吉井尚紀 さん プロフィール

  •  
吉井尚紀さん: 現在と未来の狭間
ハンドル名吉井尚紀 さん
ブログタイトル現在と未来の狭間
ブログURLhttp://ameblo.jp/naokiyoshi07/
サイト紹介文文芸と自転車、それに映画や家族のこと、ときどき人工透析のことを書きます。
自由文今年の3月から医療機器を供給する商社で働き始めました。仕事は総務全般です。週5日で働き、月、水、金は4時まで働いてそのあと夜間透析を受けています。透析は受けていても、他の人と同じように働くことができ、また家族と仲良く暮らすことができて本当に嬉しい。毎日、仕事は忙しいですが充実した日々を過ごしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 298日(平均7.4回/週) - 参加 2016/09/01 21:29

吉井尚紀 さんのブログ記事

  • あの時は社会で生きられるとは思わなかった
  • 今朝はどういうわけだか4時に起きてしまった。暑かったということもありそうだ。昨日は11時には布団に入ったので5時間くらいの睡眠時間である。昼過ぎには少し昼寝しないといけない。朝起きて何をしたかというと部屋の掃除をしていた。少し前に半分在宅のような仕事をしていたので、その時の資料だとかノートが出てきた。自分が書いたものは記事になっているし、その時の記録は手元に無くても良いだろうと処分をしていく。古いもの [続きを読む]
  • 土曜日はホッとする
  • やはり土曜日はホッとする。透析が済んで翌日だし、仕事もなく一番リラックスできる。どかけへ出かけようかと思っていたが、薬を取りに出かけるくらいで1日家にこもっていた。家にいても暑いのだけれど、出かければまた汗だくになる。かみさんは仕事、子供は学校と、土曜日は家で私1人だ。実に静かでリラックスできる。テレビではやはり小林麻央さんの訃報が取り上げられている。「早すぎる死」などとは言わないが、やはり残念だっ [続きを読む]
  • 今週を乗り切る
  • 無事に今週を乗り切ることができた。やはり睡眠不足が体にこたえる。50を手前に来ているので若かった頃のように無茶はできないのだなあ。体と相談しながらできることは小さくても積み重ねていくしかない。それが自分の可能性を知ることになるし(この歳になってもまだ可能性は信じたいのだ)、小さなことでも自信につながる。なんだって良いのだけれど、日々何かできることが見つかったらやっぱり嬉しいじゃないか。今日は昨日よりは [続きを読む]
  • 今日を乗り切れば明日は大丈夫
  • 今週は臨時で3回の掃除当番。ということで今日も6時半に家を出る。さすがに透析の翌日の早起きはちょっと辛いか。透析の辛さということをあまり意識していない。どちらかといえば透析をしながらの時間の使い方が大変。いや、透析だって大変なのは大変なのだけれど、それで生きているのだからあとは自分の人生良い方向に持っていくしかないなあと思っている。透析の辛さは他人にはまずわからないだろう。例えば他人が何かの疾患を [続きを読む]
  • 今日は少し落ち着いてきた
  • まだ少し自律神経の乱れを感じるが、昨日よりは改善してきているみたいだ。掃除当番もあったので朝一番で会社に到着。早いね、と声をかけられて振り返ると相談役だった。朝の7時半で会社に来ている人もちらほらいる。役員の方達は間違いなく早い。一番早く来て遅く帰るのが普通だ。朝からいてくれるとこちらも安心して働ける。今日は「待ち」の仕事があった。会議が終わるのを待って、こちらはできる仕事をしていく。名刺の原稿を [続きを読む]
  • あきらめずにいること
  • 今日は午前中かなり気分が悪かった。透析絡みの不調ではなく、自律神経の乱れという感じがする。微妙に体温が高く感じたり、急に寒気を感じたり、なんだか風邪かなという気もするし、お腹に痛みを感じたりもする。ストレスを感じるほどのこともないと思うのだが、実は一つ終わらない仕事を抱えていた。それほど大きな問題でもないし、期限も7月まであるので今焦る必要はないのだが、基本、手元にある仕事はすぐに終わらせるように [続きを読む]
  • 週の始まりにしては落ち着いたスタート
  • 今週は早朝の掃除当番の代打が入っていて、今日も朝早くの出社だった。社内の会議室を掃除して周り社内便の配布作業もしていく。月曜日は社内便の量が多くなることが多いのだが、今日は割と落ち着いていた。この数が多いと汗だくになることが多い。特に今時分はそうなのだが、今日のところはひたいにうっすらと汗ばむような感じ。体を温めるのにはちょうど良いくらいだ。午前中は請求書が手元になく、ノートを広げてメモを取ってい [続きを読む]
  • 子供が心配でならないのだ
  • 今日は疲れを残さないためにものんびりと過ごす。来週はまた早朝の当番などもあるので、しっかりと睡眠をとっておく必要がある。子供は受験勉強ということで部屋にこもって勉強している。時々覗いてみるとゴロゴロ横になっていたりするから、本当に勉強しているのか怪しい感じもするが、うるさく勉強しろと言っても逆効果なのはよく知っている。とりあえずおとなしくして様子見。しばらくすると机に向かいだしたようなので、こちら [続きを読む]
  • タクシードライバーに議論をふっかけられる
  • 透析の帰りはタクシーで帰ることが多い。昨日は帰りのタクシーの中でドライバーに議論をふっかけられた。なんでも、日本人はもっと働かなければダメだ、というもの。でも、今は残業抑制の風潮があって、体の健康を考えたら良いじゃないですか、と言うと、自分の親はもっと働いていた、と言う。うーん、高度成長期の時代と比較してもしゃーないしなあ。聞いていると、もっと残業してくれないと困る。たくさん働いて、たくさん飲みに [続きを読む]
  • どうにか今週も終わったなー
  • 今日はどうにか出社してお勤めを果たした。長引かせることはしたくなかったので、昨日の半日で回復を図った。そう何日も休めない。休めば気持ちの緊張も解けて他にもボロボロと不調が出ないとも限らないのだ。短期決戦で片付けるのが一番良い。それでも今日は完璧な状態ではなかったが、まあ今週最後の1日だ。これを乗り切れば土日はゆっくりとできる。請求書が少し来ていたのでこれを片付ける。座り仕事であればどうにかなる。社 [続きを読む]
  • 今日はもう寝ます
  • やはり体調がやや振るわない。今日は午前中だけ仕事をしてきた。気がかりな仕事があったのだが、先方が休みで今日は空振り。まあ、まだ時間はあるから大丈夫だ。業務改善の課題抽出をやっていた。データ項目をにらみながら課題点を付箋紙に書き出していく。時折、職場からの要件で社内を出歩くが、少しふらつく。まっすぐ歩けない。まあ、少しふわっとした感触があるくらいだ。疲れが残っているのだろう。席に戻っておとなしくメモ [続きを読む]
  • 仕事とのバランスを取るのは難しい
  • 今週は少し眠気との格闘をしている。久しぶりにカフェインドロップを舐めている。これは眠気を覚ますだけではなくて、コーヒーを飲んだような気分になるから中二日空き明けの月曜日、これ以上水分を取りたくないような時に有効だ。でも昨日の新聞にも記事になっていたけれどカフェイン中毒で救急搬送みたいなこともあるので、1日に使える量には気を付けている。最近はエナジードリンクなどを増えているから、無自覚に飲んでしまう [続きを読む]
  • 使い慣れた蛍光ペンに愛着を感じる
  • この蛍光ペンは毎日のように使っている。文章の大切なキーワードに色を入れるということもあるが、一番多いのは請求書の明細部分に色を入れることだ。ペン先に窓があって、ラインを引くときにはみ出したりしないのが優れもの。ここ数年はずっと同じものを買い直して使っている。丁寧なラインが引けるのが気持ち良いのだが、後から見直しても汚くないのが良い。大したことではないかもしれないが、丁寧にラインを引くと間違いが少な [続きを読む]
  • 高校生の宿題
  • 先日の三者面談でうちの子供が宿題をしていないことが発覚した。高校生が出される宿題は何かと言うと、新聞の記事のスクラップをするというもの。担任の先生の発案で数学科のクラスだけが出された。自分の興味のある記事を毎日新聞から見つけ出し、それを貼り付けて集めるというものだった。少し前に私自身は先生からのそういった宿題を出しているということを聞き、これはフォローしておかなければヤバいという予感はあったのだが [続きを読む]
  • これからの暑さは疲れを残さないことが課題かな。
  • 今日は特にすることもなく朝からKindleで読書をしていた。『蜜蜂と遠雷』の続き。クラッシック音楽のコンクールを題材にした小説なので、クラッシックを聴きながら読んでいく。昔はそれほどクラッシックが好きだったわけではないが、年齢を重ねるにつれて好きになる曲などが少しずつ増えている。わかりやすいところだとドビッシーなどが好きなのかな。物語では登場人物が増えてきて、ピアノの大家が送り出して来た蜜蜂王子のほか、 [続きを読む]
  • 学年懇親会へ
  • 本日は子供の学校へ行き、父母の学年懇親会へ。朝から日差しが強くてみるみ気温が上昇していく。学校に到着する頃には汗だくに。5月の終わり頃から常務員のお母さんたちが準備を進めてくれた。私は体の事情も知られていたので、何もしなくていいからと身1つで参加。尋常ではない汗で、もう座っているだけでいいから、と置物のように座っていた。暑さでかなり参っていた。名店のお菓子などをお母さんたちが用意していてくれて、そ [続きを読む]
  • アンガーコントロールが人間関係を円滑にする
  • 今日ちょっと思ったのだけれど、今の職場では突然怒り出したりする人がいなくて良いなあと感じた。どうしても人に何かを注意しなくてはならない時は、言い方、伝え方に気をつけている人が多いと思う。女性の多い職場だからということもあるかもしれない。感情をうまくコントロールしてる、つまりアンガーコントロールがうまくできているのだ。以前いた会社では怒りの制御ができない上司がいた。最初の関係はすごく良かったのだけれ [続きを読む]
  • 空前絶後の人工透析サラリーマン
  • 今週は火曜日にお休みをいただいてしまったので、本当に仕事がたまっていて大変なのである。昨日、出社するといつの間にか打ち合わせのスケジュールが2件入れられていて、なぜか確定になっていた。まあ私が企画した業務改善提案なので、仕方がないといえば仕方がない。でも打ち合わせに2時間取られてしまうのは、通常業務を片付けるのが大変だ。業務改善についてはこの1年くらい空き時間を見つけて、ちょこちょこと積み上げてき [続きを読む]
  • 『それさえもおそらくは平穏な日々』
  • 台所の物音で目が覚めた。長男の公紀が勉強のために早起きしているのだ。その1時間後に直紀はゆっくりと布団から這い出るようにして起きた。身体の芯がしっかりとしないような感覚に直紀は翻弄されていた。昨日は会社を休み、しっかりと疲れを取ろうと思っていたのだが、考えたようにうまくはいかないのだ。なまじ休まない方が生活のリズムを崩さないのかもしれない。体を引きずるようにして台所に向かった。冷蔵庫を開けると中に [続きを読む]
  • 午後からゆっくりとすごす
  • 今日は所用があって有休をいただいた。平日のお休みは家で1人なのでのんびりできていいなあ。所用を済ませて午後は体を休ませる。土曜日の疲れがまだ少し残っている。あとはちょっと風邪気味なのか喉の奥が少しいがらっぽい。鼻の奥もムズムズするので、もしかするとブタクサのアレルギーなのかもしれない。時々洗面台に立って鼻うがいをしている。あとはマスクをしているとムズムズ感が和らぐ。やっぱり花粉症なのかも。午後から [続きを読む]
  • 眠気との格闘
  • 今日はお休みなのでどれだけ眠かろうと問題は無いのだが、それでも異常な眠気があるとちょっとは不安も感じる。昨日のPTAの活動でまだ疲れが残っているのかという感じだ。こういう時にコーヒーをがぶ飲みするというわけにもいかず困ったものである。なんでも良いのだが覚醒感が欲しい(あ、アヤシイクスリが欲しいという意味じゃ無くてね)。でも気がついたが最近は平日の仕事をしている時には、強い眠気を感じることは少なくなっ [続きを読む]
  • PTAの活動で慌ただしく
  • 昨日は少し疲れがあったのか、透析が終わってから帰宅すると真っ直ぐに布団に入って眠り込んでしまう。歯磨きもせずにお行儀がよくないが、眠気がかなり強かったのだ。やっと来た土曜日だが今朝もいつも通りの時間に起きる。今日は子供の高校のPTA活動だ。まだ眠気が抜けないがどうにかこらえてバスに乗る。バスの中でぼんやりと考えていた。透析患者が元気になるとはどうすればよいことなのか。立場も環境も条件も違う中で、元気 [続きを読む]
  • 久しぶりの日常風景
  • 月初は少し仕事が落ち着いている。昨日、今日とリラックスして仕事をしていた。来週になればかなり慌ただしくなるので、今のうちにできることを進めていく。パソコンの画面には業務改善の提案資料を開いていた。概ね出来上がっているのだが、細かいところで修正を加えていく。社内報の最新版が出ていたので、中身を覗いていると使えそうなキーワードが出ていた。社内にもトレンドというものがあり、例えば「長時間残業削減」とか「 [続きを読む]
  • 生きているからには楽しみを見つけないとね
  • 昔、とある透析患者の集まりで、一人一人が自分の透析についての要望を語るということがあった。相手は医療機器のメーカーである。その時に多くの人が、私は透析を受けることで生きることができて、医療費の負担も保険で賄えてもらえてとても感謝している、という言葉を最初に語っていた。普段から感じる不満や要望を伝えるという場である。いや、メーカーは要望を知りたくて来ているのだから、淡々と自分の思う所を伝えれば良いの [続きを読む]