菫 さん プロフィール

  •  
菫さん: 林檎の木のある家。
ハンドル名菫 さん
ブログタイトル林檎の木のある家。
ブログURLhttp://zinaida035.blog.fc2.com/
サイト紹介文夫、専門職。私、専業主婦。子供、男の子2人。そんな家族がレンガの家を建てることになりました。
自由文外観は古い洋館風、内装はナチュラルアンティーク風、を目指しています。家族や旅の話なども綴りたいと思っています。よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 201日(平均1.8回/週) - 参加 2016/08/26 20:24

菫 さんのブログ記事

  • 外構計画。
  • そろそろ外構のことを決める時期です。外構について、最初から、夫婦で意見が一致していることがあります。それはクローズ外構にすることです。最近の、新しい住宅地では、外観に工夫を凝らしたきれいなお家が多いせいか、オープン外構が主流の印象です。オープン外構はきれいなお家の全貌が見える上、家の前のグリーンや花壇などが目を楽しませてくれ、そういったお家が並ぶ一角は外国の住宅街のよう。きれいな芝生の上に、門柱と [続きを読む]
  • タルトタタン三昧。
  • 着工から1ヶ月経ちました。着工してしまうと、急にやることがなくなります。やることがないと、今まで決めたことをゆっくり見直すゆとりができ、そうなると、まだ完成もしていないのに、「こうすれば、もっと良かったかな」なんていう、無益な考えが浮かんでしまいます・・。家は3軒建てて、ようやく満足のいくものができるので、人生の中で3回家づくりの機会があるのが望ましい、なんていう話を聞いたことがあり、実際に、婚約 [続きを読む]
  • 港町・敦賀へ。
  • 今月は私の誕生月です。自分でもびっくりするような年齢になってしまいました。今までの誕生日は、夫にアクセサリーなどプレゼントしてもらい。子供たちは実家に預けて、夫婦二人、ゆっくりディナーなど楽しんでおりましたが。今年はマイホーム建築中で、プレゼントにかけるお金がなく、週末が打ち合わせその他でたくさんつぶれたため、子供たちと過ごす時間が少ない中、夫婦二人だけでディナーの時間を取るのももったいないので、 [続きを読む]
  • Valentine's day
  • 今日はバレンタインデーです。本当は手作りのお菓子を作るのが良いだろうなぁと思いながらも、最近、何かと面倒くさく感じる私。「チョコレートケーキ作っても、まだタタは食べられないし」というのを言い訳に、今年も買って済ませることに。どんなお菓子が良いかな?と物色している時に、少し特別感のあるチョコレートケーキを発見しました。フランスで開催されるクープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーという大会で、今年 [続きを読む]
  • 着工。
  • 本日、ようやく、着工の日を迎えました。昨日が着工の予定日でしたが、雪の予報が出たため延期に。着工が2月に延期、と決まった時、きっとこんなことになるのでは?という予感がありました。何故かというと、私は子供の頃から雪女なのです。雪の少ない地方に住んでいるのに、何か大事なことのある日に、雪が降ることが、今までの人生で何度もありました。特別に大事な日、というわけでなくても、旅先で季節外れの雪に見舞われたこ [続きを読む]
  • 地鎮祭。
  • ようやく、地鎮祭の日を迎えることができました。当初、やんちゃ坊主のフィフィとタタは、実家に預ける予定でしたが、4人で暮らす家なので、やはり子供たちも参加させようということになりました。案の定、タタは途中で走り回ったり、神主さんが太鼓を叩くと「ウルチャイ、ウルチャイ!」と無礼なことを叫んだり・・。けれど、建築士さんが走り回るタタを捕まえて下さったり、心優しい神主さんがフィフィとタタにも太鼓や鈴を遣わ [続きを読む]
  • タタの太陽さがし。
  • ずいぶん、おしゃべりが上手になってきたタタ。私の部屋にいっぱい積んである、支給予定の照明の箱を見て、「これなに?」と訊くので。「新しいお家の照明だよ。お兄ちゃんのお部屋はお星さまの照明つけるんだよ〜」と話すと。「フィフィ、お星さま?タタもお星さま!」と言いました。「タタちゃんは雲かお月様、どうかな?と思ってるんだけど、どうかな?」と訊くと。「タタ、たいようがいいよ。たいよう!」と言いました。ずいぶ [続きを読む]
  • 防犯対策のこと、猫のこと。
  • 戸建ての家って、マンションと違って、防犯対策も自分たちで考えないといけないんですよね。夫は、家を建てると決めたときから、ガラスはすべて防犯ガラスにするとか、セコムに加入するとか、いろいろと考えていたようですが、私は特に何も考えておらず、今頃になって、少し怖くなっています。急に、怖い人が入ってきたら、どうしたら良いのでしょう・・・。無力な私に子供たちを守ることができるのでしょうか・・。先日、初めてセ [続きを読む]
  • 問題発生。
  • 来週末は地鎮祭、来月は着工、というところになって、実は問題が発生してしまいました。外構の件です。我が家が買った土地は古家付の土地でした。すでに取り壊しは済み、更地になっています。ただ、東側に位置する古いブロック塀は残したままになっています。外構費用削減のため、そのブロック塀に関しては、色を塗りなおすなどして、そのまま使う予定になっていたのです。HMに、それで問題ないことを確認して決めました。ところが [続きを読む]
  • 打ち合わせが終わりました。
  • 初めて、足を運んだ日から、およそ9ヶ月。ようやく、打ち合わせが終了し、来週末には地鎮祭を行う運びとなりました。ここまで、長かったです。最終の打ち合わせで、ほんの少しだけ変更したところがあります。一つ目は、玄関のタイルの色。玄関ポーチと同色を勧められ、一目で気に入ったシック緑がかったかったグレーに決めておりましたが、今の住まいの玄関が白い大理石で、明るい雰囲気であるため、新居でも玄関内は明るい方が良 [続きを読む]
  • 記念樹。
  • 子供が生まれたら記念に木を植える、って、いいなぁとずっと思っていました。お庭に自分の生まれた記念の木がある、というような友達の話を耳にすると素敵だな、と羨ましくて。私自身にはそんな木はなく、夫にもないらしい。けど、自分たちの子供が生まれたら、鉢植えでいいから木を買って、育てて、いつか庭のある家に引っ越したら植えたいな、と思っていました。なのに、残念ながら、実行していないんです。フィフィが生まれたと [続きを読む]
  • 我が家のクリスマス。
  • 我が家のクリスマスは、私たちが結婚式を挙げた思い出のホテルで迎えるのが恒例です。子供たちが生まれる前はレストラン巡りが趣味だったので、その年、一番お気に入りとなったレストランでクリスマスディナーを楽しんでいましたが、そういったレストランは子供連れではとても行けません。フィフィが生まれる少し前に、ホテルのマタニティープランというものを利用して、ルームサービスでお食事をいただいている時に思いついたんで [続きを読む]
  • 外観のこと。
  • マイホームを建てよう、ということになった時。いえ、もしかしたら、そんな具体的な話が出る前から。私が思い描く、いつか住みたい家は、外観の美しい家、でした。夫との結婚話が持ち上がった頃からかもしれませんし、もっと小さな子供の頃からの夢かもしれません。我が家を建てていただくことになったHMと契約することになったのも、それまで見たモデルハウスの中で、一番美しく、好みに合っていたからです。当初は、外観が美しく [続きを読む]
  • シャンデリア探しに難航中。
  • 明日から、子供たちは冬休みに入ります。冬休みに入らない内に、決めないといけないものすべてを決めるつもりだったのですが。階段吹き抜けに使いたいシャンデリアがどうしても見つかりません。イメージしているデザインのものがなかなか見つからないこともありますし、大きさの問題もあります。デコレーションケーキみたいな2段になったものが素敵だなぁと思うのですが、2段タイプの殆どが12灯以上のもので、我が家の小さな吹き [続きを読む]
  • 家具のこと。
  • 新築する際には、新しいお家に合わせて素敵な家具をたくさん買いそろえた、という話をよく耳にします。中には、家具・家電のすべてを新調したという友達も。各ビルダーでも、「家具の新調もお考えでしたら割引できますよ」と輸入家具その他のカタログを、契約もしない段階で渡して下さいます。我が家では、今、使っている家具をそのまま新居でも使う予定にしています。その殆どは、私が嫁ぐ際、持たせてもらったもの。一生、大事に [続きを読む]
  • ウッドデッキについて。
  • マイホームの話が持ち上がった頃、「ウッドデッキは作りたいね」と、夫婦で話していました。特別に何がしたい、というような明確な理由はないのですが、何となく雰囲気が良くて素敵なイメージを持っていたのです。けれど、外構予算が殆どないのに、絶対にオープン外構ではなくクローズ、と決めている我が家は、DIYで頑張るか、少し余裕ができてから作るか、外構屋さんになるべく安く作ってもらうか・・具体的には決まらないままで [続きを読む]
  • 私の失策。
  • 突然ですが、私は大きな木が好きです。特に好きなのは、木の下から空を見上げること。わさわさした葉っぱの合間から太陽の光がキラキラ差し込んでいるのを見ると癒されます。大きな木のある庭、とっても憧れます。実は、我が家が選んだ土地には、当初、古家だけでなく、大きな木が何本も生えていました。シイ、カエデ、ニレ、百日紅、柿など、日本の森林に自生しているような木でした。私がその土地を初めて見た時に心惹かれたのは [続きを読む]
  • バス&サニタリールームのこと。
  • 我が家はバス&サニタリールームを2階に作ります。1階のリビングダイニングを少しでも広めにしたい、お風呂からの眺めを良くしたい、といった理由で夫が希望しました。私としては、そういうものは1階にあるものだと思っていましたが、特別なこだわりはないので賛成しました。私と子供たちが入浴するのは就寝前、夫は朝起きてすぐ。なので、寝室と同じフロアにあるのは便利な気がします。皆さんのブログを拝見していると、洗面所 [続きを読む]
  • 我が家の和室。
  • 我が家の和室のインテリアが決まってきました。輸入住宅を建てよう、という我が家ですが、実は日本のものは大好きです。小さな和室ですが、どんなインテリアが良いか、いろいろ考えました。憧れは町家カフェ風。天井は、サンゲツのクロスでSG5106のもの。我が家が使用する天井クロスの中で一番お値段がはるのはこの子です。最初は和室だけは板張天井に・・と思いましたが、このクロスを目にしたら、すごく気に入ってしまいまし [続きを読む]
  • 家のテイストのこと。
  • 皆さんの素敵なブログを拝見させて頂いたり、輸入住宅の雑誌を読んだりしていて、思うこと。皆さん、お家のテイストについて、明確な方向性があるんですね。英国風、南欧風、北欧風、アーリーアメリカン風、など、外観・インテリア共に統一感があって、とっても美しいです。ところが我が家はそういうのがないのです。なので、いろいろなものを決める時にも、決め手がないことが多くて、何となく好きなものを選んでいて、統一感のな [続きを読む]
  • カーテンのこと。
  • カーテンって予想外に高い、というのは、新築した友達から何度か耳にしています。なので、高いんだろうな・・と思っていましたが、想像を超えていました。私は、本当はプリント生地ではなくて、織物のカーテンが好きです。けれど、そういったカーテンはとてもお高いに違いありません。なので、当面の計画としては、寝室やWIC、書斎は、今の住まいで使っているカーテンや、新婚時代に2年弱暮らしたマンションで使っていたカーテンを [続きを読む]
  • 我が家のタイルたち。
  • 年末までにすべてを決定しましょう、と建築士さんに言われてから、1ヶ月程経ち、今年もあと2週間ほどになってしまいました。既に、キッチンや洗面台のキャビネットや建材、レンガなど海外に発注するものは、すべて決定しており、変更はできなくなりました。照明計画(照明をつける位置とコンセントの数ですね)も決定です。急がなくていい、と言われていた、カーテンや床材、内壁材なども、少しずつ決まってきています。決定して [続きを読む]
  • 子供部屋〜タタの世界〜
  • 現在、2歳のタタ。新居で暮らすころには3歳の誕生日を迎えます。今のタタが喜びそうで、3歳になる頃にも、できれば、それから数年間は喜んでくれそうなインテリアを、夫とフィフィと私の3人で相談して選びました。まずメインのクロスは、サンゲツの黒板クロス。落書きが大好きなタタに存分に楽しんでもらおうと夫が選びました。色は2412、明るい緑が買った水色のような色。シックな色も素敵ですが、子供部屋だから明るい方 [続きを読む]
  • 子供部屋〜フィフィの世界〜
  • 我が家の子供は男の子2人、7歳のフィフィ、2歳のタタです。まだ小さな子供たちなので、子供部屋は一緒にして、大きくなったら仕切れるようにしてもいいかな?と思いましたが。2人で遊ぶ場所はリビングダイニングになるだろうと思うので、子供部屋は、主に、荷物をおく場所になります。そうなると、フィフィが小学校で使う大事なものを、好奇心旺盛なタタから守りやすいように、最初から、別々の部屋にすることにしました。小さ [続きを読む]
  • 泡入りガラスのこと。
  • 前にも書いたかと思いますが、私は泡がプツプツ入っていたり、ヒビが入っていたりするガラスが好きです。中でも、少し厚めで、表面が完全なフラットではなく、いびつになっていたりする、手作りっぽい感じのガラス。そういったガラスは、古民家など古い建物ををリノベーションしたレトロな雰囲気の宿やカフェや雑貨屋さんなどで、よく見かけて、いいなぁと思っていました。けれど、自分が家を建てる時に取り入れる、ということは、 [続きを読む]