KUROZUKIN さん プロフィール

  •  
KUROZUKINさん: 非情ブレーキ
ハンドル名KUROZUKIN さん
ブログタイトル非情ブレーキ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/58svrkaet66
サイト紹介文或るおっさんによるわりとガチな女装自撮りトライアル
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 246日(平均2.4回/週) - 参加 2016/08/27 13:25

KUROZUKIN さんのブログ記事

  • 焼鮭を喰いながら・・
  •   この前、たまたま焼鮭を頂きながらふと思ったの・・ 鮭って4〜5年もすれば産卵のため生まれた川に戻ってくるけど、体中傷だらけになりながらも一生懸命に産卵場所のある上流を目指すワケでも、産卵を終えたらすぐに死んじゃうの。  それに比べて人間は、繁殖期は年がら年中 努力とその気があれば、お相手を見つけてヤリたい放題、お相手がいなくても一人でもヤレる! しかもヤッた後死ぬことは滅多にない  [続きを読む]
  • ジョソ立ち ②
  •  ジョソ立ち 〜女装でジョジョ立ち ②  今回のお題は・・ 東方仗助   一見楽勝やん!と思ったけど、あんなクビレ出せへんわ  で、左手がメッチャつりそう〜(実際つったのよ・・泣) 手足がつったりしながら、これ以外にも何通りか自撮ったけど、ヘトヘトになっちゃった  ま、せっかく撮ったので、しばらくつづきます  連載30周年に敬意を表して・・ SEE YOU [続きを読む]
  • ジョソ立ち ①
  •  ワタクシが中学の時、あの「北斗の拳」が少年ジャンプで連載を開始し、時々読んでました。それから数年して「ジョジョの奇妙な冒険」が同じくジャンプに連載されたんだけど、当時のワタクシはその絵面がまるで “北斗の拳の二番煎じ” みたいに思えて、ジョジョはろくに読まなかったの・・ 北斗の拳はその後程なくして終わっちゃったけど、ジョジョの連載はその後も続き、なんと "今年で30周年" なんですってね  で、ワタ [続きを読む]
  • ごめんネ・・
  •  今日の ”オカズ” はこれしかないの・・? (・・ハァ?) これでガマンして ??  [続きを読む]
  • ベストの代わりに・・
  •  皆様、こんばんは?? KUROZUKINでーす ワタクシが黒女装をするにあたり、JKやOLの制服とどっちにするか散々迷って、ブラックフォーマルをチョイスしたのは前にもお話しましたっけ  もちろん、そのチョイスは間違いなかったし大満足なんだけど、ある理由で制服に強い未練があったの・・   その理由はね・・そう ベストが着たいからなんです 制服・スーツにはマストアイテムですよね ああ、 [続きを読む]
  • おっさんだけど、おっさんはいやだ
  •  じつはワタクシ、昨夏の女装自撮りを機にあれこれとやり始めたんです・・いわゆる “アンチエイジング” というヤツ だって自分自身がこれ以上劣化していくのが耐えられなくて、“おっさん化” の進行を少しでも遅らせたいのです・・  毎日の化粧水とSPF50PA+++の最強プロテクトの日焼け止めは季節に関係なく欠かせません。あと、顔にできたシミを目立たなくするクリームも塗っています。 それから、毎日の保湿に [続きを読む]
  • 恐怖の?六尺様 Ⅱ
  •  見初めた生贄たちの品定めをする六尺様・・ 『 ほほほほ。この子もいいし・・あの子もカワイイわね。どの子から喰っちゃおうかな?? 』 『 あ、そこのあなた・・ワタクシのタイプだわ〜 (/ω\)イヤン 』   ヤッちゃう順番を決めかねてる様子だが、どのみち全員ヤラれちゃうことに変わりはないのだ・・(゚Д゚;) 『 ほほほほ。めんどうだから、みーんなまとめてヂゴク逝きよっ!!! 』  閲覧注意 [続きを読む]
  • 恐怖の?六尺様
  •   その者は、セクシー下着を身に纏い、身の丈が六尺(=180cm余り)もある大きな女 “のような” 姿をしているという。  その者に魅入られたら最後、男女を問わず快楽の地獄に堕ちて二度と這い上がることはできないという。 ああ、何てうらやましい・・ 恐ろしい・・  『ほほほほ。なんだか無性に "欲しくて" たまらないのよ・・』    ああ、何ということだ!!あなたはついにその姿を見てしまったのですね・・ [続きを読む]
  • 素直に喜んでいいのかな?
  •  皆様こんばんは KUROZUKINでーす いつもご笑覧ありがとうございます  ところで、こないだ(3月20日)の運営ブログにおける本ログのアクセス数・訪問者数が、過去最高を記録したのですが・・  たぶん、皆様のお力だけでなく検索サイトの ”クローラー” の影響だと思いますが、急激にアクセスが増えました・・   ・・で、総合ランキングも一時スゴイことに・・Σ(゚Д゚;!  そんでもって、3月20日 [続きを読む]
  • パパはへんたい
  •  ずっと前にも言ったけど、今春から高校生になる一人娘がいます。  何でも、もうすぐ高校で着る制服が届けられるらしく、楽しみに待っているんですよ・・いやワタクシでなく、娘がね  今の中学校の制服もそうなんだけど、娘の制服の色はワタクシの好きな濃紺とか黒系ではないので、幸か不幸か あまりトキメキません・・  しかーし、娘がこないだ買ったアナスイのワンピが、ワタクシ好みの濃紺でカワイくて・・ [続きを読む]
  • Type A PartⅡですわ ☆彡
  •  なにこれ コワーッ  ホラー自撮りでもすんのかよ  さすがは天然キャラだね(←つか、天然バカ) いや、その・・これには理由がありまして・・ また性懲りもなく、くだらないパフォーマンスを企ててるの。だから、このぐらいの方がインパクトがあっていいんじゃねって思ったワケよ・・(‘’◇’’)ゞ  ま・・中身はまた追い追いとご紹介しますね  ・・え?? んじゃまた [続きを読む]
  • 思案したけれど・・
  •   そりゃあ、ワタクシだって人の端くれとして、常々感じていることや思っていることは色々とありますよ  そこで、自撮りだけでは面白くないから、世の中の色々なことについて自分なりの思いや意見などもビシッと載せれば、ワタクシの人となりも本ログを通じて分かってもらえるなって考えたの・・ でもね・・やっぱり訪問してくださるすべての方が、『気持ちよく?』ご笑覧できることが一番大事 それが本ログの存在意義だから [続きを読む]
  • コメントをくださった方々、ホントにありがとう!!
  •  コメントを頂けてとってもうれしい (∩´∀`)∩ のですが、ワタクシの場合コメントのやり取りとかするのは、ちょっと苦手でして・・( ̄▽ ̄;)  だって、早くコメントしなきゃ、返さなきゃ、変なコト書いちゃったかも? どうしよう・・とか絶えず気になって、仕事とか日常生活が手につかなくなっちゃう人なんです それに忘れっぽかったりするので、ある人にだけうっかりコメント返すの忘れたりして、気を悪くされたらどうし [続きを読む]
  • Type B PartⅡ でございます??
  •  ハーイ!皆様こんばんは (??>?<?)。?? ご覧のとおり? ついに、“つけま” に手を出してしもたんよ・・ アイメイクはホンマ難しいわ・・oTL  それからね、鋭い人はお気づきかもしれませんが・・ 体重が3kgほど増えちゃった(泣泣) そんでもって、全体的なメイクの仕上がりも気合い入れすぎて、ケバいことに・・(半泣)  ま、ツンデレキャラということで大目にみてね でわでわ?? [続きを読む]
  • RETRIALS !
  •  皆様お久しぶりです! KUROZUKINです。 前回 “女装自撮りトライアル” 掲載を終えたものの、やはりどうにも納得がいかず・・でもまたメイクとか失敗するのが怖いという思いが邪魔をして・・リベンジするのかしないのか悩みました(←もっと他に悩むべきことがあると思うが・・) しかーし、メイクなんてのは場数を踏まなきゃ上手くなるかい!失敗を怖れていたら何も前に進まないわ  それに何より、前回楽しみに観 [続きを読む]
  • トライアル終了!! 〜ありがとうございました〜
  •  昨年8月に突貫工事のごとく行った、 “女装自撮りトライアル” ですが、今回をもちまして終了と相成ります 当初はブログを開設したものの、出来映えのおぞましさに、画像の掲載を直前まで躊躇したのですが、勇気をだして突っ走ること約5ケ月・・ついに今日という日をむかえることができました。 結果、“自分の想定”をはるかに上回る数の皆様にご笑覧いただきまして、この場を借りて御礼申し上げます。 グーグルア [続きを読む]
  • 重力を逆手にとれ! 誰だぁ〜おまえ?!
  •   皆様こんばんは KUROZUKIN でございます。 さて、いよいよゴールも間近となった “女装自撮りトライアル” ですが・・  じつは、今回すごい発見をしたのですよ  まずは、こちらをご覧ください・・   一見何の変哲もない、Type B ことキモい女装おやじです。 Type B  『 ねぇ、そこのあなたあたしと一緒にイイ事しない』 あなた  『 ・・いえ、結構です。女装のおっさんを抱く趣味はないので・・・ [続きを読む]
  • 黒津 琴?
  •   皆様、こんばんは 黒津 琴 もとい KUROZUKINでございます。 さて、とくに男性の皆様は、“AV” をよく観たりされることと思います。 わたくしの場合、レンタルビデオ(DVD)屋さんに借りに行く勇気がなくて、もっぱらインターネットの無料動画にお世話になっております。 で、AVにも洋邦を問わず、様々なジャンルがあるけれど、わたくしは中でも “未亡人もの” がわりと大好きな変態おやじです [続きを読む]