吉井尚紀 さん プロフィール

  •  
吉井尚紀さん: 現在と未来の狭間
ハンドル名吉井尚紀 さん
ブログタイトル現在と未来の狭間
ブログURLhttp://ameblo.jp/naokiyoshi07/
サイト紹介文文芸と自転車、それに映画や家族のこと、ときどき人工透析のことを書きます。
自由文今年の3月から医療機器を供給する商社で働き始めました。仕事は総務全般です。週5日で働き、月、水、金は4時まで働いてそのあと夜間透析を受けています。透析は受けていても、他の人と同じように働くことができ、また家族と仲良く暮らすことができて本当に嬉しい。毎日、仕事は忙しいですが充実した日々を過ごしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供283回 / 265日(平均7.5回/週) - 参加 2016/09/01 21:29

吉井尚紀 さんのブログ記事

  • 紆余曲折あって今の5時間半透析にたどり着く・その6
  • このころは性格の細かい上司がいて、細々とミスを指摘されていたことで精神的に胃がやられていたこともあったのだが、そこにレグパラ3錠はやはりきつかった。転院すると基本的には前の病院から情報を引き継ぎ、同じ透析条件や同じ薬で治療を行うが、場合によっては同じ効果がある別の薬に変更してしまうことがある。私もそこはきちんと把握しておけばよかったのだが、透析中に投与するビタミンD系の薬の変更でインタクトPTHの値が [続きを読む]
  • 紆余曲折あって今の5時間半透析にたどり着く・その5
  • ここで記している話は転院が中心の話である。ネタバレするなら私は通算4回の転院をしている。転院は慎重にすべきだという意見もあるが、慎重にしすぎるのもどうかと思う。もちろん転院がしにくいという事情もあるだろうが、何かきっかけがあって自分の望んだ治療を受けたいのであれば転院は検討してみるべきだ。ただやっぱり転院をしてみないと分からないこともある。ここで書こうとしているのはそういう話だ。次の転院先はオンラ [続きを読む]
  • 紆余曲折あって今の5時間半透析にたどり着く・その4
  • M総合病院のシャント専門医のS先生の見立てによると、シャント血管は特に石灰化が広く進んでいたわけではなく問題無く施術は終わったことを知らせてくれた。施術後、これまでに無いようなスリルが起こり、しばらくすると血管はみるみる太くなっていった。これだけ大きなスリルは体感したことがなく、まるで血管を総とっかえしたかのようだった。思えばこの先生からPTAを受けた時の施術の速さは、血管の専門を裏付けるものであり、 [続きを読む]
  • 紆余曲折あって今の5時間半透析にたどり着く・その3
  • 転院はできたもののオンラインHDFへのなかなか近づかない。それでも一歩は進んだわけだ。会社からはやや遠くなったが通えないことはない。でも6時に入るのはかなりギリギリだった。お弁当を買わないで済む分イーブンかというくらい。オンラインHDFへの移行ができないのは血液流量が取れないから。やっても良いが効果は変わらないという。オンラインである程度効果を出すためには、流量を上げる必要がある。シャントは相変わらずポ [続きを読む]
  • 紆余曲折あって今の5時間半透析にたどり着く・その2
  • 最初の透析クリニックは自宅からも遠くはないし、会社の帰りに立ち寄れるルートだったので通院はしやすかった。最初から自宅、会社、透析施設の三角形を小さくできたわけだ。体調が悪い時にもすぐに立ち寄れる気軽さがあった。1番長くいた施設である。主治医の先生ともスタッフとも仲良く、常にいい雰囲気で透析を受けることができた。ただし設備は古かったので、ここでオンラインHDFは無理だと思っていた。ネットでどこかオンライ [続きを読む]
  • 紆余曲折あって今の5時間半透析にたどり着く・その1
  • 透析導入時は3時間半の透析だった。そのときはまだ長時間透析のことも何も知らず、3時間半だったら短くて良いやくらいに思っていた。まだ子供小さくて可愛かったので、透析が終わったら早く家に帰りたかったのだ。そのころは家に帰るとカーテンの隙間とかに小さな子供が隠れて待っていて、それを探すのが楽しかった。1年くらいして血液検査の数値が悪くなってきて4時間透析を受けることになった。最初は釈然としなかったし、時 [続きを読む]
  • 焦らず急いで正確にな
  • は、映画『さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち』の空間奇兵隊隊長斉藤始の科白。最近は仕事でこれを心がけるようにしている。ミスが起きるのはどうしても透析を受ける直前に、気持ちが焦っていると起こしがちだ。そこで、前にも書いたが基本3時には仕事が終わるように計画を立てるようにした。1番調子が良い午前中は少しボリュームの大きい作業を入れて、食後のお腹の重くなっている時間は体を動かす作業、最後に伝票処理などを入れ [続きを読む]
  • 患者であることを受け入れつつ"受け入れない"
  • 何を言っているのか、自分でもよく分からない。それでも言語化してみようと思う。腎臓病についてはある程度は理解しているつもり。透析の仕組みについても概ね理解している。自分の体のことである。患者向けの書籍は数多く読み、大学病院などが開設している腎臓病のWeb情報なども随分と目を通した。患者として最低限のことは理解したつもりだ。こんなことを書いたら怒られるかもしれないが、最低限のことは理解しているが、それ以 [続きを読む]
  • 新しい週の始まり
  • 昨日は早目に休んだからか今朝は5時半に起きた。立ち上がりが良かったからかいつもよりも1本早い電車に乗った。新馬場に着いて電車を降りると冷たい空気を感じる。朝のニュースでは霧雨があるとのことだったが、幸い雨も降らず、少し曇天ではあるが体には優しい気候である。日差しが強ければ止めどなく汗が流れ、体力が消耗するが、涼しげな外気で気分も良い。駅を出て歩き始めると足の動きはスムーズで、しっかりとした足取り。太 [続きを読む]
  • ブログを書いたらおやすみなさい
  • 昨日の疲れが残っているのか、今日はほとんど家の中でグダグダしていた。それでも朝は6時には起きていたけれど。朝ご飯を食べたあとは文化祭のバザーで出品する品物を集めるための通達を作っていた。学校の文書って、季節の挨拶とかなんか長い文章が気になる。ぱっと見、文字が多く見える通達はめんどくさくて読まないから、できるだけシンプルなものに書き換えた。それが済んだら今日は特に何もしなくても良い。とりあえず昼食の [続きを読む]
  • PTA活動日
  • 子供が通う高校の今年度のPTA活動が始まった。朝から学校へ赴き、午前中は役員会、常務委員会と続き、お昼に出されたお弁当を食べて、午後から総会、卒業対策委員会、クラス懇談会と目まぐるしく続く。これだけ学校に関わる親の集まりをするところも少ないと思う。実際、進んで常務や役員になってくれる人はそう多くはないが、それでも一旦関わるとやることが本格的あって面白くなってくるから不思議だ。子供と一緒に親も学校行事 [続きを読む]
  • ひたすら座り続ける
  • 昨日、今日とひたすら日報のチェックを続けている。とにかくチェックする数が多い。1人の日報を電卓叩いて検算するのに5、6分くらいはかかっているだろうか?20人分をチェックするのに2時間かかる計算になる。が、何か間違いが見つかれば確認のためのメールを打って、という時間も含まれるのでもっと時間がかかっているわけだ。ゴリゴリの手作業ではあるが、おかげで計算は速くなった。計算くらいパソコンですれば、とも思うが案外 [続きを読む]
  • 時間を管理するのはやっぱり大変
  • ここ数日、会社の机の上の空きスペースが狭い。いや、どうにか仕事はできるのだけど。請求書も少したまってきているが一番多いのは車両日報。日報の山が「はよチェックしてくれよう」と言っているかのようである(禁断症状)臨時の仕事もあり時間をうまく使わないとコントロールがなかなか難しい。やはり月、水、金で4時に会社を出るというのは時間が足りないのか…。なんとか頑張っているのだが、ここ数ヶ月の間に営業車の利用者 [続きを読む]
  • 今日は子供の誕生日
  • 朝から、「ドラゴンボールさえあればなんとかなる!」と口走っていた厨二病全開の我が息子。今日は18歳の誕生日。昨日はカミさんから誕生日のプレゼントとしてコーラ3本をもらっていた。うーん、さすがわがカミさん。子供から「これちょうだい」と持ってきたのが未開封のガンプラ、マスターグレードのガンダムバージョン3.0うーん、やるわ。どの道作る時間もないしね。受験勉強の気分転換になれば良いかな。しかし今日の透析が終わ [続きを読む]
  • おそらくは今の私を支えている思い出
  • ケース1・杖を持つ青年私がまだ透析になるよりもずっと前。社会人になって数年が経った頃だったと思う。場所は東横線の中。社内はそれほど混んでいなく、私はゆったりと座席に座り電車に揺られていた。斜め前に杖を持った青年がいた。当時の私よりも若く二十歳くらいだろうか。長い髪を後ろで結わえ、手には文庫本を広げていた。そこに1人の老人が来て、あろうことか青年の杖を蹴飛ばした。「お前のような障害者が優遇されて…わ [続きを読む]
  • 仕事のやり方を変えてみる
  • ゴールデンウィークも終わり5日ぶりの会社だった。いつもの通り新馬場の駅で降りて会社のある大崎に向かう。長く緩やかなS字カーブが続く道は、まっすぐな道の多い都内では珍しい。いつもは小学生の集団と出くわすのだが、今日に限って道が空いている。登校時間がズレているのかと思うが、学校の前には校長先生が立っていた。5日ぶりに朝の挨拶を交わした。今日は仕事の方法を変えてみた。いつもならば請求書があれば先に手をつけ [続きを読む]
  • 連休最後はのんびりと
  • 5連休もあっという間に終わってしまった。連休と言っても途中透析で大崎に出たのは2回。なんだかんだと制約はあるわけで、仕事の疲れを取るための休みと割り切っていた感じがする。連休最後の今日は自宅でおとなしくしていた。iPadを立ち上げてネットに繋ぐ。ルーターの問題が解決してネット接続にはなんの不満も無い。Kindleもネットに接続できるので、こちらも快適に使えている。Kindleはすっかりお気に入りのツールになってい [続きを読む]
  • ネットワークの設定と読書
  • 今日は午前中に歯医者に行って歯石を取ってもらい、戻ると自宅のネットワークルーターの設定をしていた。先月くらいからiPhoneやiPadが無線LANに繋がらないということが起きていた。最初はiOSのトラブルかと思っていたが、先日購入したKindleも電源を落とすと無線に繋がらない。ということはモデムかルーターのトラブルか。無線ルーターはプロバイダからもらったモノで、かなり古い仕様のもの。ひょっとするとファームウェアを入れ [続きを読む]
  • 昨日の写真
  • 昨日は帰りが遅くなりそうだったのでスマホでブログを更新した。写真はスマホでは撮らず全てデジカメで撮影したので、今日まとめて写真をアップしようと思う。少し離れて見ても世界最大の仏像というのが分かる。正面から見るとこんな感じ。人との対比で大きさが分かるかと。下から見上げるとこんな感じだ。周囲は公園になっていてちょうど5月の花がたくさん咲いていた。日差しも風も気持ち良くてのどかな風景に癒される。ここから [続きを読む]
  • ちょっと遠くまで来すぎた
  • 本日は家族と一緒に茨城県の牛久大仏を見に出かけた。場所が良かったのか。電車は非常に空いていて移動は楽チンだった。着いてからは結構並んだりもしたが、まあそれも良い。牛久大仏は立った仏像としては世界最大で身長120メートル。シンゴジラと同じくらいの大きさ。目の前にすると、ああ、ゴジラはこれくらいの大きさなのだなとしか思えない。たくさん写真を撮ったのだが、画像は全てカメラの中だ。おそらく今日中には帰れない [続きを読む]
  • やっとゴールデンウィークに突入
  • やっとお休みに入ってちょっと一息という感じ。ただあまり休み慣れしていないので、これから5日も休みになるのかと思うと体調を壊さないかちょっぴり不安もある。仕事に出ている方が緊張感もあって体調を崩さないのだ。規則正しい生活は続けるかなー。今朝も6時半くらいには起きて食事の支度をしているので、いつも通りと言えばいつも通りだ。子供と私は休みだがカミさんはお仕事ということで、子供と2人で駅までお見送りした。こ [続きを読む]
  • Kindle Paperwhiteはなかなか良い感じ
  • 自分の誕生日用にKindle Paperwhiteを購入した。アマゾンでポチり…。いや、そんなに簡単でもなく、しばし30分くらいは考えてから購入した。何を悩むことがあるのかといえば、電子書籍はiPadでもiPhoneでも読めるということである。しかしiPadでは長い時間読んでいると重くて疲れてしまう。iPhoneでは画面が小さくて読むことがない。専用機があったほうが何かと便利だろうというのが購入の理由だ。実際、購入して触ってみると、見 [続きを読む]
  • 心配してもらえることは本当にありがたいのだが…
  • 職場では非常に気遣ってもらえていると思う。残業などしていても「早めに切り上げて帰りなさい」とか「休みはゆっくりと休みなさない」とか、よく声をかけてもらえる。こうした言葉が聞けること自体幸せだと思う。場合によっては、声をかけないとか、あえて触れないというところだってあったからだ。職場だからいろいろなことがある。その中でちゃんと「あなたを心配していますよ」と言葉の中で触れらていると安心するものだ。ただ [続きを読む]
  • 中2日空きの月曜だけど…
  • 特に今日は体調が悪いということもなく…。実はちょっと心配だったんだ。昨日は子供は午後から河合塾の模試ということで、夜終わる頃を見計らって会場だった茗荷谷まで迎えに行った。8時を過ぎたくらいに東京駅に出て夕食を食べたのだけれど、子供に何を食べたいのか聞くとトンカツだと言う。まあタマにはトンカツも良いかとフラッと入ったお店が割と本格的なお店。カウンターの席に座ったのだが、そこからはちょうど揚げているの [続きを読む]
  • 今日はおとなしく本を読む
  • なんだかんだと筋肉痛も三日目となってしまった。昨日よりはずっと良くなっている。少しはまともに歩けるようにはなった。でも、あと少しといったところか。今日は子供は公開模試に出かけている。私も何か勉強した方が良いのかなと考えてiPadを開く。iPadに入れてある電子書籍がいろいろとある。本当は紙の本が良いと思ってはいるが、最近は電子書籍も悪くないかなと思い始めた。ちょっとだけKindleを購入しても良いかなという気も [続きを読む]