減で「お返し」をしなければいけません。食べてなくなるものが良いな。チョコとかクッキーとか。子どもたちもバレンタインデーのチョコは、普通に売ってるチョコのほうが美味しいよね〜といいます。私もそう思います。もっと言ったらチロルチョコ最高。笑。もともとホワイトデーは銘菓「鶴乃子」で有名な福岡市の老舗菓子屋「石村萬盛堂」が「君からもらっ [続きを読む]
  • 同居中の舅姑のモノは、捨てたいけど捨てにくい。
  • 義母が認知症になって大変になったことは、朝昼晩の食事です。朝は7時昼は11時夜は4時までに作り終えて食べれるばかりにして配膳します。365日休めないので精神的にしんどいです。ディサービスに行く日は、義母の昼だけ一食分助かり気分的にちょっと楽。義母がディサービスに出かけても爺さんとおじさんのご飯準備があるので休む日は、ありません。あとは、洗濯物の回数と量が増えたのが面倒なてんです。義母が、認知症になって良 [続きを読む]
  • 東日本大震災から6年、被災経験のない私が被災者から聞いたこと
  • 浪江町から飛騨高山に移住された女性とお話する機会がありました。下呂で生協の防災イベント(小規模)が開催されたからです。参加者は、子育て世代の母親たち。私の子供の同級生にも福島から移住してきた人がいます。でも東日本大震災のことは、誰も聞かないしなんとなく触れちゃいけない聞いてはいけないような気がして地震のことも防災のことも話したことはありません。浪江町から高山に移住してきた女性に私は、「高山出身なん [続きを読む]
  • 寒くて片付けが億劫になる!「断捨離で最高の終活」2017年2月の人気記事
  • 休みなく更新するせいかパワフルなブログだとコメントをいただくことがあります。笑。「断捨離で最高の終活」の記事は、ほぼほぼ自動で予約投稿です。時間があるときに何記事かまとめて書いています。私の記事は、まとまりがないので長文になりやすいので強引に分断していたりします。毎日自動で更新されますが、私が毎日書いているものが投稿されるわけではないので実際に記事が投稿されると、「おっ!今日はこの記事か・・」とか [続きを読む]
  • ちこり村withバーバーズダイニングでビッフェ+汚家再生before after
  • 今日は、真ん中(高校生)の子とデート。昼食は、中央道中津川インターをおりたすぐの岐阜・中津川 ちこり村に行きました。ちこり村にあるバーバーズダイニングですが年配の女性がいきいきと働いていてとても気持ちのよいお店です。平成18年9月にOPENした当初から通っていますが年々人気が高まっているようで待つのに1時間半かかりました。ようやく食べ始めたのは、1時半でしたが待つだけ価値があるお店です。テラスだった場所もす [続きを読む]
  • 思わず衝動買い!?工具なのにカワイイ!熊のドライバー
  • 来月から大型ごみの回収が有料になります。敷布団・タンス・茶箪笥・給湯温水器など片付けては、粗大ごみで出しまくっています。だらしないナマケモノの私が・・ブログを毎日更新しているのも奇跡だけどブログを通じて周りの人の片付け方や収納方法も勉強になったので本当良かったな〜って思っています。生活を整えていくって・・すごく心地よいことなんですね。掃除大嫌い女の私が・・少しずつ大人の階段のぼりつつあります。私が [続きを読む]
  • 汚家before after写真を見ると爺さんの頑張りがよく分かる
  • 家周り・・とくに我が家の裏は、すごいことになっていました。爺さんが建てた小屋また小屋・・トラクタやコンバインなどを置くための場所だったようです。1つ解体しまた1つ解体し4ヶ月の間に・・家の全貌が見えてきた!というかんじです。家を建てたのは20年前。働きに出ていない割には家の裏にこんなに小屋が建っていることにまったく気付きませんでした。どうかしています・・笑。たぶん泥棒とかが勝手に家を建てて棲みついてて [続きを読む]
  • 爺さんの生前整理、田んぼで米は作らないという選択
  • 先日小屋を解体した爺さん。自分で作ったんだから・・自分で解体するのも当たり前といえば当たり前ですが・・爺さんは78歳。驚異的な体力と気力で汚家の再生に邁進する姿は、スゴイとしかいえません。2010年の写真です。地方の実家で年寄りだけが暮らしている家も多いと昨今。都会に住んでいる息子や娘(40代〜60代)が実家の整理整頓をしたくても難しいのが現状でそういった特集がくまれたり本になっているので深刻なんだと思いま [続きを読む]