ゆり根 さん プロフィール

  •  
ゆり根さん: 〜塾なしで公立中高一貫に入れたオタママ日記〜
ハンドル名ゆり根 さん
ブログタイトル〜塾なしで公立中高一貫に入れたオタママ日記〜
ブログURLhttp://lilybulbschool.blogspot.jp/
サイト紹介文ゆり根親子の塾なし公立中高一貫校受験とその後の一貫校ライフについて
自由文カントー地方在住のゆり根。秋に突然中高一貫を受けたいと言い出したわが子。塾なしで受検。
まだまだ情報が少ない公立中高ライフについても。ゆり根親子の受検経験と合格後を語る、ゆるく時々熱いブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 108日(平均2.5回/週) - 参加 2016/09/01 15:03

ゆり根 さんのブログ記事

  • 終わってもほっとできない定期テスト
  • 皆さんも記憶にあるでしょう?定期テストのあとってほっとしますよね。早寝できるーとか撮りためてたアニメやドラマ見よう!とか週末、あそぶぞー!って。しかし!一貫校の子がのんびりできるのは終わった当日くらい。数日後、また遅寝の日々が始まる子もいるんです。それは「テスト直し」と「再テスト」。地元の中学校で行われることは少ないのですがたいていの一貫校は科目にもよりますが、あります。テスト直しは、すべての科目 [続きを読む]
  • 受検は親が大事?
  • だいぶご無沙汰しちゃいましたね。趣味に打ち込みすぎて放置してた‥わけではありません子供の期末の徹夜に付き合わされた(ノ*`´)ノ⌒┻━┻のでちょっと元気ないの。今日は、受検も本格シーズン突入なのでちょっとそれにまつわることを本屋に行くと気になるタイトルが。ちょっと具体的には申しませんが「中学受験は親が大事」「成功させるのは親」的なタイトルの本が何冊もあるんです('ω')確かにオープンキャンパスに一緒に行 [続きを読む]
  • いきなりすべてが高校生並み
  • 公立中高一貫校は、ジャージ通学でなにかと内申、内申と口うるさい中学が多い地方においては、高等学校並みの環境を享受できます。バッグは基本自由コートも地味なものなら自由ダサジャージ通学しなくていい(ていうか、運動会以外ジャージ通学は禁止)カフェテリア(学食)があるところが多い自販機も利用可文化部やちょっと変わった部活動を、中学生から始められるチャンスがあるなどなど一方で何かと強調される生徒の自主性。行 [続きを読む]
  • 塾の長所
  • と言ってもうちは行かせたことがないので塾に行かなかった人が子供の話をもとに書いてみる 記事となりますことをお許しください ①情報が入りやすい 受検することを大学からの友人に伝えたら真っ先に言われたのが「情報を仕入れるためにも塾に入れたら?」ということでした。そういえば塾通いの子はみんな「対策」と言っていましたうちの子も、とある地元大手に通っている子たちから 「『対策』しなくていい [続きを読む]
  • 学校公開・説明会の裏事情(たぶんその1
  • さて、各地で学校公開とか見学会が行われていることだと思います。掃除が徹底される(どこでもそうでしょう・基本ですね)掲示物が整理・チェンジされる校歌の披露があるところは当然その練習も行われます美術・華道・写真・書道・文芸、などなど‥文科系部活動の作品が披露される(パフォーマンスやデモンストレーションがある部の子は当然練習があります)あ、そうそうエレベーターがあて便利ね♪って思ってたら来校者と学校公開 [続きを読む]
  • 定期試験の問題の量:その①
  • うちの子の学校の社会科は地理と歴史交互型です。ちょっと前に定期テストがあったんですけどね、社会のテスト問題が9ページもあるってどういうことなのー!(ノ*`´)歴史は3つの時代にまたがるし、地理は二つの州。他の学校もこんな感じですか?自分の中学一年生の時は地理を1年でやって、歴史を2年で‥だったような気がするので単純比較はできませんが確かこの時期のテストはヨーロッパとソビエト(現ロシア)だけだったような [続きを読む]
  • サブタイトル〜中高一貫という選択は正しいのか、の理由
  • 中高一貫という選択は正しいのかめでたく入学したのにどうしてこんなタイトルなのかって?いまこのブログ書いてるのは行かせてみて1学期と数か月なんですけどね、家に帰ってきてうちの子が言うには「もう何人もが、地元中学のほうがよかったって言ってるんだよね〜」勉強が思ったより大変だったって口をそろえて言っているようデス。実はうちの子の行った一貫校ってオープンキャンパス説明時に、あまりエリート指向をアピールして [続きを読む]
  • 中高一貫受検:問題集をどう使ったか
  • 前に使用した問題集について書きましたが これらの記述問題、一応解答は付属していますが数学的、数値的問題は一定の解がありますが文章問題は悩ましいのではないでしょうか。何を正解とするのかはっきりしない部分が多々ありますから。問題集の説明だけでは不十分な場合も。自学する場合、もっとも大変なのはこのあたりでしょう。うちでは時間内に解くトレーニングを何度もしましたが、結局親が見て、「だいたいこれくらい書けて [続きを読む]
  • ゆるそうに見える校則の落とし穴
  • 一般に校則は明文化されているところが多いと思いますが、いくつかの中高一貫校では、制服を着ること、以外、これといったルールを提示せず明文化された校則を持たないところがあります。そうそう、チャイムすらならない学校もあるんですよ。生徒手帳にそのような文言がないどころか‥そもそも決まった生徒手帳が無かったりね。一見自主性を重んじているようで良いように思えますが、実は教師側の独断で、その都度都合よく指導でき [続きを読む]
  • 受検体験記番外編:なぜ塾に行かなかったのか補足
  • どうして受検のために塾に行かなかったのかは前の記事の通りですがそもそも受検対策以前から学習塾には行きませんでした。あ、今も行ってませんけどね。理由① 微妙に遠くて送迎が必須最近の塾は、個人塾に通った私の時代と違い、街中の大手が多く、家から遠くて送迎も大変だったというのもありますが、他にも習い事をしていたので忙しくなっちゃうなぁ、と思ったのもあります。お友達には、習い事の終わるころ車で迎えに来て、そ [続きを読む]
  • 受検体験記③参考にした本・参考書など
  • さてさて読者の皆様大変長らくお待たせしました。実際に使用した本や参考書の一覧です 例題集という感じの本。「適性検査」ってなーに?っていう方にどうぞ。 こちらはいろいろな県の過去問題よりすぐりです解答だけでなく無料動画も見られます、が、これを見てもたまにわからんものもあり‥適性検査は、学校や県によって出題傾向が異なります。自分の受ける学校や県でよく出るタイプの問題を中心に解きました。そして一番繰 [続きを読む]
  • 受検体験記②学校説明会
  • あらかじめ小学校を通して申し込み、入り口で受付をして初めに各教室で行われている公開授業を見せていただきました。なかなか個性的な授業だなぁと感心したものですしかしそこから先は驚きの連続でした公開授業のち、体育館にて説明がありました。校歌の披露と、グローバルハイスクールなので、海外研修に行った学生さんの英語スピーチもありました。校長先生の情熱的なお話のあと、在校生を使った、受検二次試験の模擬。自己アピ [続きを読む]
  • 台風接近における学校のブラック度合いを考える
  • 内陸なので雪も少ないし台風も直接被害が大きくならず、あまり大事にはならないと考えてきたわが県。台風やら大雪など、気象災害で学校が休みとか遅くなるということが少なかった地域です。 しかしここ数年の気象は荒れ模様。とくに顕著なのは大雪ですね。雪国住まいからするとあれくらいで慌ててはいけないのでしょうが、ほんと、雪遊び程度も降れば多いほうなので。 ここ数年はあまりひどいと、 ●時間遅れ登校、休校 [続きを読む]
  • 受検体験記① なぜ塾に行かなかったのか
  • はじめ、受検って考えてませんでした。その年はPTA本部役員で大忙しだったし。それがまたトラブル続きでちぎっては投げちぎっては投げオタママなのに趣味にいそしむこともできませんでしたもう、無事PTA終わって無事中学入学準備終わればいいなぁって思ってたんです(ちなみにわたしは、入学準備とかすっごく苦手なほうです!)娘の親友は、もう中学年から、とある中高一貫校の入試(B中等)を考えてました。お話を聞くうち、「わ [続きを読む]
  • 中高一貫あるある:恐怖の再テスト
  • 定期テストで一定の点数以下だと再テストになります全科目ってわけではないのですがだいたい70点くらいでしょうかね。イトコの行ってるふつーの地元公立中ではあまり聞いたことがないので驚きでしたさらに、科目によっては、ノートにテスト直しをして提出っていうのもあります。うちの数学の先生は反省文まで書かせるんですヨ‥いいかげんに直したと思われると再提出になっちゃうんですよ。高等部ともなるとテストも難しいので、テ [続きを読む]
  • 中高一貫あるある:校則はどうなの?
  • 一言でいうと、中学は普通よりゆるく感じます。ちょっとご説明しましょうか、まずは公立中学→高校の場合最近は公立中学だとテストや式典以外は体操ジャージで生活するところが多いです。これはメリットがあって、先生方はスカート丈だの、シャツをきっちり閉めないだのでやきもきしなくて良いし子供も動きやすい。今のジャージは乾くのが早く、親のほうもアイロンがけから解放されることでしょう。バッグ、リュック類はおそろいの [続きを読む]
  • 中高一貫あるある:週末課題
  • こんにちは(*'▽')「なう」の使い方がいまだにわからないゆり根です。 地元中学との違いは「週末課題」と呼ばれるものがあることです。ちょっと説明しますね 高校だと超進学校〜自称(なんじゃそれ)進学校まである「週末課題」進度具合で出たりでなかったりなのが普通の「課題」とよばれています。たまたま出た時が金曜日でもこれは週末課題とは言われません。小学校の宿題とほぼ同じですネ。いっぽう、長期休み以外毎 [続きを読む]
  • 中高一貫あるある:週末課題
  • こんにちは(*'▽')「なう」の使い方がいまだにわからないゆり根です。地元中学との違いは「週末課題」と呼ばれるものがあることです。ちょっと説明しますね高校だと超進学校〜自称(なんじゃそれ)進学校まである「週末課題」進度具合で出たりでなかったりなのが普通の「課題」とよばれています。たまたま出た時が金曜日でもこれは週末課題とは言われません。小学校の宿題とほぼ同じですネ。いっぽう、長期休み以外毎週出るものを [続きを読む]
  • いじめが少ないといわれている理由があるとしたら
  • 帰宅した娘が最近、先生、すごく子供の様子を気にしているよって言ってました青森で悲しい自殺があったせいもあるのか9月初めは統計で学生の自殺が多い時期なのかそれとも学期初めテストの結果を落ち込んでる子がいるかもしれないからなのかなんにしても気にかけてくれるのはいいことですよね。いじめが少ないといわれているのはカリキュラムがきつきつでそれどころじゃないよー!(# ゚Д゚)っていうのも大いにあると思いますが、地 [続きを読む]
  • いじめが少ないといわれている理由があるとしたら
  • 帰宅した娘が最近、先生、すごく子供の様子を気にしているよって言ってました 青森で悲しい自殺があったせいもあるのか9月初めは統計で学生の自殺が多い時期なのかそれとも学期初めテストの結果を落ち込んでる子がいるかもしれないからなのかなんにしても気にかけてくれるのはいいことですよね。 いじめが少ないといわれているのはカリキュラムがきつきつでそれどころじゃないよー!(# ゚Д゚)っていうのも大いにあると思 [続きを読む]
  • 中高一貫のこの特徴
  • ズバリ言っちゃうと‥素直でいい子たちです。半面、なかなか負けず嫌いなお子さんが多いようです。 5年生向けの学校説明会を開いているところもありますし、早いお母さんは4年生くらいから塾なり対策をされているそうです6年生ともなれば模試があったりもするので小さいうちからどうしたって競争意識みたいのはあります。たくさん受検する子が多い小学校だと友達がライバルだったりね。 それに、もともとできる子はど [続きを読む]
  • 中高一貫のこの特徴
  • ズバリ言っちゃうと‥素直でいい子たちです。半面、なかなか負けず嫌いなお子さんが多いようです。5年生向けの学校説明会を開いているところもありますし、早いお母さんは4年生くらいから塾なり対策をされているそうです6年生ともなれば模試があったりもするので小さいうちからどうしたって競争意識みたいのはあります。たくさん受検する子が多い小学校だと友達がライバルだったりね。それに、もともとできる子はどもかく、やは [続きを読む]