かわべ遊亀 さん プロフィール

  •  
かわべ遊亀さん: 還暦過ぎても夢はある
ハンドル名かわべ遊亀 さん
ブログタイトル還暦過ぎても夢はある
ブログURLhttp://kawabeyuki.jp/
サイト紹介文還暦過ぎても夢はある。実家を片付け親の世話して山間僻地で印税生活者を目指す日々のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 155日(平均1.4回/週) - 参加 2016/08/26 13:57

かわべ遊亀 さんのブログ記事

  • アロマスタートセット(コード式)を買ってみた
  • 楽天市場のポイントがけっこうあったので、いつもアロマオイルを買うセラピストの問屋さんで、前からほしかったアロマランプを購入。コード式のアロマランプだけだと税込み3240円なのだが、アロマスタートセット(コード式)だとアロマランプにラベンダー、オレンジスイート、レモン、グレープフルーツのアロマオイル各10mlにアロマの小冊子がついて、税込み3780円。さらに、このお店では3240円以上購入すると、ブ [続きを読む]
  • CASIO温・湿度計付き電波目覚まし時計
  • けんこう会館でまともに動いている時計が3つだけなので、時計を買うことにした。まともに動いているうちの1つが温・湿度計付きなので、同じようなのがいいかな。ネットで探してみたらCASIOの国内正規品で1050円というのがあった。よし、これにしようと2個購入。温・湿度計にアラームも付いていて、さらに電波時計。ライトも見やすいオレンジ色。電波受信しにくかったらどうしようと思ったが、ちゃんと受信できた。ただ買う時 [続きを読む]
  • きちゃない眼鏡にメガネのシャンプー
  • 実家には3つ眼鏡を持ってきているのだが、激烈にグチャグチャな部屋を片付けたりしているせいか汚れ方が半端ない。そこで、眼鏡をきれいにするものをなんか買おうとネットで探していたら、こんなものを見つけた。簡単にきれいになるらしい。まず眼鏡をこんなふうに持つ。そこにこいつをシュワワワワ〜ッとかける。泡だらけだな。すぐに水で洗い流す。お湯はダメ、だそうです。柔らかい布とかティッシュでそっと拭く。うっわ〜、ピ [続きを読む]
  • 風邪対策アロマオイル
  • さて、そろそろ風邪の季節ということで、セラピストの問屋さんで風邪対策アロマオイルを購入。一番左のは訳あり1円サンプルのフランス産真正ラベンダー。訳ありの説明を読んでもどこがどう訳ありなのかよくわからんが、香りが強くてシャープなんだそうだ。レビューを見ると、確かにこの香りが苦手な人もおられるようなのだが、私は平気というか、すっきりしていていい香りだと思うので、前回なんか買ったときも一緒に買っている。 [続きを読む]
  • 実家に単身赴任中
  • さて、今は1ヶ月のうちせいぜい4、5日しか自分の家に帰れない生活になってしまっているが、去年まではそんなこともなく、月に1度2泊3日で帰省するという状態だった。事の発端は、去年の暮れから体調を崩していた父が、大晦日から今年の元旦にかけて救急搬送され入院したことだった。1ヶ月近く入院し、いったん退院したのだが、またしても救急搬送。病室の空きがないということでタクシーで戻って来たが、再度救急搬送されま [続きを読む]
  • ダニクリン(無香料タイプ)導入
  • ガラクタだらけのきったないところを掃除していると、必ずダニか何かに食われる。けんこう会館にはまだ足の踏み場もないような和室が1つあり、さらに住宅へと続く渡り廊下が見るのも恐ろしいような状態なのだが、そういうところと地続きであるせいか、すでにかなりきれいになっている部屋でもダニが出没する。足なんて見るも無残なものだ。どうかすると肩とか首まで食われている。バルサンたけばいいのだが、とりあえず殺す前に忌 [続きを読む]
  • ナコタさんのワッチキャップも与えてみた
  • ナコタさんのスウェットキャスケットが思いのほかよかったので、今度は室内でかぶるのにワッチキャップを買ってみた。サイトの説明を見るとCOOLMAXで出来ているらしい。COOLMAXというのは吸汗速乾高機能素材で、夏の帽子にはよく使われているのだが、冬とかどうなんだろう。でも、汗がすぐに乾くということは汗で濡れて寒いというのは防げるということだな。てっぺんはこんな感じ。きれいだ。ちなみに日本製。柔らかくてサラサラし [続きを読む]
  • 履いてるだけで楽々お掃除(その後)
  • さて以前にもご紹介した【激落ち】おそうじスリッパNEOなのだが、あれから1ヶ月以上になるがずっと使っている。で、以前注文してあったピンクが今頃になってようやく届いた。おお、予想していたより可愛いピンク色だな。ずっと履いているのがこれ。一度だけだが洗った(水色のと2足使っている)。「必ず手洗いしてください」と書いてあるのだが、ネットに入れて洗濯機で洗ってみたが一応大丈夫だった。何回も洗うとダメかもしれな [続きを読む]
  • カーテンを取り付けてみた
  • さて、カーテンの方だが、Amazonでよさそうなのを見つけた。カーテンとミラーレースのカーテンが2枚ずつの4枚セットで9800円。1級遮光・防炎と書いてある。送料は無料。しかし、レビューを見ると「色がイメージと違う場合があるので色見本をまず取り寄せた方がいい」という意見があった。なるほど。確かに自分が撮った写真でも実際の色とは違っているし、それをブログにアップしてみるとなんかもっと違ってたりする。そこで [続きを読む]
  • カーテンレールを取り付けてみた
  • さて、ご近所の方が「秋の祭りがすむと寒くなる」と言っておられたのだが、本当にいっきに寒くなってきた。で、けんこう会館の入り口は大きなガラス戸で素敵なのだが、なんか寒々としている。それに、夜はけっこう外から中の様子が、はっきりとではないのだが見えてしまう(まあ、夜に外にいるのは狸とか鹿とか熊くらいなんだが)。そこで、この引き戸のところにカーテンを取り付けることにした。カーテンはまだ来ないがカーテンレ [続きを読む]
  • 空箱はあるのだが
  • 棚の手前の障害物もかなり片付いたので、ようやく奥の棚の整理にとりかかる。部屋の中にはあっちにもこっちにも焼き物が置かれていたり転がっていたりするのだが、素人が作ったものではなく明らかに買ってきたものもいくつもあって、奥の棚にはそれらが入っていたに違いない箱が積んである。中身が入っているものもあったが、空箱もいくつもあった。その箱にぴったりの中身を探す。何かヒントになるようなことが箱の表に書いてあれ [続きを読む]
  • クリーニング屋さんの布団袋大を買ってみた
  • いつも私が寝ている和室には、押し入れに入りきらない布団が積み上げられシーツがかけてあるのだが、それがますます女中部屋感を漂わせる一因となっているので、布団袋を買ってみることにした。実家の押し入れにも布団袋は入っているのだが、どう見ても引っ張ったら破れそうな代物だし、もうちょっとましなものはないのか。「布団袋」でネット検索してみると、けっこういろいろある。でも、商品のレビューを見ると、やっぱり実家の [続きを読む]
  • アロマディフューザー CONTE MINI
  • ちょっと前に妹が父と母のためにアロマディフューザーを送ってくれた。昼と夜が逆転している父が夜眠れるようにと、ラベンダーのアロマオイルも一緒につけて送ってくれたのだが、どういう訳だか父には効果がなく、以来玄関でお客様をお迎えする香りとして活躍してくれている。もともと、名古屋ではろうそく式のアロマポットを使っていたり、お香を焚いていたりしたもので、さっそくあと3種類ばかりアロマオイルを購入し、どっちか [続きを読む]
  • 吉岡商店の蚊帳ふきん
  • 実家の流し台用の台拭きがボロボロになってきたので、そいつを雑巾におろし、食卓用の台拭きを流し台用に回すことにした。で、食卓用の台拭きの良さそうなのをネットで探す。現在、実家で使っているものも蚊帳ふきんではあるのだが、サイズが少し小振り。もう少し大きめがいいかな。ということで、なかなか評判がよさそうな奈良の吉岡商店の蚊帳ふきんというのを注文してみた。とりあえずお試しということで3枚入りを注文。楽天市 [続きを読む]
  • 早くこれを飾りたい
  • さて、ぐっちゃぐちゃの元診察室なのだが、ゴミにまざってあちこちにけっこう宝物が転がっている。この2つは亀好きには特にたまらない逸品。可愛い。あの奥の棚に並べるというか、無造作に置かれていた物の中に、けっこう素敵なものがいろいろあった。ただ、棚にたどり着くまでが大変ではあったが。奥の棚にかなり接近できるようになったら、下の方に素敵なものが見えた。うわあ、これはなかなかのお宝なのでは。以前、長男がこん [続きを読む]
  • LESPORTSAC DELUXE EVERYDAY 〜FAIRY GARDEN〜
  • ずいぶん前からLESPORTSACというロゴの入ったショルダーバッグはよく目にしていた。なんか特徴的な派手な色使いのバッグで、雨に強そうな素材。小さなお子さん連れの主婦の皆さんがよく肩から下げていて、何だろうあれは? とずっと思っていた。で、実家に単身赴任するようになり、実家のすぐ近くの社協が運営しているお店でお昼を食べるようになったのだが、そこのスタッフさんもこのLESPORTSACを肩から下げておられた。ずいぶん [続きを読む]
  • ゴミ袋が片付かない
  • さて、私が延々片付け続けている実家の1棟。元診療所であり、さらに一時期地域の皆様の憩いの場けんこう会館であった建物なのだが、真ん中の広い部屋は団らんの間などと呼ばれ、今でも月に何度か詩吟とか俳句の会が開かれている。なので、この団らんの間だけは、まあそれなりにそこそこ(この写真に写っていない一角を除いては)物に埋もれることもなく使われていたらしい。しかし、他の部屋はすべて床も見えないくらいの有り様だ [続きを読む]
  • 履いてるだけで楽々お掃除(ホントか?)
  • さて、私がいつも原稿書いたりお客さんのご注文のミニ額絵を描いたりしている棟は、ほぼフローリングだ。なので、週に1、2回は掃除機かけた後に固く絞った雑巾をクイックルワイパーに無理やりとめて床を拭いている。で、この棟を片付けるのにとにかく歩き回るので、もともと置いてあったスリッパを何足か履き潰した。まだまだスリッパのストックはあるのだが、ちょっと新しいスリッパをネットで見てみよう。と、こんなものを見つ [続きを読む]
  • メインの褒美きました
  • きょう、ようやく自分に与えるメインの褒美が届いた。ほぼ日手帳(カズン)のビタミンドットという名前のカバーに手帳本体がついたセットだ。何年か前に、妹にほぼ日手帳のオリジナルという文庫本サイズのやつを見せてもらい、さっそくネットでチェック。私には文庫本サイズではちょっと大きさが足りないということで、それ以来ずっとこればっかりだ。それ以前の何年かはコクヨの測量野帳セーY3というやつを1日1ページ、月に1 [続きを読む]
  • 自分に褒美を与える
  • さて、相変わらず毎日、家事の合間に原稿書いたり、ご注文のミニ額絵描いたり、床も見えないような元診療所の部屋を片付けたり、61歳にはけっこうハードな生活が続いているのだが、さすがに時々ストレスでうわああああああ〜っとなる。そういう場合、街中にいれば自転車もしくはバスもしくは電車で、映画を見に行ったり買い物に行ったり友だちとお茶したりできるのであるが、いかんせんここは山間僻地。実家の裏にすごく立派な道 [続きを読む]
  • 双眼ヘッドルーペ
  • ミニ額絵は、とにかく絵のサイズが小さい。一番小さいやつだと3センチ角くらい。そこに注文主さんの愛亀さんと、お花畑と(場合によってはお花の種類も指定あり)、空と雲と虹と飛行船とか描いて、愛亀さんのおめめの中には星(まあ致し方なく白い点になってしまうわけだが)を入れたりもする。私はすでに還暦を過ぎているので、当然老眼ではあるのだが、それ以外に近眼で乱視で飛蚊症があり左目は網膜が剥離してるのをレーザーで [続きを読む]
  • いっぱい洗う、どんどん洗う
  • さて、最初のうちは非常にストレスを感じて胸が痛くなったり(以前からたまに狭心症らしい発作をおこす)していた家政婦のように顎で使われる生活も、慣れてくると家政婦としてのスキルもアップ。自分でも感心するくらい働く働く。特に洗濯は好きだ。洗濯物を干す場所はもちろんあるのだが、シーツや布団カバーを洗うと、そこには1枚しか干せない。ううむ、困ったなあと思っていたら、温室の外にこんなものが放置されているのを発 [続きを読む]