3分でわかる緑内障の症状 さん プロフィール

  •  
3分でわかる緑内障の症状さん: 3分でわかる緑内障の症状
ハンドル名3分でわかる緑内障の症状 さん
ブログタイトル3分でわかる緑内障の症状
ブログURLhttp://ryokunaisyou119.com/
サイト紹介文緑内障の症状・原因・治療・手術・種類・予防などについて詳しく解説します。
自由文緑内障の症状・原因・治療・手術・種類・予防などについて詳しく解説します。日本国内の緑内障の患者数は220万人以上になると推定されます。40代過から症状が現れる人が多く、緑内障は治療しないで放置していると失明する可能性があるので早期発見が重要となります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 185日(平均0.4回/週) - 参加 2016/08/29 13:27

3分でわかる緑内障の症状 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 緑内障を自己チェック
  • 緑内障は緩やかに進行していくことから症状を自覚しにくく、かなり進行してから初めて病院を受診する人も少なくありません。緑内障により失われた視野は残念ながら取り戻せません。早期に視野の欠損を食い止めるためにも緑内障チェックを行い、気になる症状がある場合には専門医の診察を受けることが大切です。 緑内障のチェックシート★三谷眼科のHPにある緑内障の簡易チェックシートです。3種類あり、プリントアウトして使 [続きを読む]
  • 緑内障の検査
  • 緑内障の検査では下記のようなものがあります。・視力検査 ・細隙灯検査(さいげきとう) ・眼圧検査 ・隅角検査 ・眼底検査 ・画像検査(OCT) ・視野検査これらの検査は緑内障の診断に役立つだけではなく、緑内障発症後も治療の経過を判断するために定期的に行うことが必要です。 視力検査原則として毎回行う検査になります。視力が低いからと言って必ずしも緑内障の疑いがあるということではありません。また、視力が低くコン [続きを読む]
  • 閉塞隅角緑内障の症状・原因・治療
  • 閉塞隅角緑内障(へいそくぐうかくりょくないしょう)とは、眼内の房水が流出する出口である隅角が閉塞し、房水が眼内に溜まることで眼圧が上がり、視神経に障害をきたす緑内障になります。閉塞隅角緑内障には急性緑内障発作というものがあります。これは隅角が急速に閉塞することで眼圧が急激に上昇し、それに伴い視野も急速に狭くなります。閉塞隅角緑内障には慢性のものと急性のものがあり、緑内障患者全体では約1割の割合で発 [続きを読む]
  • 急性緑内障の症状・原因・治療
  • 一般的な緑内障は緩やかに進行し、視野が徐々にかけていきます。正常な片方の目が視野を補うため、自覚症状に乏しくなるのですが、急性緑内障においては何の前触れもなく突然に発症します。急性緑内障では急激に眼圧が上がり、視力も急激に低下します。その他に目の充血や痛み、頭痛、吐き気などの症状を伴うことがあります。 急性緑内障の原因急性緑内障は原発閉塞隅角緑内障と呼ばれ、隅角という眼内の房水の排出口が閉塞す [続きを読む]
  • 緑内障の手術
  • 緑内障のレーザー治療では切開はしませんので、入院せずに日帰り手術を行うことが可能になります。しかし、切開するような外科手術を行った場合には1週間〜3週間程度の入院が必要になることが多くなります。緑内障手術の成功率は全体で8割前後となっていて、一度で改善されない場合には再手術を行うことがあります。手術は局所麻酔を行うので手術中の痛みを感じることはほとんどなく、途中で痛みを感じた場合には医師に告げると [続きを読む]
  • 緑内障の禁忌
  • 緑内障の患者さんにおいて注意しなければならない薬が多数あります。禁忌とされているのは抗コリン作用のある薬物となり、抗コリン作用は瞳孔を広げる作用があり、それにより房水の流出口である隅角が閉じてしまうからです。元々隅角が閉じている閉塞隅角緑内障では、急激に眼圧が上昇する可能性があります。他に、総合感冒薬、抗パーキンソン薬、抗不整脈薬、狭心症治療薬、低血圧治療薬、抗うつ薬、抗不安薬、鎮痛薬など多岐にわ [続きを読む]
  • 緑内障の名医を紹介
  • 国内における緑内障治療の名医(スーパードクター)をご紹介します。■国松 志保東北大学医学部附属病院 宮城県仙台市青葉区星稜町1-1緑内障の専門医です。東京大学附属病院でも緑内障専門外来を受け持っており、外来・入院診療と手術を担当されています。■吉冨 建志秋田大学医学部附属病院 秋田県秋田市広面字蓮沼44-2緑内障手術にインプラント手術などの新しい技術を取り入れた治療を行う名医。診察には紹介状等が必要にな [続きを読む]
  • 緑内障の目薬(点眼薬)と副作用
  • 緑内障の基本治療において大切なのは、これ以上視野を欠損しないために眼圧を下げ、視神経への障害を食い止めることです。そのため、まずは眼圧を下げるために点眼薬による治療が行われます。■目薬(点眼薬)の主な種類緑内障の治療に使用される目薬は大きく分けて「房水の産生を抑制し眼圧を下げる作用」と「眼内の房水の排出を促進し眼圧を下げる作用」ものの2種類があります。■主な副作用虹彩の色素沈着、瞼の色素沈着、まつ [続きを読む]
  • 緑内障は治るのか?
  • 現在の医学では緑内障は治らない病気となります。緑内障は眼圧が上昇することで視神経が障害を受け、破壊されることで視野が欠損していく病気です。片方の目の視野に異常があったとしても、正常なもう片方の目が欠けた部分を補ってしまうために初期段階では自覚症状がほとんどありません。偶然、早期に緑内障を発見したとしても失った視力を完全にとり戻すことは難しく、今以上に症状を進行させない治療と検査を継続していかなけれ [続きを読む]
  • 緑内障は予防できるか?
  • 眼圧が上昇してしまう原因として考えられているものに、糖分の過剰摂取、運動不足、血液循環の低下、眼精疲労、過剰なストレスなどが挙げられます。日本人の食生活が欧米化したことで、高カロリー、高脂肪、糖分の多い食事をする機会が増えてことが原因の一つだと考えられています。このような食生活は、糖尿病を発症するリスクも高くなりますが、血液がドロドロの状態になることで血行不良を引き起こし、緑内障の発症にも大きな影 [続きを読む]
  • 過去の記事 …