nakaみかん さん プロフィール

  •  
nakaみかんさん: 鉄道模型のレイアウトは楽しい!
ハンドル名nakaみかん さん
ブログタイトル鉄道模型のレイアウトは楽しい!
ブログURLhttp://www.mokei-tetsudo.com/blog/
サイト紹介文HO,Nゲージの小型レイアウトやモジュールの製作記を通じてレイアウトの楽しさをご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 205日(平均4.6回/週) - 参加 2016/09/01 23:23

nakaみかん さんのブログ記事

  • 保津峡モジュールの線路交換④
  • 私が思っているベストの組み合わせは、ピィコの100番フレキシブルレールに篠原の100番用犬釘。ピィコは適度に硬いのですが、緩いカーブだと曲げ癖を付けなくても曲がっていくというか、何か使い易いです。 これも重宝しているものです。左が普通のニッパー、右が、篠原のレールニッパーです。2000円以上しますが、よくレールを切るので必要です。 分かりにくいかな〜。上のレールの断面は、山形になって [続きを読む]
  • 保津峡モジュールの線路交換③
  • レールと枕木を引っぺがした所。なんか、ちぎれたフィーダー線が哀れです〜!でもこんな性格ですのでしょうがないです。バラストをきれいに除いたんで、又ボンネットバスを走らせたい願望が!しかし橋がない!二つの保津峡モジュールを並べた所ですが、綺麗に線路を剥がせました。 偶然にもKATOのユニトラックの730Rと同じ曲線なので置いてみましたが、1cmぐらい短いですし、そもそも景色と合わないですね。楽できるん [続きを読む]
  • 保津峡モジュールの線路交換②
  • 道床の部分のバラストはすべて取り除きましたが、コルク道床を使ったと思っていたのに、3mmの合板を使っていました。あれ?どこで入れ替わった? なんか道路みたいになったのでボンネットバスを走らせてみましたが、違和感がありませんね〜あり?次は相方の落石覆いのモジュール。この左側の線路が3mmほど中に入っていたので、脱線の原因になっていたようです。落石覆いを外してた所ですが、中はバラストが気持ち [続きを読む]
  • 保津峡モジュールの線路交換①
  • 保津峡モジュールも製作してすでに8年。先日の運転会でも脱線する車両があり、hatagさんより線路のゆがみと、接続したときの4mmの間隔があくのはどうかとのご指摘があり、線路の交換を勧められました。しかし、完全に固着している線路とバラストを剥がす事を考えると、すごく気が重くなってしまったのですが、運転会では、車両がストレスなく問題なく走りきる事が大前提ですので、線路の交換を行う事にしました。まず、無人駅 [続きを読む]
  • HNモジュール運転会 最終回
  • 有楽町ガード下のモジュールです作者のteranさんとはお互い欠席もするので、今回突然人が増えたのか分かりませんが明らかに人が増えて、さらに賑わいを見せています。青い背広のおっちゃんが、どうしても酔っ払いに見えます。 感心するのは、店の中まで細かく作りこまれている事です。張り紙やメニューが貼ってあるのですが、細かすぎてみえません。お客さんの話し声が聞こえてきそうです。ブルーメンタール駅は [続きを読む]
  • HNモジュール運転会 DCC車両たち
  • すごくレトロな感じのボンネットが特徴の電車?(屋根にパンタみたいのがある。色も鮮やかな赤で、もちろんサウンドDCC付きです。ドイツの電気機関車でしょうか。車体サイドに綺麗な広告が描かれています。実は引いている貨車もラッピング車です。アメリカ、ペンシルバニアの蒸機ですね。このサイズはいい感じ。手前はKATOのC56です。ええ音させてますわ。DCCの良いとこは、この混雑が見られる事ですかね。さあ、向かい合わ [続きを読む]
  • HNモジュール運転会 車両たち
  • 今回のプランはギザギザタイプ?手前のトラバーサーを出ると、終点迄の途中に、4つの駅があります。角度を変えてみると分かって貰えるでしょうか。今回の参加モジュールは17台走行距離は結構長いです。でっかいディーゼル機関車ですね、 ドイツの3連トラムでしょうか。なぜかモーターが空転してスピードがでません。 hatagさんのフルスクラッチの京阪80ですが、なぜかある1ヵ所で止まるんです。原因不明です。不 [続きを読む]
  • HNモジュール運転会 新モジュール
  • 今回、tadさんが、90度カーブ2台のa新しいモジュールを持ち込まれました。グランドキャニオンの谷をイメージして製作されたそうです。凄い迫力です! スタイロフォームを積み重ねた後、表面を金ブラシで削ったらこんな荒々しい地肌になりました。 見えにくいですが、此の橋にはレンガ調の筋が入っています。1本1本鉄筆で筋を入れてったらしいですよ。緑の電車が2両編成で通過しますが、崖に当たりそう!建築 [続きを読む]
  • HNモジュール運転会 速報!
  • 25日は、堺市中百舌鳥での未公開運転会です。3か月に1度の開催で、楽しみにやってきました。今回は、hatagさん(HP鉄道模型のある生活の人)が家庭の事情で遅れて車両だけの参加との事。 モジュール5台、サブモジュール2台と白川橋梁で箱8つ。白川橋梁のモジュールは1,4mあるんで、2列席に横向きに積みます。荷室の広いミニバンでも、モジュールを積み込むとこの通りほぼ 満載になります。各自、それぞれ [続きを読む]
  • 運転会の準備 津留花芽高原鉄道モジュール
  • 明後日の運転会の準備でモジュールの点検をしていたら、津留花芽高原鉄道モジュールのトンネルポータルが破損していました。スチロール製でしかも薄いので、衝撃には弱いようです。見事に破れています。津川洋行のポータルを使います。とりあえず簡単に取り替えたいので、愛用の木粉ねんどで形を作っていきます。このポータルは、HOに使うには小さいので、カットせず地形にあわせて盛り付けました。同じような色のアクリル塗料で塗 [続きを読む]
  • ホハフの試運転
  • 試運転は、やはり駅からスタート ですね。町の駅には似合わない ですが、一応保存鉄道ですので、 似合ってなくてもいいんです。 片軸駆動なので心配していた のですが、7パーミルの勾配 を普通に登っていきます。 […] [続きを読む]