ひろ副店長 さん プロフィール

  •  
ひろ副店長さん: カフェ副店長と乳がんママと柔道少年のブログ
ハンドル名ひろ副店長 さん
ブログタイトルカフェ副店長と乳がんママと柔道少年のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/nishijininokumacafe/
サイト紹介文夫婦でカフェ経営してますが自分はパニック障害や自律神経失調症。ママさんは乳がん。柔道少年の息子。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 237日(平均1.0回/週) - 参加 2016/09/01 13:13

ひろ副店長 さんのブログ記事

  • 誕生日!!
  • 2歳!笑顔がまぶしいっす!っで、12歳・・・焼き肉がまぶしいっす! 今日は求道様、12回目のバースデー!柔道関係者様にはうそでしょ?と思われますが、求道は基準より少し低体重で生まれてきました。陣痛が始まったのは朝の7時ごろ。慌てて病院に行きました。部屋でママさんの横でTVをつけたら尼崎の脱線事故のニュースが・・・午前10時ごろに分娩室に入り、僕も着替えて入った時にはあっさりと生まれていました。妻の [続きを読む]
  • 八幡市での試合
  • 団体・個人共に優勝できました。 再び『進撃』です(笑) みんなとても頑張りました。 2・3・4・5・6年 6年生になって最初の試合でした。先生方、保護者の皆様方、ありがとうございました。午前中に(2・3・4・5・6年)での団体戦午後から個人戦です。結果は団体・個人とも優勝でした。また、日整予選・チャンピオン大会への課題などいくつか見つけられた大会でした。1月から痛がっていた [続きを読む]
  • 守口での大会
  • 春らしい陽気でした。 強豪チームが多い大会です。このメンバーでのラストショットですがピンボケ(汗) 昨日は守口での大会でした。館長先生はじめ、多くの皆様に感謝申し上げます。現小6の先輩方との団体戦での出場する小学生では最後の試合でした。結果は団体戦(高学年)3位個人戦、1回戦負けでした。心配していた腰痛も出ずに試合をできたのが何よりも良かった [続きを読む]
  • 近況など
  • 全少予選も終わり、学校も絶賛、学級閉鎖中、ひとり治りまして朝から牛丼メガ盛りの牛皿大盛りトッピングで復活中です。家では山のような宿題と中和カップと全少の戦いをビデオで繰り返し見ております。頑張れ!息子!ママさんの検査結果が出まして薬が効いて鎖骨上の腫瘍は若干、縮小しました。あくまでも対処療法なので、この状態が長く続くといいよねって感じです。副作用か不眠が続いてるので心配です。自分はおせちが終わっ [続きを読む]
  • 全少予選
  • 敗戦後、何を思って見てるんだろう?ジャンプが見守っていました。全少予選が終わりました。結果は1回戦で敗退です。彼なりにすごく頑張っていましたが、追い込みをかけなければいけない時期のまさかのインフルエンザ(病院での検査は陰性ですが、医師曰く、ほぼ確定状態)手洗い、うがいはきっちりやっていたのに…三日間、高熱でご飯が食べれなく、ようやく熱が完全に下がったのは大会、前日。本当にぶっちゃけて、後、一週間欲 [続きを読む]
  • 奈良での試合
  • 奈良中和カップに中堅として参加出場をさせていただきました。先生方、保護者の方々、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。いつも楽しみにしていた瑞浪の大会は大雪のために不参加でしたので今年、最初の試合です。カイト君やタイセイ君ら6年生と一緒に戦える試合もわずかなんだという寂しい思いがありました。どんくさい後輩をよく面倒見ていただいて感謝です。 去年の目標が「一本柔道」、今年 [続きを読む]
  • 遠征、合宿
  • 金曜日に兵庫で合同練習。土、日と石川で合宿。乱取りで飛ばされまくったらしいです(笑)「もっと強くなりたい。」どうやら、またひとつ、成長したみたいです。道場関係者さんに感謝です。 [続きを読む]
  • 倉敷大会と島根観光
  • かなりの長文です。団体戦準優勝素晴らしい道場です。求道は負けてばっかりでさすがに微妙な顔(笑)出雲大社 多分、お願い事は・・・同じ天然キャラのイナちゃんとそこら中にうさぎ殿の石像がありました。で、でかいこ、こわい根性試し(こんなのは平気らしい)貸切露天風呂 道場関係者の皆様、今回も大変、お世話になりました。去年の今頃・・・朝、突如、見に行きたい衝動にかられて新幹線や電車を乗り継いで倉敷 [続きを読む]
  • 宇治柔道大会
  • 上記の大会に出場させていただきました。道場関係者様、主催運営をされた皆様、ありがとうございました。結果は個人、団体で優勝という結果でした。 思い起こせばもっちは大会5日前の火曜日稽古後から高熱と喉の痛みで大会当日まで飲み込むのも辛いので「おかゆ」か「おじや」か「うどん」というなんとも力がわかない食生活・・・しかも1日2食。ヘロヘロで体重も3キロ減でしたが本人が行くと言って聞かないため [続きを読む]
  • 日整全国少年柔道大会
  • 関係者の皆さま、大変、お世話になりました。柔道を始めて今月で丸3年、全少、学年別、日整と全国大会の結果はともかくとして全てに出場できるとは夢にも思いませんでした。これも本人の柔道が好きという思い、先生方のご指導、道場関係者の温かいサポートがあってのことです。本当に感謝しかありません。今回、自分はどうしても仕事が抜けれず、ママさんと息子の2人旅。きっと将来、この経験が息子にとって良い思い出となったと [続きを読む]
  • 八幡親善大会
  • 上記の大会に参加させていただきました。館長先生、岡本先生、審判をされた先生、保護者の皆様、大変、お世話になりました。ありがとうございます。求道は団体、次鋒での出場。結果は二回戦で準優勝チームに負けでした。自分は仕事で後からビデオを見たのですが、一回戦はへなちょこ勝ち。二回戦は弥刀様の今回で3回目かな?女子相手に相変わらずの引き分け指導を取られてないだけマシかな(笑)午後から個人戦。他府県からの参 [続きを読む]
  • やっぱり、無理
  • 乳がんの再発転移から2ヶ月が経とうとしています。ゆっくり、落ち着いて、焦らず、気持ちを楽に、色々とやってみした。でも、やっぱり、無理です。僕たち家族はのんびりと生きれないんだなぁって実感した1週間でした。でも、生き急ぐって感じじゃないんです。3人とも今を大切に生きている。これは簡単なようで死を隣に見えなきゃ本質は見えないと断言できます。それぞれの思いが交錯する中で『思いやり』という実があり、改めて家 [続きを読む]
  • 現在
  • 義父さんなどへ報告しに愛知まで数回往復。8月はお店も休みがちでご迷惑をおかけしました。ママさんは現在はお店に出て、前と変わらず笑顔です。改めて彼女の強さを垣間見ます。僕はというと相も変わらず、凹んだり必要以上に頑張ってみたりと忙しい性格だなぁとつくづく飽きれます(汗)求道はようやく普段の求道に戻ってきて元気いっぱい、小学生らしい小学生を過ごしています。(体格は中学生ですが・・・)身長もいつの間に [続きを読む]
  • 息子の心の変化と柔道大会
  • 7月上旬、ママさんの乳がんが再発・転移し、我が家も少なからずシフトチェンジをせざるを得ない状況下におかれました。まずは、ずっと二人で頑張ってきたお店。今までは6:4の割合で仕事分担をしてきましたが9:1ぐらいにしました。完全に休みなさいと言ってもどうせ動くし働くし(汗)まぁ、体 [続きを読む]
  • 今後の治療
  • 8月に入り、いよいよ検査などすべてが出そろい、今後の治療方針を決める日がやってきました。前回、HERA2が陽性反応だったのでFISH法で確認し、確定したらハーセプチンと抗がん剤は免れないかと・・・結果はHERA2陰性でした。ただ、ホルモンレセプターは陽性ですがエストロゲンが陰性だったのでホルモン剤を服用しても20〜50%しか効かない。難しい選択ですが先生は迷わず今のホルモン剤を止め、リュープリン注射の再開とフ [続きを読む]
  • 7月後半。家族でいつも通りの福井県の食見海水浴場へ15、6年前から毎年のように行っている。求道を初めて海に入れたのもここだっけ・・・ふと・・・ (来年は行けるかな?) でも、そんな事を考えるなんて、今はとても、もったいないよなと気持ちを入れ替えて全力で楽しみました。いつもならお酒を持参してって感じな [続きを読む]
  • 検査結果と・・・また・・・
  • そして、1週間が過ぎ、どちらかというと確定しているので治療法がどうなるのか?が気になって仕方なかった。(抗がん剤なら大幅なお店の経営変更しなきゃな)そんな事を考えていた。ほどなくして診察室に呼ばれると先生が若干、焦っていた。それはいつもお客さんの顔を見ている自分らには簡単にわかった。(ん?)何か違和感を感じた。 そして、先生がおもむろに話しかけた。「PET-CTの結果は全身に『今』はまだない状態で [続きを読む]
  • 細胞摘出
  • 慌ただしく過ぎた1週間後ママさんは局所麻酔による細胞採取のため病院へ自分も行くつもりだったが「こんでいいよ」と言われ、渋々、仕事。3時間ぐらいして帰ってきて「いたぁ〜〜〜い、寝る!」と言って寝室へ後で聞いたのだが手術室に連れていかれて取ったそうだ。「1個だけ?」と聞いたら「結構、あるわ」と言われたらしい。また、結果は次週・・・どんだけ待たされるのやら・・・以前もそうだったなぁ〜。最終的な結果は1 [続きを読む]
  • そして1週間
  • (また、1週間後かぁ〜)そんな思いで診察室を後にし、遅めのランチ。色々と今後の事や子供の事など小一時間ほど話し、家に帰りディナータイムの準備。(今日からあまり無理させられないよなぁ)と思いながらも忙しさに追われいつも通りの日常。ふと、我に返るのは午後10時も過ぎたころ・・・乳がんを宣告された時と同じぐらいの涙が溢れ出てきて止まることをしらず泣き続けた。覚悟はしていたつもりだったが・・・すべての検 [続きを読む]
  • 診察
  • 診察室に入り、主治医の先生に久しぶりに会った。笑顔の中にも神妙な目つきだった。「ご主人、お久しぶりです。」と挨拶を交わし、しこりを確認。「何かありますね・・・」と医師まずはエコーで調べてもらうことに「やはり何かありますね・・・4年目ですか・・・」次に去年のPET−CTと先月に撮った画像を見比べ「う〜ん・・・・ありますねぇ〜」と・・・続けざまに「幸いにも取れる所ですので来週にも局部麻酔で一部取って調べま [続きを読む]
  • 受診日
  • 受診日当日になった。僕は3年ぶりぐらいに付き添った。ママさんは付き添わなくていいと言ったがそうもいかんだろうと・・・ママさん曰く「乳腺専門だから男性がいること自体が違和感だ」そうだ。実際、付き添ってる旦那さんたちはオロオロしている。小一時間ほど待ったがその間に喜びながら診察室を出てくる家族、ガックリ肩を落としながら出てくる家族、もちろん一人で出てくる女性・・・そのひとりひとりに人生というドラマが [続きを読む]
  • 再発後の受診と祇園祭
  • すぐに主治医に連絡した。なんとか次週に予約を取り、受診することになった。この待たされる1週間がどれだけ長いかは、すでに初発の時に経験済みなので慌てず、騒がず、祇園祭もあったので「ジタバタしてもしゃーないし、家族で楽しもうよ」と結論を出した。(来年は来れないかもしれない)どこか心の奥で湧き上がる思考を打ち消すようにいつもよりたくさん歩いて遊んでご飯を食べて・・・翌日からは普段通り二人で仕事をして、 [続きを読む]
  • 乳がん再発
  • 6月の上旬に毎年、受けているPET-CTで医師からOKをもらった束の間の7月上旬、ママさんが朝、急に僕の目の前に来て「ゴメン・・・ゴメン・・・ごめんなさい・・・」と謝り続ける。「どうしたん?熱でもあるの?」と聞き返すと・・・「ここにしこりがあるかもしれん」と右の鎖骨上リンパ節を指をさした。(んな、バカな!この前の検査だってクリアしたやん)と内心で思ったがママさんの真剣な目がすべてを物語っていた。乳がんに [続きを読む]