YonTan さん プロフィール

  •  
YonTanさん: 本土四端を巡る!
ハンドル名YonTan さん
ブログタイトル本土四端を巡る!
ブログURLhttp://4yontan.blog.fc2.com/
サイト紹介文2016秋 本土四端を巡りました 2017夏 四国四端を巡りました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 317日(平均0.6回/週) - 参加 2016/08/28 13:13

YonTan さんのブログ記事

  • 【5日目】 龍河温泉〜京都
  • 吉野川SUPで疲れたようでよく眠れました。朝風呂後、大皿で豪華そうに見せた朝食を戴きます。ご飯と味噌汁以外はゆで卵を含めてよく冷えています。食後のコーヒーは鉄瓶に入って出てきました。本日は室戸岬から太平洋沿いを走る予定でしたが、疲れたのでR195で東へ向かい蒲生田岬を目指します。四国の内陸部は突然狭路になったり、狭い道で材木満載のトラックと出くわしたりして怖かったのですが、かなり改良が進んで楽になりまし [続きを読む]
  • 【4日目】 高知〜龍河温泉
  • 高知といえばココ、コインスナックプラザでしょう。AM6:00のオープンと同時に入店。すぐ後から2名が続きます。西日本に1台しかないトーストサンド自販機に100円玉を2枚入れ、ハムサンドのボタンを押します。続いて250円の天ぷらそば。ほぼ同時に完成。そばには天ぷらに加えて揚げも入っています。豪華な朝食のひとときを過ごした後、早明浦ダムを目指してスタート。約2時間でダムに到着。凛とした重力式、いいですね。水不足の心配 [続きを読む]
  • 【3日目】 四国カルスト〜高知
  • 目覚めると晴れています。朝食前に四国カルストをプチドライブ。真夏とは思えない涼しさです。朝食で塩分チャージします。宇和島方面へ下り、足摺岬へ向けて宇和海に沿って南下します。道すがら、紫電改展示館へ。日本に現存する唯一の機体。ちばてつや先生の「紫電改のタカ」を思い出します。精神注入棒はギャグのつもりでしょうね。さらに南下、足摺岬へ。四国最南端をクリア。ここまでの竹居岬、佐田岬と異なり、観光地的雰囲気 [続きを読む]
  • 【2日目】 東温〜四国カルスト
  • 2日目、瀬戸内海沿いを走り向かったのは下灘駅。18切符のイメージ写真やドラマのロケなどで有名になった駅です。写真では駅の向こうは瀬戸内海!と思ってましたが、海との間に国道が走っています。通りがかった地元のオバちゃんによると、・国道ができる前は駅のすぐ下が海だった。・今日は見えないけど、天気がいいと島々が見えてきれい。・土日の夕方は100人ぐらいの人で大混雑。・外国人も来ており、台湾人が多い。・あまりに酷 [続きを読む]
  • 【1日目】 京都〜東温
  • お久しぶりです。さて、今回は四国の四端を巡ってみようと思います。最北:竹居岬→最西:佐田岬→最南:足摺岬→最東:蒲生田岬の順で、今回も四国内は有料道路を使用しないこととします。まずは明石海峡大橋と大鳴門橋で淡路島をスルー。四国に上陸して最初に向かうは、全国からマニアが集うコインスナック御所!ここには国内で唯一稼働しているボンカレー自販機があります。ただ、数年前からカリー屋カレーに変更されたようです [続きを読む]
  • 「船でしか行けない」大牧温泉
  • サスペンスドラマでお馴染みの大牧温泉に行ってきました。小牧の遊覧船乗り場に車を置いて船に乗り込みます。4便/1日のみ。最終の1本前、14:30発に乗りました。しかし、往復2,800は高すぎませんかね。30分程で、旅館が見えてきました。手前の建物は従業員用の宿舎っぽいですね。船は旅館の前で旋回して船着き場へ。階段を上って玄関。 「日本の秘境 大牧温泉」と書かれています。囲炉裏のあるロビーを抜けて部屋へ案内してもら [続きを読む]
  • 【20日目】 延岡〜京都
  • 本日中に京都に帰ることとしました。急ぎ臼杵港へ行くと、出船間際。なんとか八幡浜行きの九四オレンジフェリーに乗船できました。四国までは2時間と少し。ガラスキです。大部屋も一人一部屋状態。ですが、硬い床で過ごさなくても、ラウンジやマッサージチェアーでうたた寝可能です。このフェリーにはLANケーブル付きのPCデスクが4ヶ所あり、NET接続可能。WI-FIもありますが、ちょっと弱いかな。ちなみに、今回の旅にはノートPCを [続きを読む]
  • 【19日目】 霧島〜延岡
  • 本日は曇りの予報。雨が降らなければ十分です。道の駅たるみずからの眺め。目の前の桜島がかすかに見えるような見えないような。ゴールまでは88km。あと19km地点にトイレ付きの無料駐車場がありました。隣が警察なので車中泊でも安心かも。昔は車中泊もやりましたが、もうキツイですね。佐多岬ロードパーク入口。数年前に無料開放されています。実は今、大規模工事中で自家用車は少し手前の駐車場までしか行けません。ワンボックス [続きを読む]
  • 【18日目】 竹田〜霧島
  • 曇り空の下、豊後竹田を出発。通勤時間帯のせいか結構交通量多く、みなさん飛ばしています。まずは原尻の滝。滝のすぐそばまで田んぼがあります。田園地帯に忽然とこれほどの滝があるというのが凄いですね。様々な橋を見ながら豊後大野へ。豊後大野からR326で延岡方面へ向かいます。20年以上前、とんでもない狭路をヒイヒイと走ったことがありましたが、現在は快走路になっていることを確認済みです。今はドライブレコーダーの動画 [続きを読む]
  • 【17日目】 武雄〜竹田 編
  • 最西端・神崎鼻を目指して出発しますが、霧ですね。こういうときは高いところへ行くと、雲海を見ることができます。ナビに従って走ると、最西端の案内が出始めました。。あと少しえっ?海抜0mの道に先に最西端。四端のうちで最も認知度が低いかも。遊歩道などが整備されていますが、観光地の雰囲気はありません。残すは最南端・佐多岬のみとなりました。ルートを吟味するのが面倒になり、ナビに従って九重方面へ。せっかくですの [続きを読む]
  • 【16日目】 下関〜武雄
  • 予報通りの雨の中、下関を発ち、関門トンネルへ。このトンネルはバブルの頃に いすゞのジェミニ で通って以来、2度目です。ちなみに未だETCには対応していません。九州側はこんな感じ。降り続いています。雨の渋滞は萎えますね。かなり走ったつもりですが、まだ福岡県の真ん中あたり。冷水峠を越えて雨は止んだものの、まだ福岡県ですか。たまたま通りがかった駅ですが、駅舎面積の6割がトイレという不思議な駅舎でした。先日の牧 [続きを読む]
  • 【15日目】 米子〜下関
  • 本日は秋晴れの一日が期待できそうです。水木しげるロードからベタ踏み坂を超えると島根県。霧ですか。五里霧中、いつの間にか宍道湖を過ぎると快晴の出雲。出雲と言えば、10数年前にその役目を終えた大社駅です。駅舎内は小学生の頃の校舎の臭いと光が...さあ、ひたすら西へ。爽快!!「高速無料区間と並行する道路はガラガラ」伝説の通りのR9を快走しますが、運が悪ければ、お湯を沸かしてカップヌードルを作って食べ終えるぐら [続きを読む]
  • 【14日目】 京都〜米子
  • 2日間の休養で気力&体力を回復し、本日から四端巡りの再開です。まずは旅の安全を祈願し、遥か神埼鼻に向け出発。R9〜R372でアッと言う間に兵庫県に入り篠山へ。和田山辺りでは雲の多い状況ですが、次第に晴れ間が広がり、最初の目的地 コインスナックふじ に到着。小学5年男子が好きな子と放課後の教室に二人きり・・・ぐらいにドキドキしながら店内に入ると、健在でした!回転式特有のモーター音を聞くのも3年ぶりかな。ドラ [続きを読む]
  • 【13日目+】 セイコーマートのお勧め三品
  • ちょっと疲れてきました。実は昨日から決めていたことですが、本日は休息日としました。疲れもあって、本州に渡ってからは寄り道せずに進むことだけになってましたしね。それから、このブログではグルメの話題が殆どありません。取り上げるほどの何かを食べていないこともありますが、特に北海道では王将での昼食の他は全てセイコーマートで済ましていました。「北海道へ行けばセコマ」は、私だけではないと思いますが、私なりのオ [続きを読む]
  • 【13日目】 下呂〜京都
  • 今朝も寒いですねー、8℃。朝風呂に入って、京都を目指してスタートします。R256を西へ。ヘアピンカーブ連続箇所もありますが、交通量は少なく一時間余りで郡上八幡へ。ちょうど上り下りの列車が駅へ来ました。いい色してますね。長良川に沿って美濃まで下り、美濃から本巣方面へ。耕作放棄地が多いですね。谷汲まで来たところで、燃費34.4km/L。北海道と違ってスピードを出さない分、燃費が延びますね。ガソリン残量を気にする必 [続きを読む]
  • 【12日目】 越後湯沢〜下呂
  • 本日はいいお天気になりそうです。まずはR353で十二峠を越えてR117へ。千曲川沿いに走って長野県に入ります。長野市街を避けて須坂へ。ビーナスラインなども行きたいところですが、休日で車も人も多そうなので先へ進みます。川を見たり山を見ながらR19を塩尻方面に走り、松本市街を避けてリンゴ畑の中を行きます。リンゴって大きな木に成っていると思っていましたが、トマトみたいですね。塩尻の先でR19に戻って信濃から木曽へ。 [続きを読む]
  • 【11日目】 天童〜越後湯沢
  • 今日も朝から雨模様です。山形市街を避けR287へ回ると、これが正解。交通量が少ない快走路でした。雨が強くなってきましたが快走が続きます。米沢からはR121。この辺りの稲の干し方は芸術的ですね。夜に見れば子泣き爺と間違える?4km近い大峠トンネルを過ぎて福島県へ。新幹線で通過したことはありますが、福島県の地に足をつけたのは初めてです。これで全47都道府県踏破となりました。会津と聞いてイメージするものって何ですか [続きを読む]
  • 【10日目】 十和田〜天童
  • 深夜、ホテルの1Fへ下りると、フロントに若い女性がひとり。「夜間、お一人なんですか?」「いえ、もう一人います」そりゃそうですよね。早朝、車に乗り込むと同時に雨がパラつき始めました。奥入瀬までいくと本降りに。ここへは20年ほど前に夏の夕暮れに来たことがありますが、忌憚なく言うと十和田湖〜奥入瀬渓流のコースは西日本からわざわざ行かなくてもいいところですね。八幡平アスピーテラインへ行くつもりでしたが、大雨と [続きを読む]
  • 【9日目】 洞爺湖〜十和田
  • せっかくの温泉ですので早朝風呂に浸かって、AM5:00に洞爺湖を出発します。函館フェリーターミナルを目指しますが、9:30発に間に合えば、本日は十和田まで。間に合いそうになければ、大沼公園や函館をうろついて16:00発に乗り、むつ泊。2パターンのプランを想定して走り出すと、朝便に間に合いそうな気配にて、函館までノンストップ!道内で毎日お世話になったセイコーマートでひと休み後、9:00過ぎにフェリーターミナルに到着。 [続きを読む]
  • 【8日目】 占冠〜洞爺湖
  • 今朝も10℃を下回る寒さです。石北峠や三国峠は積雪の予報が出ています。まずはR274「樹海ロード」を夕張方面へ。しばらくすると日も差し始め、路面も乾いてきました。この道は初めてですが、コンビニもGSも対向車も、何もありません。森林の中をアップダウンしながらワインディングを駆け抜けるという道で、ライダー好みの道でしょうか。久しぶりに建造物が見えたのでアクセルを緩めると「メロン熊」に出会いました。このキャラを [続きを読む]
  • 【7日目】 霧多布〜占冠
  • あまりの寒さで4:00に目が覚めました。そのまま寝付けないため、夜明けとともに出発。車載温度計によると8℃。昨日までは20℃超えで半袖で過ごせたんですが、フリースを着込みます。セイコーマートのコーヒーで暖をとって、琵琶瀬展望台から霧多布湿原を展望。北海道らしいパノラマですが、道北・道東を廻ってから見ると 「ほ〜ん」となります。続いて、ロングストレートと高速コーナーで構成された釧路湿原サーキット、イヤ、釧 [続きを読む]
  • 【6日目】 洞爺湖〜霧多布
  • 激しかった雨も夜明け前には降り飽きたようで。まずは美幌峠へ。日中は観光客で賑わう美幌峠もAM7:00には三脚を持ったオジサン一人。カメラ的には逆光になるも、朝の屈斜路湖は格別ですね。続いて900草原。釧路方面摩周方面阿寒方面イイですねー。10分程走って多和平へ。さらにイイですねー。ついでに神の子池へ。ここまで、美幌峠と900草原は一人、多和平は無人。神の子池に誰もいないとヒグマが怖いなー、とダートを2km程進むと [続きを読む]
  • 【5日目】 遠軽〜洞爺湖
  • 本日は午後から雨の予報ですが、取り敢えず予定通りにサロマ湖方面へ出発します。どんよりのサロマ湖や、サンゴ草が咲き終えた能取湖を過ぎて、能取岬へ。そのまま海へ飛び込むような道として知られるスポットですが、そう見えなくもないですね。斜里岳の方へ向かっていると「感動の径」との看板があったので向かってみますが、どこにあるのか解りません。この裏にも同じことが書かれてあるので、ここが感動の径と思われますが... [続きを読む]
  • 【4日目】 稚内〜遠軽
  • 北海道での2日目。走り始めると、前方から何かが近づいてきます。歩道を散歩するお利口さんのエゾシカでした。さて、まずはオロロンラインを走ります。今までは北上ばかりで、南下は初めてです。今日も快晴ですが、烈風が吹いています。ライダーもスピードを落としてますね。幌延ビジターセンターへ立ち寄ります。爆風の中、なんとか展望台に上りますが、吹き飛ばされそうですね。シャッターを押して、急いで降りました。 苫前から [続きを読む]