すすめばち さん プロフィール

  •  
すすめばちさん: 蜂駆除 エイト
ハンドル名すすめばち さん
ブログタイトル蜂駆除 エイト
ブログURLhttp://hachikujyo.ikora.tv/
サイト紹介文和歌山、大阪で蜂駆除業をしています。ブログでは特大の巣や変わった形状の巣などを紹介しています。
自由文youtubeにて動画を公開しました。
https://youtu.be/t0Su3M8o2Wk
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 295日(平均0.7回/週) - 参加 2016/08/30 15:34

すすめばち さんのブログ記事

  • コガタスズメバチ駆除 岸和田市 2017-6
  • 岸和田市のお客様より、コガタスズメバチの駆除依頼をいただきました。これからのコガタスズメバチは、働き蜂が生まれてきて、巣の形状も丸型に変化してきます。この木の中に巣があるのですが、分かるでしょうか?[蜂駆除エイト]和歌山市内で蜂駆除を専門にしています。シーズン中は、和歌山市、海南市、岩出市、和泉市、岸和田市、泉佐野市、貝塚市、熊取町、阪南市、泉南市、岬町及び周辺地域を駆けまわっております。ミツバチか [続きを読む]
  • 和歌山市でクワガタ採集 2017-6
  • 昨日は、久しぶりの日曜休みが取れましたので、事務所のすぐ近くで、クワガタ採集に行って来ました。和歌山市内でもクワガタはたくさんいますよ。小さいお子様がおられるご家庭のお父さん出番ですよ。蜂駆除動画の方は、あまり見て頂けませんが、クワガタ動画は好評です(笑)趣味の事をブログで書くのは楽しいですね。時間限定記事になります。 [続きを読む]
  • 工場 プラント施設に営巣したスズメバチ | 和歌山市
  • 昨年度もスズメバチを駆除させていただいた企業様のご依頼で、工場プラント内に営巣したスズメバチの駆除をさせていただきました。工場内では、配管がいくつも通っていて、近づくだけでも大変な作業になりました。弊社では企業様からのご依頼も多数頂いております。ヘルメット、安全帯、安全靴、保護眼鏡等常備しており、企業様の規則に従って駆除いたしますのでお気軽にご相談ください。[蜂駆除エイト]和歌山市内で蜂駆除を専門に [続きを読む]
  • 和歌山市 コガタスズメバチ駆除 2017-5
  • 大阪にお住まいのお客様から、「和歌山市で空き家にしているお家の庭に、スズメバチの巣が出来ているので駆除してほしい」との依頼を頂きました。事前にお聞きした内容では大きな蜂が出入りしている近くにも、もう一つ同じような巣がある庭木に蜂の巣を作っているホームページを見て頂いたようで、コガタスズメバチのようであるとの事なので、コガタスズメバチであることがほぼ断定できました。最近はホームページを見て頂き、スズ [続きを読む]
  • 蜂の巣を作らせない方法
  • よく駆除の依頼を頂いたお客様から、蜂の巣を作らせない方法はないですか?と質問されますが、結論から先に言いますと、自分の敷地内で完璧に蜂に巣を作らせないようにする方法はないといえます。忌避効果のある、蜂駆除スプレーを作られたくないところに散布することによってある程度の予防はできると思われます。一番の解決策は、蜂が巣を作り始めるこの時期に、周囲を見回り早期に巣を発見することです。個人のお客様で、依頼の [続きを読む]
  • 海南市 ミツバチ駆除 2017-4
  • 海南市のお客様から、ミツバチ駆除の依頼をいただきました。ミツバチは、この時期に巣別れした分蜂群が、庭木や建物壁などに集まることがあります。分蜂の駆除は、塊になっている蜂を掃除機などで、生きたままある程度回収してから、戻り蜂は網で捕獲します。またミツバチの分蜂は、しばらくすると飛んで行っていなくなる場合もありますが、お客様の方から、道沿いの生垣に固まっているので他の人に迷惑がかかるといけないので、早 [続きを読む]
  • アシナガバチ駆除 2017-4
  • 先週マンションの管理会社の方から、住人が蜂に刺されたので、調査して駆除してほしいとの依頼をいただきました。建物の隙間から出入りしているとのこと、この時期にスズメバチが活動することは、考えにくいので、ミツバチかなとも思いましたが、どうやらアシナガバチのようです。越冬場所としていたようです3階の出窓の隙間にアシナガバチが数匹止まっていました、隙間の中は越冬場所になって、まだたくさんのアシナガバチがいる [続きを読む]
  • スズメバチの巣展示
  • 昨年度、室内駆除したキイロスズメバチの巣を事務所横にて展示しています。通常近くではなかなか見ることが出来ないものですので、この機会にご覧ください。[蜂駆除エイト]和歌山市鳴神950-12和歌山、泉南地域で蜂駆除業をしています。ミツバチからアシナガバチ、スズメバチまで、蜂駆除の事ならどんな案件でもお任せください。高所作業、室内作業等、他社では断られることもある作業も引き受けます。[HP]  http://8kujyo.com[you [続きを読む]
  • モンスズメバチ駆除 海南市 2016-9
  • 10月に入り、蜂の駆除依頼も終盤になってきましたが、終盤はスズメバチの巨大な巣の駆除依頼が多くなってきます。今回紹介するのは、モンスズメバチです。このモンスズメバチは閉鎖的空間に巣を作り、スペースがなくなると天井までも破って巣を広げようとするので、一度天井裏などに巣を作られると大変です。押し入れから屋根裏をのぞいてみると、いきなり真上にモンスズメバチの巣がありました。よく見ると隣にまだ巨大な巣があり [続きを読む]
  • 和歌山駅前でキイロスズメバチ駆除
  • 地元でニュースになってもいいような内容です。キイロスズメバチというと、先日岐阜県のマラソン大会で115人もの方が刺された種類です。今の時期の大きな巣は 50センチを超えてきます。キイロスズメバチは通常山間部に多く、今までの和歌山市内の駆除依頼も、ほとんどが山の近くの住宅街です。今回の内容は、部屋の中に蜂が入ってくるので調査してほしいとの依頼でした、場所は和歌山駅のすぐ近く。通常、お客様の住所と状況 [続きを読む]
  • オオスズメバチ駆除 阪南市 2016-9
  • オオスズメバチは自然度の高い土の中の空間に巣を作るため、駆除依頼は少ないのですが、人の通る道路沿いに巣を作っていると駆除した方が安全です。土の中といっても、切り株の根っこなどを利用し、巣穴を拡大していくため、巣の取り出しは困難です。巣の取り出しができないと、土に埋めただけでは、戻り蜂や蛹が成虫になったりすると、土を掘り起こし活動を再開することもあります。そのため可能な限り巣の取り出しを行います。( [続きを読む]
  • お墓の中のスズメバチ 2016-9
  • 今の時期、お墓参りに行かれる方も多いかと思いますが、墓石の中にミツバチやスズメバチが巣を作って困っているという依頼は年に数回いただきます。今年度もミツバチ2件と、昨日はモンスズメバチが巣を作っている案件に対応してきました。どういう状況かといいますと、墓石の前に置いている水鉢花立と墓石の間に隙間があり、そこから蜂が、墓石の中に入り込むのです。お骨を入れているスペースは、結構広いので、そこにミツバチや [続きを読む]
  • コガタスズメバチの巣が二個! 2016-9
  • 本日は雨降りでしたが、いつものようにスズメバチの駆除に出かけました。現場についてみると、コガタスズメバチの巣で30cm程の巣が出来ていました。順調に育った巣のコガタスズメバチの働き蜂は、初期の頃よりも大きくなってくるので、飛行している姿を見るとオオスズメバチのように大きく恐怖を感じます。予定通り蜂の巣を駆除し、戻り蜂の駆除にかかりましたが、なかなか数が減りませんでした。不思議に思い周辺を調べてみると [続きを読む]
  • アシナガバチ駆除 2016-9
  • ようやく朝夕が涼しい季節になってきました。蜂駆除の仕事をしていると季節の移りかわりを身近に感じます。この時期のアシナガバチは、子育てもほぼ終了し、巣から離れて固まっている場合も多くなってきます。こちらは まだ巣に残っているアシナガバチの巣でした。折り重なるように固まっていて、これで100匹以上はいます。スズメバチのように殻に覆われていないため、下手に駆除すると一気に飛び出し逃げてしまうので、逃げ出さ [続きを読む]
  • モンスズメバチ駆除 2016-9
  • 9月に入り、スズメバチが一番危険な時期になってきました。今回紹介するのはモンスズメバチになります。この種類は閉鎖的空間に巣を作るので、ちょっと厄介な種類になります。庇の奥からモンスズメバチが出入りしています。巣の模様も写真から確認できると思います。この事から、庇のわずかな空間に巣を作っていることが想定できます。軒下はモルタル仕上げでしたので、軒先の板を外す事にしました。そこにはスペースいっぱいに巣 [続きを読む]
  • キイロスズメバチ駆除 動画 2016-8
  • 八月も終盤になりましたが、毎日暑い日が続いておりますね。蜂駆除の方は、アシナガバチが終盤を迎えております。スズメバチの方はこれからまだまだ巣を大きくして危険になってきます。8月22日に駆除させていただいたキイロスズメバチの駆除動画です。巣が大きいほど、巣の中には大量の蜂がいますので、蜂が飛び出さないように素早く駆除するように心がけております。35cm程で6層の巣でした。キイロスズメバチはこれからまだ [続きを読む]
  • 引っ越し途中のキイロスズメバチ 2016-8
  • キイロスズメバチは、この時期に巣の引っ越しをする場合があります。巣の作り始めは、閉鎖的空間に巣を作りそこに十分なスペースがあればそのまま巣を大きくさせますが、スペースが十分でない場合は外部の開放的空間に引っ越してきます。今がその時期で、この場合は巣を駆除しても、元の巣に女王蜂や働き蜂が残っているため、また巣を作り出す場合があります。今回の事例はそれに当たります。この時期の巣にしては小さく、あっとい [続きを読む]
  • 変わった形のコガタスズメバチの巣 2016-8
  • 8月に入ってから、コガタスズメバチに刺されたので駆除してほしいとの依頼が続きました。コガタスズメバチは、他のスズメバチと比べておとなしい種類ですが、気づかずに巣を触れたりしてしまうと、一斉に巣から飛び出し、襲ってきます。特に庭木の手入れをしている時に、刺されることが多くなっています。これからの季節は、個体数も多くなり危険になってきます。ご注意ください。コガタスズメバチの巣は、初期にはフラスコ瓶をひ [続きを読む]
  • キイロスズメバチ駆除 2016-7
  • 7月も終盤になり、キイロスズメバチの駆除依頼が多くなってきました。キイロスズメバチはスズメバチの種類の中で最大の巣を作り、巣に近づくと攻撃してくるので危険です。また閉鎖的空間に巣を作ることも多く、巣の位置を把握し的確に巣を駆除するためには、経験が必要になってきます。天井裏に巣を作っていました、昔の作りの家で、天井裏とは仕切が少なく夜明かりをつけると明かりに飛んでくるようになったので、駆除してほしい [続きを読む]
  • アシナガバチ駆除 2016-7
  • 梅雨も明け、いよいよ夏本番ですね。昨日は、堺市→阪南市→和歌山市→湯浅町→和歌山市と駆除させていただきました。毎日たくさんのご依頼有難うございます。この時期のアシナガバチは、巣の大きさが10センチを超えてきて、働き蜂も増えてきます。初期のアシナガバチの巣を駆除するのは比較的容易ですが、これからの個体数が多い巣では、駆除の仕方を間違ってしまうと一斉に蜂が巣から飛び出してしまい危険です。そのため、ちょ [続きを読む]
  • 屋内 ミツバチ駆除 2016-7
  • 今回は「二年前に他社でミツバチの駆除したのですが、また巣を作った感じなので調査してほしい」との依頼をいただきました。年に数回は、ハチミツが垂れてきたとか、こういった依頼もいただきます。さっそく訪問調査させていただきました。換気口には再び侵入しないように、網を張っていますが、また内部に巣を作っていました。よく見てみると・・・丸印のところから、容易に侵入可能な状態でした。これはまずいでしょ、同業者とし [続きを読む]
  • コガタスズメバチ駆除 2016-7
  • 今年は例年以上にコガタスズメバチの駆除依頼が多いようです。7月に入り、コガタスズメバチの巣も大きくなってきました。今回依頼いただいたお客様は、蜂の子を食べてみたいということだったので、スプレーを使わずに駆除することになりました。状況により難しいこともありますが、無事に巣を取り出すことに成功しました。 [続きを読む]
  • アシナガバチ駆除 2016-6
  • 6月のアシナガバチの巣は、働き蜂も羽化してきて巣どんどん大きくなってきます。この時期は、活発に飛び回ってきますので、玄関先など巣を発見されて、駆除依頼をいただくことが多いです。蜂の事で困ったことがありましたら、お気軽にご相談ください。 [続きを読む]
  • コガタスズメバチ駆除 2016-6
  • 昨日はコガタスズメバチの駆除に行かせていただきました。この時期のコガタスズメバチは、いよいよ働き蜂も羽化して、巣作りに協力するようになってきます。女王蜂は産卵に集中するので、これからは日増しに巣が大きくなってきます。こちらは5月22日に駆除させていただいたコガタスズメバチの巣です。働き蜂が生まれてくると、巣の形状がこちらから上の写真のように変化します。アシナガバチの駆除依頼もたくさんいただいておりま [続きを読む]