ヤキュキチ さん プロフィール

  •  
ヤキュキチさん: 野球トレカで遊ぶブログ
ハンドル名ヤキュキチ さん
ブログタイトル野球トレカで遊ぶブログ
ブログURLhttp://baseballcard1453.blog.fc2.com/
サイト紹介文野球トレカを思い切り楽しむブログです。BBMやカルビー等様々な野球トレカが登場します。
自由文あるときはトレカ収集の回顧録。あるときはTTMのコツ。あるときは珍しいカードの紹介。あるときはコンプリートしたものを片っ端から紹介。自慢のオートグラフやメモラの紹介。へんてこなデザインや写真のカードの紹介など、とにかく楽しく、面白おかしくやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 4日(平均14.0回/週) - 参加 2016/09/01 18:52

ヤキュキチ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • <再>あぶさんになった男
  • あぶさんの核となる部分のモチーフとなった永渕洋三氏の現役時代を描いたノンフィクション。あまりにも野球抄が進まないので、気分転換のつもりで読み始めたら止まらずに全部読んじゃった。あぶさんファン必読のエピソードが満載だった。読んでい て、「あっ、この話はあぶさんにも出てきたぞ!」となると、また次が気になっていく。どんどんどんどん引き込まれて、気づけばあとがきだった。また帯に書かれたコピーが素晴らしい。 [続きを読む]
  • WBC
  • 今大会も熱心にテレビ観戦をしている。連日、Twitterで知り合った人たちと一緒になって盛り上がって、ワーワー言いながらずっと観ていた。今日のアメリカ戦は平日の午前中ということもあり、仕事で外回りをしていたので合間合間にアプリで試合経過を確認するだけだったけど、まあひとりで盛り上がっていた。WBCは始まる前まであまりテンションが上がってなかったんだけど、やっぱり始まると野球熱が沸々と燃えたぎってくるね。それ [続きを読む]
  • コレクションテーマ「1988年生まれ」
  • トレーディングカードのコレクションをするにあたって、何かテーマを決めて集めているコレクターは多いと思う。一般的な例をあげれば、「好きなチームの選手のカードを集める」や「好きな選手のカードのコンプリートを目指す」などだろう。俺もいくつかのテーマを同時進行で集めていたのだが、その中のひとつが「自分と同世代の選手のカードを集める」だった。ちょうど俺が生まれたのが1988年で、田中将大や坂本勇人、前田健太 [続きを読む]
  • 炎のストッパー 津田恒美
  • 史上最強の助っ人と呼ばれるランディ・バースをもってして「津田はクレイジーだ」と言わしめ、彼の投げる剛球をファウルした原辰徳は手首を砕いた。80年代後期を代表するストッパーとしてその名を轟かせていた津田恒美(恒実)。常に真っ向勝負の津田だったが、本人は「僕は気が弱いから、一球一球に魂を込めて投げるんです」と言っており、「一球入魂」「弱気は最大の敵」と書いたボールを常に持っていたという。また、自分が打 [続きを読む]
  • 親子鷹
  • 日米問わず親子でプロ野球選手というのは少なくない。長嶋茂雄と長嶋一茂。野村克也とカツノリのようなパターンが数多く存在する。今回はそんな親子鷹をご紹介しようと思う。まずはボンズ親子から。父・ボビーと息子・バリーはどちらも強打者であり俊足選手でもあった。親子で30本塁打30盗塁を達成しているところからも、「身体能力とは遺伝するものなのかもしれないな」と思わせてくれる。親子合わせて1094本塁打(ボビー [続きを読む]
  • 史上最悪の助っ人?
  • マイク・グリーンウェルもしかすると日本球界史上最も酷い去り方をした選手かもしれない。何しろ阪神が当時史上最高年俸3億円で呼び寄せ、さらにバカ高い家賃のマンションを用意するなどの高待遇までしたのに契約をした年のゴールデンウィークに「神のお告げがあった」と意味不明な言葉を残しアメリカへ帰っていった猛者なのである。その悪質さから「史上最悪の詐欺師」とまで言われ、阪神ファンのみならず他球団のファンからもバ [続きを読む]
  • ケビン・ヤングと巨大なバット
  • ケビン・ヤング頼みの綱であるウィキペディアに項目がないため心が折れたが、気になるのは彼の所属チームでも選手としての特徴でも通算成績でもない。彼がもたれかかっている巨大なバットだ。彼はいったい何故そんな巨大なバットを持っているのか。どうやってグラウンドに持ち運んだのか。その6つもボタンがあるオシャレなジャケットはどこで買ったのか。気になる情報が多すぎてパニックを起こしそうだ。俺はこういったコンセプト [続きを読む]
  • ご挨拶
  • ようこそ野球トレカで遊ぶブログへ。このブログでは所有するカードを存分に使って、楽しく遊ぶ模様をお伝えする。高価なカードも、ユニークなレギュラーカードも、凝った造りのインサートカードも、変わったコンセプトのセットも、同じように楽しく紹介していくブログ。またトレカにまつわるエピソードや独自の視点からふざけた企画も画策中。これまでにいくつものブログを潰してきたので、今回はダラダラ長く続けていけるようがん [続きを読む]
  • 過去の記事 …