B君のママ さん プロフィール

  •  
B君のママさん: 「男の子」取り扱い説明書 B君バージョン
ハンドル名B君のママ さん
ブログタイトル「男の子」取り扱い説明書 B君バージョン
ブログURLhttp://fanblogs.jp/torisetubkun/
サイト紹介文ごく普通の? 男の子「B君」の育て方=取り扱い説明書です。 ママの涙とイライラと笑いの記録
自由文「→」以下は他人ごとのように子育てアドバイスしてるだけです。参考になりません!(笑)

グチらせてください。すみません。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 344日(平均0.3回/週) - 参加 2016/09/01 16:37

B君のママ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「今ゲームやってるんだよっ!」の件
  • B君が小学二年生の頃B君が学校から帰って来てお菓子を食べながらゲームを始めます。お菓子を食べては包み紙をテーブルの上に放ったらかしお菓子を食べては包み紙を床の上に放ったらかしゴミ箱にそのつど捨てて!と、毎日思う。テーブルの上におさまってるならまだいいんだけど床にまで散らかってると私はまたイライラし始める。彼が食べ終わるまで様子をみてみたでも結局捨てる様子はないテーブルにも床にもゴミが散らかったまま [続きを読む]
  • 子どもの好き嫌いが激しい件〜芸術のキノコ編〜
  • B君はキノコが嫌いです。好き嫌いは激しいです。「一つだけでも頑張って食べてみようか?」なんて大人のダマし言葉には、だまされません。「体にとってもいいんだよ。」なんてイイこと言っても通用しません。ダラダラダラダラダラダラダラダラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーずっと食べてま [続きを読む]
  • 夏休みの宿題が終わらない件 3
  • 夕食後私はパソコンで食材を注文していました。お姉ちゃんがそれを見て自分も宿題するとテーブルでやり始めました。そしてB君も「B君も宿題するー」とプリントを持ってきました。初めは順調でした。しかしまた彼はイライラし始めました。「まだ終わらない」「まだ終わらない」「まだこんなにある」「まだこんなにある」「B君、夏休みは明日から始まるんだよ〜。」「今日こんなにやったじゃない。」「一日一枚やれば十分間に合う [続きを読む]
  • 夏休みの宿題が終わらない件 2
  • 夏休みの宿題が終わらないとキレた彼もお昼ごはんを食べて気持ちが切り替わってくれたようでホッとしていました。私は「夏休みの宿題の計画を立てよう!」と提案してみました。一日にプリントを1枚ずつすれば誰もイライラしなくてすみます。彼も見通しがたてば無理にプリントをこなそうとしてかんしゃくを起こさなくて済むと思ったのですが乗り気になったのはお姉ちゃんだけB君は「そんなのいらない」ネットで子供向けの夏休みの [続きを読む]
  • 夏休みの宿題が終わらない件
  • 今日は1学期の終業式でした。B君が「夏休みの宿題」をもらってきました。プリントが20枚くらいホッチキスでとめてあるタイプ。私が昼食をテーブルに並べている間にB君は宿題を始めていました。普通なら「エライね」って言ってあげていいと思う。でも私は嫌な予感がしました。「B君お昼ご飯食べよっか」「宿題してる」彼はすでにイライラしていました。しばらく待ちました。「ここが分からないっっ!」怒り始めています。私はイ [続きを読む]
  • 段ボール入りスープの件
  • B君は好き嫌いが多いです。スープやお味噌汁に入っている野菜が特に苦手この前スープに入っていた野菜を指でつまんで一言「うげぇー。段ボール入ってる。」違いますから!「チンゲン菜だから!」ヒドイことを言うなぁ。→B君は食感の「すじばった感じ」を「段ボール」と表現したかったのでしょう。ママの料理に文句をつけている訳ではありませんよ。ボキャブラリーの問題です。まだまだ持っている言葉の数が少ないので適切な表現 [続きを読む]
  • 「ママはB君のこと嫌いなん?」
  • B君が幼稚園年少くらいの時私はつまらないことでまたイライラしていました。B君を怒鳴りつけました。B君はぷいっと横を向いて生意気な態度です。とうぜん「ごめんなさい」は言いません。寝る時間がきました。B君と私は同じ布団で寝ていました。一緒に寝るのが正直イヤでした。B君が言いました。小さな声で「ママB君のこと嫌いなん?」ドキリとしました。涙がじわっとこみ上げてきました。でもイライラはとまりませんでした。 [続きを読む]
  • そんなこと聞いてるんじゃない!バカッ!!の件
  • B君は算数の宿題が苦手です。でも算数はわりと得意なんです。何が苦手なのか?「どこが分からないかを自分以外の人に伝えること」が苦手なのです。つまりは国語力コミュニケーション力の問題だと思います。「ママここ教えて。」「う〜ん。鉛筆が三本少ないという事は、何算の式になるのかな?」「そういうこときいてるんじゃない!バカッ!!」いきなりです。いきなり「バカ」呼ばわりです。自分の質問の意味を私が理解しなかった [続きを読む]
  • 靴下を発見の件
  • 視界のはじっこに黒い影もしや!?ゴ〇ブリ!?違いますよ。靴下です。また靴下が片っぽない・・・・洗濯ものを干す時によく感じます。今回は洗濯機の奥に挟まっておりました。向こう側に落ちなくて良かった。→B君は洗面所入り口から洗濯ものカゴに向かって靴下をスローイングしているようです。脱ぎっぱなしにせずにきちんと洗面所まで持ってきたことを喜びましょう!あと数年すればコントロールも良くなり洗濯ものカゴにインす [続きを読む]
  • イスを破壊した件〜パパのご意見編〜
  • B君がイスを破壊した時もそうなんですが私は目の前のB君の言動でムカッッ!!としてヒドイことをいいがちです。B君とイスを作り直してくれたパパに聞いてみました。「私ついついB君にキツイこと言っちゃうんだよね。」というと、あっさり「そうだねー!」って   (苦笑)「パパはイライラしないの?」「俺はべつにしないよ」「何で?」「あんなの普通じゃん」「ママは求めすぎなんだよ」とのこと「2年生の男の子がイス壊し [続きを読む]
  • ズボンがパンツをはいてる件
  • 安心してください。はいてますよ。ズボンがパンツをはいてますよ。キレイに洗濯できてなさそうです。でも洗濯ものカゴに自分でいれていたのでヨシとしましょう。最近あの方は?見ないような気がするのは私だけ?芸能界事情にうとい私は行方を知らないのですが頑張っていらっしゃるのでしょうか? [続きを読む]
  • イスを破壊した件〜解決編〜
  • イスを壊されて私はイライラしてしまいました。「腹立つわー」って口にだして言葉で言いました。ひどいですね。壊されて私が片付けないと私が修理しないと私が!私が!私が!パパに長い釘を買ってきてくれるように頼みました。帰って来てからパパが「B君イスなおすの先にやろーぜ!」「おっけー」二人はトントン、カンカンやり始めました。サングラスをかけて「粉が飛ぶからガード!」なんて言いながら楽しそうにトントン、カンカ [続きを読む]
  • イスを破壊した件
  • B君がイスを破壊しました。こんなイスがこうなりました。前にも一度、同じように壊しました。それを私がカナヅチでトントンしてなおした経緯があります。イスをどんな風に扱って壊したのか私はその場で見てません。「座ってたら壊れてん」壊すつもりは僕はなかった。そう言いたかったのでしょう。彼はいつも「ごめんなさい」が出てこない。また私はイラッとしました。 [続きを読む]
  • 七夕のお願い事の件
  • B君が小学校で七夕の短冊を書きました。お願い事は…「大きくなったら警察官になりたい」そしてもう一つ「ずーと家ぞくが しやわせでいてくれますように」いつもは言葉で「かわいい」ことあまり言ってくれませんでも家族の事を大切に思ってくれているんだとても嬉しいです。ホロリとしました。→彼はとても繊細で優しい男の子です。そしてシャイなのです。家族に対しても素直に可愛くはなれません。そこのところは分かってあげまし [続きを読む]
  • 一人でトイレに行けない件
  • B君は一人でトイレに行けません。二年生です。「オシッコ行こう」「ウンチ行こう」「トイレ行こう」1日に何回も言われます。家事をしてる時に言われるとイラっとしてしまいます。夏休みとかもう最悪です。1日に6回くらいはつきあわされます。毎日、毎日、毎日「ついて行かなきゃいいんでないの?」と思う方が多いかな?でもついて行かないと…恐怖のあまり、オシッコをまき散らしてトイレの床がビチャビチャ便器と床の間の隙間にオ [続きを読む]
  • 過去の記事 …