多摩川を愛でる会 さん プロフィール

  •  
多摩川を愛でる会さん: 多摩川を愛でる会
ハンドル名多摩川を愛でる会 さん
ブログタイトル多摩川を愛でる会
ブログURLhttp://tamagawalovers.com/
サイト紹介文多摩川のありとあらゆる情報を発信していく情報サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 263日(平均2.0回/週) - 参加 2016/09/02 10:50

多摩川を愛でる会 さんのブログ記事

  • 【GoPro】【タイムラプス撮影】多摩川サンセット!
  • 最近、GoPro HERO5を購入して色々試しているんですが、今回は「タイムラプス撮影」のテストを多摩川の河川敷でやってみようかと。場所はよく来る和泉多摩川緑地公園。この日の日没は6:42。ひとまず5:00くらいから撮影をはじめました。タイムラプス撮影に挑戦中うまくいくかな#gopro #goprohero5 pic.twitter.com/NYzNXuZ3hZ― 多摩川を愛でる会 (@TamagawaLovers) 2017年5月19日完成した動画がこちら。奥に見える橋は狛江市と川崎 [続きを読む]
  • 釣り初心者必見!多摩川フィッシングフェスティバル
  • 多摩川で釣りをしたいんだけど、どうしていいのかイマイチ分からない・・・という方におすすめのイベント、「多摩川フィッシングフェスティバル」のご紹介。多摩川フィッシングフェスティバル「多摩川フィッシングフェスティバル」は日本釣振興会が主催する釣りイベント。多摩川という身近な水辺で「釣り」を通じて自然の素晴らしさを伝えるとともに、釣りマナーの向上・啓蒙をしていくためのイベントです。2017年は上流・中流・下 [続きを読む]
  • 狛江市初!和泉多摩川にドッグランができるらしい
  • なんと、狛江市の多摩川沿いにドッグランが誕生するみたいです。場所は、和泉多摩川緑地公園近くの、小田急線高架下付近。この前、たまたま付近を通りかかると、重機が入って工事が始まっていました。確かに、この場所はグラウンドの反対側で、今まで何もないスペースだったんですよね。何にもない場所がなくなるというのは、それはそれで少し寂しい思いもあるのですが。このドッグラン、5月27日の「多摩川×いきもの×まつり」と [続きを読む]
  • 奥多摩で発見された原種紫陽花を買ってみた!
  • 先日大宮でやっていた「大盆栽まつり」という催しに行ったのですが、数多くの盆栽たちにかこまれて、小さな可愛らしい紫陽花があるのを見つけました。こちらです。普通の紫陽花とちがって、なんというかおとなしい感じがとても可愛らしいじゃありませんか。一般的な紫陽花にある装飾花のない珍しい品種で、紫陽花の原種のひとつなんだとか。見た目も気に入ったのですが、それ以上に気になったのがこの紫陽花の名前。その名も「奥多 [続きを読む]
  • 和泉多摩川近くのトイレが新しくなった!
  • 周辺住民の方はご存知かと思いますが、和泉多摩川緑地公園近くのトイレが新しくなりました!じゃじゃーん!以前の三角屋根の建物も可愛らしくて素敵だったんですが、今度の新しいトイレはメタリックな壁材と温かみのある(?)木材が融合したモダンなデザイン!こちらが正面。入り口に自動販売機と掲示板があります。自転車も止まっていますが、利用者の中にはロードバイクの方も多いと思うので、欲を言えばバイクスタンド的なもの [続きを読む]
  • 府中郷土の森博物館は多摩川コンテンツの宝庫だった!
  • 今年で30歳!府中郷土の森博物館府中市にある「府中郷土の森博物館」何度も周辺を通ることがあったのですが、一度も行ったことがなかったので、ドライブがてら行ってみることにしました。場所はここ。是政緑地近くの川沿いにあります。受付で入場料(大人200円 /中学生以下円/4才児以下無料)を払い中に入ります。場内マップ。後から知ったんですが、ここは博物館の敷地全体を府中市の縮図として捉えていて、多摩川が作り出した [続きを読む]
  • 河原に出かけるときには、ワンタッチサンシェードがオススメ!
  • いよいよ日差しも強くなってきて、屋外で活動するのがしんどい季節になってきました。ここ多摩川では、フリスビーやキャッチボールを楽しむ方や、川を眺めながらビールをぷしゅっと開けて楽しんでいる方、お子さんを連れてピクニックをされている方など多く見かけるようになってきました。そんなときに日よけとして役立つのがワンタッチシェード!ワンタッチサンシェードというのは、その名の通り面倒な組み立て不要で、瞬時に出来 [続きを読む]
  • 【多摩川クリーン作戦】多摩川統一清掃に参加してみた
  • 先週の土曜日に行われた「多摩川統一清掃」のレポートです。今回参加したのは狛江の統一清掃。本当は1週間前の土曜に開催の予定だったのですが、雨天の為延期に。集合場所は上流と下流に分かれており、和泉多摩川緑地公園をゴールとしてゴミ拾いを進めて行きます。ここが集合場所。狛江市役所の方に受付をして頂き、開始まで待機。私は今回個人での参加だったのですが、地元の小学校や野球チームなど団体参加の方がほとんどのよう [続きを読む]
  • 【歴史めぐり】村山貯水池の歩みを紐解く
  • 前回の多摩川建物探訪の後編です前編はこちらから。さて、「日本で1番美しい取水塔」を巡る旅として、はるばるここまでやってきました。多摩川から採水して貯水される「村山貯水池」。そして、そこに立つ美しい取水塔。ですが、この場所で目にしたのはその美しい風景だけではありませんでした。それは、村山貯水池に「戦争」が遺した爪痕。今回は村山貯水池の歩んできた歴史を紐解いていきたいと思います。村山貯水池と歴史村山貯 [続きを読む]
  • 「日本で一番美しい取水塔」のある村山貯水池に行ってきた
  • 多摩川建物探訪シリーズ前回の「多摩川石談義」に引き続き、マニアックな記事シリーズ。今回は、「日本で一番美しい取水塔」を目指して村山貯水池に行ってきました。東京は東大和市。西武園ゆうえんちの近くに村山貯水池はあります。村山貯水池は、多摩川の羽村取水堰から採水し、境浄水場・東村山浄水場へと送水されている東京都水道局の水源のひとつで、1927年に完成しました。あまり知られていない気がするのですが、他県にまた [続きを読む]
  • 多摩川石談義「石ころから、芸術を考える」
  • 多摩川と石について考えていく「多摩川談義」。今回は石と向かい合って感じた「美」について考えていきたいと思います。自然物の美しさ、黄金比例えば、スーパーで売っているアサリの貝殻の模様や、植物の枝葉の伸ばし方。もし機会があったら今度じっくり見てみてください。Embed from Getty Imagesきっと、その優れた造形美に感動するはずです。我々が「美しい」とか「かっこいい」「気持ちいい」と感じる人工物の多くは、こうし [続きを読む]
  • 多摩川石談義「石の見方と愉しみ方」
  • 「多摩川石談義」と称して始まった、石についてのお話の続き前回に続き、今回も石にフォーカスして話を進めていく・・・というかなりニッチなことをしていきたいと思います。(前回の多摩川石談義、「石が欲しいわけではなく、石を探す時間を楽しむ」はこちらから)石の見方・愉しみ方前回、「石拾い」について書いたわけなんですが、石の「見方」というのは実に様々です。例えば、私はただ漠然と「美しい石を直感的に探す」という [続きを読む]
  • 多摩川石談義「石が欲しいわけではなく、石を探す時間を楽しむ」
  • いつか書いてみたいと思ってた「石」についての話多摩川で「石探し」いつからか、私はふと多摩川に出かけて地面をじっと見つけながら、自分のお気に入りの石を探すようになっていました。長い時間(だいたい2時間くらい)をかけて、ひたすら石を探し続けます。多摩川には実に様々な石ころが落ちています。東京にもこんなところがあるんですよ pic.twitter.com/o4h1grljOf― KAWAOTO (@KAWAOTO_lostart) 2014年1月11日まだら模様の [続きを読む]
  • 【3月】多摩川で見かけた草花
  • 先日、「春一番を知らせる花」として知られるオオイヌノフグリについてご紹介しましたが、どうやら今年は例年よりも少し早めに春がやってくるようですね。桜の開花を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。東京では全国に先駆けて、ソメイヨシノが既に開花したそうな。(参考:東京都心でソメイヨシノが開花 全国一番乗り)ですが、今回はあえて桜には触れず、今の季節にそこらへんに生えている「なんてことのない草花」 [続きを読む]
  • 【多摩川クリーン作戦】多摩川統一清掃に参加しましょう!
  • 多摩川には今でもゴミがたくさん多摩川は以前に比べて水質が大幅に改善され「きれいになった」というイメージもあります。高度成長期の頃の深刻な水質汚染から、見事復活した多摩川。近年では天然アユの遡上も確認されています。が、残念なことに、川沿いには案外ゴミが散乱しているんです。中には悪質な不法投棄物も最近見かけたひどい不法投棄のひとつが、フィットネスマシンの「ジョーバ」。ほかにも、ベッドのマットレスやビデ [続きを読む]
  • 【お得な特典も!】BLUE TAMAGAWA 2017スタートアップキャンペーン
  • BLUE多摩川アウトドアフィットネスクラブは、多摩川を舞台にサイクリングやヨガを楽しめる自然を活かしたフィットネスクラブ。小田急線「和泉多摩川駅」にあるクラブハウス内には、ボルダリングやカフェが設けられています。BLUE多摩川アウトドアフィットネスクラブ利用するには会員登録が必要ですが、今なら月額会員手数料4,320が無料になる「2017スタートアップキャンペーン」が開催中!更に特典としてヨガマットももらえちゃ [続きを読む]
  • 【羽村市】伐採木の無償配布があるのをご存知ですか??
  • 京浜河川事務所多摩川上流出張所では、堤防の安全性を保つために定期的な伐採が行われています。素人考えだと、地に根が生えているほうが丈夫なようにも思えるんですが、実際はその逆で洪水時に流出物をせき止めてしまったり、堤防自体の強度を弱めてしまう原因になるんだそうです。そのため、計画的な伐採が行われているのですが、5年ほど前から伐採木の有活用のため一般の方に無料配布をするようになりました。配布される伐採木 [続きを読む]
  • 【保存版】多摩川お花見エリア情報
  • まだまだ寒い日が続きますが、だんだんと春の香りを感じる機会も多くなってきました。・・・となると楽しみになってくるのが、お花見!ご存知の方も多いかと思いますが、川沿いにはいくつものお花見スポットがあるんです。その昔、河川堤防の地盤を固めるために、桜の木を植えたという話をよく聞きますが、多摩川沿いにもやはりたくさんの桜の木が植えられている場所があります。そこで今回は、多摩川沿いのおすすめスポットを、上 [続きを読む]
  • 春一番!オオイヌノフグリを発見
  • 今日は、東京では20度を観測するくらい、この季節にしては暖かい陽気でしたね。きっと多摩川に出かける人もたくさんいるだろうと思ったのですが、春一番で、そこらじゅうで突風が吹いていたせいかほとんど人はいませんでした。本日の #多摩川季節外れの暖かさ!風が凄まじいです#多摩川を愛でる会 #本日の多摩川 pic.twitter.com/GXscpIwmGM― 多摩川を愛でる会 (@TamagawaLovers) 2017年2月17日そんな中、足元を見ていて発見した [続きを読む]
  • 【フォトギャラリー】冬の朝に見た、氷結アート!
  • 朝。布団から出るのもためらうくらい寒い日が続きますが、寒い冬の朝にしか見れない光景もあるのです。それがこちら。樹氷のように、草から氷がめきめきと出て凍っています。この場所は多摩川に流れ込む用水路が作る、ちょっとした池のような場所。早朝に、こんなところにしゃがみこんでいるというのは、明らかに不審者ですが、朝日を浴びてキラキラ光るそれに引き寄せられてしまいました。よく見ると、全体が凍っているのではなく [続きを読む]
  • 【イベント情報】タマリバーズvol.6 『タマゾニア』
  • アートパフォーマンス『タマゾニア』二子玉川ライズガレリアにて行われるアートパフォーマンス『タマゾニア』のご案内です。二子玉川ライズと多摩美術大学の地域連携アートプロジェクト「タマリバーズ」により行われる今回のイベント。多摩川に生息する外来魚が主役という、他にはない斬新な企画になっています。外来魚たちが作り上げた国「タマゾニア」を舞台に繰り広げられるショーや、身近に触れ合えるゲームなど、二子玉川ライ [続きを読む]
  • 新春名物!狛江のどんど焼きに行ってみた
  • 狛江のどんと焼き東京ではなかなか見ることができない新春行事「どんど焼き」。狛江では戦前まで「セーノカミ(賽の神)」と呼ばれ、長年伝承されてきました。戦後は農作地が減少し、かわりに住宅地が増えたことから開催する地区が徐々に減っていきましたが、狛江市では近年ボーイスカウトの活動の一環として復活。3年前からは「こまえ初春まつり」の行事のひとつとして行われています。前日の様子本日の #多摩川狛江の新春名物、 [続きを読む]
  • 【多摩川隠れ家フレンチ】トキオプラージュ・ルナティック
  • 多摩川の隠れ家フレンチ多摩川のほとりに、ひっそりと佇む隠れ家フレンチ「トリオプラージュ・ルナティック」をご存知ですか?二子玉川公園の近く、駅から徒歩10分の立地にあるこちらのお店。二子玉川のトキオプラージュルナティック。#多摩川を愛でる会 pic.twitter.com/RCzWKVZY4R― 多摩川を愛でる会 (@TamagawaLovers) 2017年1月6日まず目に飛び込んでくるのがお店の独特の外観。まるでジブリの世界に出てきそうな、DIY的建築 [続きを読む]