jane-austin さん プロフィール

  •  
jane-austinさん: 50代 残り少ない人生 どうやって生きる?
ハンドル名jane-austin さん
ブログタイトル50代 残り少ない人生 どうやって生きる?
ブログURLhttp://ameblo.jp/jane-austin/
サイト紹介文50代、病気を得て自分の人生の限りをしみじみ感じ、毎日あせってもがきながら生きています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 238日(平均6.1回/週) - 参加 2016/08/30 20:13

jane-austin さんのブログ記事

  • きゃらぶき
  • この季節になると庭のふきがばさばさ繁る昔は捨てていたが今は暇があるので夫が抜いたふきを佃煮にする栽培ものとは違って細くすじっぽいのでふつうの煮物とかでは食べられないいわゆるきゃらぶきをつくる今日は今年にはいって3回目のきゃらぶき作り3cmくらいに切ってまずざっとゆがく3時間くらい水につけてから圧力鍋で3分くらいゆでるお湯を捨ててふき500gに対して醤油100cc砂糖100g酒30ccみりん30cc昆布を少しいれ [続きを読む]
  • 「キムワイプ」
  • 今日はつまらない話題で・・・理系学生ならみんなが知ってる「キムワイプ」いろんな実験器具なんかを拭いたりするティッシュより丈夫な使い捨てのウエスそれを製造していたのが十條キンバリー(当時)若いころ初めて東京に行って十条あたりをさまよった時ここってもしかしてあのキムワイプの町?なんてわけのわからんことを考えたものだやっぱり理系の次男にキムワイプって知ってる?って聞いたら当たり前やん、めっちゃ使ってた今 [続きを読む]
  • お疲れモード
  • 最近ちょっとお疲れモードで気分も落ち込み気味仕事も何もしたくない気分でブログすら書いたり見たりができない気分何が原因なんだろう原因なしか?プチ鬱か?まあ最大の原因は家計のことか夫の定年退職後貯蓄の取り崩しでまかなっているが本当は私がもっと働けばよいのだけど体力も気力も今はない不安だけが増大して落ち込んでいるのだろうか明日はゆっくり身体を休めてみよう にほんブログ村 [続きを読む]
  • 君へ(2章)
  • 君が生まれた時こんなにかわいい子供が私の横に眠っているのが信じられなくて絶対絶対大切に育てるって思っていた1歳半の時保育園から脱走して保母さんと母と一緒に駆けずり回って探したね近くの派出所で遊んでもらっていてご機嫌だった小学校に上がった時は自分だけうまく字が書けなくて学校に行かないと泣いていたね母は仕事に行く前に教室まで行って先生にあなたを預けてからあわてて出勤したっけ中学の時は屋久島の大川の滝の [続きを読む]
  • ヒカゲツツジ
  • 今日はいいお天気丹波の向山にヒカゲツツジを見に行ったここへは乳がんが発覚する3か月前に登ったところあのとき初めてみたヒカゲツツジが光の中でとても美しかったのを覚えているもう一度あの群生を見ることが出来て命に感謝自然に感謝ヒカゲツツジは人に見てもらうために咲いているわけではないけれど毎年ちゃんと春になったら美しく花を咲かせて2時間かけて登った山の頂上で私たちをむかえてくれる来年もきっと見に来るからね [続きを読む]
  • 吉野の千本桜
  • 昨日は吉野の千本桜を初めて観にいったなんか激コミらしいので自力で行くのは諦めて日帰りバスツアーで現地へ平日とはいえ、すごい人混みこんなのどかな山あいに人、人、人なめたらいかんぜよ〜って感じ人混みきらいな夫はへろへろになっとりました桜は中千本あたりまで下千本は満開いろんな種類の山桜が淡い色のグラデーションをつくって美しいけど静かな山を登ってるときにふとみつけた山桜のほうが心奪われるし癒されるなあこれ [続きを読む]
  • 生ききる!
  • 緩和ケア病棟の面談の日が決まったこちらの都合は関係なく病院側の指定した日に行かねばならないしかも1か月先毎日いっぱい予約がはいっているそうだ仕事場にその日は少し遅れるからごめんなさいって連絡しておいた母はあいかわらず毎日自分の身体の状態をああでもないこうでもないと私に知らせてくるでいっつもデイサービスの前の日あたりには調子悪いからデイサービス休みたいといいだす私がなだめすかすとなんとか行く気になっ [続きを読む]
  • 緩和ケアの申し込み
  • 今日は婦人科の帰りに母の緩和ケアの病院に行ってきたそこに本当にはいれるかわからないがとりあえず主治医の紹介状と申込書を書いて提出してきた母はまだ実感に乏しいがいろんなところがしびれたり動きにくくなったりしているそれが癌のせいなのか年のせいなのかはわからない私が電話に出れない時の為に何か緊急の時は兄にも応じてもらおうと母に連絡をとってもらった私にとっては兄も母と同じように孤独死の可能性のある身内とし [続きを読む]
  • ようやく桜
  • 朝から霧雨それでも少しは止み間があるみたいならばさくらを見にいかねば。この2〜3日の暖かさで一気に花開いたみたいでまごまごしてたら散ってしまう〜城跡もある結構大きな公園にでかけたらこんな天気なのにいっぱいブルーシートが置いてあってみんながんばるわ〜私は夫と二人で1時間以上うろうろして極上の桜を眺めてきました青空と一緒に見たかったな〜でもそんな贅沢はいいません。今年も桜に会えて感謝です [続きを読む]
  • 平和ぼけ
  • シリアの化学兵器アメリカの空爆ロシアの怒り北朝鮮の動きそして大国、中国の思惑世界はどこへ向かうのか国連は形骸化し、何の力も失い武力で解決するしかないのかいや、武力の先にはただただ混沌とした闇しか見えない偉い人たちの思惑がどんなふうに動こうとも私たちは目の前の慎ましやかな日常に悩み、笑い、涙しながら暮らすしかない否応なく巻き込まれる暴力の中でそれでも日常を守っていくしかないから平和を願うのはもはや絵 [続きを読む]
  • 桜はまだかいな
  • 東京のほうでは桜も満開なんて情報もちらほら私の家のソメイヨシノはまだまだ満開には程遠くて今日はカタクリの花を見に丹波のほうへもちろん夫はただでは連れていってはくれないもれなく山がついてくる私が午後から仕事なもんで3時間弱で登れる山へ。カタクリの花も咲きはじめで満開までもう一押しでしたにほんブログ村 [続きを読む]
  • 老後にかかるお金
  • 老後破綻とか下流老人とか年金だけでは暮らせないので最低○○千万円は貯蓄をとか本当にそんなにいるの?もちろん資産と負債との兼ね合いとかあるから一概にはいえないけど元気に動ける間はどこか移動するだけでお金はかかるけどだんだん遠くに行くこともできなくなって食べられるものも少なくなってそうなったら基本かかる生活費はたかがしれてるんじゃないか?私の母なんかはもともと旅行なんかは好きではないしそれでも70代くら [続きを読む]
  • 次男初出勤!
  • 今日は次男の初出勤今日だけは始発のバスでも間に合わず夫に駅まで送ってもらった食も細く常にあまり眠れていない感じがする子で昔から大丈夫か〜と思いながら過ごしていたが特に大きな病気もすることなく大学最後で心が砕けた以外は小中高と毎日ほとんど休まず学校にも行けたこれからは学生のような甘い生活態度ではなかなかむつかしいだろうさっそく銀行のキャッシュカードの暗証番号を忘れたと会社から帰って大騒ぎどうにもなら [続きを読む]
  • ほのぼの結婚式
  • 今日は結婚式行ってきました良く晴れた陽光の中できらきら光る海と港と遠くに山並みをバックに幸せそうな2人の姿がとても美しくうるうるしましたこの年になってもこんな素敵な結婚式におよばれさせていただいて感謝感謝です前の職場の人たちとも久しぶりに会えて同窓会気分次はぜひとも我が家の結婚式に出席したいものだわいや、結婚式しなくてもいいからよきパートナーをみつけてほしい にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「死後離婚」
  • 「死後離婚」というのが巷で話題らしいそうか、ほっといたら私が死んだら夫の祖母や姑が眠っているお墓に私も入れられるのねって初めてその時気がついたすごい違和感まあ、死んだあとどうされようが全然気にしないんだができたら全く消え去りたい夫と一緒のお墓に入りたくないなんていう積極的な理由ではなく焼いておしまいにしてほしいがそうもできないならいろんな方々と一緒に供養してもらってどこにも私の標はいらない家族や誰 [続きを読む]
  • 家計簿みてため息・・・
  • 夫が無職になって私もいい加減仕事に疲れてきてちょこっとしか働かなくなって毎月家計簿つけながらはー・・・とため息ため息つくぐらいなら働けよってことなんだけど家事もして仕事もしてっていう生活がもう本当に疲れてしまって今くらいの仕事量がちょうどいい一時期仕事が増えた時と母の入院騒ぎが重なってとことん疲れ果てた4月からは次男にかかってた費用がいらなくなって家にも幾何はお金をいれてくれるらしいそれでも貯金の [続きを読む]
  • 「桜の樹の下には屍体が埋まっている」と書いたのは梶井基次郎だが樹齢何百年のソメイヨシノの花が恐ろしく満開でそう、もう明日には散ろうかというその刹那の美しさの真ん中で毎年その妖しさの中に「生」と「死」の不思議を感じ目を閉じると溶けてしまいそうになるそんな桜を今年も見られることがとてもとても待ち遠しいにほんブログ村 [続きを読む]
  • 訪問看護師さんの話を聞きました
  • 今日は看護師さんが実家にきてくださっていろいろ話をしてくださった母の癌がどんなふうに進んでいくのかは誰も予測がつかないが毎週看護師さんがみてくれて主治医も往診にきてくれて本当に食べれなくなったり痛みが強くでてくるようになったら母が望むならホスピスにはいればいいそのために今からはいりたいホスピスを考えて入院登録をしておけば安心だしそれまでは自分が納得のいくように生活していけばいいし助けがいるならヘル [続きを読む]
  • 動き出した母のがん
  • 母の癌がまた動き出したようだ耳の後ろあたりのしこりが大きくなり始めてもう1か所反対側の顔のあたりにもできているようだときどきひどくしんどくなるようだが今の所自分で買い物も行って料理も洗濯もやっているこれから先の事を主治医に相談したら訪問看護を提案されてきてもらうことにした明日その看護師さんと話をすることになっている無治療ならばどのような転帰をたどるのか月単位で進行するタイプの癌なので案外はやく動け [続きを読む]
  • 次男 卒業!
  • 今日は次男の卒業式ようやく卒業できたよ本人は卒業が決まってからはやたら明るく元気になった自分でも本当に卒業できるか不安だったのだろう4月からの社会人きちんと仕事ができるのか朝もちゃんと起きてくれるのか不安だ・・・しかしもう自分で生きていくしかないのだからがんばってほしいよ母は心の中で祈るしかないなそれにつけても大学の記念品にティファニーのグラスと地元の有名なケーキ屋のバウンドケーキだなんてそんなも [続きを読む]
  • 母の癌の行きつく先は・・・
  • 母がこのところ元気だったから忘れていたけれど抗がん剤を途中でやめたってことはまだまだ癌が体のなかに巣食っているってことだ寛解状態にも至っていないしどのくらい癌が残っているかも確認していないこの状態で開業医の主治医に戻されたのだけどこれから先どのようにしていけばいいのだろう今の所目に見えた腫脹はみあたらないこれがまたリンパ節のいろいろなところに腫れがみつかれば主治医に診てもらってまた別の病院を紹介し [続きを読む]
  • わくわくしたい!
  • 最近また膝が痛い〜漢方がかわったからか別ブログにアップしときました「50代乳がん(小葉癌)初発 記録として」 モチベーションがだださがったまま仕事に行っているのでしんどさだけが残る夫は相変わらず野球(WBC)にわくわく雪山にわくわく庭に植えたジャガイモの芽吹きにわくわく新しいスノーシューにわくわくなんだかな〜幸せそうだな〜私もわくわくしたいわ〜 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 結婚式に何着て行こう
  • 4月の初めに結婚式に招待されている前の職場の子なんだけどこんなおばさんまでよんでいただいて本当にありがとうって感じですもうこの年になると若い子の結婚式に何着て行けばいいのかはっきりいってわからない数年前にきたドレスでもいけるのか?ピンクのストールでもおかしくないか?まあ、だれもおばさんがどんな格好してても気にしないとは思うけど今回は主賓の挨拶もしなくていいし、美味しいお料理とかわいい花嫁さんをみて [続きを読む]
  • 女の自立
  • さっきドラマ「ひこうき雲」を見終わったふとつけたテレビでユーミンの歌が流れて思わず最後まで見てしまった。時代はバブルの入り口ちょうど私が就職したころ男女雇用均等法ができて主人公の女の子が自立した女性をめざしもう一人の女の子は夢をすて家業をつぐためお見合い結婚をするユーミンの歌とあの頃の雰囲気が私をなんともいえない気持ちにさせた私は小学生の頃から早く自分一人で立ちたかったもし親がいなくなったら自分一 [続きを読む]
  • 別れの季節
  • 今日は送別会で今帰ったばかりさみしくなるないてくれるだけでほっとするようなそんな方だったからでも私より4つは年上だけど新しい職場にチャレンジするなんてなんて素敵なんでしょう私なんて新しいカタカナは覚えられないし昔覚えてたことは変な時にでてくるし頻繁に使っている名前がふとでてこなくなったりで完全に自信喪失もう仕事続けられないって何度も思いながらずるずる続けているのに少し前までは仕事頑張ろうかと思って [続きを読む]