kainan-c さん プロフィール

  •  
kainan-cさん: 華強北タイムズ
ハンドル名kainan-c さん
ブログタイトル華強北タイムズ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kainan-c/
サイト紹介文中国最大の電子市場「華強北」最新情報をお届け!深センのトレンド商品や景気観をつかむにはバイヤー必見!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 300日(平均4.9回/週) - 参加 2016/08/31 09:34

kainan-c さんのブログ記事

  • 新亜洲電子商城二期
  • 新亜洲電子商城一期の振中路を挟んだ向かいにあるのが新亜洲電子商城二期です。 一期に比べると、四階建ての吹抜けで広々とした感じがします。9時から18時まで開いています。特にフロアごとに分類されているわけでもなさそうです。中国電子市場聯盟と言うサイトでショップの詳細などを確認できます。サイト⇒http://www.cecb2b.com/xinyazhou2.shtml 二期の工事は2004年に20億元を投資して始まり、2007年11月にオープンしたそうで [続きを読む]
  • iPad‐HDMIケーブル
  • iPadの資料をテレビモニターに映し出したい場合に使うケーブルの紹介です。 すでにHDMIケーブルがある場合は、iPadの接続端子の変換器でも良いのですが、今日の紹介商品はHDMIケーブル付となります。したがって長さを検討しておく必要があります。USB端子は電源に繋ぐようです。華強北の店舗で60元くらいです。 アップル純正のLightning - Digital AVアダプタは、華強北の量販店では338元で販売されています。日本のアップルでも5 [続きを読む]
  • スマホ防水カバー
  • 沖縄の大雨がニュースになっていましたが、同じ梅雨前線の影響で深センも連日かなりの雨となっています。 そんな雨の深センでスマホを使って屋外で仕事をする人たちに弁当の配達屋さんがいます。“美?”や“?了?”や“百度外?”など、レストランの出前を専門に請け負う会社の人たちです。注文を反映する専用アプリとGPS対応の地図を使いながら配送するようです。レストランでテイクアウトするより高くなりますが、雨の日にオ [続きを読む]
  • 国賽
  • 新亜洲電子商城一期の4階にある国賽、圧着端子のメーカーです。サイト⇒http://www.szguosai.com/index.php 圧着端子は中国語で“冷?端子”と言う呼び方が多いようです。はんだ付けに代わる接続端子ですからこう呼ぶのかもしれません。以前の資料では、この業界の世界シェアは米国Tycoや米国Molexが多いようで、日本では日本圧着端子などが強いようです。 この国賽社は20年以上の歴史があり、工場は浙江省の楽清市にあります。丸 [続きを読む]
  • 新亜洲電子商城一期
  • 華強北路から西へ一本入った振中路沿いに新亜洲電子商城があります。振中路の南側にあるのが一期、北側にあるのが二期です。 一期は5億元を投資して作ったそうで、売り場面積は約4万?、一日に百万人以上が訪れるようです。2003年に完成し15年近く経っていますので特に中味は古い感じがします。5階建てでフロア別に扱っている製品が異なるわけでもないようで種々の電子部品を見つけることができます。 5階では外に出ることができ [続きを読む]
  • 吴福鋭
  • 高科徳電子市場1階にある吴福鋭、MOSFETを専門に扱う商社です。 MOSFETとはMetal-Oxide-Semiconductor-Field-Effect-Transistorの頭文字をとったもので、金属(Metal)、酸化絶縁膜(Oxide)、半導体(Semiconductor)を順番に重ね合わせた電界効果型トランジスタです。中国語では“?效?管”となります。専門家でないと説明が難しそうですが、簡単に言うと、入力の電圧(電界)で出力電流を制御するものだそうです。 MOSFETのメーカー [続きを読む]
  • 鑫和源
  • 高科徳電子市場1階にある鑫和源、タンタルコンデンサを専門に扱う商社です。参考サイト⇒http://sz13333.hqew.com/ タンタルコンデンサは、タンタル素子の両端にリードフレームで電極を構成し、モールド樹脂で封止する構造と言われています。タンタルは鉱石から採れる物質で元素記号はTa、中国語では“?”です。原料はモザンビークなどのアフリカ諸国が多いようです。用途はパソコンや携帯電話などです。セラミックコンデンサよ [続きを読む]
  • 乾宇晟
  • 高科徳電子市場1階にある乾宇晟、整流子等を扱う商社です。サイト⇒http://www.qysdz.com/ 整流子とは、直流発電機や直流電動機などの回転子の一部で、ブラシとの接触によって整流の作用をする部分、などと定義されます。フレミングの左手の法則によって発生する電磁力でモーターが回転し続けるために、半回転ごとに電流の向きを反対に変える働きをしています。因って中国語では換向器とも言われます。 整流子の中国市 [続きを読む]
  • 金昊電子
  • 高科徳電子市場の1階にある金昊電子、電子部品の商社で継電器などを販売しています。 継電器(リレー)とは、電気量や物理量に応じて電気回路を整除する装置です。車両用・通信用・汎用などがありますが、同社では28分類の3200種もの継電器を取り扱っているそうです。主要取扱メーカーは、松下・オムロン・台湾の国興・中国の匯科などです。 中国のあるサイトで継電器の10大メーカーを紹介しています(http://www.china [続きを読む]
  • 高科徳電子市場
  • 振華路にある高科徳電子市場は電子部品等の販売店が多数入っています。参考用サイト⇒http://gouwu.sz.bendibao.com/daogou/2015610/703613.shtm 建物は古い感じがしますが、売り場面積約4万?で、数千の店舗が入っており、一日に数十万人が訪れると言われています。朝9時から夕方6時まで開いています。深圳市高科??子有限公司と言う会社が作ったもののようです。 各フロアは、1階と2階はIC等の電子部品を扱う店が多 [続きを読む]
  • 信豊物流
  • 中国の物流会社と言えば順豊が有名ですが、下の写真のように華強北で信豊と言う物流会社も見かけます。サイト⇒http://xf-express.com.cn/ サイトを見ますと、2007年設立の会社で、本拠地は隣の東莞市虎門になります。国内の物流に特化しています。深センには窓口が50カ所以上あり、華強北にも1カ所あります。写真のようにトラックで集荷にも出向くのかもしれません。 着払いにも対応するようです。華強北のショップに [続きを読む]
  • 信誉修理店
  • 当方のiPhoneが電波をキャッチできなくなり華強北の修理店へ持ち込みました。修理店の数はたくさんですが、信頼の置けそうなところは少ないですね。一つ良かったのが下の写真の信誉修理店です。 康楽通信市場の1階にあります。店構えは小さく、兄弟二人でやっています。修理店でも暇そうにしているところもありますが、ここは適度に忙しそうです。店名が示す通り、この二人は客の信用を重視しているのでしょう。華強北にして [続きを読む]
  • 立人電脳
  • 小型デスクトップパソコンを製造する立人電脳、深センの南山区に本社があり、賽格広場の6階にショップがあります。(http://www.minicase.cn) 同社は2002年設立で、2014年から小型デスクトップ市場に参入してきました。現在は年に50万台以上生産しているそうです。ハードディスクと言うと、大きなディスプレイを使える利点があるものの、本体を置くスペースが気になるところです。しかし、この小型ハードディスクは非常にコ [続きを読む]
  • スマホカラオケマイク
  • スマホとこれさえあればどこでも手軽にカラオケが楽しめます。 スマホカラオケマイクとスマホのアプリを同期させて使います。スマホから音楽を再生させると、ブルートゥースを通してこのマイクに内蔵しているスピーカーからかなりの大音量で音楽が流れます。コードレスのこれ1台で十分盛り上がりそうです。 下の写真の商品は龍勝配件城にある深セン市金銘楽電子と言う会社(www.gdkml.com)の製品です。1本90元で販売し [続きを読む]
  • 龍勝配件城
  • 賽格広場の北東へ歩いて3分、華発北路にある龍勝配件城は携帯のアクセサリーなどを扱っています。建物内部の写真をたくさん見たい方はこちらの外部リンクへ⇒http://www.sohu.com/a/119638123_356117 下の写真はAB座の東口になります。入ると中央が吹抜けになっており開放感があります。5階建てで、フロアごとに扱うものが違うわけでもなさそうです。扱う商品群は、スマートウォッチ、充電コード、モバイルバッテリー、スマ [続きを読む]
  • LEDii
  • 宝華大厦の裏に下の写真の物流会社があります。名前はLEDiiです。サイト⇒http://www.ledii.cn/ FBA専用ラインという言葉が目につきますが、FBAとはFullfillment By Amazonの頭文字を取ったもので、アマゾンの物流システムと言えるかと思います。アマゾンで販売する商品以外でも運んでくれるようですが、輸送費はアマゾン用と非アマゾン用とあるようです。 非アマゾン用の場合、日本への輸送費は、22KG以上ならキロ単価 [続きを読む]
  • 子供用スマートウォッチ
  • 子供も電話が出来る腕時計スマートウォッチを持つ時代になりました。 下の写真は糖猫(Teemo)と言うブランドの商品になります。子供向けですから機能は制限されており、電話機能とGPS機能だけのもの、カメラ機能が付いたもの、音楽も聞けるもの、と言う具合で値段が上がるようです。 電話機能は親が設定したところのみ掛けることができ、来電も設定したところのみになるため、親にとっては安心できるでしょう。また、 [続きを読む]
  • 日系メーカーの製品の需要
  • 華強北にある家電量販店において、日系メーカーの製品の需要はどうなのでしょうか。 白物家電では、圧倒的な需要を見せるものはなさそうですが、パナソニックの冷蔵庫や三菱のエアコンそれにサンヨーの洗濯機などは大抵の量販店で見られます。ローカルメーカーに比べると値段も高くなりますが、ブランドの信用力ありそうです。そして曾ての爆買い対象品でもあった高級炊飯器はやはり日系メーカーの製品の需要が高いようです [続きを読む]
  • Galaxy s8
  • 先週木曜の25日、サムスンのGalaxy s8とs8+が中国で販売開始になりました。 当日は華強北の広場でも仮設テントが張られイベントが催されていました。華強北の量販店では、下の写真の通り、s8+の64GBが6188元、128GBが6988元で販売されています。ちなみにs8の64GBは500元安くなります。ホームボタンがなくなりディスプレーが広くなって筐体フレームに更に近づき、両サイドが丸みを帯びて手になじみやすいなど、デザインは良い [続きを読む]
  • ハンディファン
  • 携帯もでき机上にも置けるハンディファン、特に女性の間で人気があるようです。 下の写真の商品は華強北のあちこちで見かけるものですが、小売りで25元くらいでしょう。当該商品は三段階スピード変更でき、USBジャックで充電するタイプです。MINISOでは2倍の49.9元で類似品が販売されています。 深センの地下街などで女性がこのハンディファンを使っているのを時々見かけます。特に化粧をした女性が、顔に風を当てて、 [続きを読む]
  • ヘルスメーター
  • 体重のほかにBMIなども測れるヘルスメーター、家庭に一つは欲しい商品ですね。 下の写真は賽格広場の3階にある、深セン智子雲守護科技と言う会社の工場直売店です。写真には数値を表示するタイプとしないタイプがあるのに気付かれると思います。数値を表示しないタイプは、いわゆるスマートヘルスメーターです。WifiまたはBluetoothを使いスマホのアプリで数値を表示することになります。記録が残りますので数値の推移をグラ [続きを読む]
  • ロゴプロジェクター
  • 会社のロゴがプロジェクターを使って路面などに映し出されているのをご覧になったことはあるでしょうか。 下の写真の中央にあるのはマクドナルドのロゴですが、写真の上部にあるプロジェクターから映し出しています。メーカーは深センにある金品牌灯光科技と言う会社です。二年の歴史があるそうです。オーダーメードになりますが、通常発注から3日程度でできるそうです。こちらは700元になります。 ハード部分はアルミ [続きを読む]
  • スチームオーブンレンジ
  • 単なる電子レンジやオーブンレンジではない、スチームオーブンレンジは蒸し料理も対応する優れものです。 中国語では“蒸箱”や“?蒸炉”などと呼ばれています。そもそも製品の歴史は1970年代まで遡るものの、中国ではここ数年量販店に並ぶようになったとのこと。中華料理で蒸し料理と言えば、肉まんなどが思い浮かびますが、重宝するのは魚を蒸す時かと思われます。尾頭付きの魚を丸ごと蒸すには便利でしょう。 下の [続きを読む]
  • 平安銀行
  • 平安銀行は深センに本店があり、華強北路にも支店があります。 前身は深セン発展銀行でしたが、2012年より中国平安保険グループに属し現在の名称となっています。昨年発表の総資産ランキングでは、中国の銀行の13番目に位置するようです。なお、国有商業銀行と言われた四行のうち三行は株式制へ移行しており、現在は農業銀行だけが国の保護下にありますが、各行サービス競争の時代に入っています。 昨年より非居住者の [続きを読む]
  • POSシステム
  • 電子マネー決済が多い現在の中国では、POSシステムの装置も重要です。 下の写真は賽格広場の三階にある浩順というメーカーの店舗です。工場は広州にあり、中国全土に販売ネットワークを有しています。2002年設立以来拡大を続け、エプソンなどとも協力関係にあるようです。サイト⇒http://www.hsun.cn/ POSシステムにコードリーダーを繋げ、客のスマホから口座情報のQRコードを読み取って決済する方法が増えています。小 [続きを読む]