多摩川を愛でる会 さん プロフィール

  •  
多摩川を愛でる会さん: 多摩川を愛でる会
ハンドル名多摩川を愛でる会 さん
ブログタイトル多摩川を愛でる会
ブログURLhttp://tamagawalovers.com/
サイト紹介文多摩川のありとあらゆる情報を発信していく情報サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 351日(平均1.8回/週) - 参加 2016/09/02 10:50

多摩川を愛でる会 さんのブログ記事

  • 多摩川の夏が過ぎていく
  • 今年の夏は、例年より極端に日照時間が少なく、雨の日が多い。多摩川ももちろん連日の雨。例年だとこの季節は「暑い暑い」と言いながら、長るる多摩川を見て涼を感じたりしているが、今年の夏は一体どうしちゃったんだろう。久しぶりに雨が上がったときに、近所を散策してみた。土手にいる鳩が一生懸命餌をさがしてつついている。最近、土手の除草作業が行われて地表がすっきりしたから、虫が見つけやすくなったんだろう。餌探しに [続きを読む]
  • 【多摩川探検隊】化石採掘の旅
  • 化石採掘、それは男のロマン多摩川で簡単に化石採掘を体験できるという事をご存知だっただろうか。・・・なんて偉そうに問いかける私も、実は最近知ったばかりなのだが、宿河原堰下流には百数十年前の海底が露出した「化石採掘スポット」があるのだ。地面を淡々と掘りながら、古代に思いを馳せ化石を探す。これはもう、男のロマンとしか言いようがない。多摩川でそれが出来るなら尚更、行かないわけには行かない。ということで、実 [続きを読む]
  • 【菅の渡し探訪記】多摩川最後の失われし「渡し」を求めて
  • 暑い。8月のいわゆる「夏本番」という感じの暑さではないけど、毎日どんよりとした嫌な空気が身体にまとわりつく。本当に明けてんのか?梅雨は。こんな日は、クーラーで冷えた部屋の中でダラダラと過ごし、読みかけの本をまとめて読んでしまおうかと思ったのだけれど、私は夏が始まる前に立てた、「この夏に取り組みたいことリスト」を思い出した。それがこちら。多摩川ラフティングにチャレンジ石川酒造(多摩の恵など)に行って [続きを読む]
  • 【雑談】ここ最近の多摩川について
  • 8月に入ってから、とんぼが急に増えてきました。ここ和泉多摩川の教習所付近なんですが、道を歩いていると頭上をたくさんのとんぼがフワフワと飛行しています。iPhoneだと、なかなかうまく撮れないんですが、実際にはこの300倍くらいのとんぼがいました(ホントだよ!)和泉多摩川の小田急線高架下付近に最近オープンした狛江市のドッグラン。正直、今までの「ふれあい広場」(名前合ってるかな?)でも、ドッグラン的なことは行わ [続きを読む]
  • 「多摩川のミーコ」を読んで。
  • 先日たまたまTwitterのタイムライン上で発刊を知った、なりゆきわかこさんの「多摩川のミーコ」。書店で見つけたので買って読んでみました。多摩川河川敷に捨てられた子猫のミーコは、幸運にもホームレスの「おっちゃん」に拾われ一緒に暮らしはじめることになります。まだ幼いミーコは、自分がなぜ飼い主に捨てられたのか理解できないまま、猫から「人間」について教わっていきます。いらなくなってしまったら、都合よく捨ててし [続きを読む]
  • 【イベント情報】【二子玉川ライズ】多摩川生きもの観察会2017
  • 二子玉川ライズで多摩川に生息する水辺の生きものと触れ合うイベントが開催されます。多摩川生きもの観察会2017二子玉川ライズといえば、蔦屋家電など話題の商業施設というイメージが強いですが、実は屋上には多摩川の生きものが生息する人工池があるんです!買い物が目的のお客さんが圧倒的に多いと思うので、知らない方も多いかもしれません。【世田谷区玉川 二子玉川ライズルーフガーデンめだかの池】屋上とは思えない雰囲気で [続きを読む]
  • TAMAGAWA GOODS STORE(タマガワグッズストア)について
  • この度「多摩川を愛でる会」のWEBストアがオープンしました!その名も「TAMAGAWA GOODS STORE」(そのまんまです!)当サイト「多摩川を愛でる会」はもともとFacebookページとして2014年からスタート。その日の多摩川の様子を淡々とお知らせする「本日の多摩川」や、『こんなの誰が読むんだ?』と思われても仕方がない、河原の「石拾い」について考えた記事など、割と自由気ままに運営してきました。それはそれで楽しかったわけで [続きを読む]
  • ワークショップ「多摩川でえがく」無事終了しました!
  • 昨日、多摩川で行われたワークショップイベント「多摩川でえがく」、無事終了しました!当日の詳細レポートはこちらから。今回初となる多摩川ワークショップ。多摩川に生えている葉っぱや、間伐材で作られた木片を使って、ポストカードやうちわにスタンプしていくという内容です。この日の多摩川は日中30度を超える真夏日でしたが、それにも関わらず多くの方に楽しんでいただけました!こども達が思い思いに描いた作品はどれも素晴 [続きを読む]
  • ワークショップ「多摩川でえがく」開催のお知らせ
  • ワークショップ開催のお知らせ多摩川のほとりで行われる「第4回多摩川せせらぎ夏万博大作戦」にて、ムラハタワークス(多摩川を愛でる会プロジェクト)がワークショップ「多摩川でえがく」を開催します。多摩川流域の間伐材スタンプや、河原に生えている葉っぱを使って、想像しながらえがいてみよう。 場 所:多摩川せせらき゛夏万博大作戦 2017 会場日 時:7/16(日)10:00-17:00定 員:なし(材料か゛なくなり次第終了)対 象:親子 [続きを読む]
  • 【多摩川おすすめ本紹介】東京都謎解き散歩武蔵野・多摩・島しょ編
  • 多摩川に関係する書籍のご紹介です。今回ご紹介するのはこちら。『東京都謎解き散歩 武蔵野・多摩・島しょ編』という、東京都の23区外にフォーカスしたマニアックな内容の1冊です。東京といえば都心部のきらびやかで都会的な風景を思い描きますが、「えっ、ここ東京だったの?」という場所って結構ありますよね。私が上京して通っていた大学は八王子だったので、「せっかく東京に来たのに、ここは地元よりも田舎じゃないか・・・ [続きを読む]
  • 多摩川フィッシングフェスティバル2017に参加してみました
  • 先日多摩川で開催された釣りイベント「多摩川フィッシングフェスティバル2017」に参加してきたので、当日の様子を簡単にレポートいたします。多摩川フィッシングフェスティバルは日本釣振興会が主催する釣りのイベント。「上流」「中流」「下流」の3つのエリアに分けて開催されるんですが、今回は「中流」 に位置する稲田堤が会場になります。JR稲田堤駅を出てしばらく歩いていくと、10分程度で多摩川の堤防が見えてきます。会場 [続きを読む]
  • 【街で見つける多摩川】マンホールデザインの世界
  • 道端で出会う多摩川ふらっと散歩していると、なんとなく足元のマンホールのデザインに目が行きました。狛江市内某所で見つけたこちらのマンホール、鷺(コサギ?)が主役の素敵なデザインで、奥には我らが多摩川と、市内にある「五本松」が描かれています。この五本松、通称「狛江の五本松」と呼ばれていますが、昔は調布の撮影所が近かったこともあり、時代劇の撮影などによく使われていたそうです。source:http://www.mapbinder. [続きを読む]
  • 【なぜ!?】奥多摩湖は「Lake Oku-tama」なのに、多摩湖は「Tama Lake」
  • 地名の英語表記について2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて国土地理院が検討した「外国人にわかりやすい地図表現」によると、「多摩川(たまがわ)」の英語表記は「Tama River」になるそうです。「Tamagawa River」ではなく「Tama River」としているのは、地名に「多摩」がつくものが多いため。(多摩丘陵、多摩動物園、多摩市…etc.)ただ、一部例外もあり、利根川はTone Riverだけど、荒川はArakawa River。 [続きを読む]
  • 【GoPro】【タイムラプス撮影】多摩川サンセット!
  • 最近、GoPro HERO5を購入して色々試しているんですが、今回は「タイムラプス撮影」のテストを多摩川の河川敷でやってみようかと。場所はよく来る和泉多摩川緑地公園。この日の日没は6:42。ひとまず5:00くらいから撮影をはじめました。タイムラプス撮影に挑戦中うまくいくかな#gopro #goprohero5 pic.twitter.com/NYzNXuZ3hZ― 多摩川を愛でる会 (@TamagawaLovers) 2017年5月19日完成した動画がこちら。奥に見える橋は狛江市と川崎 [続きを読む]
  • 釣り初心者必見!多摩川フィッシングフェスティバル
  • 多摩川で釣りをしたいんだけど、どうしていいのかイマイチ分からない・・・という方におすすめのイベント、「多摩川フィッシングフェスティバル」のご紹介。多摩川フィッシングフェスティバル「多摩川フィッシングフェスティバル」は日本釣振興会が主催する釣りイベント。多摩川という身近な水辺で「釣り」を通じて自然の素晴らしさを伝えるとともに、釣りマナーの向上・啓蒙をしていくためのイベントです。2017年は上流・中流・下 [続きを読む]
  • 狛江市初!和泉多摩川にドッグランができるらしい
  • なんと、狛江市の多摩川沿いにドッグランが誕生するみたいです。場所は、和泉多摩川緑地公園近くの、小田急線高架下付近。この前、たまたま付近を通りかかると、重機が入って工事が始まっていました。確かに、この場所はグラウンドの反対側で、今まで何もないスペースだったんですよね。何にもない場所がなくなるというのは、それはそれで少し寂しい思いもあるのですが。このドッグラン、5月27日の「多摩川×いきもの×まつり」と [続きを読む]
  • 奥多摩で発見された原種紫陽花を買ってみた!
  • 先日大宮でやっていた「大盆栽まつり」という催しに行ったのですが、数多くの盆栽たちにかこまれて、小さな可愛らしい紫陽花があるのを見つけました。こちらです。普通の紫陽花とちがって、なんというかおとなしい感じがとても可愛らしいじゃありませんか。一般的な紫陽花にある装飾花のない珍しい品種で、紫陽花の原種のひとつなんだとか。見た目も気に入ったのですが、それ以上に気になったのがこの紫陽花の名前。その名も「奥多 [続きを読む]
  • 和泉多摩川近くのトイレが新しくなった!
  • 周辺住民の方はご存知かと思いますが、和泉多摩川緑地公園近くのトイレが新しくなりました!じゃじゃーん!以前の三角屋根の建物も可愛らしくて素敵だったんですが、今度の新しいトイレはメタリックな壁材と温かみのある(?)木材が融合したモダンなデザイン!こちらが正面。入り口に自動販売機と掲示板があります。自転車も止まっていますが、利用者の中にはロードバイクの方も多いと思うので、欲を言えばバイクスタンド的なもの [続きを読む]
  • 府中郷土の森博物館は多摩川コンテンツの宝庫だった!
  • 今年で30歳!府中郷土の森博物館府中市にある「府中郷土の森博物館」何度も周辺を通ることがあったのですが、一度も行ったことがなかったので、ドライブがてら行ってみることにしました。場所はここ。是政緑地近くの川沿いにあります。受付で入場料(大人200円 /中学生以下円/4才児以下無料)を払い中に入ります。場内マップ。後から知ったんですが、ここは博物館の敷地全体を府中市の縮図として捉えていて、多摩川が作り出した [続きを読む]
  • 河原に出かけるときには、ワンタッチサンシェードがオススメ!
  • いよいよ日差しも強くなってきて、屋外で活動するのがしんどい季節になってきました。ここ多摩川では、フリスビーやキャッチボールを楽しむ方や、川を眺めながらビールをぷしゅっと開けて楽しんでいる方、お子さんを連れてピクニックをされている方など多く見かけるようになってきました。そんなときに日よけとして役立つのがワンタッチシェード!ワンタッチサンシェードというのは、その名の通り面倒な組み立て不要で、瞬時に出来 [続きを読む]