教師!修業中! さん プロフィール

  •  
教師!修業中!さん: 教師!修業中!
ハンドル名教師!修業中! さん
ブログタイトル教師!修業中!
ブログURLhttp://pestalozzi.muragon.com/
サイト紹介文小学校で働いて思うことや実践を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 212日(平均2.1回/週) - 参加 2016/08/27 09:38

教師!修業中! さんのブログ記事

  • 先輩の凄さ
  • 一昨日は、修了式と離退任式が行われました。 長かった一年間も終わりました。 その日に先輩教員の凄さと自分との差を感じた一日となりました。 とある先生は、子どもからのサプライズプレゼントがありました。 今年6年生を卒業させた先生で離任される先生には大勢の子どもが駆け付けました。 そこに全てが現れるわけではないのは承知しています。 しかし自分だったらこんなことしてくれないと思いました。(笑) きっと、 [続きを読む]
  • 明日は修了式
  • 明日で長かった一年間も終了です。 経験年数は増えていますが、毎年感慨深いです。 今日は、学年末お楽しみ会をしました。 何と、4時間ぶっ続けでしました。 (1時間は、体育館で、残りは教室で) 何の時数なの?と思われる人もいると思います。私もそう思います。 授業は、全て終わりました。 やり残した教科書のページもありません。 配布物も全て配りました。 こんな楽しい日が、小学生にあってもいいですよね? 今 [続きを読む]
  • アメトーークから学んだ仕事術
  • 昨日は、アメトーークというバラエティー番組を観ました。 その中の勉強大好き芸人のオリエンタルラジオの中田さんの勉強法が仕事にも生かせるなと思いました。 中田さんは受験生はどれだけ机に向かうかが大切か?と勘違いをしていませねんか?との切り口から入りました。 中田さんは どれだけ机に向かうか?× どれだけ机に向かわないか?○ こう話しました。 その理由は 例えば1日に食べる食事で例えると、 朝食、昼食 [続きを読む]
  • 事前注意
  • 昨日は、卒業式でした。 当日の式と見送り、前日の準備と担任している5年生は本当に態度よく自分たちの役割を果たすことができました。 前日の準備や当日は校庭で遊べず、教室内に教師がいない時間があります。 このようなときは、子どもたちも開放的になり「怪我」が起こりがちです。 (しかも、卒業式準備のため、教室内に児童の椅子はありません。) 事前指導として、教室内で暴れない。走り回らない。トランプ、UNOな [続きを読む]
  • 卒業式の歌指導
  • 卒業式の歌の指導は、学年主任の先生にほとんど任せています。元合唱部とのことで指導は流石です。 今日は一言というので、歌う旅立ちの日にの話をしました。 旅立ちの日には、最近最も卒業式で歌われる曲です。中学校の先生が作った曲です。 以下、ウィキペディアから引用です。 影森中学校の校長だった小嶋は当時、荒れていた学校を矯正するため「歌声の響く学校」にすることを目指し、合唱の機会を増やした。最初こそ生徒は [続きを読む]
  • 卒業式の指導
  • 勤務校では、ただいま卒業式練習の真っ最中です。 先日、とある方のブログを読んでなるほどと思いました。 http://kengobonbei.hatenablog.com/entry/2017/03/10/203353 詳しくは、ブログ参照していただけたらいいですが、勤務校でも卒業式練習の時間がとっても多いです。 運動会や音楽会のように教師の発表会になっている感があります。 その中の学習指導要領の学 [続きを読む]
  • 東京マラソン完走
  • 先週の日曜日、東京マラソンマラソン2017に参加してきました。 12年ぶりにフルマラソンに出場しました。 東京の街を駆け抜けたのはいい思い出になりました。天気も良く新コースも最高でした。 (写真は今回から取り入れられたセキュリティ用のリストバンドです。) 子どもたちにもフルマラソンの話をして、興味をもって聞いていました。 今は筋肉痛です。笑 いつまでも子どもたちと遊べる教師でいるためのトレーニング [続きを読む]
  • オススメ授業動画
  • この数年ICTを活用した授業を行っています。 この一年間は、NHKのNHK for schoolを導入しています。 http://www.nhk.or.jp/school/ 活用されている先生には説明不要かと思いますが、国語や理科、社会などあらゆる教科の動画が無料で放送されています。 私が活用したのは、社会と家庭科です。 教科書だけでは伝わらないような内容が動画で伝えることができました。 数分間を [続きを読む]
  • 非常勤研修終了!!
  • 本日で、一年間通った自治体の非常勤研修が終わりました。 最後に、担当主事から修了証をいただきました。 来年度も参加予定ですが、(笑)二ヵ月ばかししばしの休憩です。 この研修の特によかったところを3つまとめてみます。 ①働きながら研修が受けられる。 週に一度学校を空けるが、勤務時間中に学べるのはよい。これが私的団体であると、休日や時間外、交通費もかかる。それが勤務時間内に公費で受けられるのは素晴らし [続きを読む]
  • 漢字指導について
  • 4月に参加している勉強会で、「あかねこ漢字スキル」を使った漢字指導について講座で話します。 そのときのレポートを作りました。記録のため残します。 2017.4.15 例会レポート めざせ!クラス全員100点 赤ねこ漢字スキルを使った漢字指導 1.新出漢字の指導の手順(演習します。) 指示1 スキルの○を開きます。最初の漢字「○」を指で押さえます。隣と確認。 指示2 筆順を見て、指で書きます。これを [続きを読む]
  • 発表会終了!!
  • 昨日は、勤務している自治体の研究発表会でした。 この一年間、毎週教育センターに通って、研究を進めて来ました。 研究ももちろん勉強になりましたが、ここ一カ月のパワーポイントを使った見やすいプレゼンの作り方や噛まずにスラスラ話す練習が自分の成長につながったと思います。(原稿読みは20回はやりました。) 昨日は、百人超と会場満員の中での発表でした。 久しぶりに緊張しました。笑 人が成長する機会と緊張って [続きを読む]
  • 枕草子のパロディ作文!
  • 現在、小学5年生の担任です。 現在採択している国語の教科書には、季節ごとに清少納言の「枕草子」が載っています。 枕草子の話から、季節の言葉を集め、語彙を広げることをねらっています。 教科書では、「季節の言葉」とされていますが、扱い方は、先生ごとに違っています。 さらっと流す人もいるでしょう。 私は、清少納言のパロディ作文を書かせています。 同学年の先生の実践を参考にしました。 子どもたちも、楽しん [続きを読む]
  • テストの処理
  • 0.はじめに  「先生の仕事といえば、テストの丸つけ」というくらい、日々の教師の仕事でテストの採点は日常化している。採点を行うのが速いか遅いかで他の学級事務の進度も大きく変わってくる。日頃、心がけていることをまとめてみた。 1.テストの答えをあらかじめ把握する。  採点を始める前に、そのテストの答えを繰り返し見て、ある程度の項目を覚えておく。そうすると、子どものテストと回答をいちいち比べないでも丸 [続きを読む]
  • 好評!季節行事の話
  • 学校の朝・帰りの会では、毎日必ず「先生の話」というのがあります。 ここで、1日の連絡などを話します。 連絡以外にも、子どもを褒めたり叱ったり、教師の自己開示や新聞記事の紹介など割と自由な話ができ、学級経営でも隠れた?重要ポイントであると考えています。 しかし、毎回面白い話や為になる話はできません。笑 ここ数年私が重視しているのは、「季節行事の話」です。 12月なら大晦日やお正月のこと、3月なら雛祭 [続きを読む]
  • 滑舌
  • 現在、勤務している自治体の発表会に向けて、パワーポイントでのプレゼン作り&発表練習に取り組んでいます。 発表は、原稿を読んで話せるのですが、噛んだりつまづいたり、、、。 テレビに出ているアナウンサーやタレントがすごいと思うここ最近です。 自分の滑舌に加え、声質も気になっています。笑 しかし、私の喋りを子どもたちは毎日聞いています。また、噛んだ、つまづいたと思っているでしょう、、、。 教師力アップの [続きを読む]
  • 掲示物をバランスよく貼らせるちょっとした技
  • 勤務校には、「校内書写展」という全校で取り組む行事があります。 書いた硬筆と毛筆を台紙に貼って全学級廊下に掲示します。 子どもたちに台紙に貼らせると、台紙の中央にバランスよく貼れなかったり、斜めに貼ってしまったりします。 低学年担任のときは、担任自ら貼ります。 しかし、高学年となると硬筆、毛筆と貼る枚数も増えて、中々の事務作業となります。笑 また、高学年なら自分でも貼る力はあります。 そんなときは [続きを読む]
  • 夢・目標の大切さ
  • 宿題をやらない子がいる。 授業に真剣に取り組まない子がいる。 友達と関わらない子がいる。 注意して直すこともできる。 しかし、その子の本質なところは変わらない。 夢や目標をもっていると意識も変わると思う。 夢や目標をもたせる話、授業はできていない。 今後の課題としたい。 ぜひ取り組んでいきたいテーマである。 [続きを読む]
  • 宿題への個別評定
  • 教師の毎日の仕事に、「宿題チェック」があります。 これが、毎日大変!という先生もいますし、これで保護者から指摘を受けた!という先生もいます。 教師の日々の仕事の〇〇パーセントの割合を占めます。(人によって大きく違います。) 私は、毎日必ず子ども宿題を見ます。 子どもたちに任せません。 しかし、宿題チェックにあまり時間はかけられません。 (決して手を抜いているのではありません。宿題チェックに時間をか [続きを読む]
  • 百人一首大会
  • 今日は、土曜授業でした。 本来なら休みですが、本年度から勤務する自治体では土曜授業が始まりました。 子どもたちも勉強に対する熱が高くないことが予想されます。笑 お正月明けということも兼ねて、今日の3時間目に、百人一首大会を行いました。 ここ数年、クラスでは毎年百人一首に取り組んでいます。 行なっている百人一首は、「五色百人一首」です。 http://www.tiotoss.jp/products/ [続きを読む]
  • 教師の注意
  • 毎年何かと話題になる成人式です。 次のニュースから自分の指導を考えました。 新成人に「態度なってない」 式辞で市長声荒らげ 兵庫・明石 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00000010-kobenext-l28 教室に置き換えてみると、こういうことはよくあるのではないでしょうか? 教師から注意されて驚いてしまう子ども。 教師からの注意で不満を持 [続きを読む]
  • 3学期開始〜方向性を示す〜
  • 今日から、3学期が始まりました。 学期のはじめに学校の約束を確認する大切さは、以前ブログに書いた通り、今回も実践しました。 今回は、担任の想いを伝えることを意識しました。 私も、冬休み明けで、仕事モードにはなっていなかったと思います。笑 しかし、担任が気持ちを込めて指導にあたっていくことが何より大切です。 クラスのめあてや個人のめあてを決める前に、「こんな3学期にしたい、こんな人になって欲しい。」 [続きを読む]
  • 体調管理
  • 長かった18日間の冬休みが終わり、明日から新学期です。 冬休みは、仕事のことは、 ・学級経営をよくするための準備 ・校務分掌の年度末反省の準備 ・非常勤研修員の資料作り ・読書、教科書読み をしました。 朝マックの活用も効果的でした。 その中で、大切にしてきたことは、「体調管理」です。 教員?社会人?として基本なことですが、長期休業にできていないことがあります。よく、休み中に病気だったという声も聞 [続きを読む]
  • 人権教育の勉強会
  • 今日は、地元の人権教育研究会が主催しているセミナーに参加してきました。 毎年夏と冬に開催されており、参加したりしなかったりでしたが、これからは毎年参加しようと思いました。 理由は、講師と場所がいいからです。 学校が出張扱いしてくれ、参加費も負担してくれます。 これだけの規模で一日の参加となると、一般的なセミナーであれば参加費が数千円となるでしょう、、、。 それが無料なのはいいです。 学びを記録しま [続きを読む]
  • 長期休業中の計画
  • 教師の仕事は、ON時(子どもが登校する日)とOFF時(子どもが登校しない日、夏休みや冬休み)で、大きく変わります。 詳しい仕事内容は割愛しますが、このOFF時に計画表として使っているのが、休み中の計画表です。 宿題で採択する教材に付いている子ども用と同じです。 手帳や週案、携帯、タブレット、、、。それぞれ計画表を立てられる先生もいます。 が、私は、普段のON時には、あまり予定を残しません。 たまに [続きを読む]
  • 学期末お楽しみ会
  • 2学期最後の週にお楽しみ会をしました。 私は、このお楽しみ会を重視しています。 子どもたちの創意工夫が多く見られるからです。 学校の他のクラスを見ると、お楽しみ会自体やらない、ビデオを観せる、ドッジボールをする、調理をするなど様々です。 学校生活で、子どもたちがこれをやりたい!ということが叶えられることは多くありません。限りなく少ないと言っていいでしょう。 ですが、お楽しみ会ではそれを叶えることが [続きを読む]