AnneCookeのブログ さん プロフィール

  •  
AnneCookeのブログさん: AnneCookeのブログ
ハンドル名AnneCookeのブログ さん
ブログタイトルAnneCookeのブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/annecooke
サイト紹介文英会話教室Anne Cookeのブログです :)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 317日(平均1.6回/週) - 参加 2016/09/01 21:56

AnneCookeのブログ さんのブログ記事

  • Tip of the Week No.61 'couch potato'
  • couch potato noun (informal, disapproving)a person who spends a lot of time sitting and watching televisioncouch potato 名詞 (インフォーマル、非難的) ほとんどの時間を、ソファに座りテレビを観て過ごす人こんな感じ半目で見たら、こう見えなくもない。最近かなり暑いので休日は couch potatoです、という方多いのではないでしょうか。I hate potatoes, but I can easily be a couch potato.ジャガイモは大嫌いですが、 [続きを読む]
  • Tip of the Week No.60 'have ants in one's pants'
  • ファンクの帝王 James Brown の曲にI Got Ants In My Pantsという曲があります。初めて曲名を見たとき、「パンツの中にアリがいるってどんな状況やねん」と思いましたが実はイディオムらしく、、have ants in one's pants (informal)to be very excited or important about something and unable to stay still…どうやらこんな感じじっとしていられないほど興奮している、うずうずしている状態のようです。ワクワクしていることを [続きを読む]
  • "Beach Comber" by Real Estate
  • Spotify を聴いていて気になった曲、Beach Comber。アーティストは Real Estate。ニュージャージー出身で、2009年から活動しているようです。今回はこの曲の和訳に挑戦します。Real Estate - Beach Comber ( するとYouTubeへ飛びます。)What you want is just outside your reachYou keep on searchin'You're walking down that Pensacola beachYou keep repeatin'君が欲しいものは手に届くところにはないそれを探し続けて [続きを読む]
  • Tip of the Week No.59 'dot your i's and cross your t's'
  • 今週の Tip of the Week は、dot your i's and cross your t's直訳では、iにドットを打ち、tに線を引きなさい になります。イメージは こんな感じ。dot your i's and cross your t's idm to pay attention to the small details when you are finishing a taskタスクを終えるとき細部に注意を払うことドットを打たず線も引かなければ、小文字の l?大文字の I?というふうになります。ということで「細部まで目を通しなさい」、 [続きを読む]
  • Tip of the Week No.58 'iffy'
  • iffy adj. (informal) 1. (especially BrE) not in perfect condition; bad in some way: That meat smells a bit iffy to me. 2. not cert
    ain: The weather looks slightly iffy.iffy 形容詞(インフォーマル) 1.(特にイギリス英語)完ぺきな状態
    でないこと;何かがよくないこと 2. 確かでないこと1.のほうの意味は「疑わしい」、2.のほうの意
    味は「あやふや」という感じ。なので、That meat smells a bit iffy to me. は、「こ [続きを読む]
  • Tip of the Week No.57 'unprecedented'
  • 今回紹介する単語はアカデミックな単語として使われています。この単語をトランプお騒がせ大統領が unpresidented と形を変えてツイートして、前にニュースになっていました。正しくは unprecedented。上記の単語はトランプ大統領が造ったものであって、存在しません。unprecedented adj.that has never happened, been done or been known before形容詞以前に一度も起こったことがないこと、されたことがないこと、または知られた [続きを読む]
  • Tip of the Week No.56 'dainty'
  • 今週の Tip of the Week は、当教室のネイティブ講師が紹介する単語です。daintyadj. 形容詞Delicate, small and pretty - could be for a person or itemデリケートで小さく、かわいい。人もしくは物が対象となる"The ballet dancer is dainty and elegant."「そのバレエダンサーはきゃしゃで優雅です。」"Her new tea set is very dainty, I'm a little scared to use it!"「彼女の新しいティーセットはすごく繊細なので、扱うの [続きを読む]
  • Tip of the Week No.55 'five o'clock shadow'
  • 教室でもお世話になっている辞書、Oxford Advanced Learner's Dictionary。ブログで何を紹介しようか
    迷っているときに、見つけました!おもしろい単語!その名も five o'clock shadow、5時の影。では
    、説明を見ていきます。five o'clock shadow [noun] informalthe dark colour that appears on a man's chin and fac
    e when the hair has grown a little during the dayfive o'clock shadow [名詞] インフォーマル暗い色で、日中伸 [続きを読む]
  • Tip of the Week No.54 'stunning'
  • stunning [adj] (rather informal) extremely attractive or impressivestunning [形容詞] (ややインフォーマル) とても魅力的な、または感動的なもともとは stun という単語からきており、「気絶させる」という意味です。気絶するほど魅力的、感動的というニュアンス。やや大げさな感じもしますが、特にイギリスの比較的階級が高い人たちから好まれる単語です。同じ意味の単語としては、beautiful があります。Google images で s [続きを読む]
  • Tip of the Week No.53 'cry off'
  • 今週は phrasal verb を紹介します。日本語では句動詞と呼ばれます。句動詞を知れば知るほど、よりネイティブのような表現ができるようになります。cry off (BrE, informal) to say that you cannot do something that you promised to docry off (BrE, informal) 約束したことができないと伝えることつまり、「断る、約束を取り消す」という意味です。She said she was coming to the party but cried off at the last moment.彼 [続きを読む]
  • Tip of the Week No.52 'cat flap'
  • cat flap (BrE) nouna hole cut in the bottom of the door to a house, covered by a piece of plastic that swings, so a pet cat can go in and outcat flap (名詞)家のドアの下のほうにある切り取られた穴に、プラスティックを覆うように被せてあり、そこを飼っている猫が出入りするものちょっと訳がおかしいですが、簡単に言うと「猫用出入口」をいいます。flap とは、「ぱたぱた動く」という意味。ここでは、猫が出入りする [続きを読む]
  • Tip of the Week No.51 'sneeze'
  • 今週紹介する単語は sneezeまずはこちらをご覧ください。なぜ日本人だけ極端に老いているのか謎ですが、、sneeze とは、「くしゃみ」のことです。日本ではくしゃみといえば「ハクション」ですよね。「ハクション」と聞いて、「ああ、あくびですね」という人はいないと思います。海外ではもちろん違った言い方になります。英語圏では achoo となります。個人的にベトナムとトルコが上手にくしゃみの音を表現できてる気がします。続 [続きを読む]
  • Tip of the Week No.50 'hiccup'
  • hiccup (also hiccough) [noun]a sharp, usually repeated, sound made in the throat, that is caused by a sudden movement of the diaph
    ragm and that you cannot control横隔膜のけいれんによって起きる、喉からでる音。強めで、複数回続き
    、自分の意志で止めることができない。説明を見てもあまりピンとこないかもしれませんが、hiccu
    p とはしゃっくりのことです。通常 hiccups と表現されます。I ate too quickly and got th [続きを読む]
  • Tip of the Week No.49 'yolk and egg white'
  • 英会話教室Anne Cookeでは4月16日にイースターイベントを開催いたしました!参加者は計23名。内容はたまごの殻にデザインするというもの。前もってたまごの中身を抜く必要があったのですが、キッズが殻を割ってしまったということを想定していくつか予備を用意した結果、、32個のたまごの殻を準備することに。たまごの上下に小さな穴を開け、上の穴から息を吹き込んで黄身と白身を下の穴から出す作業を32個分。。半分気を失いなが [続きを読む]
  • Tip of the Week No.48 'IV drip'
  • 今回紹介する単語は医療に関係します。注射嫌いにとってはできれば避けたいものですが、おそらく生きているうちに一度は経験します。。IV drip の IV とは intravenous の略で、「静脈」のことです。そこに滴下するものといえば、「点滴」です。「点滴を英語で」と考えたときに、パッと出てくる単語ではないですよね。intravenous drip と言う人もいますが、IV drip でも問題ありません。こちらもネイティブに使われています。ぜひ [続きを読む]
  • Tip of the Week No.47 'snazzy'
  • snazzy [adj](informal) (of clothes, cars, etc.) fashionable, bright and modern, and attracting your attentionsnazzy [形容詞](インフォーマル)(服装、車など)流行りの、鮮やかな、そして現代風なもので、注目を引くもの簡単に言えば「イカす」という意味です。こんな感じ?一応 snazzy なのではないでしょうか?個人的には絶対ないファッションですが、一応鮮やかで、現代風と言えば現代風で、ばっちり注目を引くもので [続きを読む]
  • Tip of the Week No.46 'monkey's wedding'
  • あまり知名度はないであろう表現、monkey's wedding。理由は南アフリカ英語圏でのみ用いられているからです。それでも知っておくことは悪くないこと、でしょ?monkey's wedding [noun] (SAfrE, informal)used to describe a period of time when it is raining while the sun is shining.monkey's wedding [名詞] (南アフリカ英語、インフォーマル)太陽が輝いているのに雨が降っている時間を表すのに用いられる表現。つまり、南ア [続きを読む]
  • "Where You Stand" by Travis
  • 以前このブログで紹介したことがあるスコットランド出身のバンド、Travis の Where You Stand。スコットランドに留学中に聴き始めた曲。アルバムのタイトルも同じ Where You Stand。この曲を聴くたびに向こうでの思い出が蘇ってきます。Travisの曲でおそらく1番好きな曲です。いつか引き語りをしてみたいけど、ボーカル Fran Healy の歌う曲は高すぎる!Fran Healy, Stella McCartney (Paul McCartney's daughter) and David Bowie [続きを読む]
  • Tip of the Week No.45 'bottom line'
  • bottom という単語はいろんな意味があります。おしりという意味でも使われる場合があります。ですが bottom line はおしりのラインのことを言っているわけではありません。bottom line [noun] the most important thing that you have to consider or accept; the essential point in a discussion, etcbottom line [名詞] 考慮、もしくは受諾することになる一番大事な点;会話においての重要なポイントつまり、要点や結論という意 [続きを読む]
  • Tip of the Week No.44 'Piccadilly Circus'
  • Piccadilly Circusとは、ロンドンへ観光に行った時に外せない有名なエリアです。リーゼントヘアの由来はこのエリアにある通り Regent Streetからきていたり、 Regent Street老舗の仕立て屋が並ぶ通り サヴィル・ロウ (Savile Row)から派生し日本語の「背広」という単語が生まれたり、 Savile Row言語にさえ影響を与えている場所なのです。その Piccadilly Circusを用いて表す表現があったので、紹介します。Piccadilly Circus [nou [続きを読む]
  • Tip of the Week No.43 'hay fever'
  • hay fever は2つの単語から成る言葉です。まず hay は干し草や、わらという意味の単語です。fever はよく知られている通り、発熱や、熱病という意味です。その2つがくっついてできた単語が hay fever。hay fever[noun] an illness that affects the nose, eyes and throat and is caused by pollen from plants that is breathed in from the air.hay fever[名詞] 空気中に含まれた花粉を吸い込むことにより、鼻、目、喉に悪影響を [続きを読む]
  • "Silver & Gold" by WILD
  • 今日紹介するのは Silver & Gold という曲。アーティスト名は WILD。教室で流していると高校生の生徒さんが「この曲好き!」と言ってくれた曲です。初めて聴いたけど直感でいい曲と感じたみたい。今回も歌詞を載せて和訳していきたいと思います。YouTubeでこの曲を聴きたい方はコチラを !I drew a line down in the sand砂に1本の線を描いてみたJust to see if you'd cross againあなたがまたそこを通るか見てみるためにCa [続きを読む]
  • Tip of the Week No.42 'absent-minded'
  • absent とは留守、mind とは思考という意味です。その2つがくっついた表現 absent-mindedabsent-minded: [adj
    ] tending to forget things, perhaps because you are not thinking about what is around you, but about something else.absent-minded:
    [形容詞] 身の回りで起きている物事ではなく、何か他のことを考えているため忘れてしまう傾向
    にあること。ということで、absent-minded の意味は「上の空の」です。おもしろく言え [続きを読む]
  • Tip of the Week No.41 '(just) around the corner'
  • 今日紹介するフレーズは (just) around the corner。直訳すると「角を曲がったところに」ですが、実際には「すぐ間近に」という意味で用いられます。口語的な表現のため、教科書で習う表現というよりも現地で耳にすることが多いフレーズ。If you say 'spring is just around the corner' one more time I'm going to kill you.あと1回でも「春はすぐそこまで来てる」なんて言ってみなさい、命はないわよ。 [続きを読む]
  • Tip of the Week No.40 'slouch'
  • 今週のTip of the Weekは slouchslouch verbto stand, sit or move in a lazy way, often with your shoulders and head bent forward.slouch 動詞だらしない格好で立つ、座るまたは動くこと。それに伴い肩や頭が前かがみになりがち。日本語でいうところの「猫背」にあたります。英語の場合、残念ながら猫では表現しないようです。別名round-shouldered。初めはこちらを紹介するつもりでしたが、slouch のほうが会話でよく使われる [続きを読む]