やぐちゆみこのブログ さん プロフィール

  •  
やぐちゆみこのブログさん: やぐちゆみこのブログ
ハンドル名やぐちゆみこのブログ さん
ブログタイトルやぐちゆみこのブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yyinsectbird52127
サイト紹介文虫や鳥と植物を水彩と色鉛筆で描いているイラストレーターです。小さな生きものたちの楽しく温かい世界を表
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 297日(平均3.3回/週) - 参加 2016/09/02 11:07

やぐちゆみこのブログ さんのブログ記事

  • やぐちゆみこのブログ297
  • ビースティーレ舞浜美術館へサークルの先輩の版画家、Miki Naganoさんのモノプリントとアクリル画。「7crrents わたしたちの今」展の最終日にうかがいました。かつて多摩美大で版画を専攻した女性7人の作品展。銅版画、陶彫、ブロンズ、フレスコ画、テンペラ画、木版画、刺繍、ガラス絵。今もパワフルに創作活動を続けていらっしゃいます。糸やボタンを使った作品には、あらゆるものが創作につながると知りました。アメリカで創作 [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ296
  • ガクアジサイが華やか 日が差すと、どこからともなく虫たちがやって来ます。うっとおしい梅雨のちょっとした楽しみ、出かけるたびに近くのガクアジサイをのぞいています。にぎやかなガクアジサイ、今年も描いてみました。知識がなく図鑑と違う、と思いながらも虫をたくさん描いてしまいました。 [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ295
  • 練馬区立美術館とヤモリ藤井孝次朗さん、小淵沢での個展案内ハガキから。 染絵/田中隆夫さんから「練馬区美術家協会展」のご案内をいただき、彫刻家/島田紘一呂さんも参加されていると聞いて、中村橋の練馬区立美術館へ行ってきました。18日まで。田中さんのF50号の唐辛子の染色作品は、美しくカラフルでした。島田さんの不思議なネコの彫刻は、椅子に座ってしばらく眺めてきました。見覚えのある抽象画、息子たちの絵画教室の [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ294
  • 兵頭ハリネズミさんの似顔絵 フリーライター伊藤さんの似顔絵を見て、「僕も描いて」とコメントくださった兵頭さんを描いてみました。兵頭さんらしさが出ているでしょうか。楽しんで描いてしまいました!4月の作品展に来てくださった時の兵頭さん。現在は右の似顔絵のヘアスタイルで、司会やお芝居でもご活躍です。 [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ293
  • ランタナとナナホシテントウ 「ベランダがさびしいから」と長く咲くお花を買ってきては、せっせと水やりをする連れ合い。今年はランタナが、ベランダに彩りを添えています。今回は、公園のシャリンバイに生息するナナホシテントウに登場してもらいました。横顔です。ヘリグロテントウノミハムシ なが〜い名前の意味は、縁が黒く、テントウムシに似ていて、ノミのように跳ねる葉虫なのだそう。葉っぱを食べる害虫なのですが、かわ [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ292
  • ダイヤーズカモミールとナミテントウ誰にもぴったりの場所があるのかも、しっかり収まっています!クロウリハムシ、花の名前がわかりません。右のバラに行きたいシロテンハナムグリ。ラズベリーの実。花とみどりの相談所で開催中のボタニカルアート展(〜17日土曜日まで)。染色家/田中隆夫さんのバラの作品。私にはとてもできない、根気のいる仕事です。日々のいろいろ 購入して絵を入れたばかりの額、アクリルにキズがついてい [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ291
  • ガクアジサイとハナアブ つぶらな瞳、かわいく撮れました!以下晴れ間のの石神井公園で出会った生き物たちです。カナヘビ、目があって撮影に応じてくれました。モノサシトンボ、本当にモノサシみたい。コシアキトンボ、私の腕とデジカメではこれがやっと!撮影/小口深志氏(アマチュア写真家)コシアキトンボの雌雄 腰の空いた部分の色では決められないそうです。シオカラトンボと同じように、未成熟のオスはメスに似て腰が黄色 [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ290
  • 6月7日東京も梅雨入り その前日の6月6日は、ケロケロの語呂合わせからカエルの日だそうです。写真は蝶屋の息子撮影のアマガエル。かわいいでしょ!気が滅入る季節、雨の上がった林できのこ探しを楽しもうと思います。ランプシェードのようなオチバタケを見つけたいですね〜。仕事の合間の小さな楽しみ! [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ289
  • ハグロトンボ撮影/小口深志氏 昨年の石神井公園で見たトンボたちたち、アマチュア写真家小口さんの写真から3点。ハグロトンボはハッとさせられる美しさ。母がよく「黒い羽のトンボがいる」と言っていたので、静岡県清水市にもたくさんいたのでしょう。その頃私は虫嫌いでまったく興味が無くて。ウチワヤンマ 面白い形です。コシアキトンボ 漢字は腰空蜻蛉。「腰が空いているからコシアキトンボ」と息子が教えてくれて、妙に納 [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ288
  • ガクアジサイと四つ星のナミテントウ 1年前の6月3日は『オリエンタルハート ミニギャラリー』での個展初日でした。直前にフェイスブックも始めて、あれからたくさんの人との出会いがありました!石神井公園ではアジサイが咲き始めていたのを思い出し、今日は光が丘のアジサイを探してみました。何の虫がいるかなあと楽しみに。ナミテントウはいろんな柄があって個性豊か。これは十二星。触覚も足も長い虫、クダマキモドキの幼虫 [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ286
  • 五月晴れのだちょう牧場 だちょうのポストカードを納品に行ってきました。東京に近い所にだちょうがいるなんて、ちょっと驚きですね。魅力的な眼差し!中央の並木屋には、だちょうグッズや飲料の自動販売機があります。近くで採れた野菜を販売していることも。テーブルでは持参のお弁当を食べられます。水曜定休、入場無料。隣のスペースでは、バーベキューをしている若いグループが楽しそう。バーベキューセットを一式貸し出し。 [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ285
  • シオカラトンボの未成熟個体撮影/小口深志氏 ブログ281にUPした上記のムギワラトンボの写真は未成熟個体のオスかもしれませんと、小口さんからお知らせいただきました。未成熟個体シオカラトンボは羽化後しばらくは未成熟個体と言って、メスとそっくりなムギワラトンボの状態。したがって、未成熟のオスとメスの違いは腹端(尻尾の先の部分)が大きく二つに割れているか、二つに割れている間に三つ目の三角形の突起があるかで見 [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ284
  • 心がほんわか温かくなる絵 「アトリエからふる」の障がいを持つ子どもたちが描いたイラスト入りのTシャツです。どの絵がらも魅力的。私は向こうからこちらをじーっと見つめる絵がとても好き!心に残っています。今年の新作です。生協『バルシステム』の情報誌『のんびる』6月号に紹介されています。以前イラストの仕事をいただいたご縁で知りました。すてきな情報誌です。「からふる展」練馬の珈琲豆『ビーンズアクト』で5月31日 [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ283
  • 草間彌生さんのかぼちゃグッズ 遅い母の日のプレゼントが届きました。まさかまさかの草間さんのかぼちゃのぬいぐるみとマグカップ。前回息子が帰省したとき、草間彌生作品が好きと話したのを憶えていたんでしょうか。ぬいぐるみと言ってもそんなに大きくないから、どこに付けようか考え中。携帯には大きすぎるけどバッグにはどうかなんて。目立ちすぎですね。マグカップは毎日の珈琲タイムに。息子の気持ちがうれしく、これでまた [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ282
  • ローズガーデンで連日虫探し!真夏のような日中、コアオハナムグリは花びらと花びらの間に隠れていました。ミツバチは日差しも平気、後ろ足に花粉団子をいっぱいつけて飛び回っています。バラを撮影する人たちの中で、花には虫がいなくては、と思って探しました。ハムシのなかまもバラの中に。見つけたコアオハナムグリは近くに行くと二度も逃げられ、飛んでいく先を追いかけて行って撮影。花の中でゴソゴソしているその仕草に、ひ [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ281
  • バラの中のコアオハナムグリ コアオハナムグリをバラの花の中に見つけました。花粉を食べる甲虫で、もぐったり逆立ちしたりかわいい仕草。クマバチ大きくてごろっとしたクマバチもたくさん。重たくて花が垂れ下がります。ムギワラトンボまだ5月なのにムギワラトンボがバラの蕾に止まっていました。シオカラトンボのメスは、ムギワラ帽子の色からムギワラトンボと言うと『気楽な家』のお父さんに教わりました。オーナー渡辺さんの [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ280
  • ピンクのラベンダーとミツバチ 光が丘公園のローズガーデンは、バラが満開で人もいっぱい。その横のハーブ園のピンクがかったラベンダーです。今日もミツバチのお客さんが!セージ清楚な色です。スイカズラ(吸い蔓)花の付け根を吸って遊んだのが名前の由来。バードサンクチュアリの入り口横に咲いていました。冬場を耐え忍ぶことから別名(にんどう)忍冬。花は5〜7月に咲き、甘い香り。甘い香りは蛾を呼ぶためので、夜には一段 [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ279
  • シャリンバイにテントウムシがいっぱい!光が丘公園バードサンクチュアリ近くのシャリンバイ。和名は車輪梅。ずーっと前からここはテントウムシの穴場、息子の大好きな場所でした。シャリンバイは以前より少なくなっていましたが、テントウムシいました!1令幼虫は黒い点、小さすぎて撮れません。これは多分2令幼虫。3令幼虫。4令幼虫。サナギになったばかり。尾を上げているところ、かわいいので思わず触ったらあわてて下ろしまし [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ278
  • キショウブの中にバンの巣! 石神井公園ボート池のキショウブが群生しているところで、そのころは鳥屋だった息子が見つけたバンの巣。バンのお母さんにしてみれば「見つかっちゃった!」ってところかな。10年近く前のこと、花が終わったあとでしょうか。子どもの目線だから見つけられたのでしょう。ちょっと感激でした。鳥は遠くで見るしかないけど蝶は近くで触れるからと、現在彼は蝶屋になってしまいましたが。先日出かけた石神 [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ277
  • フリーライター伊藤さんの似顔絵 急に描きたくなって、伊藤京子さんの似顔絵を描いてしまいました。修正のホワイトがちょっと、いまひとつですね。伊藤さんの許可をいただき、投稿しました。似顔絵は人の顔の左右の微妙な違いや個性を見つけて、描くと似るのが楽しく達成感を感じます。デフォルメして描くのですが、品がないとダメ!と思っています。その人に失礼に当たらないように、というのは女性週刊誌の編集者に教わりました [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ276
  • きのこのスタンプ 石神井公園「オリエンタルハート』にポストカード納品に行き、きのこのスタンプを見つけました。小さなスタンプがたくさんある中から、オーナー土屋さんといっしょにきのこ探し。最後の1個だったようで、イモムシといっしょに買いました!練馬『ビーンズアクト』に行ったとき、オーナー蜂谷さんから歯のかたちのスタンプを買ったと聞いたので、きのこもないかなあと探して見ました。歯のスタンプなんて蜂谷さん [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ275
  • エナガの子どもたち、小口さんの写真 若葉を背景にかわいいエナガちゃんたち!仕事の合間に蝶や昆虫、鳥を撮影しているアマチュア写真家の小口深志さん。今までも虫たちの写真をブログで使わせていただきました。『ギャラリープルシアンブルー』の作品展に来ていただき、久しぶりにお話できました。そして鳥の写真も使わせていただくことに!小口さんのご好意、うれしいです。虫つながりで息子共々10年以上のおつきあい。最近では [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ274
  • 花束と虫たちのイラスト 二人絵画展に来てくくださった倉田さんからいただいたヤグルマソウとカモミールの花束。コアオハナムグリ、ナナホシテントウ、ナミテントウ、ハムシのなかまもいっしょに描きました。花の中にちんまりといるのがかわいいコアオハナムグリ。花のアクセサリーのようで好きな虫です。すてきな花束を虫たちといっしょに描いておきたいと思い、やっと完成したところです。透明水彩の上に油性パステルを使ってみ [続きを読む]
  • やぐちゆみこのブログ273
  • ヤグルマソウとハムシのなかま 光が丘のローズガーデンとハーブ園に虫探しに行って来ました。ヤグルマソウの上で光るハムシのなかまは、まるで小さな宝石!花びらが幾重にも重なったモコモコのバラ。シソ科の花は意外に濃いピンク。イングリッシュラベンダーには何匹ものミツバチが。お天気のいい日中の散策は気分も爽快、不思議とお腹も空きます。少しの時間いるだけで、やる気がどこからか湧いてくる気がします。今、ヤグルマソ [続きを読む]