むろぱんだ さん プロフィール

  •  
むろぱんださん: ムロパンダのパパ日記
ハンドル名むろぱんだ さん
ブログタイトルムロパンダのパパ日記
ブログURLhttp://papa-panda.hatenablog.com/
サイト紹介文早期教育に反対なママを説得し、小学生から早期教育(?)を始めたパパの学習備忘録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 348日(平均0.6回/週) - 参加 2016/08/31 15:59

むろぱんだ さんのブログ記事

  • 小学校4年の算数の壁
  • 算数検定の合格を目標に勉強してきましたが、9級はあっさり落ちました。9級の範囲の勉強が終わったあと、9級の過去問を6回分やらせたら、ほぼ満点でした。これで安心しきって、試験の2週間前は、ずっとわり算の特訓をしてました。これが原因だったような気がします。7歳ぐらいの年齢だと、学力は精神状態に比例する気がします。安定して学力が高い子は、相当訓練(勉強している)されている子か、もともと能力が高い子だと思 [続きを読む]
  • 算数検定の結果と全国小学生統一テストの結果
  • すっかり忘れていた算数検定の結果。前日は、遅くまでチャンバラごっこをし、いっさい勉強してなかった事や、当日は、一番に教室から出てきて見直しもしてなかった事を、さんざん怒られました。しかし、なぜか受かっていました。。うーむ。説教の意味が・・・前の日記では、「8級を受ける」と言ってましたが、当初の予定どおり、4月は9級をうけさせようと思います。最近、息子の勉強を見ていると、問題が面倒くさいせいか、や [続きを読む]
  • 九九を忘れる
  • 算数検定10級を落ちた事を確信していますが、8級受ける事を決意したため、このまま基本トレーニングの計算問題を勧める事にしました。最初の復習問題は、ほぼ満点なのですが、わり算ができません。正確に言うと、まったくできないのではなく、ものすごい時間がかかります。念のために九九が言えるか確かめて見ると、エビングハウスの忘却曲線を証明するかのように、忘れていました。これはまずいと思い100ます計算のかけ算を [続きを読む]
  • 10級算数検定 体験記
  • 2回目の算数検定です。入出可能時間が13時なので、今回は12時55分に会場につきました。そしたら、すでに室内には保護者と子供が沢山・・・・え?入出可能時間って13時じゃないの?と思ったのですが、みなさん、席に着かれているのであわてて着きました。横を見ると、すでに試験問題が配られ、名前、住所を記入しています。試験監督が、前で説明しています。問題の配布前に宣言すると聞いてたのですが、今回も聞き逃したよ [続きを読む]
  • 全国統一小学生テスト
  • 私はどちらかというと、【「広告は絶対踏まない」ネット古参世代の強すぎる防衛意識】と言われている世代です。news.biglobe.ne.jpでも、思わず下の広告は踏んじゃいました。www.yotsuyaotsuka.comそう、あの「下克上受験」の桜井さんが、桜蔭中学を目指すきっかけとなった試験です。試験日は11月3日(木)受験料は無料で、小学校一年生から受けられる!おお、いいじゃないですか。算数検定向けの試験と、受験向けの試験 [続きを読む]
  • 算数検定まであと2週間(加重方式と螺旋方式)
  • 算数検定まであと2週間しかないので、良い問題集がないかと本屋を探していたら、いいのを見つけました。(ブックオフが本屋なの?というツッコミはおいといて・・・(^^;)この問題集、200円なんです!内容は基礎レベルで問題数も多すぎず、少なすぎずで使いやすいと思いました。当初はぷりんときっずを印刷して必要な所だけやろうかと思ったんですが、200円だと印刷代+労力よりも、お得な感じがしました。 [続きを読む]
  • 5歳からのプログラミング(スクラッチジュニア)
  • 息子に使わせているタブレットは制限をかけてあります。しかし、機械任せにして制限をかけるよりは、親の目の届く範囲で使わせた方がいいのではないかと思います。我が家は、リビングでしか使わせていません子供がタブレットで何を見ているのか分かりますので。息子がタブレットでよく遊んでいるソフトは、 Youtube マインクラフト ポケモンの三つです。一番、遊んでいるのはマインクラフトで、想像を超えるような建築物を [続きを読む]
  • 算数検定まであと3週間
  • 8〜9月上旬は、九九の暗記で終わりました。九九も覚えたので、9月中旬から基本トレーニング10級(小学校2年下)を初め、10月に入り、やっとが終わりました。www.zoshindo.co.jp基本トレーニングは、1日1ページで30日完成と書いてありますが、実際は1日2ページやらないと終わりません。最初、1ページしかやらなかったので、2ヶ月かかるなと思ったのですが、途中から1日に6ページぐらいやるようになりました。毎日 [続きを読む]
  • 初対面で挨拶の上手な子は、ペット化されている。(宮本算数)
  • 最近、妻に「計算問題ばかりやらせたら馬鹿になるから、国語の文章題をやらせなさい」と言われました。そこで、本屋で教材をさがしていたら、これを見つけました。www.shogakukan.co.jp「あ! 昔、全力教室に出てたあの人か!」とすぐ思い出しました。jp.channel.pandora.tv宮本先生が、司会の加藤とゲストに「教えない勉強法」という授業を行うものです。この授業で、特に印象に残っていた言葉があります。・初対面で挨拶 [続きを読む]
  • キッザニア体験記
  • 誰からもリクエストはありませんが、需要がありそうなのでキッザニアについてレポします。(1年前に行きました。)キッザニアとは、職業体験のテーマパークです。日本には東京と甲子園の二カ所しかありません。妻が、「ここは面白そうだから息子を連れて行け」と言うので、行って来ました。入場するには予約が必要です。予約時点で料金の支払いが発生しますが、変更、キャンセルは前日まで可能です。予約無しでも入れる当日券も [続きを読む]
  • ゲーム時間を減らしても学習時間は増えず、ダラダラするだけ。
  • 以前、息子にはタブレットを与え自由に触らせてると書きました。当初は、1日の使用時間を決めようと話をしていましたが、今は特に制限を設けていません。その代わり、必ずやらなくてはいけないことを約束しています。宿題、学校の支度、頼まれた時のお手伝い。必ずこれらをする事を約束させています。なぜなら、一日のタブレットを触る時間を減らしても、勉強時間は増えませんし、読書時間も増えません。代わりにダラダラする時間 [続きを読む]
  • 英語の勉強
  • 早期教育を行う時に妻に言われた事があります。1.学校の授業態度が悪いようなら止める。2.漢字はやらせない。3.やるなら英語にしなさい。1.については、前にも書きましたが、勉強が進むと学校の授業を馬鹿にするようになるケースがあるそうです。習った事の理解を深めるためにも、授業をまじめに聞くよう、厳しく言い聞かせています。2.については、低学年時に独学で勉強をすると、間違った書き順や、変な癖がついて [続きを読む]
  • 子供のIQ
  • IQってなんでしょうか?IQの定義について知らなければ、IQのもつ意味も分かりません。誰かが作った物差しの目盛りの意味を知らずに、その物差しで測定しても正しい測定はできません。IQは大まかに分けて次の2種類です。 1.生活年齢と精神(知能)年齢の比 2.同年齢集団内での位置1.については、2歳の子が2歳の子の平均の精神、知能を持っていれば、IQは100,4歳の知能を持っていたら、IQは200とな [続きを読む]
  • 集中力は力じゃなくて、心の状態
  • 息子には3歳の頃からタブレットを触らせています。最初に触ったのはiPad。妻が触っているのを見て、興味をもったらしく、妻が触ってない時に一人で触りはじめyoutubeにたどり着き、レオンチャンネルを見始めました。私のAndoroidタブレットがいつのまにか息子専用になり、はじめしゃちょーや、ヒカキンのチャンネルを片っ端から見て、ゲラゲラ笑っていました。そんあある日、「僕、マインクラフトをやりたいんだよね」と言いま [続きを読む]
  • 九九の覚え方
  • 九九の暗記についてですが、自分がどうやって覚えていたか、小学校2年生の時を思い出しました。(そういや、一覧表を見て、音読してたなぁ・・・・)ということで、ぷりんときっずにお世話になることにしました。print-kids.netかけ算表をダウンロードして、一日1回、音読させることにしました。ちょうど夏休みに入ったので、学校はありません。九九の音読以外は、学童の自主学習ぐらいです。【1週目】1の段はすぐ言えたの [続きを読む]
  • かけ算の基本と九九の練習
  • 7月に算数検定が終わり、ひっ算も終わったので、いよいよ九九の暗記です。そのまえに、かけ算の意味を教えます。「かけ算は、ある数を、もう一方の数だけ繰り返し、足す事をいういんだよ。例えば2×3なら、2を3回、足すことなんだよ」と言いかけたら、「もうー、知ってるよ。前に教わったから。」と。そういや、前に教えてたな。あ・・でも、これって早期教育の弊害で、授業を聞かなくなるヤツかもしれない。「ムロ(息子)よ [続きを読む]
  • 11級算数検定 体験記(7月)
  • 息子は学童で、「テストで名前を書かず、答えは全部合ってるのにゼロ点になった子がいるんだよ」と上級生に聞いたそうです。そう、算数検定に合格するために、一番大事な事は名前を書くこと。算数検定の過去問を買ってきて、試験問題をコピーし、名前を書く練習をしました。試験問題には、名前、性別、生年月日、住所、アンケート(好きな教科や、監督官からの宣言について)を書くことになっています。一番難しいのは住所で [続きを読む]
  • ひっ算の引き算でつまずき
  • 小学校1年の学習範囲の、繰り上がりのない足し算、繰り下がりのない引き算繰り上がるのある足し算、繰り下がりのある引き算は、なんとかクリアーしました。学習教材は、1.エクセルで作成した自作のプリント2.ぷりんときっず。3.100ます計算。4.計算基本トレーニング(受験研究者)です。の4点です。。一日の勉強時間は5分〜15分ぐらいです。計算基本トレーニング(受験研究者)ですが、本屋で探した結果、これ [続きを読む]
  • 費用対効果の高い早期教育
  • スポーツの世界で一流と呼ばれる人たちは、そのスポーツでの早期教育を受けてた人が多いと思います。福原愛は、卓球選手のお母さんの影響で3歳9ヶ月から卓球吉田沙保里は、3歳から父が開いていたレスリング道場でにレスリングを開始。イチローは、小学3年生の頃から近くの公園で父親と野球の練習。石川遼は、6歳の頃から父親とゴルフ練習場に通って練習。そして、強烈に印象があるのが、亀田三兄弟。お父さんが、ボクシング [続きを読む]
  • 早期教育を行う理由
  • 前回、「早期教育をするのは私がしたいから」と書きましたが、もう少し詳しく書いてみます。数学検定のニュースが出たとき、うちの子にもやらせてみたいと思い、グーグルで数学検定について検索しました。いろいろなサイトを見ましたが、一番良かったと思ったのがこちらのページ数検グランプリ金賞,数検グランプリ,算数好きなゆきの部屋,ゆき,ゆきのHP,英才教育,早期教育,児童数検,数検,数学検定お父さん(ぽんたさん)が息子く [続きを読む]
  • 早期教育に反対な理由
  • 一般的に早期教育に反対な理由を箇条書きにしてみました。その1.普通で天才じゃない子は、費用対効果が悪い。普通の子だと、ある程度の年齢に来たら分かる事でも、今教えたら倍の時間がかかる。その結果、その2,その3となる。その2.こどもの負担が大きい。時間がかかる事をやらせるのは、子供のストレスがたまる。「うちの子は勉強が好きだから大丈夫」と言うが、無意識のうちに親が誘導して言わせてるだけかもしれない [続きを読む]
  • 算数検定
  • 7月に、こんなニュースが流れました。7歳(小2)が数学検定準1級(高3程度)に最年少合格!2級最年少合格者が記録を更新!www.news24.jpおお、こんなんあるんだ。うちの子はこんなに頭良くないと思いましたが、算数に自信を付けさせる意味と、自分の学力の位置を知るために良い機会だと思い受けさせることにしました。「ムロ(息子)よ。算数検定というものがある。受けてみるか?」「なにそれ?」「11級に合格したら、算 [続きを読む]
  • 引き算のコツと小学校の算数カード(努力、友情、勝利)
  • 引き算で覚えなくてはいけないパターンについて書きました。9−7,9−6,9−5,9−4,9−3,9−28−6,8−5,8−4,8−3,8−27−5,7−4,7−3,7−26−4,6−3,6−25−3,5−24−2でも、これは、全部覚える必要がないと思います。集合数の考え方を身につければ、覚えるのは半分ですみます。例えば、9の固まりは、7と2の固まりで出来ている。これを覚えれば、9−7も9−2もすぐ [続きを読む]
  • 引き算の特訓
  • 繰り上がりある足し算、繰り下がりのある引き算がとりあえずできるようになりました。仕上げで、百ます計算の引き算やらせようとしたら、すごく嫌がります。え?なんで?と思い、訳を聞くと、「速くできないと思うから・・・・」なんだそりゃ?あたりまえじゃないか。と思い、強引にやらせました。終わらせると、解くのに8分ちかくかかっています。時間を言うと、あきらかに機嫌が悪くなり、もう引き算はしないとぐずり始めました [続きを読む]
  • 減加法の特訓
  • ぷりんときっずから減加法のプリントをダウンロードし、息子にやらせました。http://print-kids.net/print/sansuu/kurisagari-hikizan/kurisagari-hikizan-normal7.pdf例えば、こんな問題ですが、 12−5= /\10 ○こんな感じで、回答します。 12−5=2 /\10 7「なんで、12−5が2なの?」と聞くと「・・・・・・・・・・・・・」(無言)本人には問題の意味が分からない。なんで、こんな事をやるの [続きを読む]