moto-se さん プロフィール

  •  
moto-seさん: プログラミングでガッチリ稼ぐ9の秘策
ハンドル名moto-se さん
ブログタイトルプログラミングでガッチリ稼ぐ9の秘策
ブログURLhttp://ameblo.jp/moto-se/
サイト紹介文ゼロから1を生み出す力。 それがプログラミングです。
自由文プログラマーの平均給与は、元々他の職種に比べて高いです。
このブログを読むだけで、さらに稼げます。
なにせ、何もないところからキーボードを叩くことで
製品を作り出せる仕事ですから。
ゼロから1を生み出す力。それがプログラミングです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 328日(平均3.5回/週) - 参加 2016/08/31 12:31

moto-se さんのブログ記事

  • 8月1日ショックに備えるための道具
  • 仮想通貨を持っている人限定だと思っていたら一般新聞にまで載る話題。 8月1日ショック ビットコインがハードフォークをするかしないかがはっきりしないので、8月1日以後当面取引をしないと表明する取引所が出ました。 オンラインの財布は危険です。ハッキングを受けるかも。 それに備えて用意しておくべき道具はオフライン財布 こんなのです。 Ledger Nano S 暗号通貨ハードウェアウォレット Amazon Ledger lwn-solo-en Har [続きを読む]
  • WannaCryなどで泣かないために・・・
  • ラックがhttps://jisin.lac.co.jp/check.php自診くんというサービスでチェックすることを推奨しています。 あとこちらも参考になります。(登録すると読めます) WannaCry:暗号化されたファイルに復元の可能性https://blog.kaspersky.co.jp/wannacry-mistakes-that-can-help-you-restore-files-after-infection/15898/ [続きを読む]
  • Compress To 1 Byte:多段圧縮の魔。不安定な圧縮を避ける妙手。
  • 圧縮ソフトAで圧縮した結果を圧縮ソフトBでさらに圧縮したらファイルサイズが大きくなってしまうなら、それは「不安定」と呼ぶべきです。だから、1段でないとダメなんて言われかねないですね。もちろん、多段圧縮が有効とは言え、それもやり過ぎたら、機械学習における多層パーセプトロン同様うまく圧縮できないことは自明です。とは言えコムソートなどの不安定なソート技法の場合ならば入力データがソート済みかどうかをチェ [続きを読む]
  • 仕事のネタ:知識集約型のAIの可能性
  • シンギュラリティは近い 人類が生命を超越するとき [ レイ・カーツワイル ]1,620円楽天 有名なこの本を引用するまでもなく、AIの進歩は相当なレベルで進んでます。さて、一方で、せっかく人並みの処理能力を持ちながら単なるビッグデータの解析だけに使うというのは、いささか勿体ないように感じます。少子高齢化が進捗している日本では熟練技術者の第一線からの離脱が大きな問題点と考えていいでしょう。それならば、そうい [続きを読む]
  • Compress To 1 Byte:暗号には、寿命がある。
  • さて、一様化多段圧縮暗号に弱点が存在します。それは、暗号の部分です。暗号は、第2次世界大戦においてエニグマ暗号を解いた映画:イミテーションゲームを例にするまでもなく、いずれ破られる運命にあります。最新技術を使うのは常に犯罪者集団という言葉があるように、膨大な金額が埋まっている暗号通貨は、間違いなく狙われます。暗号化されていても価値がないのなら、攻撃の対象にすらならないのですが。それでも、年年歳歳 [続きを読む]
  • 頭をもっと良くするコツ:食生活の基本を考え直すと・・・
  • 江戸時代以前の日本人は、とてつもなく健康で賢かった。世界初の先物相場はコメ相場で、大阪が最初。江戸時代の馬の世話人は50km以上、馬に人を乗せて自分は徒歩で伴をしても病気にもならなかった。明治期でもロシア人と相撲をとっても負けないほどの体力だったそうです。現代では考えられないほどの体力です。何が当時と現在とで違っているか。食事。正確には西洋と同様な食事をどれだけ摂っているかの比率。朝昼晩すべてパ [続きを読む]
  • 仕事のネタ:知ったつもりの情報の中に宝は埋まっている。
  • 情報を見た全員が、全てを吸収できる訳ではありません。それは、その情報に接した段階での個々の事情やそれ以前の学習能力などが影響して、人により場面により受け取れる内容に偏りや漏れがあるからです。ちょっと古い話ですが、C言語が普及しだしたときにすぐに使いだす人と従来のFORTRANに留まった人とに綺麗に別れました。留まった人たちは今どうしているかは定かではありません。しかし、COBOLとは異なり仕事量 [続きを読む]
  • オープンでいくか、クローズド(秘密主義)で行くか。天国に近いのはどちら?
  • このブログで再三にわたって紹介している圧縮に関する、私のアイデア。これって、かなりオープンにしているものです。というのも、かなりの部分が先人たちの努力の上に、足したものでもあり、敬意をはらうべきだという思いもあります。そして、実利的に言えば誰かが致命的な欠陥に気が付いて改良してくれるんじゃないかというズルい考えもあります。ま、オープンにすると言うのはそういう目論見があると。一方で、完成まではひた [続きを読む]
  • 開発環境は、もっと人間に楽させないとダメ。AIつけてよ
  • 既に、ある程度プログラミングができるようになった人はわかるでしょうが、現状売られている開発環境って、少し馬鹿正直な作りになっています。たった一か所のコーディングミスなのに、何十行もエラーメッセージを出します。あれ、無駄ですよね。コンパイルできないならそこで冷酷に打ち切ればいいはず。解釈があいまいになる多重定義があったらそこで止まればいい。その方が、余程早く修正できます。いろいろな解釈が成り立つ? [続きを読む]
  • Compress To 1 Byte:AIは百花繚乱をもたらすか、混沌の始まりか。
  • あなたが、このブログを読む理由。それは、プログラミングの可能性は理解しているが使い方とその威力を高める手段を探しているからだと信じています。今日もそういった趣旨の話を続けます。先行している人たちを、ごぼう抜きにする。そんな方法も在るかもしれません。例えば電気自動車。テスラというメーカーが元GMに勤めていた人たちやGMの工場を手に入れたことで、大いに期待感はありました。ところが実際は、どうでしょう [続きを読む]
  • 仕事を早くするコツ:公然の秘密ですが、効果抜群なモノ
  • いわゆるフォーマットです。手紙文なら文例集、定型文の集合体。FAXの前文。メールの署名に関する形式そして、ソフトウェア文書に関して言えば各レベルごとのフォーマット。当たり前すぎますし、知っていて当然です。ただし、その出来が悪いと効率だだ下がりです。関数仕様書やコーディング規約のみならず構想立案書と議事録記載事項の規定(権限者の同意)基本設計書と議事録記載事項の規定(利用者代表の同意)詳細設計書と [続きを読む]
  • 転職のヒント:これから間違いなく増える仕事
  • というよりも、起業のヒントに近いかもしれないがこれから間違いなく増える仕事。それは、従来とは異なる分野の仕事ではなく従来の枠組みを壊す仕事です。少し身近な例で挙げればパソコンの売り上げはどんどん落ちている。スマホは急激に普及した。その結果、intel社のCPUを搭載した品物は増えていない。ARM社の業績は絶好調。ARMをソフトバンクは買収した。ARMを使ったWindowsパソコンが出てくるらしい。となると、snapdragonを [続きを読む]
  • 転職のヒント:よい会社は、CMでわかる。これ真実!!
  • TVCMであれ、雑誌の広告であれどんな形で人を募集しているか。あるいは、どんな事業をしているかをアピールするための広告を見て分析するだけで、「よい会社、就職するに足る会社」かがわかるそうです。USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門 Amazon この本、マーケティングの入門書としてもとても優れた本です。優秀さの度合いに「年齢は関係ない」最近の中学生プロ棋士の [続きを読む]