はやらいだー さん プロフィール

  •  
はやらいだーさん: 早坂有生のYALE
ハンドル名はやらいだー さん
ブログタイトル早坂有生のYALE
ブログURLhttp://yukihayasaka.hatenablog.com/
サイト紹介文Yale大学に通う日本人留学生早坂有生のブログです。大学や出願のことなどについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 303日(平均1.6回/週) - 参加 2016/08/28 11:23

はやらいだー さんのブログ記事

  • HBA Week2 Study environment
  • Two weeks have passed. I've already been to many famous places in Beijing, eaten many Chinese dishes, and remembered 300 new
    words (ideally). Though students have free time on weekends, weekdays are almost dominated by study. SO how is chinese study envir
    onment of HBA?Basic information: Classes are held every weekdays from 8am to 12pm. The first 2 hours are large class with 8 studen
    ts and the rest [続きを読む]
  • 夏休みの言語プログラム
  • 北京に来て一週間少しが経ちました。平日は毎朝8時から中国語の授業があり、授業が終わってからも予習や宿題や課外活動など何かと忙しいです。中国に来るのが初めてなので、文化、建物、歴史、社会など色々初めてのことばかりなのですが、今回は僕が参加しているプログラムHarvard Beijing Academy (HBA)と、僕が奨学金をもらっているLight Fellowshipについて簡単に書きたいと思います。Yale大学は、東アジア言語に関しては独自の [続きを読む]
  • HBA Week1 Living Situation
  • I'm Yuki, a rising sophomore at Yale, and am in Beijing right now participating in Harvard Beijing Academy 2017 (HBA). Every
    week until week9, I will post an article about what I am experiencing and what I am learning here. A little bit of my Chinese abil
    ity and the level of classes at HBA: Having taken Chinese120 and 130 at Yale, I am in Chinese130, a class for non-heritage third-y
    ear students he [続きを読む]
  • 夏休み in 日本
  • 明日から中国北京に中国語を勉強しに約二ヶ月間留学します!プログラム自体はHarvard in Beijingというハーバード大学のものなのですが、Yaleのファンドをもらって参加する関係で、毎週ブログ記事を2 paragraphs以上書く必要があるので、英語の記事が増えると思われます。日本語でも、プログラムの紹介等書いていきたいと思っていますが、更新は少なめになるかもしれません。その前に!この一ヶ月、日本で何をしていたか書きたいと [続きを読む]
  • ここまでの英語はPart2
  • Yaleに行って一ヶ月ほどの頃に書いたPart1では仮面ライダーエグゼイドの始まりをフックにしていますね。半年以上経った今、新たなライダーも増え、時間を止められる最強の敵仮面ライダークロノスも登場し物語は佳境を迎えています。さて、今回はこの一年の英語について振り返ってみたいと思います。春学期になり、少なくとも勉強面では言語が明らかなディスアドバンテージになることはなくなったように感じました。セミナーで発言 [続きを読む]
  • Yaleの一年生を終えて
  • 帰国した翌日にAmazonで頼んだシン・ゴジラBlue-ray3枚版が届き本編(5回目)、特典映像1、特典映像2を見ました!!!やはり第二形態は良いです。日本のマイノリティの授業で自主避難について調べたり、日本についてより客観的に考える機会が多かったりしたことで、また前回までとは違う印象でした。↓特典映像は計3時間以上!NG集やメイキングなどもついていてお得です。 さて、前回は春学期の授業を振り返りました。今回は、そ [続きを読む]
  • 一年生春学期授業の振り返り
  • ついに帰国しました!ということで、色々と振り返っていきたいと思いますが、まずは春学期の授業についてです。Anth287 Minorities in Japan面白さ5 教授4 大変さ5予習は週約150~300ページ、宿題は5~7ページのposition paper3枚と15~20ページのfinal research paper。セミナーで履修人数は7人。文化人類学的視点から日本、日本のマイノリティを見つめ、より広いテーマにつなげて行ったクラス。最初に日本人とは何か(日本のマジョリ [続きを読む]
  • 理解するということ
  • Minorities in Japanのfinal paperが終わりました!15~20ページのリサーチペーパーというかつてない長さでしたが、日本語の文献ばかり選んだのでそこまで大変ではないだろうと思っていたところ、大変でした。先週のうちに文献はほぼ読み終わっており、他のクラスなどのreading課題も終わっていたため、日曜日くらいから勉強しているときはずっと書いていたのですが、書いても書いてもなぜか終わりませんでした。でも昨夜締め切り5 [続きを読む]
  • ペプシのCMはレイシスト!
  • 春学期も授業は残り1週間、その後reading periodという試験前期間のようなものがあり、期末試験やファイナルペーパーの締め切りがあり今学期が終わります。早いもので一年生ももうすぐ終わりです。色々と思うところはありますが、また色々終わってから書いていきたいと思います。さて、前回紹介した、ペプシのCMですが、何が問題だったのでしょうか。↓問題のCM。もうすぐ再生回数1000万回を超えそうです。www.youtube.comこれを紹 [続きを読む]
  • ペプシのCMはレイシスト?
  • New Havenもようやく春らしくなりました!!最近は日中は春の陽気で、天気も良い日が多く、芝生ゾーンに座って話したり勉強したりしている人がたくさんいます。授業期間もあと2週間、夏休みまで3週間くらいと言うことで、僕も普通のペーパーの提出は全て終わり、残るはファイナルペーパーばかりとなりました。通常より長く(15-20ページ double spaced)、リサーチも必要なので大変そうですが、時間はまだあるので早めに取り掛かり始 [続きを読む]
  • 日本語と英語
  • 今学期から、日本語初級クラスのTF (teaching fellow) をしています。今回はYaleの日本語クラスの様子、日本語の難しいところなどをご紹介したいと思います。英語圏の人が日本語で難しいと感じることは、日本語話者が英語で難しいと感じるところ、できないところを見つけるのにも役立つと思うので、その辺りも見ていきましょう。僕が今学期担当しているのは、Japanese120という、2学期目に取るコースです。Yaleは東アジア言語の教 [続きを読む]
  • YALEのヒミツ〜Housing編
  • もうすぐ一年生も終了ということで、来年度の部屋割りについてのプロセスが始まりました。今回は久しぶりのYALEのヒミツということで、YaleのResidential Collegeシステム、Suiteシステムを振り返りつつ部屋決めのプロセスについて書きたいと思います。詳しくはYALEのヒミツ-Yale大学の特徴1 - 早坂有生のYALEに載っていますが、Yaleには12 (2017年度から14)個の寮 (Residential Colleges)があり、新入生は自動的にそのうちの一つ [続きを読む]
  • ハリケーン・カトリーナ
  • 2週間の春休みが終わり、また日常が戻って来ました。春休みの後半はニューヨークに行ったりキャンパスに来た日本の高校生たちを案内したりしていました。さて、今回は春休み中に読んだ一冊の本について書きたいと思います。Islam in the United Statesの課題図書だった『Zeitoun』という、実話を元にした、シリアからの移民でアメリカで暮らすZeitounという人がハリケーン・カトリーナの際に経験したことについて記したノンフィク [続きを読む]
  • New Havenの春休み
  • 2週間の春休み!!ということで、先週の1週間はSpring Break at New Havenという、大学内の組織が計画した、Yaleのある街New Havenについてもっと知ろう!というプログラムに参加していました。月曜日から金曜日まで、夜は寮の自室に泊まり、日中はNew Havenの様々な施設に見学に行ったりお話を聞きに行ったりしました。その中でも、いくつか記憶に残っていることについて書きたいと思います。教会僕が住んでいるOld Campusのすぐ [続きを読む]
  • Japanese AmericanとJapanese students
  • 今週末から二週間は春休みです。最近ペーパーの締め切りが立て続けにあってとても忙しかったので待ち遠しいです。さて、Yaleには日本に関係する学生団体が二つあります(アニメ研究会は除く)。一つはJapanese American Students Union (通称JASUジャス)、もう一つはJapanese Undergraduate Students at Yale (通称JUSYジューシー)。僕はどちらにも属していて、JASUではPolitical Chairを、JUSYではTreasureをしています。今回はそれ [続きを読む]
  • イスラムは宗教?
  • 今世界で起きている問題といえば?戦争、紛争、環境破壊、色々ありますが、特に最近宗教衝突は大きな問題になっていますね。オバマ元大統領やトランプ大統領がイスラム圏の7カ国からの移民を制限したのもムスリムのテロリストからアメリカを護るためです。他にアメリカの歴史の中で問題になったこととしてすぐに思い浮かぶのは公民権運動ではないでしょうか。人種のるつぼであるアメリカで起こるのは当然とも言える人種問題と宗教 [続きを読む]
  • あなたはだぁれ?
  • メフィラス星人に「貴様は宇宙人なのか?人間なのか?」そう聞かれたハヤタ隊員は、笑って「どちらもさ。」そう答えます。沖縄出身の脚本家金城哲夫が1967年に手掛けたウルトラマン第33話の1シーン。彼が自分のアイデンティティをウルトラマンに託した一例とされています。地球人か宇宙人か?少なくとも現代の地球では簡単に答えられる質問です。しかしこれが、例えば日系アメリカ人2世の人に日本人かアメリカ人か?沖縄出身の両親 [続きを読む]
  • 夏休み!!!
  • 今日は明け方から吹雪き、4時に寝て8時半に起きた時には30cmくらい積もっていました。日中もずっと吹雪いていたため、僕の取っている授業は全て休講になりました!!なぜ4時まで起きていたかと言うと、締め切りが今日午前11時のペーパーがありそれを書いていたからです。なので、朝の中国語から午後の授業まで休講になった分ずっと寝ていられました。↓寮のすぐ外の様子。しかしいくら吹雪いていると言っても、学生は皆教室から徒 [続きを読む]
  • Muslim Banの余波と最近の授業
  • トランプ大統領が本格的に活動を開始し、もともと反トランプで人権やレイシズムに敏感なYaleではデモやプロテストが盛んになり授業でも政策が取り上げられるなど影響が広まっています。今回は政策の中でも特に影響の大きかった通称Muslim Banと、それに関連して最近授業で取り上げられたことについて書きたいと思います。Muslim Banに対しては、やはりありえない、アメリカらしくない、などの意見が圧倒的多数で、僕のスイートメー [続きを読む]
  • 英書の読み方のヒミツ〜セミナー編
  • 全豪オープン、フェデラーとナダルが勝ち進んでいますね。時差の問題もありハイライトしか観ることができませんが、今後の展開が楽しみです!さて、今回はセミナーで課されるreadingの特徴や僕の行なっている読み方について書きたいと思います。今学期の4つのセミナーはそれぞれ分野が違い、それに伴い課される文章の構成や書かれ方も違うので面白いです。その分読みながらしなければならないことや読んだ後に考えるべきことも異な [続きを読む]
  • 一年生春学期の授業決定!
  • ショッピングピリオドも終わりが近づき、また色々とショップし考え、履修する授業を決定しました!秋学期の様子や授業番号の説明についてはこちらをご覧ください。先学期の宗教とSFのセミナーや博物館のセミナーが面白く、また世界の平和を守るスーパーヒーローへの道を模索するため、今学期は宗教や人類学など、ヒトと何かしら関係する授業を取ろうと決めていました。↓ショップした授業一覧です。今回は前回よりは最初から絞って [続きを読む]
  • 合格から入学まで
  • 春学期が始まり、今週はショッピングピリオドです。今回もまた色々授業を受けてみてどれを履修するか考えています。全て決まったらまたご紹介しようと思います!まだ冬休み&日本気分が抜けていなく、いきなり100ページのリーディングや論文を読んでのリフレクションなどを求められ大変です。。でも面白そうなクラスばかりなので再び頑張ってやっていきたいと思います。さて、今年度のレギュラーのアプリケーションも終わった方が [続きを読む]
  • 筑駒の授業とは?
  • 今回は僕の母校筑駒について書いてみたいと思います。筑波大学附属駒場中・高等学校は中高一貫の男子校で、中学は一学年120人、高校は160人、一クラス40人となっています。筑駒の特徴はたくさんあります。男子校、校則がほぼない自由な校風、文化祭や音楽祭など行事への熱がすごい、田圃を所持しており稲作の授業がある、男子しかいない、文化祭のミスコンテストのクオリティが高い、などです。この辺りのことはニュースや雑誌など [続きを読む]
  • Microaggression(マイクロアグレッション)とは
  • 今回は最近アメリカの大学、特にIvy LeagueやトップのLiberal Arts Collegesで流行している概念「microaggression」について書きたいと思います。人種のるつぼであり人種差別の歴史の影響が強いアメリカならではの流行だと思いますが、触れてみると日本人にその概念が足りなすぎるという気もしてきます。Microaggressionとは、unintentional discrimination by way of subtle comments that reveal bias generally ingrained in cu [続きを読む]