randonneuseのブログ さん プロフィール

  •  
randonneuseのブログさん: randonneuseのブログ
ハンドル名randonneuseのブログ さん
ブログタイトルrandonneuseのブログ
ブログURLhttp://randonneuse.muragon.com/
サイト紹介文フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 307日(平均5.2回/週) - 参加 2016/08/27 06:31

randonneuseのブログ さんのブログ記事

  • グラン・シャルニエ(2561m)へ (後編)
  • 1週間ほど記録的な猛暑が続いたフランスです。今では少し落ち着きました。 この日も街中では37度まで上がりましたが、標高が上がってくるとともに涼しいを通り越して風の強い山頂付近では寒いくらいでした。ダウンジャケットは持ってきませんでしたが長袖Tシャツ、フリースとウインドーブレーカー兼雨合羽を総動員。 とはいっても登りがきつい辺りは汗ばんできます。よじ登り系が適度に絡んだいい山でした(^^♪ 頂上の手 [続きを読む]
  • グラン・シャルニエ(2561m)へ (前編)
  • 先週は最高気温が37度くらいまで上がる猛烈な暑さが続いたフランス。 春くらいからかなりリピートしているベルドンヌ山塊北部に日曜日にひとりで出掛けてきました。行き過ぎて、このエリアの地図はもうボロボロです(^^; 高速を出てからしばらく地道を走ります。ベルドンヌ山塊北方面はサヴォア県に位置し(大半はグルノーブルが県庁所在地のイゼール県になります)、ワインも生産している地区を通ります。ブドウの木が青々 [続きを読む]
  • 次男と避難小屋に1泊(後編)
  • 夕方出発で次男と避難小屋に1泊しに出掛けました。歩くのが目的というよりも単に山の中で寝起きしたいというだけの話です。というのも2日前にヴァノワーズ国立公園での1泊2日ハイキングから帰ってきたばかり、わたしに関して言えばヴァノワーズの直前に南仏へ3泊4日でハイキング旅行に行っていたということもあり、ふたりしてあまり歩くモチベーションが高くないという背景があります・・・ 前夜は少し雨がぱらつきましたが [続きを読む]
  • 次男と避難小屋に1泊(前編)
  • メルカントゥール国立公園4日間→ヴァノワーズ2日間で終えたプチ・バカンス。月曜火曜と仕事に行き、水曜は休みです。そして火曜日は早くに終わったので今週水曜学校がお休みの次男と火曜日夕方からベルドンヌ山塊北部の避難小屋に行くことに。 長男も水曜は学校なかったのですが、友達とサッカーして遊ぶ約束があったので今回は欠席です。 午後4時。次男の下校時刻に合わせてザックや山歩きシューズを車に積んで中学校の校門 [続きを読む]
  • 久々にヴァノワーズ国立公園へ(最終回)
  • 子供たちにとっては今シーズン初めての山歩きとなった今回の1泊でのヴァノワーズ国立公園。行き先はエクラン国立公園でも良かったのですが(わたしはどちらかというとエクランのファン)、前日に南仏から帰ってくるときにそちら方面の道路から帰ってきてるんですね・・12時間後に同じところ走るのイヤ(;´Д`) ・・・そんな理由もあってのヴァノワーズでした(^^; でも子供たち、特に次男はヴァノワーズが大好き。今ま [続きを読む]
  • 久々にヴァノワーズ国立公園へ(その2)
  • 南仏メルカントゥール3泊4日から帰ってきてた翌日朝に子供たちと出発したヴァノワーズ国立公園。夏山シーズン目前にオープン準備中の山小屋の離れに泊まっての1泊ハイキングです。 山小屋の前のテラスでお昼ご飯を食べた後は、少し先までの湖に行こうと思います。お母さんと来る人手を挙げて〜〜? ・・・山小屋の周辺でゆっくりする方がいいそうです_| ̄|○ じゃあお母さんは晩御飯までに帰るから・・・と山小屋の先に続 [続きを読む]
  • 久々にヴァノワーズ国立公園へ(その1)
  • 南仏メルカントゥール3泊4日ハイキング旅行から夜帰ってきた翌朝から子供たちと一緒にヴァノワーズ国立公園に1泊で出掛けてきました。 子供たちにとっては今年初めてのハイキングです。去年はちょっと早すぎの5月中旬にエクラン国立公園で初ハイキングして最後の辺りで1m以上雪が積もってるところをズボズボ歩く羽目になり、しかも迷って1日で高低差1900mくらい(元々の予定でも1700mくらい)歩かせるというとん [続きを読む]
  • メルカントゥール最終日
  • 3泊4日の南仏メルカントゥール遠征も最終日です。標高1900m近い集落の民宿で朝を迎えました。朝ごはんは7時半でまだ時間があるので少し民宿の周りを散歩してみます。 教会の向かいが民宿です。 民家が数軒・・・ 30秒で1周できてしまいました(;´Д`) 7時になったばかりです。寝室はまだみんな寝てるし(相部屋)、民宿のご夫妻の姿もまだありません。一階のダイニングスペースに座ってるのも「お腹空いた〜早 [続きを読む]
  • 標高1883mの村の民宿へ(メルカントゥール)
  • 3泊4日で出掛けた南仏メルカントゥール国立公園。2泊は山小屋、3泊目は下界に下りて民宿に泊まります。 ハイキングから下りてきてすぐに立ち寄ったツーリストオフィスで近くに羊チーズ農家があると教えてもらったので車を停めている地点まで行く前に寄り道していくことにしました。幸い、村からは徒歩10分ちょっとという至近距離です。 農家の入り口に掛けてあったボード。販売している商品が書かれています。 ・トム・ド [続きを読む]
  • メルカントゥール3日目、下山編
  • シーズンイン直前のまだ管理人のいない山小屋2軒に1泊ずつして歩いたメルカントゥール国立公園。3泊目は民宿を予約しているのでこれから下山します。昼食を食べたラビュオンス山小屋からだと1000mほど下りるだけですが、午前中に登ったモン・テニブル(3031m)から数えると1800mになりますΣ(゚Д゚) 夜、足の指の先が少し痛くなっていました(^^;  山小屋から下り始めて15分ほどの地点の景色。 ここ [続きを読む]
  • モン・テニブル(メルカントゥール)に登る(後編)
  • メルカントゥール3日目の朝に登頂したモン・テニブル(3031m)。出発前までは聞いたこともなかった山でしたが、意外にもこのエリアでは一番高くなっているため、パノラマは最高でした。ただし全く初めての地方で、周りの山の名前はほとんど分かりません(^^; 頭一つ出っ張っているのはケラ山塊の山で頂上はイタリア側にあるモン・ヴィソ。3800m以上あるので、そう高い山がない南仏では目立っています。 そしてこの [続きを読む]
  • モン・テニブル(メルカントゥール)に登る(前編)
  • メルカントゥールシリーズも長くなってきたのでタイトルの付け方を変えました(^^; 2泊目に泊まったラビュオンス山小屋(2523m)から3031mのモン・テニブルという山に登られそうということを知ったのは山小屋に到着してからでした。いつものことですがお天気次第で行き先を決めるので、メルカントゥールには結構前から行きたいと思っていたのでハイキング地図は買っていたものの、行くことを決定したのは2日前。泊 [続きを読む]
  • 南仏メルカントゥールへ(その5)
  • 3泊4日で初遠征のメルカントゥール国立公園。2泊目する予定の湖の畔にある山小屋前にお昼過ぎに無事到着。湖畔でお昼ご飯を食べた後、山小屋に入ってみます。 山小屋の前に広がるラビュオンス湖。 ラビュオンス山小屋(2523m)。まだシーズンインしておらず、鍵は開いているので勝手に使える状態です。使った人は8ユーロの小切手か現金を置いていくことになっています。 トイレとシャワーがあるようですが、こちらは鍵 [続きを読む]
  • 南仏メルカントゥールへ(その4)
  • メルカントゥール初遠征2日目。二つ目の山小屋に移動します。地図に載っている分かりやすい道から行こうと思っていたら一部土砂崩れのため通行禁止になっていて遠回りを余儀なくされます。遠回りする際の目安となる湖まで上がってきました。 Lac du Fer(2541m) 湖のわきからまた少し上がります。 この峠のような場所を反対側に越えると地図上の道に戻れるはずです。 水溜りがいくつかありました。 道も何も [続きを読む]
  • 南仏メルカントゥールへ(その3)
  • 3泊4日の南仏メルカントゥール国立公園への初遠征。1泊目はシーズンイン直前でまだ管理人が滞在していないヴァンス山小屋(2380m)。宿泊客はわたしの他は途中から一緒に登ったトゥールーズ在住の男性ハイキング客、ニース在住のトレラン青年(ニースはメルカントゥールが位置するアルプ=マリチウム県の県庁所在地)、イギリス人ハイキング客の3人がありました。 山小屋の前にて。5時27分。 山小屋の裏の小川。湖に [続きを読む]
  • 南仏メルカントゥールへ(その2)
  • 3泊4日で出掛けたメルカントゥール国立公園。うちから約6時間半かけて標高1200mほどの県道わきに駐車したのが午前11時。2500mちょいの峠を越えてアップダウンを繰り返しつつ標高2380mの山小屋を目指します。途中で出会ったハイキング客の男性と行き先が同じだったので一緒に歩きます。峠を越し谷の奥へと歩き進めます。 湖畔に下りていきます。 湖と湖の間にいちいちアップダウンが入るのは仕方ありません。 [続きを読む]
  • 南仏メルカントゥールへ(その1)
  • 今晩、南仏はメルカントゥール国立公園の3泊4日のハイキング旅行から帰ってきました。遠かった・・・ 高速ばっかりで面白くないルートよりはほんの少し(12分)だけかかるけどけど景色がきれい&高速代が安い道が約6時間というグーグルマップの予測でしたが、工事中の場所が多かったり、山奥のくねくねした道を前をトラックがゆっくり走っていたりして結局6時間半以上かかりました。あ、トイレ休憩の2回分、計10分ほどを [続きを読む]
  • メルカントゥール国立公園に初遠征
  • ベルドンヌ山塊に2泊3日で行ったのが先々週末から先週月曜にかけて(まだそのハイキング記も終わりまでいってないのですが)でした。その後1週間仕事して、今週なんと8連休Σ(゚Д゚)  消化していない昨年度の有給や最近働き過ぎた分の調整、日曜日など元々の休みと月曜が祝日というのを合わせた結果なのですが・・・幸せ過ぎて怖い!! ほとんどバカンスですやん(^▽^;) まず最初の2日間(おととい昨日)は天気イ [続きを読む]
  • 2泊でベルドンヌ山塊へ(最終回)
  • 避難小屋のひとつに寄り道してお昼ご飯を食べたら出発です。わたしが行こうと思っているコースはこの後駐車場まで上りがまたあるし、案外かかりそうなのでそう長居はできないのです。この日午前中余裕かまし過ぎて必要以上に時間を食ってしまいました(^^; 12時20分に小屋を出発しました。真正面の峠に向かいます。ハイキング道は右手に見えています。 少し下りてきたところで振り返って。峠を越えるのに一度底まで下りる [続きを読む]
  • 2泊でベルドンヌ山塊へ(その6)
  • 2泊3日でのベルドンヌ山塊でのハイキングも終盤です。わたしが泊まったふたつの避難小屋を始め、ほかにも複数避難小屋があるエリアなのでハイキングしつつそれらのいくつかを覗いて行きたいと思います。 レ・プラチエール避難小屋は見晴らしの良い場所にあったので40分くらい小屋や小屋の前でのんびりと休憩しました。電波があったので、溜まっていたメッセージに返信したりしていると、10時15分になっています。そろそろ [続きを読む]
  • 2泊でベルドンヌ山塊へ(その5)
  • 避難小屋に2泊してのベルドンヌ山塊北部でのハイキング。お天気にも恵まれ3日目の朝も爽やかな夜明けを山小屋の前で迎えます。 小屋の前から。 右がロジエール山塊、奥にボーフォータンとモンブランが。 小屋の辺りから少しずつ上がっていく道があるので歩て行ってみました。 12,3分歩いてきたでしょうか。 とってもきれいですがスマホの写真では限界があります。。 ふと、こちら側でなく小屋の後ろ側(峠方向)に行っ [続きを読む]
  • 2泊でベルドンヌ山塊へ(その4)
  • 避難小屋に2泊してのベルドンヌ山塊。2日目のメインイベントであるロニエ(2341m)の頂上に着いたのは3時過ぎ。お腹ペコペコのはずが疲れすぎていて逆にあんまり食欲がありません。が、少しは食べないと続きを歩く元気も出ないと思うのでとりあえず遅い目のお昼ご飯にします。 行き先表示板も何もないエリアだったので、頂上になかなか立派なものがあってびっくりしました。十字架もやたらデカいし・・その割に普通に山の [続きを読む]
  • 2泊でベルドンヌ山塊へ(その3)
  • 避難小屋に2泊してのベルドンヌ山塊。5時過ぎに目が覚めました。他の泊り客はみんなまだ寝ているようです。荷物を全部持ってそろりそろりと1階に下りました。 小屋の前で。5時21分。 5時45分。 小屋にトイレはないので少し離れたところまで行きます(^^; 6時過ぎ。小屋の前で朝ごはんにします。 6時15分、シャルトルーズ山塊。台のように飛び出してるのはグラニエ。 山で朝焼けを見ながら朝ごはん・・・この [続きを読む]
  • 2泊でベルドンヌ山塊へ(その2)
  • 2泊3日の予定でやって来たベルドンヌ山塊。いつものことながら予定を組むのが遅く、行き先を決めたのも前日の夜中。民宿などを予約する余裕もなかったので避難小屋に2泊して大きく周回することにしました。 1泊目の避難小屋でお昼を食べたあとは寝袋など必要のないものを屋根裏(雑魚寝スペース)に置いて午後のハイキングに出発です。 チャレンジするのはベルドンヌ北部最後の高い目の山、グラン・ムーラン(2495m)。 [続きを読む]