セイクred さん プロフィール

  •  
セイクredさん: もう迷わない!墓石・納骨の事がよくわかるサイト
ハンドル名セイクred さん
ブログタイトルもう迷わない!墓石・納骨の事がよくわかるサイト
ブログURLhttp://gravestone-jp.xyz
サイト紹介文老後のお墓や納骨などの問題にこのサイトでは現役石屋の管理人がそれらの情報を配信してゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 275日(平均2.7回/週) - 参加 2016/08/28 06:59

セイクred さんのブログ記事

  • 改葬許可証を無資格者に手数料を払い代行してもらったらダメ!
  • 近年首都圏においては改葬が爆発的に増えてきています。その要因として首都圏にお住まいの方々が郊外から都心部の納骨堂などに遺骨を移す改葬が増えているからです。昔は都市部にそのような便利な納骨堂がありませんでしたが、都市部を中心に交通の便が良い所が次々と出来てきているからの様です。又少子高齢化の影響で遠方にお墓があってもお参りに行けないからという理由も大きいようです。改葬するためには改葬許可証が必要にな [続きを読む]
  • 納骨の際戒名なしだと出来ない場合もある三つのケース
  • 戒名は無いといけないものなのでしょうか?それは納骨場所によって違ってきます。公営霊園や民営霊園ではあっても無くても納骨できますが、寺院墓地は戒名が無いと納骨する事が出来ません。それは寺院墓地にはその寺院で全ての儀式である宗教行事を執り行う必要があるからです。これを知らずに約束を破った場合は最悪離壇しなくてはならなくなるので注意が必要です。 [続きを読む]
  • 蓮の花は仏教において何故意味ある花なのか
  • 蓮は仏教においては大事な象徴的な花となっています。仏像などを見るとそこには蓮があります。極楽浄土には蓮が咲きほこっており、神聖なものなのです。蓮はドロの中でこそ大輪の花を咲かせることが出来き、そのドロこそ人生においての困難と考えれば人生を豊かに過ごす事が出来ると考えられるのです。そんな仏教的な考え方には不釣り合いなモータースポーツで蓮を絵にかいたようなドライバーがいました。その名こそ不屈のアスリー [続きを読む]
  • 手元供養品を処分することになった場合どうすれば?
  • 少子高齢化により近年では葬送の形が変わってきています。今までは亡くなったらお墓と言うのが通常の葬送の形でしたが、跡継ぎ不在などの理由からお墓以外の方法である、散骨や永代供養、手元供養など新しい形の葬送方法を選ぶ方が増えています。中でも手元供養は近年増えておりいつでも故人を身近に感じていたいと思われる方に人気があります。しかしそんな手元供養も未来永劫手元に置き続けることは難しいのです。いつかは処理し [続きを読む]
  • お盆の意味と由来は日本人独特の先祖崇拝から
  • 一年を通してお参りに行く期間としてお彼岸と並びお墓参りにいくのがお盆です。でもお盆って地域によって時期が違っていたりしてイマイチよくわからないけどそういうものだと思いながらお盆を迎えている人は多いと思います。お盆の意味と由来は?と問われたらそこには昔から日本人が大切に想っていた先祖崇拝の美しき心が見えてきます。 [続きを読む]
  • お盆に行われる事が多い施餓鬼の意味とは?
  • お盆の時期に行われることの多い法要が施餓鬼法要です。お盆と混同されている方も多いようですが法要内容は全く違っています。人は亡くなった後生前の行いによって、天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道のいずれかの世界に行くとされています。その中の餓鬼道に落ちた餓鬼に施しを行うのが施餓鬼法要です。 [続きを読む]
  • 改葬の理由は?正しい進め方で費用トラブルなどを回避
  • 改葬とは現在あるお墓から別のお墓や納骨堂や永代供養墓などの場所に遺骨を移すことをいい、改めて埋葬するの意味です。そして改葬の場合の多くはそのお墓をもう使用しないことが多く遺骨を取り出した後は石塔や外柵の撤去を行う墓じまいの必要があります。改葬や墓じまいには費用面や作業面、手続きや後処理等々様々な問題が出てきますので全体の流れをよく理解する事が必要になります。 [続きを読む]
  • お墓参り作法の基本は地域によって違う!
  • お墓参り作法の基本はそれぞれ地方によって違いますので一概にこれが正解というものはありません。地域だけでなくその家庭、その個人によっても違いますので、それらの作法に則ってお参りされるのが一番なのではないでしょうか。しかしお参りではこれはやらないでくださいというものがあります。お供物を置いていく事です。お供物はカラスなどの野生動物が食い散らかす原因になり自分のお墓だけでなく他人のお墓までも汚す事になる [続きを読む]
  • 墓石の赤ダニ(タカラダニ)の効果的な駆除法とは
  • ゴールデンウィークになると決まって毎年大発生するのがダニの一種のタカラダニです。墓石の上を所せましと走りまわっています。基本的に人を刺したりするわけではないのですが、潰してしまうと雑巾が真っ赤になるし、何しろ大量発生で動き回るので、女性は特に気味悪く感じるようなのです。しかしお墓で殺生は出来るだけ避けたいものですので、私がこの時期行っている効率的な掃除方法です。 [続きを読む]