Cheapmaker さん プロフィール

  •  
Cheapmakerさん: 試しに作ってみよう
ハンドル名Cheapmaker さん
ブログタイトル試しに作ってみよう
ブログURLhttp://cheapmaker.blog.fc2.com/
サイト紹介文安く作れるDIY中心のブログです。便利なもの、楽しめるもの、その他いろいろご紹介できたらと思います。
自由文LED電球を簡単にカラー電球にする方法、USB電源でプラダンも切れる卓上発泡スチロールカッターの作り方、水やりチューブの廉価大量生産、屋外コンセントの簡単な増設、サッシのすき間からの害虫侵入阻止…
 どんどん増やしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 300日(平均1.4回/週) - 参加 2016/08/28 18:55

Cheapmaker さんのブログ記事

  • 不思議なホテル
  • 久しぶりの新幹線に乗って、初めて広島に行きました。ハンドルを握る必要のない旅はいいですね。昼間からビールも飲めますし。 厳島神社の床下や、 大しゃもじのお尻の、これまた大きな割れ止めの鼓型千切りや、 お好み焼き屋さんの店名入りこてなど、 Cheapmakerが気になるものは多々あったのですが、これぞ極め付け。お得なパッケージツアーで泊まったホテル。 ちょ [続きを読む]
  • ショルダーバッグその後
  •  Cheapmakerの好きな展示会は、無料で入場できてお土産がもらえる展示会です。いつぞやのカムイロケットのペーパークラフトや大樹町のチーズスナックもよかったのですが、今までもらった中で一番値が張りそうなのはこれです。TDKパワーキューブ。  もっとも、ビンゴゲームでゲットしたんですけどね。非常灯やら各種充電器やらUSBケーブルやらをつないで、重宝しています。&nbs [続きを読む]
  • 始祖鳥本邦初公開
  • お出かけネタはちょっと放っておくとすぐにたまって賞味期限が切れますね。本日閉幕の大英自然史博物館展、6日の火曜日に行ってきました。 閉幕間近の休館日翌日、この条件で出かけて行った新国立美術館のミュシャ展は80分待ちのとんでもない混雑でしたので、 同じ条件の6日には覚悟して国立科学博物館に出かけて行ったのですが、すんなり入れました。 &nbs [続きを読む]
  • 東京おもちゃショー2017
  • ビッグサイトまででかけてきました。あいかわらずにぎやかですね。 はて、2020にはここがメディアセンターになるのかな? そうなるとCheapmakerの大好きな無料の展示会はどうなるんでしょう? 幕張メッセも競技会場になるようだし…。 そういえばパシフィコ横浜はこのときまでに増築するようで、ここでいろいろ開催してくれるならば電車賃がかからず、ニコニコなんですが。   自分の都合の皮算 [続きを読む]
  • プリンター用紙の楽々交換法
  • 皆様のおうちのプリンターは、さて何種類の用紙を印刷していますか?拙宅でよく使用する用紙としては、A4サイズでは普通紙に加えて片面印刷済みの裏紙、小さめのものでははがきや長形3号封筒などがありまして、ここで手こずっていたのが長形3号封筒です。拙宅のプリンター、ブラザーMFC−J820DWNも背面手差し印刷はできるのですが、他社の背面―上面の奥の方−とは異なり、正真正銘の背面というか裏面に給紙 [続きを読む]
  • プリンターポケットⅡ
  • どうもこの記事の画像がバベルの画像となぜかごっちゃになってしまったので、再掲載します。以前記事をUPしたプリンターのスキャナーカバーの上につけるポケットを、もっと便利なタイプに付け替えたので、そのご紹介です。 まずは、100均でおなじみのA4ファイルケース。ここに同じく100均で手に入れた木のブロックを両面テープで貼り付けて3?のゲタをはかせます。 このケースの下に物を入れたと [続きを読む]
  • バベルな午後
  • 「バベルの塔展」を見てきました。 ボスからブリューゲルと続く魑魅魍魎・百鬼夜行(真昼間からぞろぞろですが)の面々の妖しい魅力を押さえて展覧会のタイトルを獲得したバベルの塔は、やはり巨大でした。というか、絵そのもののサイズはさほど大きくないのですが、描かれた世界の壮大さに目が吸い込まれていきます。展示室内は撮影できないので、もらってきた号外の画像でも…。 この展覧会については、とても詳しくブ [続きを読む]
  • 多手足歩行物体
  • ヘッドマッサージャーとカプチーノフォーマー。どちらも以前100均で買ってきたものです。なんか、どちらも曲がっていますね。特にマッサージャーの方は。 これは、こんなふうにするためです。マッサージャーのワイヤーでフォーマーを抱え込みます。 で、スイッチを入れるとどうなるかというと…[高画質で再生]a[広告] VPS 動き回りますね。 [続きを読む]
  • 長〜い口コミ
  •  DIYネタもいくつかストックがあるのですが、まとまっていないので、またお出かけネタをUPします。   芦ノ湖と富士山の絶景が評判の宿が取れたのでウキウキで出かけたら、なんと2日連続の雨。朝風呂につかって遅い朝食をとり、濃霧というより雲の中のドライブに出発です。  姥子から芦ノ湖畔、そして旧東海道へ。ときには20メートル先も見えない中、そろりそろりと車を歩かせ(?)ます。 [続きを読む]
  • 時計の電波化
  •  親戚のうちでリビングのリフォームをするということで、片付けの手伝いに行ったのですが、いろいろといいものが残っています。  その中のひとつ、電波置時計。  使わないということなので拙宅に持ち帰ったのですが、十中八九、家人Fが「置くところがない!」と言い出すでしょう。ではどうするか?  空き部屋にクオーツ掛け時計があるのですが、普段人がいないと針がだ [続きを読む]
  • ホームスターでエア花見
  • 年年歳歳花相似たり。満開ですね。 穴場だった拙宅近くの公園も、ときどき新聞に載ったりしたものだから穴場じゃなくなってきたけれど、掃部山あたりと比べればまだまだゆっくりできます。 なぜか数年前から桜提灯を吊るさなくなり、夜桜鑑賞には自前のライティングが必要ですが、 屋台も4軒がんばっていて、ムードを盛り上げてくれます。儲かりますように。 [続きを読む]
  • Garden Necklace YOKOHAMA 2017
  • 「横浜美術館、本日無料だって。」4月1日、新年度の始まりの朝、新聞を読みながら家人Fが言いました。なんでも「みなとみらい21さくらフェスタ2017」のイベント協賛だそうで、これは行くしかありません。 あいにくの雨なので、歩きはやめにして車ででかけました。マークイズの駐車場に駐車して(カードがあれば1時間無料です。)グランモール公園を横断すると、 昨年の文 [続きを読む]
  • プリンターにポケットを
  • プリンターの上というスペースは、何かいい使い道がありますかね? 以前の記事に載せた背面給紙専門のPM770Cならば上にテーブルがあっても困らなかったのですが、最近のスキャナー付きのプリンターだとそうもいかないかな。拙宅のFAX多機能機も当然スキャナーが付いています。スキャナーのふた(「原稿台カバー」が正式名称ですね。)にポケットを付けましょう。大きなコピー機にはよく付いていますよね [続きを読む]
  • 以前、私用ではワンショルダーバッグをよく使っていました。しかしながら、このワンショルダー、右肩ばかりに負担がかかり、しかもA4サイズの印刷物や冊子が入らない。 このところ公用というものがなくなり私用ばかりになったので、新しくショルダーバッグが欲しくなり、カジュアルなものがいいなと思っていくつかのお店で見つくろっていくうちに、納戸の奥に家人が使わなくなったバッグがいくつかあったのをふ [続きを読む]
  • 花粉の空に大物を干す
  • ついに出ました、「非常に多い」! 花粉vs.洗濯物、前々回の記事のように対処してきたのですが、懸案だったのが大物です。家人の部屋からベッドパッドが出てきました。 さてどうする? しばらく考えた後ひらめいたのが、やはり巨大不織布カーテン方式。 物干しざおにパッドをかけます。そのままでもいいのかもしれませんが、風通しを良くす [続きを読む]
  • 段ボール折り定規で箱作り
  • 以前、段ボール折り定規の記事を載せましたが、あのとき使った「発泡目地棒」という素材がそれほど耐久性がないことが分かったので、その記事は削除し、あらたに今回載せます。 耐久性がないと分かったのは45°のエッジを段ボールに押し付けるようにした場合で、これを発泡目地棒でやるとすぐぼろぼろになってしまいました。90°エッジを使っていれば、ある程度持つのですが。画像はプラスチックの50?スケー [続きを読む]
  • LEDぼんぼりでひな祭り
  • (^^♪ あかりをつけましょぼんぼりに〜  ということで、今日はひな祭り。2月28日に雛人形を飾って、今年もなんとか一夜雛をまぬがれました。 お内裏様はともかく、女性陣の髪のほつれがそろそろ気になってきたので、今シーズンはお引き取りいただく前に美容院にお連れしましょう。いくらかかるかな? 今回はぼんぼりについて。 24年前に拙宅に届いたときは、ぼん [続きを読む]
  • 花粉防衛新兵器
  • 前回ご紹介したハンドメイドの花粉除けカバーですが、1ハンガーに対して1カバーでしたね。拙宅のメインハンガーは幅76?、奥行き35?のスクエアタイプ、42ピンチなのですが、当然これ一つで家族全員分の洗濯物は干しきれません。 それぞれにカバーをかけて2つ並べました。でも、ときには3つ、4つとなって、使う洗濯ばさみの数もポケットに入りきれないほどです。めんどくさいな〜。 [続きを読む]
  • 花粉防衛最前線
  • 「明日は南関東でも非常に多く飛ぶので、洗濯物は部屋干しをお勧めします。」などと、お天気キャスターが笑顔で花粉予報を伝える季節が目前です。 一昨年あたりからCheapmakerも、くしゃみ鼻水の症状が出始めました。特に取り入れた洗濯物をたたんでいるときなど、5連発、10連発が次々と…。 そんなとき、Cドゥーで「花粉除けカバー(こんな名前だったかな?)」というのを売っているのを [続きを読む]
  • 上野の森
  • Cheapmakerも、時には入場料のかかる展覧会に行きます。ラスコー展、行ってきました。半世紀ぶりの科博、国立科学博物館です。 実物大、本物そっくりの壁画が、暗転とともにブルーの線画で浮かび上がり、ふむふむなるほど…。動物はとても写実的ですが、それに刺さっている槍らしきものがまさに「矢印」なのはなぜでしょう? たった一人描かれている鳥人間も、単純化されているのか [続きを読む]
  • シールで宛名を
  • 前々回でA4封筒への宛名ダイレクト印刷をご紹介した後、宛名シールをもっと効率的に使えばダイレクト印刷より便利かもしれない…と、いろいろ調べてみました。すると、なんてことはない、シールメーカーのフリーソフトを使えばできるとネットに出ていたので、ラスト4枚分残っていた12面宛名シールを出してきて… 宛名や自分の住所を編集して、残った4枚のシールの位置に合わせてレイアウトして [続きを読む]
  • 大師線ヘッドマークにチャレンジ
  • 前回の「A4封筒ダイレクト印刷」の項、印字した宛先は京急関係でした。 「あなたのデザインしたヘッドマークをつけた1500形車両が、2017年1月1日〜2月3日まで、京急大師線を走ります!」(長い引用だな。)とのキャッチフレーズに誘われて、昨年、「大師線ヘッドマーク2017」に応募したのです。松屋総本店の飴詰合わせや3万円分の百貨店ギフトカードも魅力的でしたが。 封筒の中身は、 [続きを読む]
  • A4封筒ダイレクト印刷
  • 前回、エプソンPM770Cが使用不能になった旨お知らせしましたが、分解して、形見にモーター2つを取り出しました。どうもYバシカメラで売っているタミヤ(以前はマブチ)モーターとは様子が違う。ネットで調べると「バイポーラ型ステッピングモーター」というのだそうで、Cheapmakerにはどうも使いこなせそうにありません。 でも、残ったMFC-J820DWで角20封筒に印字する方法ぐらい [続きを読む]
  • パソコンミニデスク
  • 昨年末のことです。 年賀状印刷を前にして、歴戦のプリンター、エプソンPM770Cがついに終焉の時を迎えました。このところ、普段のプリントはブラザーの多機能機MFC-J820DWに任せ、PMの方は背面給紙の利点を活かして時々厚目の用紙や角20号封筒の宛名を印字するという悠々自適の生活を送っていたのですが、印字が全くできなくなり、ネットで見つけた数々の再生方法を試しても復活しません [続きを読む]