K さん プロフィール

  •  
Kさん: inaka michi
ハンドル名K さん
ブログタイトルinaka michi
ブログURLhttp://sekaiisshu-kaz.blogspot.com
サイト紹介文オーストラリアでワーキングホリデー。メルボルン滞在中。全く仕事が見つかりません!(^^)
自由文オーストラリアのメルボルンでワーホリ。仕事が見つからない〜!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 189日(平均1.7回/週) - 参加 2016/09/02 09:06

K さんのブログ記事

  • 帰国しました!私がオーストラリアで愛用してたもの。
  • こんにちは!先週無事帰国しました。ケアンズ空港で荷物預け終わった後歩いてたら突然後ろからお友達たちがワっと声かけてくれました。どうやらサプライズでお見送りに来てくれたみたいでびっくりした。いや、ほんとにびっくりした。超嬉しかった、皆の後ろ姿見て泣いたーー。笑皆とは絶対また会いたいなーー。オーストラリアにいる間、日本に帰ったら何食べようかなとかどこに遊びに行こうかなとか考えたりもしたけど実際に帰国し [続きを読む]
  • 明日帰国します。
  • 先日ラスト出勤が終わりました。ケアンズに来てすぐレストランで働き始めそして2週間で辞め、笑某お土産屋で働き初めて2カ月弱。短期だったのにも関わらず雇っていただけたことに感謝。仕事内容は接客がメインで、お客さんが来たら積極的に話しかけに行かないといけないのですが接客が憂鬱だったーー。笑今までの飲食店での接客と違ってさ、こっちから物を売り込まないといけないでじゃないですか。私は自分が良いと思ってない商 [続きを読む]
  • 今まで全然遊んでこなかった私がここに来て遊びまくっている。
  • こんにちは!帰国まであと1週間ちょいです。ケアンズに来てから約2カ月。色んなことがありました。帰国前にして友達がたくさんできた。今までのワーホリは働いてばっかりで誰とも遊んでいませんでした。英語の上達のために来たわけだからそれでいいやって思ってました。ケアンズに来て学校にも行ったけど特にそんな親しい子もいなくて、まぁ皆としゃべるんだけど特別な仲ではなくて、まぁそれでもいいやって思ってました。シェアハ [続きを読む]
  • 語学学校の卒業式で泣いた。
  • こんにちはーー!!帰国まであと半月ちょいです。ほんとにあっという間です。帰るのがすんごいめんどくさいです。そして帰ったら私は何をするのかまったく未定です。学校卒業しました。4週間の語学学校生活を無事終えました。卒業式では全クラスが集まって卒業生のスピーチを聞くのが語学学校の常です。この日の卒業生は私を含め4人。そのうち3人はどうやら同じクラスみたい。だからまずその3人がスピーチして最後が私。げげーー。 [続きを読む]
  • 気付いたら帰国まであと1カ月。近況報告。
  • 帰国まであと1カ月切りました。うわーーーー。帰りたくねーーーーという気持ちでいっぱいです。(心のどこかではすごく帰りたくもあるけど。納豆食べたい。)最近の近況報告。なんと、現在は語学学校に通ってます。帰国前にして駆け込み留学です。かつてそんな人がいただろうか?笑ワーホリでオーストラリアに来たばかりのころにパースで6週間学校に行ってましたので、今回は2回目の学校です。しかも4週間だけ。(だからもうすぐ卒 [続きを読む]
  • さっそくだけど仕事辞めました。笑 ダーウィン出ます。
  • こんにちは!始めたばかりのキッチンの仕事ですが辞めました。なんて早い展開。笑実は最近ダーウィンでの生活に不満を感じてまして、毎日が面白くなかったんです。だからダーウィンを出ることにしました。たった数週間のダーウィン生活でした。もうここに来ることはないでしょうな。ダーウィンが好きになれなかった理由。ダーウィンに来て楽しいなと思う出来事、素敵だなと思う街並み、あたたかい人との出会い、などなど全くありま [続きを読む]
  • 早くもダーウィンで2つ目の仕事ゲットなるか。
  • こんにちは。雨季のダーウィンでは連日雨が続いております。(家のバルコニーから。しかし天気が悪すぎる。)最近の悩みは隣の部屋のシェアメイトが夜中に大声で電話をしており「キャッハーーー!!!ピャーーーー!!!」みたいな奇声を挙げるので眠れないことです。私の前ではめっちゃおとなしいのに。ダーウィンのショッピングモールで仕事探し。昼間働けるところを探しにショッピングモールにやってきました。このショッピング [続きを読む]
  • 仕事辞めました!メルボルンから次に行くのは・・・
  • ついにメルボルンでのワーホリ生活が終わります。あーー、メルボルン長かったな。(メルボルンはお洒落だよ、と皆言うけれど私にはよくわからんかったな。)最終出勤日はなんと、ベトナム・サラダ屋・ジャパレス、まさかの3シフト。私がスケジュール組むの失敗してベトナムファストフードとサラダ屋のシフトがかぶるという事態に。仕方ないので朝ベトナムファストフードで働いて、昼からのサラダ屋に間に合うように途中で別の子に [続きを読む]
  • 職場のパーティに行ったら自分だけ場違いだった件。
  • こんにちはー。先日ベトナムファストフードの年に1度のパーティがあり行ってきました!本社の社員や各店舗のパートタイマー達皆が集まります。1カ月前に「パーティがあるので出欠を送ってください」と言われた時は驚きました。この会社はそんなことまでするのかと。日本でもパーティなんて行かないのにましてやオーストラリアのパーティだなんて・・・一体どんなのなんでしょうか。で、パーティ行ったはいいけどかなり場違いだった [続きを読む]
  • なぜスタバではお客さんの名前を聞くんでしょう。
  • こんにちは。新しいシェアハウスに越して数日が経ちました。いまのとこ快適です。安いのにそんな汚くないし同室の子も仕事が多いから寝る時間同じくらいだし。最近は夜のシフトが多くて、家に帰って晩御飯を作る気になれませんーー。食生活が乱れて肌荒れもすごいです。英語名のスペルが分からず怒られる。ベトナムファストフードではカウンターでオーダーを取る時にお客さんに必ず名前を聞きます。スターバックス方式ですね。海外 [続きを読む]
  • シェアハウス探し。明日までに家は決まるのか!
  • 既にオーストラリアに来て何度も引越ししてきましたが、また引越しするよーー。もちろんシェアハウス。今の家は短期契約だったので出ていかなければならないのです。しかも明日。数日前からGumtreeと伝言ネットで部屋探しをぼちぼちしていたのですが全く決まらない。インスペクション(部屋の見学)にも数件行き、ある素敵な部屋に出会ったのですが「ここに住みます!」とメールを送ったらついさっき住む人決まっちゃいまし [続きを読む]
  • 最近は仕事で怒られてばかりです。
  • ベトナムファストフードで働き始めて数日。恐ろしく店が忙しい。なぜだ。なぜこんなに人が並んでいる。フリーフードはもうやってないですよ?!毎日昼の12時くらいから2時までは戦争。ものすごい行列ができている。レジの使い方がわからん。私はFOH(Front of houseと言って店の表で接客をこなす人達。対してBack of houseは裏で調理する人達。)として採用されたのでもちろん接客をしなければなら [続きを読む]
  • ワーホリでジャパレスで働こう。
  • こんにちは。メルボルン郊外の某ジャパレスで働き始めてしばらく経ちました。といっても週1しかシフト入ってないのでまだまだ分からないことばかりですが。メルボルンはジャパレスまみれ。メルボルン市内も市街も歩いていると至るところに寿司屋やジャパレスがあります。特に寿司テイクアウェイの店の数は異常。どんな通り、どんなショッピングセンターにも必ずある。私が働いているサラダ屋があるショッピングセンター(あんま規 [続きを読む]
  • ついにベトナムファストフードのオープン初日がきた。
  • こんにちは。オーストラリアで急成長を遂げるとあるベトナムファストフードに採用になり、これまで数回のトレーニングを重ねてまいりました。ついに私の配属される店舗がオープン初日を迎えます!オープン初日は特別な日。いよいよ記念すべきオーストラリア国内××店舗目のオープン初日。場所はメルボルンシティの某ショッピングモール(ロケーション最高)のフードコートである。この日はフリーフードデイ。無料でお客さんに料理 [続きを読む]
  • サラダ屋のイベントがあるっていうから行ってみたけども。
  • こんにちは。メルボルンもだいぶ暖かくなってきましたね。今朝起きたらトイレが蟻地獄(またかよ)でした。今回はもうすごかった。蟻が壁やらトイレのタンク周りにびっしり。慌てて殺虫スプレーをまいたらトイレタンクの隙間から蟻が出てくる出てくる。完全に巣にされてました。そしてよく見ると蟻さん達は一生懸命白い物体を運んでいる。た、卵やああああ(鳥肌)狂ったように殺虫スプレーをまき散らす。するとぽろぽろと床に落ち [続きを読む]
  • クビ回避。そして3つ目の仕事ゲットなるか?!
  • なんとかサラダ屋からのクビを回避できました。(前回のブログ参照)まじでマネージャーN氏の考えてることが分からん。いつも振り回されてる。いやでも良かったですまだここで働けるのは嬉しい。皆にさよなら言わずに帰って良かった。笑ちなみにまだまだ仕事探してます。サラダ屋は週に2日か、あっても3日だし勤務時間短いし。ジャパレスも週に1・2日の夜だけだし。全然お金になってません。ワーホリでめっちゃお金稼いでる人はた [続きを読む]