nakaみかん さん プロフィール

  •  
nakaみかんさん: 鉄道模型のレイアウトは楽しい!
ハンドル名nakaみかん さん
ブログタイトル鉄道模型のレイアウトは楽しい!
ブログURLhttp://www.mokei-tetsudo.com/blog/
サイト紹介文HO,Nゲージの小型レイアウトやモジュールの製作記を通じてレイアウトの楽しさをご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 270日(平均4.7回/週) - 参加 2016/09/01 23:23

nakaみかん さんのブログ記事

  • N 壁掛けレイアウト⑪
  • 「驚愕の事実」は大げさだったかも知れませんが、本人にしたら、わざわざ日本橋のボークスまで行って買ってきて時間もお金もかかってるんで結構ショックだったんですよね。上の全体画像は18日前ですがここから棚田を作って奥に山を作ったぐらいです。中々工事が進みませんので、一気に地形を作っていきます。 線路両側は切通しに擦る予定です。道路横と、トンネルも隠さないといけませんね。とりあえずザクザクっと、 [続きを読む]
  • 組立てた駅舎の驚愕の事実
  • 駅前の建物として、田舎の旧家のような、ジオコレの靴屋と表具屋さんを購入。7割がた完成してるので、簡単に作れそうです。一応、タミヤセメントの流し込みタイプで接着していきます。靴屋さんはちょっとモダンなかんじですね。土台中央に穴が開いているので、後付けで照明を入れられます。津川洋行の貨物駅を組みたてます。簡単に出来そうなのに、写真入りのとても詳しい説明書がついています。大変親切!貨物上屋は、柱タ [続きを読む]
  • みにちゅああーと駅舎組立
  • 壁掛けレイアウトの駅は、ひなびた田舎の駅という設定ですので、既製品では皆んな立派すぎます。そこで見つけた、みにちゅああーとの小さい駅舎を組み立てます。 細かいですけど、部品は少なそうなので簡単に出来ると思っていたのですが・・・とにかく老眼が進んでおり、眼鏡を外したり付けたり、それが一番イライラします。階段は紙1枚の積み重ねです。接着はタミヤのクラフトボンドを使いますが、それでもボンドが出すぎな [続きを読む]
  • HNモジュール運転会④DCC
  • 造形村のDD54.。特急出雲のブルートレインを引かせたいですね。なぜか今回、私のモジュールの上で動かなくなったんですよ。両側の動輪が空回りしてました。真ん中の1軸を支点にして、なんかシーソー状態に! KATOのEF58ですか?スポーク抜きの先輪、動輪がいいですね〜。トンネルがあるので、パンタを上げられないのが残念。 北海道形のキハ22でしょうか。ずいぶん前から良く登場しています。国鉄色はい [続きを読む]
  • HNモジュール運転会③DC車
  • inoさんから入手した大阪市営地下鉄の100形のペーパークラフトを、hatagさんが製作。窓を抜いていない以外はちゃんと作られた車両です。何でも作るな〜 こちらはinoさんがフルスクラッチで製作したという100形。素晴らしい出来具合です。転落防止柵が良い感じ。 inoさんが中古で購入したというキハユニ81。1両でも絵になりますね。 キハ40首都圏色。どこ製か聞き漏らした。調子電鉄の可愛い [続きを読む]
  • HNモジュール運転会②
  • hataghatagさんの、コートダジュールのモジュールです。水着姿の女性が沢山・・中にはトップレスの女性もいるそうですよ。私には見えませんが。脚に、埋め込み用のナットを埋め込んで、外側からねじをしめるだけ。組立時の時間短縮に皆さん頭を使っています。 hatagさんのフルスクラッチのドレスデン旧宮廷教会です。本体はプラバンでの製作との事、いつ見てもすごい!庭の噴水が光るんですよ。元踏切モジュールから改 [続きを読む]
  • HNモジュール運転会①
  • 5月20日(土)は、3か月に一度のHNモジュールクラブの運転会です。本日は枚方市のメセナ枚方会館での公開運転会です。仲間を1名途中で拾ったので、ミニバンの荷室は満載です。メセナ枚方会館から見える風景。京阪電鉄枚方市駅の引き上げ線に普通車が停車中です。本日は4階の研修室です。会館の方で、入口看板を書いてもらっています。広さは約10mx8mぐらいかな。各自、隅の方で組立を行います。組み立て方、収納方法、 [続きを読む]
  • N 壁掛けレイアウト棚田④
  • たてにカットした田んぼのいらない片割れは、捨てないで稲マットの形を取るのに使います。4段目までやった所。実物を見た事ないので、写真とイメージだけで作ってます。5段目に棚田を描いたのですが農機小屋を置きたいので、右側は無しにします。 建物の位置はこんな感じにしたいので、土台を地面と面一にします。土台に沿ってカットし、土台分を水平にカットします。建物の部分も、棚田と同じようにします。 土 [続きを読む]
  • N 壁掛けレイアウト棚田③
  • スタイロフォーム素材である、1段目の棚田部分をスチロールカッターで切り抜きます。 切り抜いた田んぼの上1/4部分をカットします。田んぼを再び切り抜き部分に戻した所です。2段目からのスチレンボードはオルファのデザインナイフを使います。カッター歯がとがったいて、カーブのカットがしやすいんです。1回で一気にカットせず、3回ぐらいに分けると、ある程度きれいにカット出来ます。切り抜いた所ですが、無理 [続きを読む]
  • N 壁掛けレイアウト棚田②
  • とうとう5段目です。左手にだけ最上段の棚田を作ります。トミーテックのわらぶき農家です。設置するスペースが狭いので農家の部分の土台だけ切り離しました。道路の踏切手前から、農家へのアプローチを作ります。最上段は、盛り上げて丘にします。1段で20mmは高すぎますけど、10mmでは、これだけ積んでもあまり高い印象ではありません。車両からはこんな見え方です。俯瞰で全体を見た所ですポイントとして農家はぜ [続きを読む]
  • N 壁掛けレイアウト棚田①
  • この広いループの中の土地ですが、普通に考えたら、牧場とか丘とかひろい田んぼとかしてしまうと思うのですが、今回は棚田を作りたいと思います。1段目は、20mmのスタイロフォムをループ内にはめ込みます。 といっても私は、都会生まれの都会育ちですので、棚田の実物を見た記憶がありません。インターネットで画像を検索してイメージを固めてみた所です。とりあえず1段目に棚田を細いサインペンで描いてみます。 [続きを読む]
  • N 壁掛けレイアウト⑩
  • ループの内側には段があるのでとりあえず平たんにする為に、スタイロフォームをカットします。平たんになったんで、ここから地形を作っていきます。その前に、道路を開通させます。一気に下って来るイメージです。車両を置いてみました。Bトレの長編成を走らせてみたいな。帰宅途中にある上新キッズランドに寄ってみたら、何と猫屋線の第2弾のキハ+ホハが1個残っていました〜。思いがけなく手に入って、嬉しい! キ [続きを読む]
  • N 壁掛けレイアウト?
  • 左側の山の製作です。薄い紙で形を取って、まず3mm厚のスタイロフォームを切り出し少しずつ小さめの物を積みます。 外壁の稜線にペンで印を付けます。まずは印に沿ってカットしていき、その後は、なだらかな斜面になるように、大まかにカットします。とりあえずカットして置いてみました。線路側は車両が当たりそうなので調整する必要があります。山って感じですが、普通で面白くないです。どうにかしたいですね。道 [続きを読む]
  • N 壁掛けレイアウト⑧
  • もう一方のトンネルポータルは、津川洋行の赤レンガを使用。背が高いので、上部をカットして低くします。ポータルを取り付ける所の地形が複雑な為、線路部分と両側の地形を分けて高さ調整をします。 スチロールかツターを使用して、細かい高さ調節を行いました。定位置に置いてみました。置いてからもカッターで調整します。トンネル内に黒色紙を敷きました。こちらも同じく、ポータル裏側に黒色紙を取り付けました。定 [続きを読む]
  • N 壁掛けレイアウト⑦
  • 本格的にレイアウトを作る際は結構きっちり計画を練って作業を進めていくのですが、今回は軽さがメインなので、省略や簡単にすます部分が多いので、肩を張らずに結構行き当たりばったりに進めていきます。左隅にも天井を取り付けますが、その前に支柱を接着。100均で買った、10色28枚入りの色画用紙です。その内の黒色を使って工作するのですが、裏に10mm方眼が印刷されてて便利です。色んなのが出てるんですね。 [続きを読む]
  • N 壁掛けレイアウト⑥
  • 最高地点を内側から見た所。こちら側は、点検穴から線路まで遠いので、手が届かないかも。でも無いよりましかな。こちら側は線路が十分手が届く所にあるので、開口部を横に広げました。左手の外壁を取り付けた所です。川をどう表現するかはまだ何も考えていないので、予想した上でのカットです。4面外壁の取付け完了しました。外壁がないと、持ち運ぶ際に山等が破損し易くなるので、小型レイアウトには必要です。点検窓の両端に支 [続きを読む]
  • N 壁掛けレイアウト⑤
  • フィーダー線を裏に通します。地面に接触している線路を接着剤で固定します。すでに固定してある下段のスタイロフォームに、2段目は爪楊枝を押し込んで仮固定します。外壁を付けると、固定しますので、大丈夫です。外壁には、4mm厚のスチロール板を使用します。ベニヤは3mm厚でも結構重いのですが、このスチロール板は、900mmx600mmでも120gと大変軽いです。 稜線をイメージしながら線を書いて切 [続きを読む]
  • N 壁掛けレイアウト④
  • 線路が上下に重なっている所が多すぎて、トンネルポータルが取付けできませんので、奥に45mm線路を挟みました。 カーブは249Rから216Rと急になりましたが、線路の重なり部分が減って、スペースに余裕ができました。それでもトンネルポータルを設置するためには、カットする必要があります。手前にも45mm直線を挟む事になって、駅の有校長が増えました。手前を川にしたいので、カットしました。川底が必 [続きを読む]
  • N 壁掛けレイアウト③
  • 高さ60mmまでの簡易橋桁をスチロール板から切り出しました。上のへこんでいる所は、線路をはめ込む部分です。 橋桁と並行して、足の製作。足をはめ込んだ所。5mm厚の薄いスチロール板製の橋桁ですが、結構丈夫なんですよ。足をはめ込んで、並べてみた所です。実際に線路に取り付けてみました。線路が上下で重なっている所はこんな形のも臨機応変に作ります。 「にほんブログ村」に参加しています。記事 [続きを読む]
  • N 壁掛けレイアウト②
  • 駅の回りに高架線路があり、駅周辺が圧迫されている感がありますし、右側の勾配がかなりきつくなっています。圧迫感を解消する為に、駅部分を高くします。手前に2cmのスタイロフォームを上乗せします。高架橋による圧迫感は感じられませんし、勾配も緩やかになりました。この方が道路等の自由度が増えますからね。左手奥は上下重なっている部分が多いので、トンネルにするしかないですね。勾配を簡単に作る為にサブテレイ [続きを読む]
  • N 壁掛けレイアウト①
  • 何か、C11の走行テストからの流れで、いつでも走らせる場を作ってやりたくなったので、コルクボードを買ってしまいました。6年ほど前に複線の壁掛けレイアウトを作ったのですが、知人にあげたので、もう手元にはありません。900mmx600mmのコルクボードの上に、同じ大きさにカットしたスタイロフォームを乗せます。両方足しても1kgちょっとという軽さです。RMモデルス2冊で1,2kgもあるんですよ。繋 [続きを読む]
  • 小型レイアウトの提案
  • C11の走行テストで使用したトミックスのレイアウトボードですが、線路を繋げると何か面白そうなレイアウトができそうな気がしてきました。線路は、C11が走行できる216Rと249Rの曲線線路を使用しています。900mmx600mmという、定尺サイズの1/3の比較的小さいサイズなのですが、HOで450mmx600mmの超小型レイアウトを作っている私から見ると、結構広々見えます。勾配橋脚をはめ込んで [続きを読む]
  • KATO C11の走行テスト⑤
  • 20系5連を引いて、3ノッチで登りますが、55mmの所で空回り。結果は4%の勾配で、客車4連は引けますよ・・・という事ですね。 次はバック運転で5連を引いて快調に登って行きます。C11も20系の特急さくらの牽引機ですもんね。だからこういうシチュエーションも有りですね。しかし45mmの所で空回りしました。残念!バック運転でも4連が限界という事でしょうか。気がつかなかったのですが、完全 [続きを読む]
  • KATO C11の走行テスト④
  • 曲線での勾配登坂テストの為にこんなのを作りましたよ。作業台に使っている、トミックスの900mmx600mmのレイアウトボードの上に、5mm間隔の勾配橋脚を固定して、KATOの線路を両面テープで留めた、簡易試験台です。右手下のフィーダー手前から勾配が始まっています。130mmで10mm上がる、約4%の勾配にしています。最後は70mmの高さになっています。一番高い所から落ちたら無事じゃすまないよなって [続きを読む]
  • KATO C11の走行テスト③
  • C11でこんなに引っ張っていいの?と思うけど、気になるんだよね。説明書では、標準通過勾配が4%になっています。250mmで10mm上がる、直線線路で4%の勾配を作りました。スロー走行で43系客車4両を快調に引っ張って登って行きます。 あっさり登ってしまってので、次は200mmで10mm上がる、5%の勾配を作りました。勾配途中で発進する時の空回りを心配していたのですが、普通にスムーズに登って行 [続きを読む]