店長伊藤 さん プロフィール

  •  
店長伊藤さん: 「毎度、店長伊藤です」えん沖縄那覇久茂地の居酒屋
ハンドル名店長伊藤 さん
ブログタイトル「毎度、店長伊藤です」えん沖縄那覇久茂地の居酒屋
ブログURLhttp://enokinawa7588.ti-da.net
サイト紹介文Aもとぶ牛を筆頭に、食材にこだわる那覇の居酒屋えん沖縄より、日々の美味しい情報お届け!
自由文毎度!!那覇市久茂地のダイニングバー 「えん沖縄」の店長伊藤です。旅と釣りと音楽と、食べる事をこよなく愛する沖縄在住歴16年のうちなーむーくです。世界一周の旅なんかもしていました。
お店からの美味しい情報&お得な情報、若干マニアックな食材のうんちく、そして、しょーもない四方山話しで綴るブログです(笑)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 243日(平均3.1回/週) - 参加 2016/08/28 02:00

店長伊藤 さんのブログ記事

  • 肉の日&GW限定!もとぶ牛ハンバーグ登場!
  • ハイサイ!毎度店長伊藤です。来たる4月29日の「肉の日」!そして、その日を皮切りに始まるゴールデンウィーク!!皆様、予定はお決まりですか?肉好きによる、肉好きのための肉の祭典、「肉の日」はモチロン、せっかくの連休だから、美味しいものが食べたいですよね?ということで、2017年肉の日&GW特別企画として、えん沖縄ではドドンとこんなことやっちゃいます!4月29日(土)の肉の日〜5月7日(日)GW最終日までの計9日間 [続きを読む]
  • あぐーロースステーキがパワーアップ!&30万PV突破しました。
  • 本題に入る前に。私がブログを管理するようになった2012年6月より早4年10ヶ月。気がつけばアクセス数が30万PVを突破していました!平均すると年間約60000PV=1日約165名の方がこのブログをご覧下さっているということですね。いやー、ありがたやありがたや。皆様本当にありがとうございます。これからもえん沖縄の美味しい情報、お得な情報、人生で一度くらいは役立つかもしれない豆知識、全然関係ない旅の話し、しょうもない話 [続きを読む]
  • 4月29日、肉の日から始まるスペシャル企画〜予告編
  • 今月もこの日がやってくる...。肉に飢えた熱き男たち女たちが狂喜乱舞する肉の祭典...。そう、29日恒例の「肉の日」が今月もやってくる!しかも、これだけではない。4月29日(土)からはゴールデンウィークが始まる。じゃあ、メンドクサイからせっかくだから肉の日イベントGWの終わりまでやっちゃえ〜!ということで、今回の肉の日イベントは来たる4月29日(土)〜5月7日(日)までのロングラン開催とさせて頂きます!テーマはズバリハ [続きを読む]
  • 風の島どなんよりキンメダイ入荷!
  • 実は意外なほど東西に広い沖縄県。在住17年目にして先月初めて東の果て北大東島に足を運んだのですが、実は未だ南端波照間島と、そして西の果て与那国島には訪れたことがありません。与那国島。別名「どなん」。曰く「風の島」。台湾からその距離わずか60km。♪波にぽっかり浮く与那国のぉ〜♪♪島は良い島無尽の宝庫♪という「与那国小唄」は私の嘗ての三線での得意曲の1つだったのですが、いつしか「島に行ったこともないのに歌 [続きを読む]
  • 極上ヒージャーの刺身
  • 山羊。沖縄方言で「ヒージャー」。県内では特に祝い事には欠かせない食材として昔から広く親しまれてきていますが、これが他の地域となるとそうでもなく、動物園かペット、もしくはせいぜい搾乳用に飼育されている程度です。では、世界的に見るとどうかというと、乾燥や干魃に滅法強い山羊はインド〜中近東、モロッコなど、特にイスラム文化圏を中心に世界中でかなりスタンダードな食材としてその地位を確立しています。ちなみに、 [続きを読む]
  • 超特大グルクン!
  • 毎度、店長伊藤です。今から独り言を言います。釣れん。魚が釣れん。スランプなのか、ここ1ヶ月での釣果はタチウオ1尾のみという乏しさ。しかも一昨日は漸く1kgオーバーのグッドサイズをかけたと思ったら痛恨のバラシ。釣り人として心が折れそうです。どなたか、魚が釣れるようになるご利益がある神社をご存知の方がいらっしゃいましたら、コメント欄までご一報下さいませ。すぐにうーとーとーしにいきます。さて。そんなスラン [続きを読む]
  • BLACK人参物語、再び
  • 2009年の4月11日。私は当時まだ平和だったシリアにいました。見渡す限り地平線の果てまで何もない場所でバスから強制的に降ろされたり、「チーノ!チーノ(中国野郎)!」攻撃に若干悩まされたりしましたが、それ以上に色んな親切で優しい地元の方々に助けて頂いて、本当にいい国だったなーという印象です。世界最古のモスク「ウマイヤドモスク」も素晴らしかったし、アレッポやダマスカスの旧市街も魅力的だった。あと、アイスクリ [続きを読む]
  • Sweet & Fruityなお酒が多数入荷!
  • 春は出会いと別れの季節。遅ればせながら我々えん沖縄にもまた、新たなる道へ向かってアルバイトスタッフの中でも一番長く頑張ってくれていた玉那覇優希が、この春えん沖縄を卒業しました。高校2年生の頃から足掛け4年に渡り頑張ってくれた彼女は、この4月から宜野湾市内の保育園の保母さんとしての生活をスタートさせました。まだまだ若い21歳。実に頼りになるスタッフに成長してくれた彼女なので、新社会人としてきっと頑張っ [続きを読む]
  • グルグルグルグルグルクマ〜
  • サバ。我々日本人にとって実に馴染み深い魚である。私がこの世で一番好きな食材はサバ。寿司、刺身、煮物、焼き物、揚げ物、どんな風に調理してもイケる最高の魚。寿司屋に行けば必ずサバを注文するし、家でもサバの味噌煮は定番メニューだ。実は世界中割と何処に行ってもサバの仲間の魚はメジャーに食されており、例えば有名どころだとイスタンブール名物「サバサンド」。エクメッキと呼ばれるトルコのバゲットにサバの塩焼きを丸 [続きを読む]
  • BLACK人参物語
  • 人の歴史とは「旅」であり、人の旅の行き着いた先に花開いたのが文明である。そして人はまた旅をし、文明と文明が混じりありそうして出来上がるのが文化である。文化と文化が混じり合うことを人は進歩、または進化と呼ぶ...。人の旅するところに「食」あり。また文明があるところには「食文化」がある。食文化と食文化が混じり合い、今日の食の歴史、および食文明を形成し、そして今後も食は進化し続けて行く...。さて。何が言いた [続きを読む]
  • 歓迎会の場所はお決まりでしょうか!?
  • ハイササイサイ!!!!気がつけば、いつの間にか4月。新年度がスタートしておりますが皆様如何お過ごしでしょうか?職場、学校、その他諸々、色んな場所、場面で新い風が吹いているかと思いますが、せっかくの素晴らしい出会い、盛大に祝いたいと思いませんか?ということで、えん沖縄の2017歓送迎会コース、おかげさまで大好評ですが、まだまだご予約承り中です!今年の歓送迎会コースはスゴイんですよ!何がスゴいのかと申しますと [続きを読む]
  • 絶海の孤島にジャガイモに掛ける浪漫を見る〜感動のご対面&プロローグ
  • 全6回に渡りお送りした北大東島の旅の記録も今回でいよいよ最終回にします。感涙必至なので、皆様ハンカチの準備はよろしいでしょうか!?スミマセン、ウソです。さて。JAおきなわ北大東支店で色々なお話しを聞かせて頂いた後、JAの倉庫にていよいよ大量のじゃがいもさんたちとご対面です。相変わらず前日泥酔しまくった一向が乗った車内はほぼ無言です(何しろ、まだ朝の10時半過ぎくらいなので)。役場のすぐ裏手にある体育館の半分 [続きを読む]
  • 絶海の孤島にジャガイモに掛ける浪漫を見る〜畑からの使者編
  • 北大東島の旅レポートも、気がつけば5回目。そろそろ皆様、疲れてきたと思うので、書きたいことはまだまだありますが、(それほど濃いぃぃ島の旅でした)今回含め、あと2回で完結にします!店頭告知もしないといけないしね。さて、民族資料館からJAへと向かった我々一向。相変わらず昨日飲み過ぎたせいで車内は静まり帰っていますが、あまり働かない頭をフル稼働(それでも当社比0.3倍)させつつ、JAおきなわ北大東支店にお邪魔させて [続きを読む]
  • 絶海の孤島にジャガイモに掛ける浪漫を見る〜島の歴史編
  • ぽてちゅうと島の味をトコトン堪能した翌日。車内は静まり返っていた。何故なら久米仙酒造の親川さん以外、私を含め全員、昨日ベロンベロンに呑み過ぎてしゃべる気力が殆どないからである。前の晩は夕方の6時頃から夜中の1時まで兎に角呑み続けた。下戸の私が最後まで残っていたのは奇跡に近い。でも、それほどぽてちゅうは飲みやすくて、とっても美味しい魅力的なお酒だったということだ。北大東島2日目、まず最初に向かったの [続きを読む]
  • 絶海の孤島にジャガイモに掛ける浪漫を見る〜美酒に酔いしれるの巻き
  • 〜前回までのあらすじ〜北大東島のじゃがいもを使用した、新進気鋭の沖縄県産焼酎「ぽてちゅう」、そのぽてちゅうの取材をすべく、じゃがいもの故郷に降り立った取材班一行。今回で第3回目を迎える滞在記であるが、未だに「ぽてちゅう」がどんなものかというリポートが1度もされていない上に、前回のブログは移動距離でいえば200mくらい、時系列で言えば1時間くらいしか経過していないという牛歩なみの進展状態で、このままだと [続きを読む]
  • 絶海の孤島にジャガイモに掛ける浪漫を見る〜荒海を臨む栄華の面影編
  • 〜前回までのあらすじ〜北大東島名産のジャガイモを使った新進気鋭の焼酎「ぽてちゅう」。その真実と希望の物語を探るべく、ジャガイモの故郷北大東島へと向かった我々オジサンたち6名。大東島まであと一歩というところで突然の乱気流に飛行機は墜落、海面に不時着し何とか一命は取り止めたものの、見渡す限りの水平線で待てど暮らせど救助が来る気配はない。かくて、救命艇で脱出を試みたおじさんたちの漂流はこうして幕を明けた [続きを読む]
  • 絶海の孤島にジャガイモに掛ける浪漫を見る〜前編
  • 何となく予想はしていたのだが、その日もやはり朝から雨だった。このブログで何度も書いている通り、私は自他共に認める雨男だ。休みのときは高確率で雨天、もしくは曇り、かつてバックパッカーだった頃は、タイやインド、グアテマラなど多数の国で洪水に見舞われて、挙げ句の果てにサハラ沙漠で雨を降らせた。きっと、アフリカか何処かの干ばつに悩まされている村とかに行ったら「村一番の娘」とか「牛10頭」とか貰えて一生安泰に [続きを読む]
  • 甘〜いお酒が大量入荷!
  • 2012年の丁度今日。私は南米はボリビアの首都ラパスの名物アクティビティのひとつ、「デスロード」と呼ばれる断崖絶壁が続く道にてイスラエル人とオーストラリア人を相手に熾烈なデットヒートを繰り広げていました。↑何処かに私がいます。標高5000m地帯から2500m地帯まで、高低差2500m、約60kmの距離をマウンテンバイクで一気に下るという最高にエキサイティングなアクティビティで、その名の通り、そのコースは一歩道を踏み外し [続きを読む]
  • 生ホタルイカは如何でしょう?
  • 毎度、店長伊藤です。先に告知させて頂きますが、来週月曜日&火曜日と、あるミッションのために北大東島に行ってきます!詳細に関しては帰ってきてからご報告致します。沖縄の離島は色々行きましたが、大東島には初上陸。今から楽しみです!ただ、ひとつ残念なのは今回釣竿を持っていけないということです。大物の聖地なのに残念...。さて、そんな話しはさて置き。富山より珍しい生のホタルイカ がえん沖縄に入荷しました。うーん [続きを読む]
  • <プレゼント>酵素サプリで美しくなりませんか?
  • 女性の皆様を見ていてつくずく「スゴいな〜」と思うのは、その自己の美を追求する姿勢と投資。お化粧、エステ、美容院などなど、数え上げればキリがない飽くなき努力と探求の世界。昨今では男性でもエステに通ったりしている方もいらっしゃるそうですが、私はというと当然全く、何一つしていません。元来メンドクサがりなのもあって、例えば、短髪なのをいいことに、シャンプーはしてもリンスはここ数年(下手したら10年近く)したこ [続きを読む]
  • 本日桃の節句は女性限定スペシャル!
  • 皆様、毎度お久しぶりです。店長伊藤でございます。気がつけば20日も放置してしまいましたが、(恐らく放置最長記録...)皆様ご機嫌如何でしょうか?実はここ数週間、香港と沖縄を結ぶとある事業の報告書作成にずっと従事していたのですが、昨日「無事、一発で通りました!」という報告を先方から頂き、漸くいつもの日常に復帰出来ることになりました。これからまたこのブログも更新していくので、改めまして皆様宜しくお願い申し上 [続きを読む]
  • 隠れた冬の風物詩
  • 突然ですが、皆さんはタコと水中で素手で戦ったことはありますか?私はあります。結論から言います。一瞬死ぬかと思いました。今から15年ほど前、とある島の磯場、水深3mほどのところで、大きなシマダコを発見。マスク、スノーケル、フィンは装着していましたが、そのときは魚を獲るのが目的ではなかったので丸腰。純粋に友人らと素潜りを楽しんでいたのですが、そんなときに発見してしまった大きなシマダコの腕。別に食べる気は [続きを読む]
  • 泡盛サングリア第二弾!
  • 毎度、店長伊藤です。本日は手短かに。前回の予告通り、密かに製作中だった泡盛サングリアの第二弾がいいカンジで完成したので、ご紹介させて頂きます。それがコチラ。恩納村産の夏みかんに、熊本産のイチゴを残波黒に漬け込んださっぱり&フルーティーなサングリアです。最初の一杯にもオススメ、お酒のあまり得意ではない方でもオススメ出来るとっても飲みやすい一品になりました。コチラはスカッとソーダ割でどうぞ。限定7合、 [続きを読む]
  • 冬に美味しいサングリア作りました。
  • カタルーニャの田舎町、パンプローナ。人口わずか12万人のその町が、年に1度だけ夏のスペインの太陽に負けないほど熱くなる1週間があります。その名は「サンフェルミン」。日本での一般名称は「牛追い祭り」。2009年7月、私はバルセロナで偽物警官詐欺に遭ってほぼ一文無しになったにも関わらず、根性と気合いで牛追い祭りに参加していました。朝っぱらから16頭の牛の追いかけられ、紙パックの激安ワインを喰らい、昼寝をキメ込 [続きを読む]
  • でらウメェ酒がやってきた!
  • ♪さて私たち岐阜県民が怒ったらよ♪♪新幹線を岐阜羽島で止めてまうでよ♪♪マイナーだとか隠れとるとかタワケにするけどよ♪♪パスポートなくても入れるでよ♪♪岐阜県民は車をたくさん持っとるけどよ♪♪経済に明るい証拠だでよ(ほだよ)♪♪鵜飼の舟に箱乗りでよ♪♪まーいっぺん造ったろめーか一夜城♪さぁ、出だしから名古屋が誇るローカルスーパースターつボイノリオの「名古屋はええよ!やっとかめぇ!」のパクリで始まりま [続きを読む]