桜之姫 さん プロフィール

  •  
桜之姫さん: 桜之本丸
ハンドル名桜之姫 さん
ブログタイトル桜之本丸
ブログURLhttp://sakuranohonmaru.blog.fc2.com/
サイト紹介文審神者業から私生活まで、すべての日々を刀剣男士達と共に過ごしているとある審神者の記録です。
自由文初期刀:歌仙兼定 初鍛刀:秋田藤四郎
所属:山城国 就任日:8月15日
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1271回 / 365日(平均24.4回/週) - 参加 2016/08/28 22:51

桜之姫 さんのブログ記事

  • 三年目之章 強さと弱さ 其の二
  • 手入部屋骨喰「ここに居ないで皆の所へ行けばいいのに…」審神者「嫌。 骨喰を一人で手入部屋に入れる時は終わるまで一緒にいるって決めてるの」骨喰「それは俺の為か…?」審神者「んー……うん、そうかな」骨喰「……すまない。 反省する。………甘え過ぎていることは、自覚しているんだ。だから……これ以上、俺を甘やかさないでくれ。そうすれば我慢できるから」審神者「我慢なんかしなくていいよ?」骨喰「我慢させてくれ。さ [続きを読む]
  • 三年目之章 カンストまであと5Lv
  • 骨喰「レベルアップか…。おめでとう」浦島「わー…主さん、もう295Lvなんだぁ…。すっごいなー」青江「さすがは僕らの主だよ。この調子なら年内にカンストするんじゃない?」物吉「ってことは…上手くいけば、ボクら主様のカンストに立ち会えるかもしれませんね」不動「それはどうかな。5Lvってもうすぐに見えて結構長いよ?」鯰尾「でも、俺らのレベリングも時間かかるし」浦島「ねえねえ、主さん。主さんのカンストの時 [続きを読む]
  • 三年目之章 新刃親睦会
  • 審神者「ふっふっふ…こ〜れ〜が〜最近流行の〜煽り部隊〜」毛利「煽り部隊…って、なんですか?」歌仙「君達のような他の審神者があまり所持していない刀をこれみよがしに演練で見せびらかす、性格の悪い審神者が己の優越を満たす為にやる、傍から見るとみすぼらしい行為だよ」審神者「何、その説明?言っておくけど、私は逆の立場だったら煽り部隊とかまったく気にならない人だよ?」鶴丸「日本号のことはよく見えなくなっていた [続きを読む]
  • 三年目之章 うさぎとお団子
  • 信濃「よぉーし、団子の為に頑張るぞ!」包丁「えいえい、おー!!」不動「お前達…目的違うよ?調査任務だからね、これ!」太鼓鐘「まあまあ、いいじゃねーか。それに、主も団子が必要だろ?うちじゃ他の本丸と違って桜付けとかしねーし」審神者「そうだね。打刀と太刀が桜舞ってるところを久し振りに見たよ…。遠征行ってる子達にもあげたいから、調査もだけど、団子の確保よろしくね」不動「……わかったよ。主がそう言うなら」 [続きを読む]
  • 三年目之章 お月見
  • 審神者「綺麗な夜桜だなぁ(錯乱)」鯰尾「こんなに綺麗な夜空を見ながら錯乱するなって(笑)」骨喰「もはや新しい景趣が出る度の恒例行事だな」鯰尾「夜桜もそのうち見られるって。ほ〜ら、だから元気出して?団子、みんな喜んでたよ?」審神者「なら良かった…」骨喰「この景趣は嫌いか?」審神者「……うぅん。かなり好き。すごく静かで落ち着いていて……骨喰に似合うね」骨喰「…そうか?あんたが気に入ったのなら、いつでも [続きを読む]
  • 三年目之章 脇差とお団子
  • 鯰尾「みんな、ちょっと止まって」骨喰「あれは……遡行軍、か…?」物吉「何かを探していますね。どうします?」浦島「うーん…このまま見守るのもありだけど…」青江「今なら簡単に敵の不意を突けるねぇ。暗がりに紛れて油断している背後から襲い掛かろうか」鯰尾「主、どうする?」審神者「……んー、こんのすけからは特に指示がないし。いつも通り一網打尽でお願い」骨喰「任せろ。すぐに片付ける」青江「ふふふ、そうこなくっ [続きを読む]
  • 三年目之章 お山を目指して
  • こんのすけ「お待ちしておりました。ここは「夜の里山」でございます。この里では刀剣1振りの疲労度を大幅に回復できる「一口団子」を獲得することができます。出陣時、稀にうさぎが出現します。うさぎを追いかけ探索を完了すると必ず「一口団子」が1個獲得てきます。さらに「一口団子」を刀剣男士に与え、イベント任務を達成すると特別な景趣を獲得できます」審神者「夜桜景趣だね」こんのすけ「違います」審神者「断言しないで [続きを読む]
  • 三年目之章 調査任務
  • 鯰尾「おかえりー。ほい、これ、政府からのお知らせー」審神者「なぁに?んー?兎追いし団子の里?何これ?里って…秘宝の里じゃなくて?」鯰尾「新イベみたいだよ。面白そうだし、早く行こうよ。脇差のみんな待機させてるからさ」審神者「ちょっと待ってちょっと待って、お知らせに目を通させて。…………特別な景趣!?夜桜来た!!」鯰尾「絶対違う」審神者「夜桜景趣なの!!」鯰尾「夜は夜でもお月見だと思うけど…」審神者「 [続きを読む]
  • 刀剣乱舞ストア
  • 審神者「秋田くんに大喜びした次の瞬間、まさかの信濃のクリーナークロス二つ目で笑った」秋田「信濃兄さんの自己主張が激しすぎます」信濃「ほら、俺、大将のこと好きだから」秋田「僕だって好きだもん!」審神者「薬研、貴方の弟が可愛くて悶えそう」薬研「落ち着けや、大将」信濃「予備もゲットしたってことは持ち歩いてもらえる普段使い用は俺だね」薬研「つーか、大将、クロスの引き良いな。骨喰に包丁に鯰尾、信濃、秋田、信 [続きを読む]
  • カップラーメン
  • 審神者「ただいまぁ…」鯰尾「あ、おかえりー……って、どうしたの?」審神者「眠い…」鯰尾「じゃあ、布団の準備するね」審神者「でもお腹空いた…」鯰尾「最後に食べたの何?いつ食べた?」審神者「朝ごはんにお味噌汁と白米」鯰尾「よし、何か食べよう。すぐ行くから部屋で待ってて。…一人で行ける?」審神者「いけるぅー…」鯰尾「眠いからってまた廊下で寝るなよ?」審神者「だいじょうぶー」鯰尾「…………大丈夫かなぁ…」 [続きを読む]
  • 三年目之章 二度目の勝利
  • 審神者「わぁ…昨日の人にまた勝ったの? すごいね、みんな」太鼓鐘「へへ、派手に決まったろ?」骨喰「兄弟に勝てたのなら俺に勝てないはずがない」不動「ま、主の望む結果を出すのは当然だよね。信濃、次はもっと頑張れよ?」信濃「わかってるよ、もう…。でも仕方ないじゃん、俺、いっつも最初に狙われるんだから」堀川「演練相手も一番強いのが信濃くんだってわかってるんだよ。僕も君とのタイマンはあんまり張りたくないし」 [続きを読む]
  • 三年目之章 極短刀を相手に
  • 審神者「嘘…勝ったの…?この人、魔境で一二を争うカンスト極部隊なのに…」鯰尾「へっへ〜。どうだよ、主。これでもう「負け確定だろうけど行ってきてー」とか言わせないぜ?」信濃「兄さんやる気満々過ぎだよ。実戦で検非違使が出た時もあれくらい防いでくれると嬉しいんだけど」物吉「鯰尾さんはやっぱりすごいですね。同じ脇差としてボクも負けていられません」堀川「うーん…やっぱり鯰尾くんには敵わないなぁ。あんなに差が [続きを読む]
  • 活撃 第十二話 視聴
  • 審神者「さー、前回はグラブルのせいで見逃したけど今回はちゃんとリアルタイムで見るよ!」骨喰「そういえば、前々回は見たのか?」審神者「うん、貴方達、二人とも手入部屋入ってたから一人で見てた」鯰尾「え?そうだったの?大怪我してたわけじゃないんだから、呼んでくれて良かったのに」審神者「直している時はふらふら出歩かないで大人しくしていなさい」以下、活撃視聴風景ダイジェスト。 [続きを読む]
  • 三年目之章 謙信景光のカンスト
  • 骨喰「主、謙信が……」審神者「ん?なぁに?」審神者「謙信くんカンストおめでとぉ〜っ!」謙信「わあっ!?」骨喰「気持ちはわかるか加減してやれ。締めている」審神者「あ、ごめん」謙信「うぐ…」骨喰「まったく…俺や兄弟じゃないんだから、体格の差を考えろ」毛利「そうですよ。小さい子にはこうやって……。頑張りましたね偉い偉い。…って頭を撫でてあげないと」謙信「毛利までぼくをこどもあつかいして…。もうぼくはかん [続きを読む]
  • 三年目之章 市中演習の三日月
  • 審神者「ふぁ〜…ぁー……。寝落ちしちゃってた…。…………………ん?」鯰尾「…………すぅー…」審神者「なんで居るの?なんで寝てるの!?」鯰尾「ん……んー……ふぁー…あ、おはよ、主」審神者「おはよ。…なんでここで寝てるの?」鯰尾「え?…あー、だって来たら主寝てるんだもん」審神者「じゃあ出直してよ…」鯰尾「仕方ないじゃん、俺も眠くなってきちゃったんだから。それに俺ならいいだろ?」審神者「……骨喰なら良い [続きを読む]
  • 上限解放、三日月宗近
  • 審神者「これちゃんと骨喰の刀身に彫り物があるの高く評価する。三日月と骨喰はいいけど、山姥切国広と和泉守の刃紋は再現できなかったのかなぁ。まあ、骨喰のグラフィックが良いから満足だけど」三日月「ただし鞘はない」審神者「それね。はぁー…最後のつらぬき丸さんがようやくドロップした…。可哀想だけど解かしてエレメントにするよ…!」審神者「揃ったぁ〜」三日月「油揚げ1074枚…」審神者「賞味期限やばいね、絶対。 [続きを読む]
  • 三年目之章 すごいを通り越して
  • 骨喰「あんたの指示通り、第二演習場の市中をまわった。特に目立った被害もなく順調だ。謙信も95Lvになったぞ。あと数日でカンストするだろう」審神者「わかった、ありがと。被害ないってことは、謙信くんも無傷?」骨喰「ああ。傷も負わないし刀装も壊さない。たまに誉も取れるようになってきたところだ」審神者「へぇ、それはすごい。頑張ってくれてるんだね。んー…脇差のみんなは面倒見良いから安心して任せっぱなしだけど [続きを読む]
  • 刀剣男士、いざ出陣
  • 審神者「何これ、簡単……。返してよ………。私のHELL30周分の時間と労力とエリクシールハーフ返してよ…!!」三日月「だからこのクエストが解放されるまで待てと俺は言ったんだ」審神者「私が待てと言われて待てる性格してると思ってるの?」三日月「いいや、まったく。ふむ…やはり二分以内クリアで煌めき2つ確定か?」審神者「奥義使用前に倒したら確定かと思ってたけど、さっき奥義使用前で1つだったからねー。動画撮 [続きを読む]
  • 桜花の煌めき
  • 審神者「また三日月ドロップ…。この光ってるもやもやは何?」三日月「聞けば答えが返ってくると思うなよ」審神者「教えてぐーぐる先生。………特定キャラと武器の上限解放に必要?なるほど、要らない子だね。はぁー……疲れたよ……あと何周すればいいんだろう……」三日月「桜花の煌めき…現在27個だ」審神者「…!!あと3つで半分!やる気出た…!」そして審神者「揃ったぁぁぁああ!!けど足りないぃぃぃいっ!!」三日月「 [続きを読む]
  • 窮地を救う天下五剣
  • 審神者「どうしよう」三日月「ふむ…これは困った。今回のサポート召喚石はカグヤではなくルシフェルだから、この選択肢次第で負けるぞ」審神者「クールになれ。どうせターン制バトルだから敵は待っていてくれる。まずは落ち着いて考えよう」三日月「しかし、迫りくるデバフの効果時間180秒が主を苛む」審神者「やめて、焦らせないで。まず、主人公を生かす利点は敵の技を遅延させられることと、召喚石を使えること。ルシさんを [続きを読む]
  • お返事
  • 審神者「ガチャのキャラ入れ替えで闇ジャミルが出現率アップだって!」骨喰「どうせ引けないからやめておけ」審神者「でも、1回だけ…1回だけでいいの…!ほら、もしかしたら闇召喚石くるかもしれないし、1回だけ…!」骨喰「………1回だけで満足するんだぞ」審神者「うん!えいっ!あっ!!」骨喰「主は運の使い所を間違えている」以下、アディ様の……あれ?宗三の…?えぇーっとー…宗三国永さんにお返事です! [続きを読む]
  • HELLと刀剣男士
  • 三日月「どういうことだ、主。俺の出番がなかったぞ」審神者「前衛だけで事足りたね。危機にかっこよく駆けつけて味方を回復させる三日月宗近(審神者によって仕組まれた茶番)は実現しなかった。でも、ジクさん前回の方がすごかったなぁ」三日月「…で、俺と鶴丸の為にこれをあと58回やるのか?」審神者「うん、できそうだからやってみる」かっこよく駆けつける三日月宗近(茶番)が撮れなかったので、代わりに刀剣男士達と出陣 [続きを読む]
  • 三年目之章 小さい子達の馬当番
  • 謙信「う…うぅ……こ、こわくなんかないぞ…。うまなんか…うまなんか……うわあっ!」毛利「大丈夫ですか?怪我とかしていません?」謙信「だ、だいじょうぶにきまているだろう!いまのは……ちょっとつまずいただけだ。ひとのからだになれていないだけで、べつにうまがこわかったとか…。そういうわけじゃないんだからな…!だから、へんなかんちがいをするんじゃないぞ」毛利「ふふふ、わかりました」謙信「おまえ…さっきから [続きを読む]