bani さん プロフィール

  •  
baniさん: アメコカ・バニラの吐息
ハンドル名bani さん
ブログタイトルアメコカ・バニラの吐息
ブログURLhttp://mana621.blog.fc2.com/
サイト紹介文アメリカンコッカースパニエル・バニラの日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 199日(平均1.2回/週) - 参加 2016/08/27 21:57

bani さんのブログ記事

  • おやつ
  • バニラはバナナが好きで、イチゴが好きで、トマトも好きなのでおやつにバナナをもらっている。ところが最近、バナナを与えられることに、不満なようだ。喜び勇んで食べない。ああ、、またこれか。。。という態度をありありと見せながらそれでも全部食べる。飽きたのかな。そういや、我々だってご飯のお米以外は同じものばかり食べてると飽きてしまう。ふっとそんなことを思いつつ、ペットフードコーナーへ行った。チキンの硬そうな [続きを読む]
  • 好感度
  • 今日バニラの爪切りに行った。車の助手席に色々バニラグッズを用意してると窓から見つめてるバニラは大騒ぎだ。自分スッズを見つけるといっしょにお出かけできる!と大いに嬉しがってくれるのだ。ホントに爪切りが私にできれば。。。と何万回も思うのだけれどダメだ。私には彼の爪切りだけはできない。。さて、いつものショップに行く前におやつを購入した。爪切りでがんばった一種のご褒美だ。バニラはチキンが好きなので、その手 [続きを読む]
  • どうやら私は
  • 娘夫婦が地元に転職して、1か月半。当然のように実家である私のところへ頻繁にやってくる。バニラも大歓迎の様子だ。が、最近になって、アレレ??と思うことがある。娘は、私の事を笑うのだ。まぁ、一般的に見て私はかなりのおっちょこちょいで自他ともに認めるおおざっぱで、人からは、エキセントリックな行動をする。とよく言われる・故意ではなく自然体で。で、笑われるのだ。。今日も娘が私のPCで、音楽をiTunesに取り入れて [続きを読む]
  • 1か月ぶりのシャンプー
  • あまりに寒すぎて。。。あったかい日はあるものの、私が休みの日にしかシャンプーできない。やっと幾分あったかそうな日がやってきた。なので、少しのカットとシャンプーをした。カットの用意をしているときからソワソワ。バスタオルを運んでいたらピョンピョン。ちょっと階下に行ったらクィーーーン。これはシャンプーやカットが大好きなわけではなくカット後、シャンプー前の散歩とシャンプーあとのお駄賃狙いだ。私を呼ぶその哀 [続きを読む]
  • やっと更新
  • なんだかんだと、目まぐるしく日々が過ぎてしまった。。バニラにとっても、まあなんと気疲れするお正月だったんでしょうと思っているに違いない。バニラは他人には、めちゃくちゃ厳しく吠えまくる。けれど、よそから来ても私の息子や娘、その伴侶たちには、小さな尻尾をすごい勢いで、左右に振って身体全部で大歓迎をする。散歩には代わる代わる連れて行ってもらえるし、スイーツだって分けてもらえる。めんどくさがりやの私と一緒 [続きを読む]
  • トリミング
  • 目の下の毛がツンツンしてて、邪魔そうだったのでカットした。トリミングセットが入ってる籠をとりだすと甘えた声で泣く。なんだろう。。うれしいのかな。でも、とても喜んで二時間じっとしているとは思えない。ただ、ずっと一緒にふれあっているからなのかな。それとも、シャンプー後のご褒美を早くも期待しているのかしらん。だんだんトリマーとしてうまくなっているような気がするけれどながーいまつ毛をバリカンで短くしてしま [続きを読む]
  • 昨日はびっくりするくらい雪が降った。とっても寒かった。。。でも雪かきするほどでもなかったのでやれやれ。。というのも、私以外の家族はみんな風をひいてダウン。今日も食欲があるのは私とバニラだけ!!昨日はお散歩に行けなかったから、秋晴れの今日は、歩きに行った。すっかり雪も解けて、虫たちもいなくなりカエルの声もしない。平日の日中は、歩いている人もいない。私とバニラはのんびりと歩いた。ちいさな尻尾をふりふり [続きを読む]
  • 食いしん坊
  • アメリカンコッカースパニエルWikipediaでは「明るく楽しい性格。もともとが鳥猟犬だった名残か、活発で遊び好きである。主人にも忠実。また、食いしん坊と呼べるほど食べ物に大変敏感でもある。」そのと〜〜〜り!!犬の明るい性格ってよくわからないんだけれどでも、バニラは陽気だ。全身で嬉しさ、期待、ちょーだいを表す。ほんとうに、全身全霊で、声色で訴える。だから私は、まいってしまうのだ。私は思えば今までたくさんの [続きを読む]
  • 寒くなりました
  • 北風がビュービュー吹いて、全く寒い日だ。洗濯物を干してても、手がかじかんでくる。風が強い日が私もバニラも嫌いだ。木枯らしはとくに。。やってくる寒い時期が迫り来るようで、憂鬱なのだ。いつも、家の中でポカポカと居眠りをしているバニラに向かって「こんなに寒くっても、外で眠る犬がたくさんいるんだよ。」と言いきかせてみても、あたりまえだが何も反応しない。2時頃、奇跡的に風がやんでポカポカとしてきた。階段上で [続きを読む]
  • 夕暮れ
  • 最近、夕方の5時を過ぎたころから、サクッと暗くなる。そして、急に寒い。仕事の都合やら、私の気まぐれやらで、バニラの散歩の時間が変更になる。そもそも、散歩の時間を決めない!というのが、飼い主である私のポリシーだ。習慣になってしまうと、困るから。時間になって催促されないよう、人間である私の企みなのだ。バニラは、彼のテリトリーである二階の部屋と廊下を何度も行ったり来たりしながら、声がかかるのを待っている [続きを読む]
  • 寒くて。暑くって。
  • ここんとこの気温朝は寒くってファンヒーターをつける。2時間くらいすると、ホワンとあったかくなってもう少し時間がたつと、今度は暑くなってエアコン!毎年夏が終わるとこんな感じだっけ????夕方は気温が丁度いいので、この時間が最近バニラの散歩。夏の間は暑すぎてなかなか、歩けなかったから毎日外にいけると、きっと心も充実しているんだろうなんたって、オシッコとうんちはちゃ〜〜んとシートでする。7歳になってはじめ [続きを読む]
  • トリミング
  • 仕事は休み。そんな今日は祝日。平日休みが常のわたしは、人が沢山いると疲れてしまう。ずーっと以前は、そうまだ私が若かったころは土、日休みではないことを、とても恨めしく思ったものだがなんと、今ではありがたく思ってしまっている。なので、今日は出かけたくない。そんな風に考えてしまうと、化粧すらもおっくうになる。そうだ!こういう日にはバニラをきれいにしてあげよう!このようにボサボサだ。トリミングセットのかご [続きを読む]
  • 秋の香り
  • 家の前に、とても大きな金木犀の木がある。私の家のものではなく、道路を挟んだ向こう側の家のひとのもの。お住まいの家は撤去されて(引っ越されて)その跡地に大木がすごい存在感でたたずんでいる。きっとあの中には鳥やフクロウなどがいるんだろうなぁ。と思いつつその巨大な木が放つ、香りに気づくと「ああ、夏がおわったんだなぁ。」と考える。少し前はあんなに、暑くて暑くて辟易していたにのに過ぎてしまう感が漂うと少し寂 [続きを読む]
  • また雨
  • 今日も雨。。何十年も前、この地にやってきて初めての雨の日思った。「生臭い。。。」遠く離れた実家の雨とは、全く違う匂いだ。そして今日も、外は生臭い雨が降っている。あまりにも気になったのでググってみた。1.雨の降る前の匂い  ペトリコールという物質。これは雨が降らない間に植物が土壌に発する油分で雨が降る直前、湿度が高くなると鉄分と反応してにおいがしはじめ、実際に雨が降り始めると油は流されて匂いも無くな [続きを読む]
  • 食べないよ
  • バニラは結構食べないものがある。まず大好きな物は肉。シーチキン。ポテトチップス。豆。豆腐。くだもの。卵。などなど、欲しがるものはとても多い。そして、絶対食べないものは大根。きゅうり。なす。ししゃも。えび。そう!えび!!今日の昼ご飯のおかずは、一口エビフライだった。いつもお昼どきになると、義母はバナナをバニラにあげる。もう、習慣になってしまった(困ったものだ)ので催促するのだ。おやつの時間だー。早く [続きを読む]
  • 雨降り
  • ここんとこ雨降りつづきで、バニラは外へ行けない。そろそろバニラを洗ってやらねば。と思悩んでいたんだけれどじゃあ、休みだし、どうせシャンプーするなら雨の中散歩しようと出かけた。はじめての雨の中は、ちょっとびっくりしていた。でも慣れてきたら、速足でいつものコースを進んでいった。心なしか、早くお散歩が終わった。寄り道しないぞ!みたいな雰囲気をかもしだして、家をめがけて、グルーっと歩いてきた。そんな感じだ [続きを読む]
  • ちいさな感動
  • 私はテレビドラマとかで、大いに感動する。最近では、3つのドラマが楽しみだった。でも、このごろはすぐ終わってしまってつなぎのバラエティは、見る気がしない。なので、恐怖とか呪いとか、そのたぐいのオカルト動画を見ている。心霊写真とか、恐怖動画とかこれって、創作入ってるよね。。。ってやつでも見る。ひとりだとなんだか怖いので必ずバニラを呼ぶ。ダッコしてたり、触れる位置にいるように、誘導する。バニラは恐怖動画 [続きを読む]
  • お〜怖い
  • いつもバニラの散歩は、川の土手を歩く。わりと大きな川で、このあたりは、ほとんどの家が田んぼをもっているので、農繁期には、あちこちにある用水路には水が豊富に流れている。とても見晴らしのいい、のどかな場所だ。田植えが始まると同時に、カエルが出てくる。もう、それはあちこちで、ゲロゲロいってる。何を隠そう私は、カエルが怖いのだ。ベランダにも常時3匹はいる。こわごわ洗濯物を干している。バニラは平気だ。カエル [続きを読む]
  • 爪切った
  • 昨日は、休みだったので、バニラと出かけてみた。そして今日も休みなので、余裕の私だ。あ〜。でも、もうお昼すぎてしまったじゃないか。。買い物行って来たら、バニラと昼寝しよ〜〜〜〜っと!!その、昨日のお出かけは爪切り。そしてバニラは、この車は初めて。なんかはじめは落ち着かなくって変な顔してた。まだ車に慣れないうちに、宅急便のセンターについた。娘がこっちで買い物した荷物を、宅急便で送ることになっているのだ [続きを読む]
  • 犬の接客
  • 明日バニラの爪切に行ってこよーかな。と、私がフッと漏らしたら夫がちゃんと言った方がいいよ。この前ひどかったから。と言った。確かにこの前の爪切りは研修中という札をさげてた、若い男性がやってくれた。この人が爪切り試験に合格して、ワンちゃんの爪OKですよ。ならいい。何もかも実践していない人が、そもそも「お金を払って爪を切ってもらおうと、はるばる車で来てくれる常連のワンちゃん。」とそういうこと認識して考えて [続きを読む]
  • ウェルカム
  • 娘が来た。金曜日にこちらで仕事があったので、そのままうちで2日間泊まることになった。バニラは全く知らなかったのでそれはそれは喜んだ。なんせ、とぎれとぎれとはいえ幼少の頃より、よく自分をダッコするお姉ちゃんだ。バニラはどうやら、毎日いるわけじゃない、たまにやって来る、期間限定の家族を心底、おおいに歓迎しているふしがある。だって、夜。絶対私のところじゃなく、期間限定の家族の部屋に、泊まるのだ。それも、 [続きを読む]
  • おもてなし
  • この前息子夫婦がやってきた。到着が真夜中だったので、バニラには伝えなかった。息子は、とある競技会の東京代表でその練習のため、12時過ぎに「今から出る。」と電話があった。その時私は、ウトウトしていて、夢まで見ていて到着の電話かと思った。なぁんだ。今からかぁ。。。じゃ、また寝よう。。。。と、寝た。バニラも、もろんイビキかいてる。2時半到着の電話。。やっぱ、私も母親なんだな。着いたら、ごはんの用意までして [続きを読む]
  • また留守番
  • 私の休みは週に1回の時と、2回のときとある。今週は1回で、そんな休日は結構やることがあったり、出かけなければならなかったりするので、必然的に、バニラはお留守番を強いられる。午前中は出かける用事だったので、「待っててね。」と言って車で出かけた。お昼近くに帰ってきて、タダイマ。と言ったら、二階から哀愁に満ちた声で、「わぉーん。わぉーん。」とバニラがさけんでいる。ずーっと待ってたんだから、早くこっちに来 [続きを読む]
  • まっててね
  • 私がバニラの飼い主なので、ありがたいことに私のことを一番慕ってくれている。と思う。たとえば、「お手!」と言っても、私以外の人にはやらない。私が言うとほーんとにイヤイヤ、しかもノロノロとなんだってこんなことさせるんだよ。という顔で、手を出す。だから私以外の家族は、食べ物でつる。そうすると、誰であってもまずは、キオツケの姿勢で背筋をピンッとのばして座り「お手」というより早く右。左。と手をだし、言われな [続きを読む]
  • 秩序
  • バニラはアメリカンコッカースパニエルのもはや初老ののオスである。犬だから忠実で、犬種トクユウの陽気で、そして当たり前だが言葉が通じない。しかしながら、彼の基準があるらしい。たとえばベッドへ上がるときのテーブル。設置した時に滑らないよう私はマットを敷いた。そしていつも、このテーブルを踏み台にしてベッドに上がる。これだちゃんとまっすぐ敷いてある。夜中にキユ〜〜ン、キユ〜〜ンという声に気付いた。なんだか [続きを読む]