教師!修業中! さん プロフィール

  •  
教師!修業中!さん: 教師!修業中!
ハンドル名教師!修業中! さん
ブログタイトル教師!修業中!
ブログURLhttp://pestalozzi.muragon.com/
サイト紹介文小学校で働いて思うことや実践を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 329日(平均1.9回/週) - 参加 2016/08/27 09:38

教師!修業中! さんのブログ記事

  • 通知表の渡し方
  • 勤務校では、今日が終業式でした。 終業式といえば、通知表渡しがあります。 通知表の渡し方にも様々あります。 ・淡々と渡す。 ・一言がんばりましたなど言って渡す。 ・卒業証書のように渡す。(3学期はすることがあります。) 今日は、廊下に1人1人読んで個別に渡しました。 理由は、高学年になると普段から担任とあまり話せない、話さない子が出てくるからです。 個別に渡すとどの子とも話せる機会にもなります。 [続きを読む]
  • 夏休みのスケジュール管理方法
  • 今年は、免許更新が夏休みにあります。 それに加えて、非常勤研修や生徒指導の出張もあり夏休みは忙しいです。 夏休みのスケジュールの管理方法がありましたので、参考にしました。 http://are.gger.jp/archives/19136915.html 要はスマホで夏季休業にスケジュールを撮ることです。 すぐにスケジュールを確認できます。 活用できそうです!! オススメです。 [続きを読む]
  • 学年レクリエーション
  • 1学期も終わりを迎えています。 今日は、学年でレクリエーションをしました。 行ったのは、三色ドッチビー(クラスを3つに分けて円型のドッチボール形式)と学年鬼ごっこです。 今回は、1人1人の活動量を意識してゲームを考えました。実行委員と相談しましたが。 学年で活動するときは人数が多くなり1人1人が活動できる機会が奪われてしまうことがあります。 今回は、それを無くそうとゲームを組み立てました。 お陰で [続きを読む]
  • 子どもを「怒らない」ようにする
  • 子どもたちを怒らないのはとても大切です。 (時には不可欠なときももちろんあります) 怒られてばかりの子は自尊感情が低くなり、物事に対して意欲が減っていきます。 いつもブログを拝見しているともはる先生の記事が参考になりました!! http://ameblo.jp/tomoharu-teacher/entry-12290291713.html http://ameblo.jp/tomoharu-tea [続きを読む]
  • 個別面談
  • 子どもたちは日々成長していますが、「悩み」もつきものです。 自分で解決できるものもあれば、大人の力が必要なものもあります。 深刻な悩みになる前に、担任は対処する必要があります。 保護者からの訴えだと、対応にも時間を要することがあります。 ここ数年しているのが、「個別面談」です。 生活アンケートをもとに1分くらい担任と2人きりで、悩みがないか、クラスのことで気になることはないかをきいています。 ほと [続きを読む]
  • 百人一首大会
  • <先日、クラスで百人一首大会をしました。百人一首は、tossが出している五色百人一首を使っています。 この百人一首のよいところは、100ある札を5つに分け、抵抗感なく子どもたちが取り組めるところです。 百人一首に取り組むと、それが学級の文化にもなってきて、百人一首を楽しむ子、百人一首を通して関係が作れたりもします。以前にも記事を書きました。 https://pestalozzi.muragon.c [続きを読む]
  • 係活動活性化
  • 学級には、「係活動」というのがあります。 やらされるものや繰り返し行われるものではなくて、子どもたちの創意工夫が発揮されるものです。 係活動が活性化されると、子どもたちの自主性も育ちクラスも明るくなると思っています。 (今のクラスもそうであると感じています。) 係活動を活性化するためには、子どもたちに活動の時間や場所、物を与えることが必要といわれます。 定期的に活動をさせていけば、子どもたちは動い [続きを読む]
  • 地域行事参加の土日
  • 土曜日はおやじの会主催の側溝掃除、日曜日は、校区の球技大会に行ってきました。 どちらも学校でありました。 地域行事に教員が参加するメリットは、「顔を売る」ことではないでしょうか? 休日まで地域行事に参加する熱心な先生という印象をもたれます。 また学校から何かお願いするときもお願いがしやすくなります。 また、個人的に休日の子どもたちを見るのも、楽しいです。 今回も休日に子ども、保護者と会ってよかった [続きを読む]
  • 大盛り上がり!班でお絵描きゲーム
  • とある方の記事を参考にゲームをしてみました。(6年生) 結果、大盛り上がりでした!! 定期的にやりそうです。 教育ブログを見ると得られることは多いです。 以下、ブログからの記事のコピーです。 http://are.gger.jp/archives/17733384.html 高学年の子ども達は、楽しくても恥じらいもあり大笑いすることが少なくなることがあります。ほっこりした雰囲気を作るために、構成的 [続きを読む]
  • スキルアップ講座の学び
  • 昨日の放課後は、自治体主催の算数講座でした。自治体主催の自主研修という形です。 一番疲れがあるときですが学びもたくさんありました。 ①問題解決学習の理論や授業の進め方は必要だが退屈する。具体例を取り入れるべき。 ②問題を解くことは大人でも楽しい。 ③講師は丁寧に話すと好感がもてる。 ④具体物の資料は効果的。 ⑤フラッシュカードやクイズ、少しずつ提示など問題提示の工夫だけでも講座はできる。 ⑥算数B [続きを読む]
  • 今日から6月
  • 教育界には、「魔の6月」という言葉があります。(と思っています。笑) 6月には祝日がない。雨で外で遊べない。ジメジメしてイライラする。 などから、怪我やケンカが起こりやすくなり学級が不安定になると言われています。 今年は、あらかじめ5月の学級界で魔の6月ではなく、「充実の6月」になるようにしようと呼びかけました。 これらの指導は、「先手」を打つことが効果的と思い、あえて話しました。 学級内のトラブ [続きを読む]
  • 運動会見学
  • 今日昨日は、春の運動会のピークでした。 自分の学校に生かせるよう、二校ほど見学に行ってきました。(一校)は元勤務校です。 学びです。 ①来賓には優しく丁寧に振る舞う。お茶やお礼の封筒を貰いました。勤務校はしているのかな? ②積極的に元担任していた子ども、保護者に話しかける。向こうはそれほど覚えていないかもしれませんが話しかけると嬉しいはずです。今回は、よく覚えてくれていました! ③暑さ対策。応援席 [続きを読む]
  • 家庭訪問で必ず聞くこと・話すこと
  • 現在、家庭訪問期間です。 天候にも恵まれ順調に各家庭を回っています。 訪問時必ず聞くことは、「健康面で学校が配慮することはありませんか」です。 学校は、子どもたちの命を預かっています。子どものことを一番知っている保護者から健康面のことは聞くべきです。 配慮がいる子どもの親は、ここで話してきます。配慮が要らない子どもの親もこの先生は、子どもの教育に責任を、もっていると、思うはずです。 必ず話すことは [続きを読む]
  • 歴史人物シール
  • 6年生の社会の授業では、歴史人物をどの様に教えていくかが進め方のポイントになります。 そのときに便利なのが、「歴史人物シール」です。 社会科資料集などに付いてきます。 なければ、スキャナで取り込んで、印刷することも可能です。 このシールをノートに貼っていくと簡単に人物をまとめられます。 あとでノートが振り返りやすくもなります。 歴史人物シールおすすめです!! [続きを読む]
  • 勉強会の学び
  • 木曜日、金曜日と修学旅行でした。 疲れもある中、土曜日の9時からサークルの勉強会びに参加してきました。 学びを書きます。 (一番の学びは、忙しくても学びを忘れないことです!) ①当たり前の問題で教師が間違えてみる技術。 ②知らないイントネーションは教師が教える。 ③単位に印を付けさせ、計算間違えを無くす。 ④漢字の広場で一文字の漢字で作文は難しいので、何人かに例文を発表させる。 ⑤学級通信では、子 [続きを読む]
  • 伝えたい思いを伝える!残す!
  • 本年度は、6年生担任です。 担任として、子どもたちに身に付けて欲しい行動やなって欲しいこと、知っていると将来いいことなどを伝えたいと思っています。 小学校には、朝の会があり、そこに「先生の話」というのがあります。 大抵は、1日の予定や注意をするのですが、今年は週に一回、「先生の言葉」を言っています。 子どもたちに伝えたいことを少し熱く語っています。笑 そして、教室に掲示もしています。語るだけでは消 [続きを読む]
  • 家庭訪問のマナー
  • ゴールデンウィーク前後は、家庭訪問の時期です。 訪問では、話すこと以外でも、服装や表情、マナーなどで教師も評価されます。 マナーは、コートは玄関前に脱いでおく、お茶は少しでも飲む(これは学校としてしないところもあります。)、しっかりとしたスーツを着る、時間を守ることなどが挙げられます。 それに付け加え、今年から、 「鞄の下にハンカチを置く」 ことを実践したいと思います。 これは、以前、自宅に来た引 [続きを読む]
  • 1分前に教室へ
  • チャイムと同時(間際)に教室へ入ると、何で座っていないんだ!まだランドセルを机の上に出している!などと注意から、授業や朝の会が始まります。 チャイム1分前に教室へ入ると、早く席につこうね、ランドセル片付けようねと話すことで言わなくていい注意が減ります。 何事にも心の余裕は必要です。 少し早く教室へ入る。これからも続けます。 [続きを読む]
  • 懇談会での自己開示
  • 今日は、新年度始まって初めての参観、懇談会でした。 担任する6年生は、修学旅行の説明会があるので、短時間での懇談会でした。 今日の懇談会では、「自己開示」を重視しました。 自分の趣味や経歴をプレゼンで紹介しました。 思えば、保護者も担任がどういう人か分かりません。 担任の思いや人となりを知れば安心感や親近感も湧くと思います。 やってよかったと思いました。(反応はよく分かりませんが!) 自己開示から [続きを読む]
  • 級訓
  • 多くの小学校では、黒板上に学級の目標(学級訓)が掲示されています。 『みんななかよし』、『パワフル◯年◯組』、『伸ばそう優しさ』などなど、、、。 そこに似顔絵や手形などが添えてあります。 私は、「ユニバーサルデザイン」授業への配慮からここ数年級訓を作っていませんでした。 掲示物に気が散る子への配慮から。 しかし、今年は作りました!! できが気に入りました!! 級訓もいいなあと思った新年度スタートで [続きを読む]
  • 休日出勤
  • 休日出勤って嫌な言葉ですね。笑 しかし、毎日の仕事を効率に進められるのにも役立つこともあります! ブログで拝見するふたせんさんの休日出勤が私とかなり近かったです。とても参考になりました!! http://www.kesuke03.xyz/entry/2017/04/16/045036 休日出勤の最大のメリット(朝早くの場合)は、『周りに人がいない』に尽きると思います。 平日の放課後は会話でワイワイ [続きを読む]
  • 大盛り上がり!算数の導入
  • 新年度でバタバタしています。笑 学級事務で忙しく、授業が勝負なのに教材研究の時間があまり取れていません。 算数は、向山実践の『4+2』を導入でしました。過去何回もやっているので、今回も安定の盛り上がりでした。 鉄板の、楽しい授業でした!! http://www.tos-land.net/teaching_plan/contents/18346 [続きを読む]
  • 勉強会講座担当
  • 4日前に、参加している勉強会でちょっとした講座を担当しました。 忙しい時期でしたが、漢字スキルの使い方の模擬授業と進め方を話し、自分の勉強にもなりました。 他にも学びがありましたので、まとめます。 ①褒めるバリエーションを沢山持つこと。当たり前を褒めると沢山褒められる。 ②褒めて指名する方法。 ③驚くことは褒めるにつながる。 ④漢字リレーの実践。 明日からはいよいよ、本格的に新年度が始まります。沢 [続きを読む]
  • 新年度準備
  • 明日から、スタートです。 職場はばたばたしています。同学年の2人は初の学年であたふたしています。 私は、この1週間定時帰りです。 その差は、見通しだと思います。 同学年は、しなくていい仕事をして、しなくてはいけない仕事を先にしていません。 私も昔はそうでした。笑 しかし今は違います。 それは、毎年つくっている新年度ノートのおかげでしょう。 前年度のノートを見直し、何をしなくてはいけないかをチェック [続きを読む]
  • 新年度に向けてのセミナーに参加!!
  • 今日は、新年度に向けてのセミナーに参加してきました。 毎年この時期に参加しており、9年連続の参加になるかと思います。 1年のスタートがよく切れそうな学びがたくさんありました。 以下、学びをまとめます。 ①3月の学級がこうなってたらいいなというイメージをもつ。無理をしてもイメージする。そのイメージを逆算して指導にあたっていく。 ②名前を覚えることの大切さ。名前を覚えることで、クラスのコントールに役立 [続きを読む]